1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2013-02-28 01:51:59

値段から世界が見える!

テーマ:朝日新書
値段から世界が見える! 日本よりこんなに安い国、高い国 (朝日新書)値段から世界が見える! 日本よりこんなに安い国、高い国 (朝日新書)
柳沢有紀夫

朝日新聞出版 2012-11-13
売り上げランキング : 61775

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ドイツは意外と安い。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-01-31 14:04:02

おしりの健康

テーマ:朝日新書
おしりの健康 大腸がん・肛門の病気のわかりやすい話 (朝日新書)おしりの健康 大腸がん・肛門の病気のわかりやすい話 (朝日新書)
森田博義

朝日新聞出版 2010-10-13
売り上げランキング : 32713

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


それほど分かりやすくもない。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-11-14 01:08:47

部落差別を超えて

テーマ:朝日新書
部落差別をこえて (朝日新書)部落差別をこえて (朝日新書)
臼井敏男

朝日新聞出版 2010-09-10
売り上げランキング : 104401

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


やっぱり運動をしている多くは出身者じゃないのか。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-09-11 01:59:30

病気になりやすい「性格」

テーマ:朝日新書
病気になりやすい「性格」 5万人調査からの報告 (朝日新書)病気になりやすい「性格」 5万人調査からの報告 (朝日新書)
辻 一郎

朝日新聞出版 2010-06-11
売り上げランキング : 14401

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


どれも根拠は薄そうな。
★★
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-07-30 01:45:08

多極化世界の日本外交戦略

テーマ:朝日新書
多極化世界の日本外交戦略 (朝日新書)多極化世界の日本外交戦略 (朝日新書)
神余 隆博

朝日新聞出版 2010-02-12
売り上げランキング : 136334

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


まあ正論だね。
★★
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-06-09 01:46:31

対決!大学の教育力

テーマ:朝日新書
対決! 大学の教育力 (朝日新書)対決! 大学の教育力 (朝日新書)

朝日新聞出版 2010-03-12
売り上げランキング : 29850

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


宣伝臭いな。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-04-25 00:10:37

快眠で「やせる体質」

テーマ:朝日新書
快眠で「やせる体質」 (朝日新書)快眠で「やせる体質」 (朝日新書)

朝日新聞出版 2009-06-12
売り上げランキング : 300233

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


やせなくてもいいから快眠体質になりたい。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-04-23 14:00:04

人類対インフルエンザ

テーマ:朝日新書
人類対インフルエンザ (朝日新書)人類対インフルエンザ (朝日新書)
山田 美明

朝日新聞出版 2010-01-13
売り上げランキング : 535390

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


パンデミック本も病気と一緒で、流行中はどばっと出るのに、終息すると途端に出なくなる。この本なんかも流行中に企画されたんだろうが、ちょっとタイミングを逸したか。著者はイギリスのジャーナリストで英国を中心としたインフルエンザ世界史。類書は結構あるが、医者や役人が書いたものではないので、翻訳にしては読みやすい方。第一次大戦の研究もしているみたいで、インフルエンザが大戦に影響した話などは興味深い。スペイン風邪がなぜスペイン風邪と呼ばれるかというと、列強がインフルエンザの発生を軍事上機密扱いにした為、中立国であったスペインで最初の報道がなされたからだという。この名称に対してスペインは不満たらたらで、シベリアの方ではボルシェビキ風邪などとも呼ばれたらしい。香港風邪とか日本脳炎などは発見地なんだろうけど、やはり台湾の言う通りSARSは中国肺炎と呼ぶべきじゃないかなあ。
★★
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-12-22 13:42:02

東京「進化」論

テーマ:朝日新書
東京「進化」論 伸びる街・変わる街・儲かる街 (朝日新書)東京「進化」論 伸びる街・変わる街・儲かる街 (朝日新書)

朝日新聞出版 2009-06-12
売り上げランキング : 29136

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


三浦展と大して変わらん中身の薄さ。
ボロい商売だな。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-12-15 11:02:34

占領下日本の教訓

テーマ:朝日新書
占領下日本の教訓 (朝日新書)占領下日本の教訓 (朝日新書)

朝日新聞出版 2009-08-07
売り上げランキング : 334161

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


この著者も毎年、終戦商戦新書に顔を出す常連だが、最近は「東京大空襲」と「真珠湾」にも合わせてか年3回ぐらい出してるんじゃないかな。ネタは膨大な蓄積があるから尽きる事はないんだろうけど、半藤一利とは9つしか変わらないのか。もっとも、この時期に9年違うのは同世代とは言えないのだろうが、それでも「敗戦」の記憶を懸命に繋いでる。両親の逸話などはネタっぽい感じもするが、それも「メタフィクション」としては有効である。天皇巡幸の話などは小熊英二の本に挑戦する時期を逸した身には助かる。アメリカ人記者が天皇と握手して記念撮影したがる者が続出して、その不満がGHQに伝えられたとのことだが、最近、論議を呼んだオバマのお辞儀写真などはマッカーサーと昭和天皇の衝撃ツーショットを覚えている者には感慨深いことであろう。オバマのお辞儀の角度からみて、無意識に出たとは到底感じられないのだが、誰か智恵を付けた者がいるのだろう。一方、小沢訪中団の胡錦濤ツーショット順番待ちのあの情けなさを見よ。連中は全身マッサージにも行ったみたいだが、幾ら自費だからといって、アメリカ人が戦後進歩したのに、日本人は退歩したとしか思えん。習近平のルール破りもさることながら、習のお辞儀写真は出ないだろう。反日デモの時、外務省に呼ばれた王毅のお辞儀に見える様な写真が中国で猛烈なバッシングにあったのだが、今回はオバマとの対比を中国はどう考えているかだ。中国がルール破りに動いたのも民主党が智恵を付けたというより、オバマの件があったからではなかろうか。中国の国内的には日本が米国ではなく、中国の属国である事をアピールするチャンスとみたのだろうが、日本国内の思わぬ反撃にあって苦慮しているのかもしれない。とりあえずチャイナスクールにはお説教だろう。本題に戻るが、著者の「記憶」にはアメリカを正義とする教育が鮮明に残っているらしいが、その点を教える側だった槙枝元文に確認したことがあったという。槙枝は戦前は軍国主義教育をやって、戦後はアメリカが正義とする教育が理想だと思ったのだという。腐っても朝日の本なので、その辺の節操のなさを批判するだけで終わっているが、この部分は読者は槙枝が更に性懲りもなく左旋回し、更には皇国史観の朝鮮バージョンであるチュチェ思想に取り込まれるという甚だしき無節操ぶりが容易に想起できるだろう。教師としての反省は墓場にまで持って行くつもりらしいが、他にも政治的な団体に入り、その「信念」から「侵略体験」を話す者がが少なからず存在するなどとするなど、朝日コード抵触スレスレの批判が結構ある。結局,日本は占領下の教訓を生かしていないどころか、他国への隷属という「逆コース」を歩んでいるんじゃないかな。
★★★
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。