ビストロソラのブログ ソラのミチ

島根県の山奥。奥出雲の小さなレストランの日々をつづります。


テーマ:
2017.5.22で、BistroSoraがオープンして5年が経ちました。
特別な宣伝もせず、ひっそりと山奥で始めた小さなビストロ。
夫婦二人三脚で始め、朝から夜中まで店に立って毎日元気に営業してきました。
少しずつ、少しずつ、口コミは広がり、
地元の方をはじめ、遠方からも多くのお客様に足を運んでいただけるようになり、
何度も、何度も、何度もソラの料理を食べに来て下さるお客様が増えて。
私たちは勝手に家族のような気持ちで出迎えるお客様が今ではたくさん。

皆様に支えられて、ソラの今があります。
あっという間の5年。そこには、数え切れないほどの出会いや感動やご縁がありました。
もちろん良い事ばかりではないし、むしろ大変の連続。人生山あり谷あり。

料理はもちろん、パンやデザートも全て一人で作っているシェフ。パン職人ではないので、研究に研究を重ね、毎日何度も焼いてみたり。
コースの構成から仕入れも仕込みも全部一人で担っているので、料理バカの究極の日々。楽しい反面それはそれは大変です。ゆっくり寝る暇もないこともしばしば。
それでも、お客様に「美味しい」と思っていただけるように心を込めて厨房に立っています。

シェフは料理を作る事に熱中できるように。
そんな思いで、お客様へのサービスや店内のあれこれ、外部とのやりとり、イベント企画、資料作成、スタッフのこと。
色々と私なりに突っ走ってきましたが、そこへ子育てという大きな仕事が舞い込むとなかなか全部は担えず、このままでは二人とも倒れてしまうのではないか…と本気で悩んだ事もありました。



大変な思いをしている時に、何か自分に出来る事はないですか?と親身になって手を差し伸べてくれる人達がいて、ソラに来ると元気をもらえるの。と言って下さるお客様がいて、とにかく料理が好きなシェフがいて、大切な子どもがいて、こんな幸せな環境で出来ないことはない!と思える気もします。

そして、この5年間でソラの営業に携わってくれたスタッフ仲間が大勢います。
今は辞めて他の仕事に就いている仲間も、共に働いてくれた事への感謝は忘れません。この仲間がいなければ、絶対にやって来られなかった。
時には頑固なシェフと正面衝突して涙するメンバーもいたけど、みんな本当に一生懸命働いてくれています。本当にありがとう。

{3F5357CE-6B5D-4B7D-9490-CBF56DDAF3F4}


美味しいものを食べる幸せ。
これは生きる上でとても意味のある重要なこと。
これからも、一人でも多くの方に「あーうまかった!」と幸せな気分になっていただけるよう、日々全力で邁進していきます。


神戸からも毎年数え切れないほどの友人や恩師がはるばる訪ねて来てくれて、来てくれた人の顔を見る度に励まされています。本当にありがとう。

感謝を込めて。
Bistro Soraスタッフ一同。
またのご来店をお待ち申し上げますクローバー

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

bistro soraさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。