1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2013-02-23 12:17:33

陰謀論とは何か

テーマ:幻冬舎新書
陰謀論とは何か (幻冬舎新書)陰謀論とは何か (幻冬舎新書)
副島 隆彦

幻冬舎 2012-09-28
売り上げランキング : 73289

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


陰謀論と同じ土俵で戦えるのは陰謀論だけ。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-03-29 22:57:05

爆笑!エリート中国人

テーマ:幻冬舎新書
爆笑!エリート中国人 (幻冬舎新書)爆笑!エリート中国人 (幻冬舎新書)
小澤 裕美

幻冬舎 2010-09
売り上げランキング : 10353

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


著者は新華ファイナンスジャパンの社長で、80年代初頭に中国に留学し、ダンナも中国人という人なので、まあ向こう側の人間と言う事もできるのだが、モロ日本人の側に立って中国人を笑い飛ばしている。それだけ中国人は遠慮のいらない関係なのではあろうが、30年近く中国と付き合っていてもこういう疑問が出るもんなのかな。もっとも、日本に長くいる中国人も考えが日本化してしまう傾向があって、似た様な「自虐ネタ」を聞かされ、反応に困ることも度々あるのだけど、どうもそれは我々が考える自国民の恥部とか、そういうものではないのかもしれない。よく同じ中国人だから考え方が分かるとか言うのだけど、同じ上海人とか広東人とかいうのはあっても同じ中国人というのは自意識ではなく理念に近いものではなかろうか。少なくとも同じ在日中国人であっても、エリート(有名大卒とか)とは、池袋北口の中国人を同じ中国人と思っている気配はないし、むしろ違う中国人と思っているところが多い。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-10-14 01:17:48

文豪は、みんなうつ

テーマ:幻冬舎新書
文豪はみんな、うつ (幻冬舎新書)文豪はみんな、うつ (幻冬舎新書)
岩波 明

幻冬舎 2010-07
売り上げランキング : 21768

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


まあ常識だね。
★★
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-09-28 00:38:17

新聞消滅大国アメリカ

テーマ:幻冬舎新書
新聞消滅大国アメリカ (幻冬舎新書)新聞消滅大国アメリカ (幻冬舎新書)
鈴木 伸元

幻冬舎 2010-05
売り上げランキング : 142879

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


著者はNHKの報道局員だそうで、元はクロ現の取材ネタらしい。NスペだったらNHK出版から出ていたのかもしれんが、クロ現だと生活人新書でもなく幻冬舎新書になるか。アメリカで新聞が消滅していくのも必然であって、日本みたいに全国紙が突出した部数や影響力を保持している訳でもないので、時代遅れの産業として淘汰されることに反対する声が大きいこともなかろう。日本だと朝日新聞が潰れるとなると一大事件であって、産経程度の新聞でもなんだかんだで救済されたりするのだが、アメリカの場合、私企業が買収されたり合併されるのは宿命みたいなものだから、NYTが危機でも時代を反映した経済の実態でしかあり得ない。著者は日本では新聞社が株式を公開することは考えられないとしているのだが、よくよくみれば出版社が株式を公開していて、新聞社がダメというのもおかしな話。むしろ創業者一族の手に経営が握られて、記者の独自色ではなく会社の路線に記事が統一されている方が危険な風にも思える。ハースト系っていうのはてっきり過去の歴史の中の話かと思ったら、今でも有力な企業だったのか。今ならマードックの方が力が上なのだろうが、あれも思想というより商売上の路線ではあるのだろうけど。
★★
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-09-22 03:06:20

日本文化論のインチキ

テーマ:幻冬舎新書
日本文化論のインチキ (幻冬舎新書)日本文化論のインチキ (幻冬舎新書)
小谷野 敦

幻冬舎 2010-05
売り上げランキング : 22608

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


まああらゆる学問はインチキなのだけど。
★★
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-04-15 01:05:48

ブッダはなぜ女嫌いになったのか

テーマ:幻冬舎新書
ブッダはなぜ女嫌いになったのか (幻冬舎新書)ブッダはなぜ女嫌いになったのか (幻冬舎新書)

幻冬舎 2010-01
売り上げランキング : 60878

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


著者は音楽評論が専門らしい。音楽家が西洋偏重から決別して東洋思想になびくことはよくあることだそうだが、黛敏郎はその類だったのか。著者が黛並みの保守思想を持っているのかどうか知らんが、キリストの物語に比べて、ブッダの物語が史実に近いのかどうかもよく分からん。ブッダは女嫌いというか、欲を否定的に捉えていたまでのことかと思うが、著者がイメージするところの、奔放な女性関係がありながら、根本的なところで女嫌いというのは現代女性も惹かれる男性像なのかもしれない。少なくとも女性経験がない変人タイプの女嫌い(本来、女嫌いならこちらの方が正統なはずだが)よりは、母性本能をくすぐるのであろうか。光源氏との類似性を指摘したりするのも、そうした意味合いがあるのだろうが、やはり、女性は「王子」には弱いものなのかな。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-01-12 00:50:51

太宰治の女たち

テーマ:幻冬舎新書
太宰治の女たち (幻冬舎新書 や 6-1)太宰治の女たち (幻冬舎新書 や 6-1)

幻冬舎 2009-11-27
売り上げランキング : 196492

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


太宰と違って息が長いなこの人は。
★★
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-12-24 01:23:36

47都道府県これマジ!?条例集

テーマ:幻冬舎新書
47都道府県これマジ!?条例集 (幻冬舎新書)47都道府県これマジ!?条例集 (幻冬舎新書)

幻冬舎 2009-11-26
売り上げランキング : 9223

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


新規事業開拓か。
★★
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-12-11 00:50:10

裁判官の人情お言葉集

テーマ:幻冬舎新書
裁判官の人情お言葉集 (幻冬舎新書)裁判官の人情お言葉集 (幻冬舎新書)

幻冬舎 2008-09
売り上げランキング : 45452

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


第2弾は所詮,第2弾か。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-10-27 00:13:35

ゴミ分別の異常な世界

テーマ:幻冬舎新書
ゴミ分別の異常な世界―リサイクル社会の幻想 (幻冬舎新書)ゴミ分別の異常な世界―リサイクル社会の幻想 (幻冬舎新書)

幻冬舎 2009-07
売り上げランキング : 22414

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


解決策がないじゃん。
★★
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。