飛行機が好きっ!!

テーマ:

週末、家のすぐ近くにあるベースでエアショーがありました。
With Emma

毎年のことなんだけど、飛行機大好きbissteaは飽きもせず毎回ワクワクで見ています。


わざわざベースに行かなくても庭から見れるので便利。


...しかも今年は妊娠中でトイレが近いので、家でエアショーを見れるありがたさをさらに感じました。




土曜日、昼前からブランケットを持って3人で庭へ。


がしかし、寒いではないか!!


特に寒がりのbissteaは分厚い上着がいるほどでした。


晴れてはいたんだけど、風が冷たく、雲が多い一日でした。



実際エアショー用の飛行機は木曜日からこの辺りを飛んでいたんだけど、戦闘機が通ると窓ガラスが割れるんじゃないかと思うくらい爆音で家が揺れるので、エマ嬢は怖がって必死に耳をふさいで泣く始末。


エアショー当日も戦闘機だけはやっぱり怖がって
With Emma

泣く。


サンドイッチのランチを食べたあとは...


飛行機が飛んでいない隙をみてお昼寝。
With Emma


旦那と


「そういえばステルスまだ飛んでないね」


という会話をしていたら、それと同時にステルスが目の前に現れ、ゆった~りと飛んでいきました。
With Emma

スピーチレスになるほど至近距離で見れました♪


きれいな三角が目の前で見れたのに、カメラの用意をしていなかったので通り過ぎて行った後姿をパチリ。


毎年家の前を通ってくれるんだけど、やっぱり見るたびに感動だなぁ...


私、ほんと飛行機好きなんだねぇ。


実家から毎日何度も見れる普通の旅客機でさえワクワクするし。




そしてショーのフィナーレを飾るのは
With Emma
ブルーエンジェルス


With Emma

目の前を飛んで行ってくれました。


あまりの爆音にエマ嬢がさらにギャーギャー泣き始めたので、最後まで見たかったけどbissteaとエマ嬢だけ家に退散。


エマ嬢の体が妙に熱いので熱を測ってみたら、39度近くありました。

それで機嫌が悪かったってのもあったようで。


去年もエアショーの前夜から熱出してたんだよね。


何でいつもこのタイミング?



日曜日も同じスケジュールでエアショーがあり、戦闘機が通るたびに私にしがみついて離れないエマ嬢なのでした。



AD

好きな組み合わせ

テーマ:

この前テレビのフードチャンネルで紹介されていたカップケーキを再現して作ってみました。


しっとりしたチョコレートのカップケーキにクリームチーズベースのフロスティング、そしてココナッツをトッピング。
With Emma

ココナッツはオーブンで少しローストして香ばしく。


いつものように旦那が会社に持って行き、好評だったようです。


アメリカンスイーツに慣れてる人ならおいしくいただける一品かな。


甘いものが苦手な人には無理かも。



ちなみにチョコレート系を食べないエマ嬢は...


With Emma

必死に背伸びしてローストしたココナッツをつまみ食い

(スカートがすごいめくれ上がってるよぉ~)



AD

この前うちの親が送ってくれた「手が切れにくい子供用のハサミ」がお気に入りのエマ嬢。
With Emma

広告を切ってご満悦。


マミーかダディーがいるときだけ一緒に使わせています。



がしかし、昨日は私の不注意で数分間目を離したすきに...


小姫の尻尾の毛をザグザグ切ってました(((゜д゜;)))


床に小姫の毛が散乱。


「小姫の尻尾切ってあげた♪」


と、エマ嬢は誇らしげに言うし、小姫もどうやら大人しく切らせてあげていたらしい。


毛だけで、尻尾自体を切らなくてよかった~と安心したけれど、エマ嬢には厳しく注意しておきました。


私が目を離したっていう不注意もあるけれど、どうであれ危ないことは二度とさせないように理解してもらわないといけないのでね。


ヒヤっとした一件でした。

AD

準備

テーマ:

相変わらず小物や服を作って楽しむ日々のbisstea。


お腹のボクちゃんが産まれたらそんな時間ないかもしれないし。


今のうちにね。



完全母乳で育ったエマ嬢。


あのときは外出先などではブランケットなどでカバーして授乳していたけれど不便だったので、今回はちゃんとナーシングエプロンを作りました。


今回も「手持ちの布で作ること」がルール。


With Emma

表は結構しっかりした生地だけど、ベビーに当たる側はダブルガーゼのやわらか生地にしました。


首にかけるストラップはマジックテープで調節可能。


で、このストラップでピタっとコンパクトにたためます。
With Emma


適当に作ったわりにはなかなか良い出来でした。


使い心地は実際に使ってみないとわからないけどね。

太陽の下で

テーマ:

前回の日記のつづき。


「グリークフェスティバル」の会場を出たあと、そのままリバーサイドを散歩して
With Emma

ハートランドオブアメリカパークへ。
With Emma

白鳥やダックが気持ちよさそうに泳いでいました。


↓雑草抜き中のエマ嬢
With Emma


水辺に近づくとダックがスイスイとやって来て...
With Emma


岸に上がり
With Emma


「何かちょーだい」と、エマ嬢におねだり
With Emma


ずいぶん人間慣れしていました。


With Emma


天気のいい日中に、こんなに長く外で過ごしたのに...


私ったら、日焼け止め塗るの忘れてて、翌日には腕がこ~んがりいい色...(泣)


日焼けしやすい私とは逆に旦那は全然焼けないタイプ。


本人いわく、それがものすごく大きなコンプレックスらしい。


エマ嬢は私の方に似ていて、ほどよく焼けるタイプかな。



「グリークフェスティバル」はガッカリだったけど、散歩は気分転換になってよかった♪


太陽の下で過ごしたから夜に疲れが出るかな~と思っていたけど、意外に平気でちゃんと食事の支度もできました。


がしかし、旦那はやっぱり年なのか、帰宅後はグッタリでした。


来月には44歳。


これから男の子の親になるというのに、半日外で過ごしてくたばってるんじゃーこの先が思いやられるわ。





ギリシャ

テーマ:

今年の夏はとても過ごしやすいです。


いつもの極暑はどこへ?


毎年この時期には雨が全く降らず、スプリンクラーをまわしても追いつかず芝生が枯れ気味になるのに、今年は程よく雨が降ってくれ、気温も極端に上がらないのでいまだに芝生が元気。


気温、湿度ともに快適な夏...。


外でのアクティビティにはもってこいです。




週末、旦那が会社でチケットをもらったから...


ということで、金土日の3日間ダウンタウンのリバーサイドで行われている


「グリークフェスティバル」


に行って来ました。


With Emma


全然興味がなかったけど、せっかくチケットもらったし、天気もいいし...ということで気分転換を兼ねて行ってみました。


向こうに見える橋は歩行者と自転車専用。まだ新しい。


ミズーリ川をまたいでこちら側(ネブラスカ)と向こう側(アイオワ)を結んでいます。


With Emma


さぁ、ギリシャ料理のランチにしましょう。


お店で使えるのはこのブルーのチケットだけ。
With Emma

1チケット=1ドル


チケット売り場で換金します。


パンフレットに載っているメニューをみたところ、どれも結構お高いのでとりあえずチケットを20ドル分購入しました。


ギリシャ料理は初めてアメリカに来た年にギロを食べて、もう2度と食べたくないと思ったほど苦手。


でもあれから12年。


今回は好きになってるかも...


と思い、ギロとチキンのグリルサンドイッチとグリークフライを購入。
With Emma

これで17ドルって、ぼったくりでしょ。


見た目はかなりお粗末でした。


そして味もお粗末。


ギロはやっぱりラム肉の臭さで気持ち悪いし、チキンはパサパサで食パンの上に乗ってるだけだし。


旦那と二人で苦笑いでした。


もう一生ギリシャ料理は食べないと思う。


じゃ、気を取り直してデザートに賭けてみよう!


チケットをもう2枚購入してバクラヴァサンデーと水を購入。

With Emma
普通のバニラアイスクリームに砕いたバクラヴァを少々乗せてあるだけ。


これで4ドルか。


ありえん。


別にお金のことでケチケチ言ってるわけじゃないけど(言ってるか)、あまりにもお粗末すぎるのでビックリというか腹立たしい。


しかもグリークフェスティバルって結局メインはこのギリシャ料理を食べるだけであって、あとはステージでおじさんが歌ってるだけだし。


特にすることもないし、見ることもないのでランチ後はさっさと会場を出ました。


残念なグリークフェスティバルでした。


つづく...


妊娠後期と怖かったこと

テーマ:

妊娠後期に入ってから体がものすごくだるい。


お腹が重くて寝づらいし、トイレも相変わらず近いし...眠れない。


ベッドに横になる時間は結構長いんだけど、熟睡できないからか昼間も眠くてボー...


エマと一緒にお昼寝するんだけど頭がスッキリしなくてボー...


昼間もトイレが近いから落ち着かないし。



話は変わって先日、ひどい頭痛がして気分も悪かったのでエマ嬢のお昼寝に合わせて一緒にベッドに横になり、エマ嬢にアンパンマンの本を読んであげていました。


がしかし、読んでいる途中、


バイキンマンやドキンチャン、ジャムおじさん、バタコさんなどキャラクターの名前が思い出せないという、一時的な記憶喪失みたいな状態になりました。


ど忘れではなくて、本当にわからない状態。


頭痛のせいもあって目の前がグリングリンするし、自分が何を言っているのかわからないというか、うまくしゃべれていないような。


キャラクターを指さしてエマ嬢に


「これだれ?」


と聞くと


「ジャムおじさん」とか「バイキンマン」とか、ちゃんと答えているんだけど、私にはそれが初めて聞く言葉のような変な感覚で聞こえてくる、なんともおかしな状態でした。


「え?本当にそんな名前?」


と聞き返すほど、自分にはおかしな言葉にしか聞こえてこない。


その後少し眠り、起きたらさっきの変な感覚がなくなっていて、アンパンマンの本を見てキャラクターの名前が普通に言えるようになってました。


親に電話でこのことを話すと、


「脳卒中にならないように玉ねぎたくさん食べなさい!!」


と言われました。


確かに、怖い。


脳卒中の前兆、症状にも一時的な記憶喪失、舌のもつれ...というのも挙げられていたし。


玉ねぎ、毎日食べよ。




ダディと

テーマ:

今年も春から頻繁にダディとバイクライディングに行っているエマ嬢。
With Emma


行き先は行き当たりばったりの公園や小学校。


旦那にとってはいい運動です。


私は自転車なんて10年以上も乗ってないや~。


自分にも

テーマ:

自分自身にも何か作ろうと思い、秋の重ね着用ワンピを作りました。


With Emma

ギャザーは何回やっても苦手だわ~。


襟ぐりから肩にかけてのギャザーの量が均一にできな~い。


ま、そのうち慣れるかな。


このワンピ、妊婦用じゃないんだけどかなりゆったりめなので臨月でも余裕で入りそう。


さぁ、また何か作ろ。



日本語ペラペラ

テーマ:

昨日は一日中忙しくてドタバタでした。


午前中、旦那の日本語クラスの元クラスメイトの台湾人、タニーさんに会いに旦那とエマ嬢と3人でお出かけ。


タニーさんは5歳、3歳、7ヶ月の男の子3人のママ。


旦那さんも台湾人なんだけど日本生まれで3歳まで日本にいたらしく、日本語もしゃべれるそうです。


タニーさん本人も1年間日本で日本語学校に通っていたそうで、私と普通に日本語で会話ができるくらい日本語が堪能。


日本語が全くできないうちの旦那たちと同じクラスだったなんて...レベルが合わなかっただろうなぁ。


タニーさんの旦那さんのおばあちゃんが東京に住んでいるらしく、6月から数週間東京で過ごし、その後台湾に里帰りしていて、先日オマハに帰って来ました。


「エマにおみやげを渡したいから会おうよ!」


ということで、会いに行きました。


これがびっくり!


大量のおみやげ。


え?ええええ?


ってなるほどでした。


全部アンパンマンのもので、お菓子におもちゃ、日用品など、自分が日本に行って買って来た気分にるほどたくさん。


しかも私にまで雑誌やお菓子などを買って来てくれました。ウレシィー!!


旦那とは仲の良いクラスメイトだったとはいえ、山のようなおみやげでした。かなり重かった。


エマ嬢は大量のアンパンマンに大興奮でした。




タニーさんの家には日本から2週間に一回荷物が届くらしく、今までもお菓子や雑誌をシェアしてくれたりしています。


食料はともかく、雑誌は重いからずいぶん送料がかかるだろうに。


きっとお金がある家なんだろうね。じゃないとこんなに頻繁に日本からいろいろ送ってもらえないって~


...と、bisstea貧乏人はつぶやいた。


この前も


「去年のだけど...」


と言って、ダンボールいっぱいの雑誌を貸してくれました。


本当にありがたいです。



日本の雑誌やドラマが大好きなんだって。


それでどんどん日本語を吸収してるんだね~。


いろんな国の言葉を学びたいらしく、今月から大学でフランス語を専攻するとんだとか。


すごいなぁ~。



楽しいひとときを過ごし、タニーさんと別れた後3人でランチへ。


その後私は旦那とエマ嬢と別れ、友達と合流してお茶。


カフェでおもいっきりガールズトークした後、家まで送ってもらい、そのまま友達もうちでディナー。


庭の菜園で採れた野菜でおもてなししました。と言ってもたいしたもの作ってないけど。


朝から晩まで楽しい一日でした♪