その後

テーマ:

今週は本当にいろいろありすぎた一週間でした。


とにかく慌しい日々です。



前の日記に書いたけど、キャノンの顔の炎症が再び悪化したのと気管支炎のダブルパンチでかかりつけの小児科に行ってきました。


再び抗生剤とステロイドで顔の炎症を抑えることになり、気管支炎は飲み薬とネブライザーでコントロール中。


ただ顔の炎症はまた逆戻りの可能性が大なので、小児科医が皮膚科専門医を紹介してくれました。


ちなみに前回紹介してもらって行ったのは感染症専門医。


というか、肌トラブルなんだから最初から皮膚科専門医を紹介してくれたらこんなに長引かなかったんじゃない?


日本と違って、こっちではかかりつけのドクターを介して専門医にかかるようになるのでめんどいです。


そして今日、その皮膚科専門医のところに行ってきました。


そこでやっと「Atopic Dermatitis=アトピー」と診断されました。


こっちでは皮膚トラブルをみんなひっくるめてeczema(エクジマ)と言うので、一体何の種類の皮膚炎かはハッキリわかっていませんでした。


で、今日は専門医に「アトピー性皮膚炎」ときちんと診断されたので、なんだかホッとしました。


いや、ホッとはしていられないんだけど、でも原因がわかってよかったです。



キャノンの場合は炎症を起こしやすく症状が重くなってしまうので、これからはたくさんのことに注意しないといけません。


まず、今まで使っていた洗濯洗剤は赤ちゃん用の低刺激のものでしたが、それでもダメだと言われ別の種類のものを使うことに。家族全員この洗剤で。


そしておしりふき禁止令も!これはめんどいですが、オシッコだけのときは拭かなくてOK。でもウンチのときはミネラルオイルをコットンボールにつけて汚れをとります。かなりめんどいわ...でも仕方ないか。その後ヴァセリン(日本はワセリンって言うよね)をつけてあげる。


衣類は綿100%のものだけ


肌に当たるブランケットや上着なんかもとにかく綿100%


キャノンを抱っこする人も綿100%の服、または綿100%のブランケットなどで服をカバーして。


もちろん香水、香料もダメ!なので私が使うボデイローションやハンドクリームも無香料のものを。


とにかくキャノンに触れる人は綿100%で無香料の人だけ!(笑)


お風呂は毎日。でも短時間で、上がったらすぐに新しく処方された軟膏をつけて、その上からヴァセリンを塗りたくる。


今は保湿が大切なので、ヴァセリンを頭からつま先まで塗って一日中テカテカギラギラ状態にしておくよーに。


皮膚が割れたらそこから菌が入って炎症を起こすので、割れた部分を見つけたらすぐに専用の軟膏を塗る。


もしかしたら食物アレルギーがあるかもしれないので、現時点では離乳食はライスシリアルだけにしておくこと。


母乳や離乳食で口元が汚れたときはティッシュやペーパータオルで拭かず、必ず綿100%のウォッシュクロス(タオル)を使うこと。


ペットの毛や汚れも要注意。掃除をこまめに。



ほんと、いろいろだわ~。


がんばらなくっちゃね。
With Emma & Cannon


...って、あなたどんな格好してんのよ(゜д゜;)



その他、今週あったいろいろはまた後日。


そういえば日本時間じゃ今日私、31歳のバースデーだわ~


痛い...痛すぎる...


AD

キャノン、悪化

テーマ:

昨日、またキャノンのほっぺたと耳の横が赤いな~


と思っていたら、夕方くらいからゴシゴシ頻繁に掻くようになり、


夜にはまた汁が少し出始めました。


昨夜は痒みで眠れなかったようで、1時間ごとに目を覚ますので大変でした。


そして今朝、再び炎症を起こしているようで、一気に広がってきました。


本当にあっという間に広がっていくので怖いです。


すぐに専門医のいる病院へ電話しましたが、週末なので担当の専門医は不在。


別のドクターに症状を伝えて、どう対処するかを聞きました。


やっときれいな顔になってきたと思ってホッとしていた矢先に、また撃沈。


数ヶ月前、一番最初に炎症を起こしたときと全くおなじ状況。


抗生剤が効いてきて炎症も赤みも治まってきて、完治まであと一歩というところで逆戻り。


今回はそれはないかな~なんて思っていたけれど、やっぱり裏切られました。


キャノンの顔を見るたびに赤い斑点が増えていってる。


ほんと、もう!これ、なんなのー?



AD

キャノンのフォローアップ

テーマ:

今日は朝から、キャノンのフォローアップのためchildren's hospitalの専門医のところに行って来ました。


顔の炎症はもう見られず、少しカサカサとかさぶたが残っている程度。赤みも少し。


咳と鼻水は悪化しているので心配だったけど、ただの風邪らしい。


咳込むし鼻が詰まっているのでゼーゼー言って呼吸しています。


息がしづらいので母乳も今日はほとんど飲んでくれません。


「元気になってたくさん飲んでくれれば問題ないよ」


とドクターに言われました。


喘息を心配していたけれど、まだ小さいので今の時点では喘息の診断はできないそうです。


抗生剤はあと2日残っているけれど、咳がひどくて薬を飲ませるたびにむせるので、逆に呼吸困難になりそうで怖い


とドクターに言ったら、炎症は治まっているので抗生剤はもうあげなくていいと言われました。


よかった~。


ネブライザーは一日3回、7、8時間間隔でするように言われました。


夜中にも一回しなくちゃいけないのはつらいわ~。


結構大きい音がするし、15分くらいかかるし。


キャノン、きっと完全に目覚ましちゃってまた寝かしつけるのが大変になりそう。


早くよくなって安眠してくれますように~。




そういえば昨日、私、髪の毛をバッサリ切りました。


ずっと切りに行きたいと思っていたんだけど、キャノンが入院したり、退院後も悪化したりで結局美容院の予約を何度もキャンセルしなくちゃいけなかった。


でも昨日やっと行ってきました。


車で片道30分かかるので、切ってもらう時間と帰りの30分も入れると結構な時間になるので、切ってもらっている最中もキャノンの授乳の時間が気になってソワソワして仕方なかったわ~。


で、肝心な出来上がりは、全然ダメ!


何でアメリカ人は毛先をパツンっと揃えたがるの?


これじゃワカメちゃんだわ。


この歳でこの髪型...ヤバイ。


やっぱり日本に帰るまで我慢するべきだったか~と、かなり悔やまれます(泣)


時間があるときに自分で手直ししなくちゃ!


13年アメリカに住んでてこっちの美容院に行ったのは今回が3回目。


で、毎回結局自分で手直ししないといけないような頭にされてます。


今回はかなり短めにしたから手直しできるかどうか...


でも長くて邪魔だったからスッキリはしたんだけどね。


あぁぁぁぁぁ~でもこの頭、ヤバイよぉ~


だれか~助けて~


AD

一難去ってまた一難

テーマ:

今日はキャノンの4ヶ月健診に行ってきました。


With Emma & Cannon

体の成長には問題なーし♪(3ヶ月の頃から6ヶ月児くらいの大きさだったし)


でも物を掴むことをまだあまりしないので練習するように言われました。


というか、ずっとミトンしてるから仕方ないんだけどね~。


首もまだ完全には据わっていないし、横向きになったり寝返りしたりというのも全然まだです。


で、離乳食を開始してもOKだと言われました。



皮膚炎の方はというと、今日は昨日よりも顔が赤っぽいかな。


新しい湿疹が顔にできたからすごく注意して見ておかないと、前みたいに翌日には炎症がぶわぁ~っと広がっちゃうからね。


そして咳が出て鼻水も少々。


アトピー性皮膚炎の人は喘息や鼻炎、結膜炎、食物アレルギーを合併することが多いんだそうで...


次から次へと心配の種が~~~(泣)


今日から咳が止まるまで、一日3回ネブライザー(薬の吸入器)をするように言われました。


エマもちょっと鼻が詰まり気味で咳っぽいからネブライザーやっとくかな、ついでに。


With Emma & Cannon

それにしても、大忙しになるわ~。


キャノンに一日3回抗生剤飲ませて、乾燥を防ぐために一日3回ローション塗って、ステロイドの軟膏を一日2回、ビタミンDのサプリメントを一日一回、ネブライザーを一日3回...


それに加えて通常の家事や育児もあるわけで...


こうやってPCに向かって一時的に現実逃避。


あ~でもそろそろキャノンも起きるし


夕ご飯も作らないといけないし


というか、ネブライザーとうぶん使ってなくて使い方忘れちゃってるから説明書読んでセッティングしなくちゃいけないし


キィーッ


考えただけで...


いや、考えんとこ。


夕ご飯は、土曜日にせいらママがまたいろいろ作ってきてくれたのがまだ残ってるから、もう一品何か作ればどうにかなるだろう。


そうそう、土曜日にせいらママ一家が来てくれて、そのままみんなで一緒にブックストアへ。(うちの旦那は仕事だった)


中にあるカフェでお茶しながら甘いもの食べて、子供たちはそれぞれのリカちゃん人形を着せ替えっこして遊んだり、シールで遊んだり。


それに飽きてきたらせいらママの旦那さんにキッズコーナーで長々と遊んでもらい、私とせいらママはまったり...


と言ってもキャノンが途中で起きたから抱っこしてたけどね。


でもたくさん話してストレス発散になりました~。


さーて、現実逃避終わりっ!


キャノン、その後

テーマ:

キャノンが入院中に処方された抗生剤、全く効き目があらわれず...


先週火曜日に退院後のフォローアップでかかりつけの小児科に行きました。


そこでやっと専門医を紹介されたので、水曜日にキャノンを連れてchildren's hospitalに行って来ました。


エクジマ(皮膚炎)の悪化したやつ


だと言われました。


私は食物アレルギーをかなり疑っていたんだけど、やっぱり皮膚炎かぁ。


再び新しい抗生剤とステロイドの塗り薬を処方してもらって、一週間後にフォローアップです。


抗生剤も塗り薬もこれで4、5種類目。


またいつものように効き目が出ないんじゃないかと思っていたけれど、


使い始めて2日目で効果が出始めました。


2月10日水曜日(新しい薬使い始める前)
With Emma & Cannon

まだあちこちから汁が出て皮膚がめくれて痛々しい



2月12日金曜日(祝、4ヶ月♪)
With Emma & Cannon
薬開始から2日。汁が止まって皮膚ができてきた

赤みも引いてきました




2月13日土曜日
With Emma & Cannon
少し乾燥が残っているけど、赤みもほとんど消えました

ゴワゴワだった肌もやわらかくなってきました



2月14日日曜日
With Emma & Cannon
カサカサな部分がほとんどなくなりました



痒みやヒリヒリも消えてきたようで、夜中に起きる回数が減りました。

ひどかったときは夜から朝にかけて10回とか目覚ましてて、また寝かしつけるのが大変だった~


ここ2日間は4回。これでも普通に比べたら多いほうだよね、夜中に起きる回数。


今はとにかく再び広がってこないことを願うばかりです。


それにしても、最初から専門医を紹介してくれてさっさとそっちに送ってくれてたら今回のように悪化せずに済んだのに。


入院までさせておいて専門医に見てもらえなかったのが悔やまれます。


キャノンにも数ヶ月間も痒くてつらい思いをさせてしまった...


再び悪化しないように気をつけてあげなくちゃ。


そして、やっと治ってきたのでパスポート用の写真を撮りにいかないと。

トンネルの中

テーマ:

抗生剤を引き続き飲んで頑張っているキャノン。


だけど、治ってきているようには見えない。


今日も顔が真っ赤。


汁もあちこちから出てるし。


即効性を期待してはいけないのかもしれないけど、少しくらい


「あ~治ってきてる」


って、思いたいし、安心したい。


でも良くなっているとは、思えない。


私が泣いちゃいけないけど、やっぱり涙があふれてくる。


明日は退院後のフォローアップ。


本当は退院の2日後にかかりつけの小児科に行くように言われていたんだけど、担当医がいなかったので、明日まで延期になっていました。


抗生剤の効果があったとは思えないから、きっと担当医もガックリかな。


一日三回、大泣きしながらも頑張って飲んでるのにね。


このトンネル、本当に長すぎる。





昨日はせいらママがまた巻き寿司や煮物、果物などいろんなものを持って来てくれました。


このひどい炎症が始まってから、キャノンは夜も全然寝てくれないので私はヘトヘトです。


エマにも簡単なものしか作ってあげられないし。


だから食事の差し入れは本当に助かります。


感謝。


感謝。



自分の馬鹿さ加減に...

テーマ:

ほんとーに自分に腹が立つ!!


キィーッ!!!!



おととい退院して帰宅したキャノン。


処方された抗生剤を一日3回(午前6時、午後2時、午後10時)、あげているんですが、今日、飲ませる量を間違っていたことに気付きました。


最悪。


本当は毎回5mlあげないといけないのに、1mlしかあげてなかった。


あげないといけない量の5分の一。


自分に腹が立ってたまりません。


ちゃんと言われた量をあげていたら、この2日間だけでも今よりずっと症状が軽くなっていたかもしれないのに。


いまだに痒がるし、汁もでるから少しでも早く治してあげたいのに、薬をあげる私がミスするなんて。


馬鹿すぎる。



退院した日はエマも体調を崩していて薬を2種類飲ませていたし、キャノンのは3種類あったし、疲れとストレスといろいろで頭の中がちゃんと整理されていなかった...


と、言い訳したい。


痒がるキャノンを見てると


ホント落ち込む~。





今度はエマが...

テーマ:

今日キャノンが退院しました。


がしかし!


朝、旦那に


「退院できるから迎えに来て~」


と電話したら、疲れた声で、


「エマが一晩中嘔吐してて一睡もしていない」


と旦那。


どっひゃ~


キャノンが無事退院できるというのに、今度はエマかぃ!!


エマはぐったりなので、旦那が病院に私とキャノンを迎えに来るのは無理なので、急遽友達に連絡して迎えに来てもらいました。


うちによってもらって、キャノンのカーシートを設置して病院に来てくれました。


本当に迷惑ばかりかけてしまって、申し訳ない気持ちでいっぱい。


無事帰宅後は、洗濯やら片付けやら忙しくしていました。


今のところ私が帰って来てからは嘔吐はなく、熱が少しあったので市販の薬を飲ませました。


一応かかりつけの小児科に連絡したら、担当のドクターは金曜まで不在(またかよ!)なので、代理のドクターが吐き気止めを処方してくれました。


昨夜、具合が悪くなったエマは


「マミー!マミー!」


と、私を呼んでたらしい。


こんなときにいてあげられなくて、かわいそうな思いをさせてしまったなぁ。


でも今夜は一緒に寝れるので安心したみたい。


せっかく明後日からエマはスイミングレッスンなのに、今週は無理だね。残念~。


エマもキャノンも早くよくなりますように。


そしてこれ以上悪いことが起きませんように。


日本に帰ったら厄払いに行かなくちゃ。





ホッ

テーマ:

今日も早朝からドクターがやって来て、


パッと部屋の電気をつけ、寝に戻ったばかりのキャノンを起こされてしまいました。


あと1時間くらい後に来てくれればいいのにさ~。


この、いつも早朝にやってくるドクターは研修医らしい。


で、今は男性の看護学生さんがキャノンのバイタルチェックをしてくれています。




昨日はお昼に友達が差し入れなどを持ってきてくれました。


その後せいらママもセーラちゃんと一緒にお弁当を持って来てくれました。


病室でみんなでいろいろトークして、私もかなりいい気分転換になりました。


ずっとフルーツを食べていなかったので、フルーツの差し入れもすごくうれしかった♪


と言ってもエマにほとんど食べられちゃったけどね。


入院中、たくさんの人に心配してもらって、助けられています。


本当にありがとう。




キャノンの顔は昨日の午後くらいからほんの少しだけど赤みが引いてきました。


今つかっている抗生剤が効いてきたみたいです。


今のところ、今日の午後に退院できそうです。


今回ひどくなった炎症は、「多分impetigo=トビヒ 」だろうと言うことになりました。


断定はできないんだって。


このトビヒが治まってから、エクジマ(皮膚炎)のテイクケアもしていくことになるそうです。


とうぶんの間、自宅で抗生剤を飲ませることになります。


その後、炎症が治まってからステロイドのクリームで皮膚炎もコントロールして行く予定らしいです。









悪化

テーマ:

昨日は午後3時まで何も食べずにキャノンにつきっきりでした。


ナースにキャノンを見てもらって、カフェテリアで何か買って来ることもできたんだけど、気力がなくてね。


3時ごろに旦那とエマ嬢がランチを持って来てくれました。


それと同時に友達が差し入れを持って来てくれて、下のロビーで30分くらい息抜き。



キャノンはというと、入院時よりも炎症が広がって悪化しています。


昨日の血液検査の結果、ブドウ球菌とか命にかかわる重度のウィルスとかでもないらしいので、それは一安心です。


でもウィルス性の炎症だそうです。


ただ、前にも書いたように、キャノンはエクジマ(アトピーとかの皮膚炎)持ちなので、それとウィルスのダブルパンチでこんなひどい炎症になったみたい。


入院時から何度か抗生剤を変えて様子を見てるんだけど、いまだにどれも効いていません。


昨日の午後からは一気に顔全体が赤くなって、首にまで広がってきました。


汁もあちこちから出てるし。


今のところ、よくなるどころか悪化するばかりなので、焦る一方です。


昨日は夕方から夜にかけて機嫌が悪い悪い。


夜中も何度も起きるし。


やっとの思いで寝かしつけたのに、その直後にナースが来て体重測ったり、点滴交換したり...


てか、何で夜中の2時にわざわざ体重はかるんだ?朝にしてよ!


しかも朝6時にドクターが回診にやってくるなんて、早すぎ!これもいい迷惑。


やーっと寝てくれた~ってホッとして私も横になったとたんにこれだもん。


結局キャノンはまた目を覚まして泣き出して、グズってなかなか寝てくれない。


この繰り返し。


とりあえず夜中と早朝は点滴交換だけていいですから~。入ってこないで~


と、言いたいです。


看病する親のことも少しは考えて欲しいわ。


でもまぁ、朝早く診てその日の治療方針とか決めるんだろうから、仕方ないか。


とはいえ、やっぱり夜中2時の体重チェックは納得できん。