小児科

テーマ:

昨日はキャノンの生後2週間健診でした。


旦那が連れて行ってくれました。


誕生時よりも約700グラム増えていました。


かなり減ってたからここまで戻ってくれてよかった。


身長も約2.5センチ伸びていました。


With Emma

そして今日はエマ嬢が新型インフルの予防接種のため小児科へ。


今度はマミーが連れて行きました。キャノンはダディとお留守番。


注射だと思っていたら、鼻から入れるスプレーでした。


なのでエマ嬢は泣くことなく余裕。


1ヵ月後に2回目があるのでその予約もして帰りました。



AD

日曜日の午後

テーマ:

昨日は午後からせいらママがまたまたご飯を持って来てくれました。


家が近いわけでもないのに、本当にありがたいです。


サーモンの南蛮漬けとひじきの煮物。大好き!


前回は会えなかったけど、昨日はセーラちゃんも一緒。


ほんの少しだったけどセーラちゃんに会えてエマ嬢はうれしそうでした。




その後夕方にレイチェルとライラが遊びに来てくれました。


ライラはキャノンを見て


「I love him」


と言ってすごく気に入っていました。


で、レイチェルに私も欲しいとおねだりしていました。


そんなレイチェルは只今シングル。


誰かいいひとがいればいいんだけど...



今週の土曜日はハロウィーン。


エマ嬢は最近プーさんに出てくる象のキャラクター、ヘフロンプにはまっているので、去年に引き続き象のコスチューム。


去年のがまだ入るので買う必要がない。あ~よかった。


がしかし、白雪姫にも興味を示していて、どうやらそれに出てくる魔女が気に入っている様子。


この前ダディとショッピングに行って魔女の帽子を見つけたので買ってもらってご満悦のエマ嬢。
With Emma

アクティビティセンターで作ったハロウィンのクラフトを持って。



昨日のキャノンさん。めずらしく目をパッチリ開けてます。
With Emma



AD

入院中の食事

テーマ:

出産で入院していた間は病院のルームサービスの食事でした。


エマ嬢を出産したときとはシステムが変わっていました。


朝6時半から夜8時の間にメニューの中から自分の好きなものを好きなだけ、好きなときにオーダーできます。


自分の病室にある電話で注文します。


妊娠中の健診や出産、入院費などはすべて保険でカバーできるので(保険によっては払う人もいるらしいけど)、うちは自己負担はゼロ。


なので私の場合は入院中の食事もルームサービスで何をどれだけオーダーしようがタダ。


患者以外のゲスト(旦那とか)用もオーダーできるけど、こちらは無料ではないのでその都度払います。


アメリカンなものばかりだけどメニューも充実しています。


ただ病院食なので味付けがされていないものが多いです。


ちなみにコレ↓は出産した日の夜の食事。
With Emma

メインはサーモンのグリル。サイドにワイルドライスと野菜。


薄味だけど普通においしかった。もっと多めにオーダーすればよかった。(このサーモンは翌日のディナーにもオーダーしました)


この他にもフルーツとチーズの盛り合わせもオーダー。


デザートもケーキやアイスクリーム、プディングなどいろんなものがあります。


結局旦那とエマは私が入院中ほとんどここで一緒に食事をオーダーして食べていたし、友達がカレー作ってくれたりで2人とも飢えることなく過ごせました。

AD

ベビーブルーです

テーマ:

bisstea、ベビーブルー中。


エマ嬢のときにもなったんだけど、今回も。


出産して数日後にやってきます。


不安や落ち込み、むなしさ、涙もろさなどなど。


特に私の場合は日が暮れ始めると急に不安な気持ちになります。


薄暗くて静かだと気持ちがかなり落ちるので、すぐに電気をつけて明るくしてテレビをつけます。



退院後2日目からキッチンに立って食事を作ったりしていたんだけど、


「無理して欲しくないから食事はテイクアウトしよう」


と旦那が言ってくれるんだけど、あまりテイクアウトが続くとものすごーくむなしい気持ちになってさらに落ち込みます。


数日で治ると思うけど。




今日はせいらママが巻き寿司や煮物、その他いろんな食品を山々持って来てくれました。


エマ嬢が産まれたときにもランチを作って持って来てくれて...すごく嬉しかった。


お世話になりっぱなしです。


本当に感謝の気持ちでいっぱいです。



なかなか目をパッチリ開けてくれないキャノン。


昨日、目を開けてるところをやっと写真に撮ることができました。
With Emma


エマ嬢よりも目は小さいけど、やっぱりエマ嬢にそっくり!



エマ嬢は顔の半分が目じゃん!とよく言われるくらい目が大きかったもんね。


顔立ちがはっきりしてたから産まれた直後から赤ちゃんらしさがあまりなくて、すでに「子供」っていう感じだったし。


ちなみにコレ、エマ嬢が産まれてすぐの写真
With Emma

ほんと目が大きいわ



エマ嬢はくっきり二重で目自体と瞳が大きいんだけど、キャノンも二重で瞳が大きい。


うらやましいなぁ...

エマ嬢、キャノンと初対面

テーマ:

キャノンを出産した日の夕方、旦那が友達の家にエマ嬢を迎えに行き、病室に来てくれました。


With Emma

友達の家の庭から拝借してきたマリーゴールドを握り締めて...



そしてキャノンとご対面
With Emma


ドクターやナース、書類などを管理する事務系の人たちが病室に来るたびに


「I'm a big sister now. This is my little brother. I'm gonna teach him a lot of things!」


と言って、超シャイなエマ嬢が自分からみんなに話しかけるほど、大興奮していました(笑)


そんな様子を見ていると一気にお姉ちゃんらしくなったなぁ~と微笑ましかったです。



友達の家から病院へ向かう車の中でマリーゴールドを握り締めて爆睡
With Emma

友達の家でたくさん遊んで疲れたんだね。



キャノンの体重減少

テーマ:

エマ嬢は寝ない子でした。


常に抱っこしていないとすぐに泣くし、夜から朝まで寝てくれるようになるまで2年くらいかかりました。


今回の子はそうならなければいいな~と妊娠中から願っていました。


初日から翌日にかけてはこっちが起こして授乳しないといけないほどぐっすり。


がしかし、2日目の昼過ぎから全く寝てくれなくなり、ベッドに下ろすとすぐに泣き出すので常に抱っこしていないといけなくなり、夜中には授乳しても授乳してもすぐにお腹を空かせた仕草をするし、泣くし...


夜から朝にかけてずーーーっと抱っこして左右のおっぱいを交互に与え続けたbisstea。ヘトヘト。


退院の日に小児科のドクターの健診を受けて、キャノンの体重が大幅に減っていることが判明。


退院前に少しだけミルクをあげると一気に飲み干し、その後はぐっすり。


あまりミルクをあげすぎると母乳をうけつけなくなって母乳の出が悪くなるので、母乳がきちんと出るようになるまで、母乳の後ミルク15mlを3時間ごとにと言われました。


そのまま退院し、自宅で初めての夜を過ごしたキャノン。


母乳とミルクでも足りていないようで、入院時と同じく、一日抱っこしていないと泣くし、すぐにおっぱいを欲しがり全然寝てくれませんでした。


帰宅してからの2日間、旦那と私とで交互にキャノンを抱っこし続け...


退院して3日目の昨日、小児科での最初の健診がありました。


旦那が連れて行ってくれて、私とエマ嬢はお留守番。


その健診でキャノンの体重がさらに減少していることが判明。(それ以外は問題なし)


ミルクを30mlに増やし、必要ならそれ以上与えてもよいとドクターに言われました。


普通母乳は産後3,4日くらいで出るようになるらしいんだけど、私のはどうやら間に合っていないらしい。


キャノンもエマ嬢のように寝ない子になるのかと思っていたので、寝てくれない原因が判明してものすごくホッとしました。


ミルクの量を増やしたおかげで昨日からキャノンはよく寝てくれています。


出産前日から昨日までの6日間、トータルで10時間くらいしか寝ていなかったbisstea。


昨夜は授乳とオムツ替え以外はキャノンがぐっすり寝てくれたので、その間私も寝ることができて久しぶりにすっきりとした朝を迎えることができました。


母乳もようやくいい感じに出始めました。


今日も体重を測りに小児科に旦那がキャノンを連れて行ってくれました。エマ嬢もついて行ったのでbissteaは家で少しゆっくりできました。


体重は少し増えていたので、このままミルクも少し足しながら様子をみることになりました。


あ、そういえばキャノン、今日はまだウンチ一度もしてないなぁ。おしっこの回数は多いんだけど...


便秘になりませんよーに。




出産報告

テーマ:

10月14日、2泊3日の入院を終え帰宅しました。


いろいろと予定外のことがあったりでバタバタしていてなかなかブログ更新や、しなくちゃいけない連絡なども後回しになっていました。


メールやメッセージを下さった皆様、ありがとうございました。




10月12日午前11時53分に誕生した、我が家の長男。
With Emma
名前はCannon(キャノン)です。


ミドルネームもエマ嬢と同じく、2つつけました。欲張り?


そのうちの1つは日本名です。


名前が3つもあるのでフルネームはすごく長いです。元々ラストネームも長いし。


前回のブログに載せたキャノンの写真を見たいろんな人から、「大きめベビーだったの?」と言われたんだけど、体重は7lb 3oz(約3260グラム)で、身長は20インチ(約50.8センチ)でした。標準だと思うけど、写真のアングルで大きく見えたのかな。




ここから出産の話。


計画出産予定日より早く出てくるだろうといわれていたけれど、なんとか12日までお腹の中にいてくれたキャノン。


この日は朝から雨で寒かった~。


「8時45分までに病院にチェックインしてください」と言われていたけれど、友達の家にエマを預けに行ったり、出る頃に雨が氷雨に変わっていたため車もゆっくりめの安全運転だったので、病院に着いてチェックインを済ませたのは9時15分でした。


30分も遅刻。


すぐに部屋に案内されて着替えて出産開始ー!


ドクターが来て破水してもらい、陣痛が来るのを待ちます。


その間ナースが


「昨夜の12時から何も食べてないだろうから、これ朝ごはんね」


と言ってアイスチップを差し入れてくれました。
With Emma

点滴とアイスチップの朝ごはん...体が冷えるわ。


この頃は陣痛もまだなく、ドクターやナース、旦那とワイワイと食べ物の話で盛り上がっていました。


「早く産みたかったら歩き回って陣痛を促進させてね。」


とナースに言われたけど、破水で羊水がダラダラといつまでも出てくるので歩きまわれませーん。


もう少し時間がかかるだろということで、ドクターもナースも部屋を出て行ったんだけど、その直後から強い痛みの陣痛が...。


ナースが戻ってきたころには泣きそうなくらいひどい痛み。


すぐにエピュドール(下半身麻酔)の専門医を呼び、


あぁ...救いのエピュドール様


...のはずが、


脊髄に針を刺すんだけど、なかなかうまくいかず、5、6回ブスブスといろんなところを刺され、その間にもかなり早い間隔で陣痛が来て、針で刺される痛みと陣痛の痛みで半泣き状態でした。


なんとかエピュドール投与が開始されたんだけど、効き始めるまで時間がかかってその間も陣痛に耐え、結局45分間くらいは普通に陣痛を味わうことになりました。


無痛にせず自然分娩で出産する人って、本当に尊敬するわ。


で、プッシュし始める頃にようやく麻酔が効き始めました。


ドクターには


「数回プッシュすればすぐに出てきそうね」


と言われたけれど、下半身が麻痺しているので力を入れ方がうまくいかず、結構何度もプッシュしてようやくキャノン誕生!となったわけです。


効き始めるタイミングがかなり遅かった麻酔は、産後も数時間ずっと効き目が残り下半身が麻痺していたのでトイレにも行けず、自分で歩けるようになるまで点滴も続けないといけなかったので腕が痛くて心地悪かったです。


出産にかかった時間自体は、陣痛が始まって1時間くらいだったのでスピード出産でした。


陣痛を味わうことになるとは思っていなかったのでつらかったけど無事産まれてくれてよかった~。

今からです

テーマ:

いよいよ出産日です。


たった今エマ嬢が


「The baby is coming out today!」


と言いながら上機嫌で起きてきました。


待ちきれない様子がかわいらしい。


これからエマ嬢を友達の家にあずけに行って、そのまま私と旦那は病院入りします。



あと2日

テーマ:

出産日まであと2日。


昨夜は陣痛が本格的になりそうでドキドキしながら時計を見ていたんだけど、5分間隔になったと思ったら12分間隔になり...そのまま消えていきました。ホッ。


で、今朝はカーテンを開けてビックリ。


庭が白。


オマハ生活13年目だけどこんなに早く積雪があったのは初めて。


スニーカーで外に出たらすっぽり埋もれるくらい積もってました。


気温もマイナスだし。


庭のトマトが凍えてる~
With Emma


エマ嬢は朝起きて雪を見るなり雪だるま作りに行くってギャーギャー騒ぐ。


冗談じゃないわ~。


こんな日は家でまったりしようよ。