暑苦しい色だけど

テーマ:

真夏に秋物を作るのは、作っていて暑苦しくなるけど...


今回はブラックウォッチのリネンでジャケットを作りました。


With Emma


リネンだから生地自体は涼しげではあるんだけど、厚手だし、写真よりも実際の色はかなりダーク。


リネンらしいシワ感がカッチリしすぎずグッド♪


大きめに作ったのでエマ嬢には長いこと着てもらう予定。


レースなどの余計なものも付けなかったので、お腹のボクちゃんも将来着れるし。
With Emma

袖がかなり長めなので今年は折り返して着せなくちゃ。


襟はセーラー
With Emma


写真を撮るときに、普通に突っ立って撮らせてもらうだけのはずが、注文したわけでもないのに、エマ嬢自らイスを持って来て座ってポーズをとってくれました(笑)


モデル志望か。



そんなエマ嬢はちょっと風邪気味。


旦那も風邪気味。


うつされないように気をつけなくちゃ。

AD

エマたん、バッサリ!!

テーマ:

昨日、エマ嬢の髪の毛をバッサリと切りました。


前髪は今まで何度も切ってきたけど、後ろ髪を切ったのはエマが産まれて今回が初めて。


細くて絡まりやすいエマ嬢の髪の毛。


腰まであってもう長すぎてうっとうしい!!


ということで、思い切ってマミーがバッサリと切ってあげました。


エマ嬢、とうとう赤ちゃん毛にサヨナラです。


前髪同様、思い切り過ぎて予定よりも短くなってしまったけど...


With Emma


顎ラインの左右の長さが合っていないけれど、これ以上ハサミを入れると最終的に坊主になり兼ねない...ということで、ガタガタだけどここで終了。


With Emma


とうぶん髪の毛結ばなくていいや~。わーい♪

AD

つわり後のこと

テーマ:

妊娠初期についてのブログで書き忘れたんだけど、もう1つ大変だったのが「便秘」。


つわりを抑える薬は便秘の副作用があって、元々便秘症の私はさらにひどい便秘に。


胃もたれでガスがたまるし、便秘でガスがたまるし...


上も下もガスがたまっちゃって苦しいったらありゃしない。


出したいけど出ない...


泣かされました。


便秘薬もOKとドクターに言われていたけれど、すでにいろんな薬を服用していたので赤ちゃんには影響がないとはいえ、やめときました。



そして5月上旬まで続いたつわりが落ち着いたとたん、今度は強烈なアレルギーに悩まされました。


元々猫アレルギーがあるんだけど(それでも猫飼ってるけど)、花粉症もプラスされ、かなりの重症。


目のかゆみ、くしゃみが止まらない、そして一番つらかったのが鼻が詰まって寝れない。


意識して呼吸しないと呼吸困難になってパニックになるほどひどかった。


なので寝不足が数日間続きました。


鼻が詰まりすぎて頭がボーっとしてだんだん訳がわからなくなってきたり。


症状がひどすぎて何もできずに数日間を過ごしました。せっかくつわりが終わったというのに。


いつも飲むアレルギーの薬では効きめがなかったので、別のアレルギー薬も一緒に合わせて服用することになりました。


ほんと、薬漬けやね。


でもこのアレルギーも6月に入る前には軽くなりました。ホッ。



がしかし、アレルギーの他にもう1つうっとうしい症状が。


エマ嬢を妊娠していたときもそうだったんだけど、電車とか乗るとトンネル内で耳が詰まった感じになるやつ。


あれの重症版。


何かの拍子に耳が詰まる。


一日に何度も何度も。


唾をのみ込んだら治るとかいう軽いものじゃなくて、これまたひどくって、耳が詰まったままの状態で過ごすしかないといった感じ。


今現在もこの症状は少し出てます。


キーッ!!うっとうしい!!



ほんと、今回の妊娠生活は大変です。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。





AD

お久しぶりランチ

テーマ:

私が1997年にオマハに来た当時、いろんなことでお世話をしてくれたアドバイザー「せいらママ」に、日本食レストランでランチをご馳走になりました。


せいらママに会うのは1年ちょっとぶり。


セーラちゃんに会うのは3年ちょっとぶり。


前にセーラちゃんに会ったときはまだエマが生まれたてで、セーラちゃんが今のエマくらいだったんだよね。


もう6歳だって。


すっかりお姉ちゃんになってました。


エマ嬢もセーラちゃんもシャイなのでなかなか距離が縮まらなかったけど、最後は一緒に少しだけ遊んでいました。



セーラちゃんに何かおみやげを持って行きたかったので、スモールサイズのトートバッグを作って、その中に焼きたての抹茶サブレとレモンサブレを詰めてプレゼントしました。
With Emma
確かセーラちゃんはピンク色が好きだったはず...と思ってメインの生地はピンク地のドットをチョイス。


正解でした♪


エマ嬢は中に入っているサブレが始終気になり、


「クッキーどこ行ったん?食べる~」


と言ってグズグズ...


結局最後は1枚いただくことになりました(汗)スミマセン…



食事中ずーっとエマ嬢がゴソゴソしちゃって慌しくて全然話足りなかったけど、楽しい時間でした。



また近いうちに会えればいいなぁ~。



あれも、これも

テーマ:

つわり中も、気分が少し落ち着いたときにはソーイングで気分転換していました。


2月頃からゆっくりゆっくり縫っていたエマ嬢の重ね着用のチュニック
With Emma


完成間近だったにもかかわらず、数ヶ月間、最後のボタン付けのところで放置してました。


ボタン付けって、めんどくて嫌い~。


ちなみにこのチュニックは練習で作ったもの。


すごーく欲しい生地があって、その生地でこのチュニックを作りたいんだけど、どういう感じに仕上がるのか見たかったので、今回は試作品としてこの生地で作ってみました。



そしてこのチュニックのボタン付けを放置していながら、別のものを先に完成させました。


淡い水色のワンピース
With Emma


リネン独特の感じが涼しげ~な一枚。


With Emma


今でも着れるけど、まだ若干大きめなので来年の春夏がちょうどいいかな。


背中のスナップボタンをつけるのがまた面倒だな~と思っていたけれど、完成させなくちゃ!と思って上のチュニックのボタン付けと一緒に一気に終わらせました。


ついでにおそろいのシュシュも...
With Emma


今はまた新しいものにとりかかっているんだけど、ついつい途中で別の物も作り始めたりして、あれもこれも...となってしまいます。


いつ完成するのやら...



ダブルプリンセス

テーマ:

いつもはレイチェルとライラがうちに来ることが多いんだけど、久しぶりにこちらからエマを連れてレイチェル家に遊びに行きました。


この前レイチェルの家に行ったときはマッサージしてもらったからお互い子供抜きだったんだよね。


エマ嬢にとっては久しぶりのレイチェル家。


人の家にあるおもちゃって子供にとっては目新しいわけで、エマ嬢少々興奮気味~。


外ではシャイで控えめになってしまうエマ嬢はこの日もライラにリードされながら一緒に遊んでいました。


With Emma


With Emma


とりあえずライラの言うことを聞いてついて行くって感じ。


途中から二人でライラの部屋に行ってドアを閉めて遊んでいました。


仲良くおやつのブドウを食べてます。
With Emma


ブドウが終わったらアイスのおやつ
With Emma


たった2ヶ月だけどお姉ちゃんらしさが溢れるライラ。


エマ嬢の髪の毛をブラッシングしてあげてます。
With Emma
With Emma


がしかし、この後もライラが延々とブラッシングするので、エマ嬢は嫌がって半べそかいてました。


ライラはエマ嬢の髪の毛を強引に持ったまま離さず、行かせてなるものかー!!ってな具合でゴッシゴッシとエマ嬢の髪の毛をとかしていました(笑)


でもこんな姿を見るとやっぱり「姉妹」に憧れるなぁ~。




妊娠初期のこと

テーマ:

12月の流産後、再び妊娠したことが判明したのは2月の終わり。


それと同時に頻尿スタート。


昼間は多いときには10分おき。


夜中はきっちり1時間ごと。


特に夜中のトイレはつらかったな~。


ベッドに戻ってきてウトウトし始めたら再び尿意がくるんだもん。


トイレで寝ようかと思うよ、ほんと。


こんなに何度も起きると途中からはだんだん目が冴えてきちゃって、結局寝付けず翌日は寝不足でしんどかったり。


出かけ先でもトイレのこと気にしなきゃなんないし、公衆トイレは嫌だし、でも家まで我慢できないし...


そしてつわりもスタート。


エマ嬢を妊娠してるときもつわりがすごくて、あのときはブログの更新お休みしてたんだよね。


PC開く気にもなれなくて。


今回は2月の終わりから5月上旬までつわりがありました。


その間ブログはお休みしなかったけど、更新はほとんどできなかったな~。


生きた心地がしない2ヶ月間でした。


吐き気とだるさがすごくて何もできないし、何も食べれない。


ちょうど旦那の日本語クラスと時期が重なっていたので最悪でした。


仕事の合間に宿題や授業で大忙しの旦那。


なので私はつわりと闘いながらエマ嬢を見ていました。


と言ってもほぼ放置だったけど。


あまりのつらさに何度泣いたことか...。


とにかく吐き気と胸焼けがすごくて気が狂うかと思いました。


産婦人科のドクターに吐き気用の薬を処方してもらって、ようやく少し普通の生活ができるようになりました。


つわり中に体重が減ってしまったので、ドクターにこっぴどく注意されました。


食べなさい!!と。


んなこと言われても食べれないっつーの。


つわり中の食卓は悲惨。


ふりかけご飯に即席のお味噌汁だけのときが何度もありました。


エマ嬢にも本当に申し訳なかった...けど本人は全くわかってなかったけどね。


日本だったらお弁当とかお惣菜とかヘルシーでおいしいものがたくさんあるけど、アメリカにはないし。


つわり中唯一食べれたのが、ピクルスとトマトスープ。


あと、エマ嬢のときと同様、カルピスばかり飲んでました。


全く受け付けなかったのはチーズとご飯。


ご飯の匂いが気持ち悪くて、つわり中はほぼパンに頼っていました。


日本のパンが食べたくて食べたくて...ロールパンとかレーズンロールとか必死で焼いたなぁ。


エマ嬢を妊娠中のときにはなかった「胸焼け」が今回はあったので、たとえ何かを食べれたとしても胸焼けするんじゃないかとビクビクしてました。


吐き気と胸焼けのダブルパンチで何度も涙。


それに加えてひどい頭痛にも襲われることが多々あり、妊娠中の薬は怖いけどドクターからOKをもらっていたので、


吐き気止め、胃薬、頭痛薬、アレルギー薬を飲んでいました。


吐き気止めは効果が切れないように、タイミングよく常に飲みなさいと言われました。


薬漬けの2ヶ月間でした。


そして相変わらず頻尿は続いていて、5月の水道代の明細がきてビックリ!


いつもの月より30ドル増!!


水、流しすぎ。


ちなみに頻尿はまだ続いています。


後期になるとますますトイレが近くなるんだろうな~。めんどぃ...



つわりは永遠に感じたけれど、終わってみればあれよあれよと月日が流れ、もう妊娠7ヶ月。


でももうあんな生活はしたくない...





さよなら、デリース

テーマ:

ちょっと前の話だけど...


オマハのダウンタウンにあった「デリース」という、ヨーロピアンスタイルのカフェが6月で閉店しました。
With Emma

唯一、日本のものに近いスイーツを食べられるところだったのに。


私がオマハに初めて来た1997年からずっと好きでよく行っていたし、旦那もお気に入りで会社からも近いので帰りにスイーツを買って来てくれたりもしてたんだけど...


With Emma

ビルディングのオーナーが変わって、家賃が65%も上がってしまったんだとか。


それじゃあお店はやっていけないというのが閉店の理由らしい。


すごくいい立地で、みんなのお気に入り♪って感じのカフェだったので本当に残念。


新しく別の場所でオープンするかどうかは未定らしい。


場所が命なだけに、いい場所が見つかれば再度オープンするかもしれないそうです。


ちなみに今までデリースがあった場所にはアメリカンスタイルのカフェレストランのチェーン店がオープンするらしいんだけど、私はあそこのスイーツ、あまり好きじゃないなぁ。


普通にアメリカンで甘ったるいだけだし、オマハ中どこにでもあるようなスイーツだし。


でもオマハで食べられる日本に近いスイーツは昔からここ、デリースだけ。


というわけで、閉店の数日前に家族3人で最後のデリースに行って来ました。


With Emma


もちろん日本のものには劣るけど、普通においしいです。


With Emma

旦那とエマ嬢はフルーツタルト。


旦那はデリースでこのフルーツタルト以外のものを食べたことがありません。


私はこの日は絶対チョコレート系!!と決めていたのでコレ。
With Emma


と、アイスコーヒー。


がしかし!!


最後のデリースでゆっくりまったりしたかったのに、食べてる途中に、路上パーキングのメーターにお金入れるの忘れてた事に気付き、大慌てでデリースを後にし(ちょっと離れたところに駐車してたので)、車に戻ったら、案の定、チケット切られてちゃってました(泣)


罰金16ドル。


ケーキ食べに来ただけなのに、結構な出費になってしまいました。


でもこの罰金は公立の学校に寄付されるということなので、それならまあいっか。


でも夫婦して路上パーキングのメーターにお金入れ忘れるって、ドジだわ~。


おかげで「デリース」の忘れられない思い出ができました。



エマたん、夜中のER

テーマ:

昨夜は大変でした。


独立記念日前夜。


近所のあちこちで花火の音。


お風呂上りにポポちゃんと遊んでいたエマ嬢が、


「誰が花火しよるん?」


と聞いてきたので、


「しらん」


と、適当にあしらったら、それが気に食わなかったエマ嬢が怒ってわざと自分の頭をドアにぶつけました。


がしかし、運悪くドアとドア枠を留める金具に額を強打。


薄暗いところだったので血が見えなかった私は


「ったくもぉ~ビービーないてからー!!」


と言いながら様子を見に行くと、エマ嬢の顔半分が血だらけ。


パジャマにもカーペットにも血がボタボタ落ちていて、私、パニック。


一人じゃ怖かったので仕事中の旦那に早退してもらいました。


旦那が帰ってくるまで、冷たいタオルで患部を冷やし続けました。


なかなか血が止まらい...


傷は眉毛のちょっと上で、小さめだけど開いていたし、目に近いところなので旦那が帰って来てからすぐにERに連れて行きました。


私がいるとエマ嬢はたいてい泣いてしまうので、心配だけど私は自宅待機。


夜9時半過ぎに行ったのに、帰って来たのは夜中2時半。


夜のERはいつも大忙しのようです。


傷口は縫うか、または接着剤のようなもので閉じるかと選択があったらしく、傷跡を残りにくくするため2針縫ってもらいました。
With Emma

病院のベッドに横になるエマ嬢。たいてい病院は冷房がききすぎて寒いので、エマ嬢が超お気に入りの長袖のパジャマを着せて行かせました。これでエマ嬢もご機嫌。

エマ嬢は4時間も病院で過ごした間、一度も泣かず、治療の時もとてもいい子にしていたそうです。

夜中2時半に帰宅した旦那はヘトヘト。


逆にエマ嬢はハイテンションで


「キティーちゃんのバンドエイド貼ってもらった♪」


と超ご機嫌でした。


来週はかかりつけの小児科にてフォローアップと抜糸です。


これから成長する過程でますます怪我が増えるんだろうけど...心臓に悪いです。


でも今回は私の応答の仕方が怪我につながってしまったので反省です。


With Emma

今日のエマ嬢。


昨夜は就寝が3時ごろになってしまったけど、朝9時には起きてきたエマ嬢。


寝不足と痛み止めの薬のせいでお昼過ぎからずっと寝ています。


もう夜7時半。


また変な時間に起きて来てハイパーな夜を過ごすのかな...


少し遅くなったけど、昨日エマ嬢の3歳健診に行ってきました。


今まで健診ごとに何らかの予防接種があったので、エマ嬢はギャン泣きだろうと、今回もドキドキしながら行ったけど、ありませんでした~。ホッ。


しかもドクターやナースの言うことをきちんと聞いて指示に従っていました。


3歳ともなると、健診の内容が多い。


指の先に一瞬針を刺して採血し、コレステロールの数値を検査。


ちなみにコレステロールが少し高いので、食事で改善するようにアドバイスを受けました。


日本食を主にした健康志向な食事を心がけていたんだけどな~。


ただ、牛乳は1%のものを飲ませないといけないらしいんだけど、1歳3ヶ月の卒乳以来ずっと普通のビタミンDミルクを飲ませていました。


てか、ドクターにそうするように言われたんだけど、いつ頃からか1%ミルクに変えなくちゃいけなかったのか?


そのほか、卵やチーズなどの量を減らして様子をみることに。


日本みたいに魚&野菜生活したいけど、日本のように食材が豊富ではないのでここじゃなかなか無理なんだよね~。



そして視力検査もありました。


ラインに沿って立ち、先が丸いスティックで片目を隠してナースが指差す形を答える...という、普通の視力検査。


恥ずかしそうに小さい声で、でもちゃんと答えていました。


今は視力には問題ないけれど、私と旦那の遺伝子=視力が低い...なので将来はめがね&コンタクトやね。



最後に尿検査。


おしっこをカップに入れるんだけど、3歳児でできる子はあまりいないらしい。


案の定、エマ嬢も拒否。


なので自宅で採尿できたときに持って来てください


と言われました。


コレステロールが少々高めという以外は健康。



この日は私の妊婦健診もありました。


神経痛以外は問題なし。


ドクターがエマ嬢に


「ベイビーボーイの名前は何?」


と聞くと、エマ嬢は


「エルモ」


と答えていました。


エ、エルモか...。


ちなみに旦那は「わさび」がいいらしい。


...( ̄Д ̄;;