小さなBistroの日記

元住吉の小さなビストロの日記です。
ふと気になった方はぜひお立ち寄りを、癒しの「良空間」でお待ちしています。


テーマ:

5月9日(火)、今年で3年目になりますが、「シャトーメルシャン」

の畑を追わせてもらってます。

今年は、長野県塩尻市片丘地区に行ってきました。

 

 

今回の「植樹」は、その名の通り新しく畑を作る所から始まります。

 

この辺一帯は、数メートル掘ると大きな岩盤があるみたいで、

それを掘削する所から始まっています。

 

完全に土木作業です。

 

 

この土地は、水はけがさほど良くはなく、表面は乾燥していて、

割れている所すらあります。

 

岩盤を壊した時にできた大き目の石がゴロゴロと転がっていて、

一般的な野菜を育てるには不向きな場所です。

 

周りは、米や牧草などを育てているだけで

その他の野菜や果実は見当たりません。

 

 

向こうの山頂にはまだ雪が残っています。

 

ふもとではリンゴ栽培が盛んだそうで

水分が必要なリンゴにとっては雪解け水も必要だそうです。

 

方やこちら側はと言うと、

 

 

標高の低い山々なので雪が積もる事がそれほどではなく、

山から流れてくる水も、この一帯の土ではあまり保水出来ない様です。

 

こんな場所でもブドウが育つのですから驚きです。

 

降水量も比較的少なく、風も意外と強く吹いています。

ふもとの街の方はさほどでもないようですが、聞く限りは

厳しい環境の様です。

 

 

「植樹」のスタートです。

 

台木にメルローを接木してあります。

そこそこ太い根が出ていまして、湿らしてあります。

今回はこれを218本植えました。

 

 

支柱近くに根を広げる様に置きます。

根が偏ってしまうと生育に支障が出るとの事なので

四方に根を広げます。

 

 

土を被せていき、

 

 

台木がほぼ埋まるくらいまで被せます。

 

この状態だと、台木部分から根が生えてしまう恐れがあるので

根が出ない程度に上に引っ張ります。

 

 

この状態だと、根が上に持ち上がった状態になっているので

そのまま下に根が張っていってゆくゆくは地下水脈まで届くように

なるのですが、先ほどの横に広がった状態の根だと、そのまま横に

広がってしまうのでよろしくないとの事です。

 

 

最後に周りの土を踏み固めます。思ったよりもしっかり踏みます。

周りに土手を作って少しくぼみを作ります。

 

 

そのくぼ地に4~5ℓほど、たっぷりと水をまきます。

 

 

支柱に固定します。

あまりきつく縛ると木に傷がついてしまうので程々に。

 

木が揺れる状態で成長させると、生育が遅くなる、もしくは

生育が悪くなるそうです。

 

 

台木と接木それぞれに計2か所、麻の紐で固定します。

そのまま土に返せるので麻紐を使うそうです。

 

 

そして、水が引いたのを確認したら、土を被せてあげます。

 

 

山なりに土を被せてあげることで、水分が蒸発するのを防ぎます。

 

 

1週間程で根付くので、そうしたら被せた土を取り除いて

平坦にします。

 

これが、一連の作業なのですが、やはり農業は重労働。

これを何千本とやるわけですから、大変ですよね。

 

5年後、10年後に報われることを期待します。

自分にとっての思い入れのある畑になったわけです。

 

 

こんな石のような土がゴロゴロしているんです。

手で割るには相当大変、鍬で潰すのも一苦労。

 

こんな場所で本当にいいのだろうかと疑心暗鬼になってしまいます。

 

 

オケラがいました。

見たの久しぶりです。

 

土をいじっていて思ったのですがこの場所、虫が極端に少ないです。

目に見えない食物連鎖は起きているとは思いますが、ミミズや

ダンゴムシ等の必ず見かけそうな虫たちは見かけませんでした。

 

ブドウの木が育ってくれば自ずと食物連鎖が始まるのでしょうが、

何だか無機質な感じもしました。

 

こんな土地でも育つのだから、世界中で栽培されているのでしょうね。

ブドウの順応性が垣間見れました。

 

実が付くのは3年後くらいですが、商品としてリリースされるのは

早くて5年後。この地で40年は続けたいと言っていました。

 

その頃は・・・ジジイですね。

生きてるかも不明。

 

美味しいブドウが出来上がるのを祈るばかりです。

いつの日か、お店のリストに載っていたら・・・

 

なんて事があるかもしれません。

じっと、見守っていきましょう。

 

お楽しみは後に取っておかないと・・・ね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

TAKAHIROさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。