2011-09-23 00:07:54

日本の迷走はいつから始まったのか

テーマ:小学館101新書
日本の迷走はいつから始まったのか 近代史からみた日本の弱点 (小学館101新書)日本の迷走はいつから始まったのか 近代史からみた日本の弱点 (小学館101新書)
小林 英夫

小学館 2011-04-01
売り上げランキング : 129757

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


小林英夫とSAPIOの史観は180度違うな。
★★
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-12-14 01:19:51

地図が読めないアラブ人、道を聞けない日本人

テーマ:小学館101新書
地図が読めないアラブ人、道を聞けない日本人 (小学館101新書)地図が読めないアラブ人、道を聞けない日本人 (小学館101新書)
アルモーメン・アブドーラ

小学館 2010-10-01
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


著者は在日15年のエジプト人で、NHKのアラビア語講座の講師をしていたこともあるらしい。現在は大学講師の傍ら、サウジアラビア大使館の文化部スーパーバイザーとのことだが、湾岸諸国は大使館も外国人頼みか。ということで、アラブ人ということが第一にされているのだが、エピソードは大体エジプトのもの。本人のアイデンティティもアラブ人、イスラム教徒、エジプト人の順だそうで、これはナセル主義というやつだろうか。アラブ人とエジプト人のどっちが日本で通りが良いかというと後者の様な気もするのだが.文化的にもエジプトはアラブ随一の大国であっても、経済的には産油国の後塵を排しているのに加え、NHKでアラビア語を教えていたとなれば、日本ではアラブを代表する顔なのだろうから、エジプト人性というものにはそれほど執着はしていない様だ。在日エジプト人ものはお仲間であろう師岡カリーマ・エルサムニーさんのがあるけど、エジプトのローカル性が濃かったので、新書ということもあり、もっと一般化した啓蒙書にしたかったのか。もっとも当たり前だがアラブの多様性は認めていて、その段階を日本人が理解するのはアラブ人というものをもっと知ってもらってからということなのかもしれない。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-12-14 01:14:04

イチローVS松井秀喜

テーマ:小学館101新書
イチローvs松井秀喜~相容れぬ2人の生き様~ (小学館101新書)イチローvs松井秀喜~相容れぬ2人の生き様~ (小学館101新書)
古内 義明

小学館 2010-04-01
売り上げランキング : 338116

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


この二人は仲が良くないということ自体知らなかったのだが、年齢も一つしか違わないのか。タイプが違うからライバル関係にはならないのだろうが、イチローの安打記録はアメリカでは大して話題になっていないみたいだし、腐っても人気球団にいた松井の方がアメリカでは名が売れているのかな。そもそも同じ日本人というだけで、他チームの選手と仲良く付き合うものなのだろうか。日本だったら東京などでゲームが重なることもあろうが、アメリカで同じ街に来るというのは対戦する時ぐらいではないのかな。対戦チームの選手と試合後に食事に行ったりしたら、ファンから変な目でで見られそうだが、デーゲームならまだしも、ナイターだと試合終わって、風呂入って、着替えてなんてしていたら、すぐ午前様になりそうな感じ。日本だとそこから食事して飲みに行くことは普通にあるみたいだけど、アメリカだとどうだろう。ステロイドでも打っていたら、オールで遊べそうだけど。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-10-14 01:06:23

ダライ・ラマ「語る」

テーマ:小学館101新書
ダライ・ラマ「語る」 (小学館101新書)ダライ・ラマ「語る」 (小学館101新書)
ダライ・ラマ 相馬 勝

小学館 2010-08-02
売り上げランキング : 266553

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


別にノーベル平和賞中国人受賞記念という訳ではないんだけど、ノルウェーへの報復ってどうやるのかな。日本人みたいに人質にとられても、屈することはないだろうし、EUじゃないからやりやすい部分もあるだろうけど、やっぱ三文魚輸入停止とかそんなところか。北極圏へはロシアにガードされて入れないだろうし、さすがに死刑まではやらんだろう。その点、チベットに対しては報復し邦題だった訳だが、中共も憲章08に署名した漢民族はチベット人やウイグル人みたいに、どさくさに紛れて民族浄化する訳にもいかない。早速、高橋さんを解放したのも日本ではなく、西欧に言質を与えない為だろうが、民主党が法律を曲げて叩頭外交してもできなかったことが、第三者のノーベル賞一つで解決するんだから、菅とか仙谷が中国に対しては放棄した「人権」カードの有効性というものを考えなくてはならない。ダライ・ラマも相馬勝さんも日本政府には何も期待できないという点では一致しているのだが、クジラの件でも世話になっているし、せめてノルウェー産サーモンの中国向けキャンセル分くらいは引き取って欲しいね。
★★
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-09-28 00:42:27

ともいきの思想

テーマ:小学館101新書
ともいきの思想 自然と生きるアメリカ先住民の「聖なる言葉」 (小学館101新書)ともいきの思想 自然と生きるアメリカ先住民の「聖なる言葉」 (小学館101新書)
阿部 珠理

小学館 2010-06-01
売り上げランキング : 47568

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


この「アメリカ先住民」研究の日本における第一人者の本は前に読んだ啓蒙書も大層面白かった記憶があるが、こちらは新書ながら入門書ではなく、著者が体験してきた居留地での日々をエッセイ風にまとめたもの。インディアンの歴史や文化の正面切った説明はなく、むしろ啓蒙書とは逆に偏見を助長させる部分もあるのだが、そうした現実も受け止めて、部族社会へコミットしていこうとする著者の姿勢は素晴らしい。研究者が印税を全てインフォーマントに還元するというのは中々出来そうで出来ないこと。メディシンマンの記述でも分かるが、インディアンの精神世界に盲信する白人を揶揄しているところもあり、高貴な野蛮人ではなく、同じ目線で考える著者の視線は優しい。指導する院生の話など、研究の指導とは人間形成であるということがよく分かる。著者をそんな素晴らしき世界に導いたのが中上健次だったというのは意外な話だ。
★★★
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-05-07 14:28:52

チェアウォーカーという生き方

テーマ:小学館101新書
チェアウォーカーという生き方 (小学館101新書)チェアウォーカーという生き方 (小学館101新書)

小学館 2009-12-01
売り上げランキング : 348713

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


気負いがない生き方。
★★
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-04-23 14:01:24

裁く技術

テーマ:小学館101新書
裁く技術~無罪判決から死刑まで (小学館101新書)裁く技術~無罪判決から死刑まで (小学館101新書)

小学館 2009-12-01
売り上げランキング : 307703

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


具体的すぎて、裁判員だけではなく、犯罪する側にも量刑の見当がついてしまうのではないのかな。
★★
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-04-18 14:10:37

エレガンスの磨き方

テーマ:小学館101新書
エレガンスの磨き方 (小学館101新書)エレガンスの磨き方 (小学館101新書)
720

小学館 2009-04-01
売り上げランキング : 525195

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


マナーブックというより、パリのセレブ・マダムの一代記みたいなものだった。このクラスになると「アジアに理解がある」人たちとばかり付き合うのだろうけど、そんな中でジャポニズムを逆注入された感じ。著者が渡仏した頃は自国の文化を卑下する日本人が多かったそうだが、今はそんなこともなく傲慢に映るとしながら、独特な日本文化に誇りを持てとしているのだから、どっちなんやという気も。パリの人は隣人への物音にもの凄く気を遣い、夜はトイレに行かず、オマルで済ますというのは実際そうしている人がいるのは本当なのだが、中国人とかはトラブルにならんのかな。ウチの隣りも得体の知れない中国人が何人も住んでいるんだけど、日本人が住んでたときには全く聞こえなかった話し声(というか叫び声)が夜中まで聞こえる。トイレの水を流す音はしょうがないけど、あの痰を吐く時のカーッていうのはやめてくれんかな。夜中に何度もあの音で目が覚める。中国ではあまり気にならなかったけど、日本では気になるなやっぱ。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-03-10 01:04:09

強欲社会主義

テーマ:小学館101新書
強欲社会主義 中国・全球(グローバル)化の功罪 (小学館101新書)強欲社会主義 中国・全球(グローバル)化の功罪 (小学館101新書)

小学館 2009-12-01
売り上げランキング : 125664

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


この著者は日経文庫で出していた人か。高井潔司の同僚らしいが、「親中派」とは違うし、かといって、「SAPIO系」でもない。中日辞典の編集にも関わっていたみたいで、小学館はその関係かもしれん。強欲社会主義とは何とも的を射た表現ではあるが、日本はさしずめ「無欲資本主義」といったところであろうか。リクルート事件で元首相に司法の手が伸びようとしていたとき、中国人になぜ海外逃亡しないのだと言われたそうだが、たしかに、日本の公金横領容疑者が海外逃亡したという話はあまり聞かないね。あってもフィリピンの愛人の元だったりするのだが、中国の場合、海外移住がある意味ゴールであるから、家族を先にやったりして、その辺は抜かりがない。こうした中国的スタンダードの世界への拡散について著者は心配しているのだが、実際のところ、「第三世界」という「免罪符」に固執している国はどこも「中国的スタンダード」なるものが標準ではある。ならばその最大の受益国たる中国が世界標準のスタンダードに生まれ変われば、世界は劇的に変化するというものなのだが、そもそも社会主義が世界のスタンダードではなくなっているのだから、強欲のスタンダードだけアメリカと歩調を併せるのもねじれが生ずる。平等を保証しないことが強欲になる理由であるのなら、日本もそのスタンダードに突き進むことになるのだろうか。
★★
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-01-02 22:42:03

史上最強バルセロナ 世界最高の育成メソッド

テーマ:小学館101新書
史上最強バルセロナ 世界最高の育成メソッド (小学館101新書 56)史上最強バルセロナ 世界最高の育成メソッド (小学館101新書 56)

小学館 2009-10-01
売り上げランキング : 4764

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ボージャン世代のバルサでカンテラ監督をした人が日本の高校コーチというのは割に合わない気もするが、浦和の監督だったエンゲルスみたいに高校コーチからJ監督へステップアップする者もいるから、そう空いた事も視野に入れているのだろう。スペインではおそらく、ユースを育てる仕事とトップを率いる仕事は別ものと考えられていると思うが,年代別はどうしても当たり外れがあるから、コンスタントに結果を求めるのは酷かもしれない。そんな著者からみて日本の子どもたちの才能はスペインに勝るとも劣らないとの事だが、それではなぜ日本にメッシが出て来ないのかということになってしまう。体格的にはバルサの選手と日本の選手は大差ないという事はよく言われることなのだが、著者は一流のサッカーが身近にある環境と,年間の試合数が違うと言う。「練習試合」などという言葉が端的に示す通り、たしかに日本の部活動では試合より練習がメインといった空気があるのだが、そうなると選手は試合を見据えて練習するのではなく、練習でアピールして試合に臨むという本末転倒になりかねない。こどもには勝ち負けに拘らない「スポーツ精神」に則った指導をしている様では「世界」との差は広がる一方だろう。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。