猛虎襲来2017②

テーマ:

毎日のようにニュース等で“森友学園”を観ていますが・・・・籠池理事長やその家族は、ワイドショーには最高のキャラだなぁ~と思う今日この頃ですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

 

いよいよ“球春到来!!でございます(^ε^)♪今週の金曜日からプロ野球のシーズンが始まります!!我が阪神タイガースはどんな戦いを見せてくれるでしょうか??

 

4月の東京ドームを皮切りに、毎月一回は球場へ足を運ぶつもりでおります走る人

 

すでに“聖地甲子園”のチケットも購入済みでございますチョキ

 

全然当たらないですが・・・・ここで、我が阪神タイガースの都市伝説をまたご披露させて頂きます。それは。。。。

 

優勝する年は、2年目の選手の活躍がある┏( ^o^)┛

 

1985年の時は、2年目の中西投手がストッパーとして大活躍をしました。

 

クリックすると新しいウィンドウで開きます

 

左の山本和行と共に“ダブルストッパー”として、見事に『最優秀救援投手』のタイトルを獲得!!

 

2003年の時は、2年目の安藤投手が中継ぎとして、51試合に登板。防御率は1点台。シーズン後半にはウイリアムスと『勝利の方程式』を形成。

 

クリックすると新しいウィンドウで開きます

 

今年は2軍スタートですが、ベテランの力と経験が必ず必要になるハズです!!

 

2005年の時は、鳥谷選手が初めて全試合に出場してレギュラーを掴みました。

 

20120902173938694

 

この年から現在に至るまで、全試合出場を継続しております。昨年は極度の不振のために、ショートのレギュラーを奪われ、連続フルイニング出場の記録は途絶えてしまいましたが・・・・今年一年レギュラーで出れれば2000本安打も達成出来るでしょう(^O^)

 

今年の奮起に期待をしております!!

 

年俸4億だぞ(笑)

 

ここまで紹介すると、今年2年目の選手と言えば・・・・

 

クリックすると新しいウィンドウで開きます

 

昨年は見事に『新人王』を獲得した、高山選手に期待せずにはいられません!!本人は“3割20本”を目標に掲げております。彼が目標を達成する様なコトがあれば、グッと優勝が近づくのではないでしょうか?!

 

今年の鍵となる選手は、投手では毎年同じですが“藤浪”と、あえて“藤川球児”。野手では、“高山”“鳥谷”

 

若手とベテランの融合でございます\(^_^)/

 

と勝手に素人が申しております(笑)どんなシーズンになるのでしょうか?考えるだけでも・・・・

 

ドキがムネムネしちゃいますね(笑)

 

胸の高鳴りと興奮が抑えられない自分がおります。。。

 

あまりの興奮でお腹が痛くなってきたので、トイレへ行くため、ココで終了させて頂きます(笑)

 

やってヤるぜ!タイガース!!

AD