2009-10-24 23:55:08

もうアメリカ人になろうとするな

テーマ:ディスカヴァ-携書
もうアメリカ人になろうとするな (ディスカヴァー携書)もうアメリカ人になろうとするな (ディスカヴァー携書)

ディスカヴァー・トゥエンティワン 2009-08-05
売り上げランキング : 92585

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


著者は科学技術庁の元技術官僚という人らしい。今は大学教授なのだそうだが、国際経験豊富な理系の人にしては、随分と視野が狭いというか、珍しいお説教好きというか。アメリカ人になりたいと思っている日本人が何人いるのか知らないが、どうも民主政権が見えて来た時に雨後のタケノコの如く登場して来た小泉改革批判の一つらしい。西洋的価値観を批判している様で、日本人は集団主義、西洋は個人主義という、正に西洋的ステレオタイプが前提となった論考なので、どうにも説得力に欠ける。自身がその被害者だと言いたいのか、日本人の反エリート感情を批判しているのだが、階級社会である西洋のそれは日本の比ではないだろう。大体アメリカ追従を政策として実践してきたのが誰かを抜きにして、「無知な大衆」にお説教するのは、とんだお門違いではなかろうか。スパコンやトロンの失敗を国民に責任転嫁してはいけない。著者の考える「日本主義」もえらく陳腐なものに思える。鳩山(というか岡田)の様に、アメリカ追従をやめて、中国に追従せよではてんでお話にならない。日本独自の道をとるなら、いきおい過去の「日本主義」をも否定せねばならないんではなかろうか。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-11-24 22:27:03

外交官の父が伝える素顔のアメリカ人の生活と英語

テーマ:ディスカヴァ-携書
外交官の父が伝える素顔のアメリカ人の生活と英語 (携書024)外交官の父が伝える素顔のアメリカ人の生活と英語 (携書024)
小原 雅博

ディスカヴァー・トゥエンティワン 2008-05-18
売り上げランキング : 50092

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ディスカヴァ-携書っていうのも初見だが、「新書」と違いを出したつもりなのかな。まあ、これだけ新書も乱立していると、何か色を出す必要もあろう。で、タイトル通りの中身なのだが、著者は現役のアジ大局参事官とのこと。まずは日本語を読んで、次は英語を読んで、そして英語で何が語れるか試す為に3回読めとか書いてるんだけど、「携書」にそんな酔狂な時間を使うのは、当の息子さんと娘さんくらいだろう。子どもはアメリカ育ちだし、嫁はアメリカ人(の様なことを書いている)し、キリスト教徒の一家っぽいしで、子どもは英語にも、アメリカ人の生活知識にも、そんな不自由してないんじゃないの。むしろ日本語の方が怪しそうな感じもするのだが、息子と娘に薦める書の1位は「歴史の終わり」って。フクヤマと何か付き合いがあるのだろうか。次が「君主論」、「論語」だし。自分の本はキッシンジャーの次の17位か。いすれにしても、日英混在文は読みにくいな。3回読めっていうのも横暴な気がするが、キャリア外交官には、読者や一般国民へのサービス精神など期待してはいけないというもの。英語も漢字みたいに視覚的に捉えらればいいのだが、どうも学校英語の弊害で「読んでしまう」クセが抜けない。スペイン語とかマレー語みたいに発音で支えない言語なら、日本語と並列にされても違和感がないのだが。ということで、英文も日文もあまり印象に残るものがなかたtけど、アメリカ人の初夜の37%はセックスなしというのは、やはりそうかという気がした。実のところ、日本でもそんなもんなのじゃないかな。昔は文字通り「初夜」だったケースも多々あったのだろうが、結婚式は疲労困憊するはずだし、今はデキチャッタ婚もそのくらいの割合だろう。アメリカ人でパスポートを持っている人は3割程度というのも、よくアメリカ人の国際的無関心、果てはイラク戦争の一因みたいにまで言われるのだが、著者はそれは日本人のパスポート保持者の割合とあまり変わらないとしている。外務省参事官が言ってるのだから、間違いないのだろうが、実際、「先進国」はどこでもそんなものなのじゃないかな。「第三世界」はもっと低いだろう。キューバとか中国では限られた人しかパスポートを持てない訳だが、国民の「国際的無関心」というのは、ある意味、「国内的満足感」を意味しているのではなかろうか。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。