鳥しき

テーマ:

“超変革”で始まった今年の我が阪神タイガースではございますが・・・・若手を育てながら勝つ!!と言うのはやはり難しいようで、Bクラスが確定。CSに出れなければ、4位でも最下位でもどうでもいいや!?と思う今日この頃ですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

 

先日のお休みは、当店の1階下のマッサージ店で以前バイトをしていて、チョコチョコ店に顔を出してくれていた、マッサージ師のK端くん↓↓↓

 

何故か?!私のLINEに自撮り写真を送信して来ます(笑)

 

私もどう答えて良いか分かりませんが・・・・

 

キ・モ・イです(笑)

 

以前バイト帰りに当店に来た際は・・・・

 

K端『マッサージとか普段やらないんですか?』

 

私『やれば体が軽くなるけど、クセになるから、旅行に行った時ぐらいしかやんないねぇ~』

 

K端『僕がしてあげますよ!!』

 

私『ありがとう。じゃあ、機会があったら店にお邪魔するよ。』

 

K端『家まで行きますよ!?』

 

私『家はイイよ・・・・俺が店に行けばイイっしょ!!』

 

K端『家に行きたいんですよ!!』

 

私『何でだよ!!来なくてイイよ(笑)』

 

K端『・・・・』

 

やっぱり、キ・モ・イです(笑)

 

そんな愉快な若者が、ど~しても行きたいと言う高級焼き鳥店。おまかせコースが¥8000札束

 

私『¥8000出すなら、焼き鳥じゃなくても良くねぇ~他にもっとイイもん喰えんじゃん!!』

 

K端『スゴイお店で全然予約が取れないんですよ!!』

 

私『じゃあ、日曜に予約が取れたら付き合うよ。』

 

そんなやり取りをしながらも、私は内心。。。。

 

『どうせ取れねぇ~だろ!?』

 

と、気にもしてなかったのですが・・・・彼の執念は凄まじく、予約を取って来ました爆 笑本人曰く・・・・

 

520回電話したそうですスマホ

 

若者がここまでしてくれたら、行かない訳にはいかないですよね!?

 

義理と人情に厚い男として(^~^)

 

そんなこんなで、当日は久しぶりに東京へ足を伸ばしました(≧∇≦)

 

まさか!?彼と休日を2人で過ごすとは思ってませんでした(笑)

 

白金で働いていた頃は、この界隈でよく飲むこともございましたが・・・・何年ぶりに降り立ったでしょうか??

 

当時の思い出が、走馬灯の様に頭をよぎるって程でもなかったです(笑)

 

店名は“鳥しき”です。いろいろ調べてみると・・・・

 

日本一予約の取りづらい焼き鳥店でした!!

 

ミシュランで星も獲得し食べログでは焼き鳥部門日本一、NHK『プロフェッショナル~仕事の流儀~』http://40exchange.com/ikegawayositeru-984も出演。そして、アンジャッシュ渡部もブログに書いてました(笑)http://ameblo.jp/watabearuki/entry-11801632200.html

 

早めに到着したので、とりあえず場所だけ確認。小道を入った、少し分かりづらいトコロでございました。でも、この感じは以前行った、日本で3本の指に数えられる“天ぷら職人早乙女さん”の店“みかわ”と通じる気がしました!?http://www.sunwood.co.jp/sunwoodclub/webmagazine/magazine_201410.html

 

まだ予約時間まで30分程あったので、近くのレトロな喫茶店に入りました↓↓↓

 

最近はエスプレッソ的なコーヒーばかりですので、久しぶりに飲むサイフォンで丁寧に店主のお爺さんが入れてくれたコーヒーは、甘みも感じて、優しい味わいでございましたコーヒー

 

いよいよ人生初の高級焼き鳥です鳥

 

高級寿司店を思わせる様な佇まい。。。。カウンター17席だけの清潔な店内に、噂の焼き鳥職人がいらっしゃいました↓↓↓

 

通常炭火焼きでは、遠火が基本らしいですが、コチラでは店主オリジナルの“近火強火”での調理方法らしく・・・・休む暇もないぐらいに串をひっくり返しておりました( ゚ ▽ ゚ ;)

 

右手人差し指の爪はほとんど失くなっておりました!?

 

数々のヤケドを繰り返した・・・・・

 

まさしく!職人の指!!

 

上の写真でお気づきかとおもいますが、店内は全く煙くありませんキラキラ

 

この後、すぐに満席になりましたが、周りのお客さんは常連客っぽい、私達よりも年上の紳士と淑女の方々。間違いなくK端くんが。。。。

 

一番の小僧でした(笑)

 

隣の隣の席の4名は、いきなり『SALON』から始まり、『ドンペリ エノテーク』、『ムルソー・プルミエ・クリュ』、『シャンボール・ミュジニー』とボトルで空けており。。。。

 

恐ろしい店だなぁ~ポーン

 

とか。。。。

 

そんなに高いワインを用意してんの?!

 

とか。。。。

 

ドリンクだけで幾らだよ滝汗

 

とか。。。。

 

やっぱり・・・・華の都、大東京は違うなぁ~びっくり

 

とか、心の中で叫んでました(笑)

 

K端くんは、全く気付いてませんでした(笑)

 

庶民の私達は、まずビール生ビール飲み物と一緒に漬物が出されました↓↓↓

 

大変お上品な漬け具合で、カドが無く、食べることに集中させられてしまいました!!

 

とても、醤油を下さい!?とは、言えません(笑)

 

おまかせコースは、制限時間内はストップを言うまで出てくる。とのご説明でございましたチョキ

 

ここからは、食した焼き鳥の数々をダダダッと紹介します↓↓↓

 

☆ささみ

 

中はレアで、ささみのパサパサ感はゼロ。。。。

 

すみません。後は記憶が定かではないので、写真だけ・・・・

 

普段はピーマンっぽい食材はたべませんが、こうゆう場では食べます(笑)

 

K端くんが最も感動した厚揚げ(笑)

 

 

本当はもっとウンチクを述べながら書きたかったのですが、正直に申し上げますと・・・・

 

私には、難しかったです(x_x;)

 

当たり前ですが、全て美味しかったです。ちょっと生ビールの機械の洗浄が不十分だった気がしますが・・・でも、何しろ初体験なので・・・・他に比較対象がございません・・・・大衆的な焼鳥と比べれば雲泥の差があります。。。。

 

火の入れ具合い、塩・タレの味、サービス、店の雰囲気・・・・

 

しかしながら、それって比較対象にならないですよね??

 

だって、料金が違いますから・・・・(笑)

 

最初に話した、恐ろしいボトルを開けていた方々の後から来たお客さんは、ワインを持ち込んでいたので、恐らく彼らも持ち込んでいたのかもしれませんシャンパン

 

それでも、10万とかすると思いますが・・・・

 

持ち込んでいた方々は、ブルゴーニュ系のワインばかりでしたが。。。。

 

とても良いチョイスだと思いましたo(^▽^)o

 

もし、私がココで働いていたら、ブルゴーニュ系のワインを厚めにオンメニューすると思います!!

 

バンバン高額ワインを売ってやるゼ!ガルルルルルゥ~!!

 

串をストップした後に、〆のご飯を聞かれ、『親子丼』『鳥そぼろご飯』『鳥茶漬け』『焼きおにぎり』『卵かけご飯』の中から、私は『鳥茶漬け』を、小僧は『親子丼』をチョイスしました\(^_^)/

 

『焼きおにぎり』と『卵かけご飯』も気になりましたが、どうしてもスープと言うか、出汁を味わいたかったので、『茶漬け』にしました↓↓↓

 

予想通り、大正解の美味さでございましたグッ

 

スープだけで、おかわりしたかったですOK

 

こうゆうのを味わってしまうと、顆粒のインスタントスープやコンビニの商品が、トゲトゲしくて飲めなくなってしまいます(^o^;)

 

自宅に大量のインスタントラーメンがありますが・・・・(笑)

 

たまに食べるから、ありがたみが分かるんだと思います。

 

同席していたセレブとは違うんです!!

 

初めての高級焼き鳥を堪能して、お腹いっぱいになり、至福の時を過ごしていると・・・・隣の厚揚げに感動していた小僧がボソッと・・・・

 

K端『そう言えば、今日、まだ2人の写真を撮ってないですよね?』

 

私『別に旅行へ来たんじゃねぇ~から、いらねぇ~だろっ!?』

 

K端『そんなコト言わないで、撮りましょうよ!!』

 

私『何でだよ!?』

 

K端『ブログ用にラブラブ

 

それで、最後に撮ったのがコチラ↓↓↓

 

ややキメ顔の彼が・・・・

 

最後まで、キ・モ・イです(笑)

 

皆さんが気になっているかどうか??は存じ上げませんが・・・・ドリンクの値段が非常に良心的だった為か??ビール・日本酒・焼酎・梅酒と5~6杯づつ位飲みましたが、お会計は2万円に届かない程度で済みましたルンルン

 

3万近くは覚悟しておりましたが・・・・計算間違いでしょうか?!

 

私は、梅酒のようなOLっぽい物は飲んでません(笑)

 

ナニはともあれ、20代前半の小僧には良い経験になったのではないでしょうか?私も良い経験でございました(^~^)520回も電話を掛けてくれた彼に感謝しなくてはなりません。その半面、最後に一言。。。。。

 

ちゃんと仕事もしろよ!!

 

と付け加えたいと思います(^O^)/

 

日本全国の予約が取りづらい店は、K端くんに御用命を・・・・最後に2ショット写真を撮らないとなりませんが・・・・(笑)

 

御用命の際の合言葉は。。。。

 

“キ・モ・イ”でお願いします(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD