1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2013-04-22 21:46:58

理想だらけの戦時下日本

テーマ:ちくま新書
理想だらけの戦時下日本 (ちくま新書)理想だらけの戦時下日本 (ちくま新書)
井上 寿一

筑摩書房 2013-03-05
売り上げランキング : 1988

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


愛国婦人会と国防婦人会は対立していたのか。
★★
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-10-14 01:13:34

愛と憎しみの新宿

テーマ:ちくま新書
愛と憎しみの新宿 半径一キロの日本近代史 (ちくま新書 858)愛と憎しみの新宿 半径一キロの日本近代史 (ちくま新書 858)
平井 玄

筑摩書房 2010-08-06
売り上げランキング : 20114

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


また思い出話で一冊か。
不法滞在者の賃金請求訴訟は結構ある。というかそれが解決せんと帰れないのにいい加減なこと書くなよ。ラシントンパレスと内外タイムスの関係も知らないくせに。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-10-10 00:43:46

鉄道と日本軍

テーマ:ちくま新書
鉄道と日本軍 (ちくま新書)鉄道と日本軍 (ちくま新書)
竹内 正浩

筑摩書房 2010-09-08
売り上げランキング : 51479

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


鉄道史と近代日本軍史のミックス。国策という性格上、当時にあっては軍が鉄道に関与するのは必然かと思うが、純粋に軍事面だけの利用で鉄道が採算をとれるということはあり得ない。ソ連や中国でそういうケースはあったのかもしれないが、一般的には軍事専用線というのは非常に限られた区間のみのものであろう。満鉄の経緯もあり、日本が外地に敷設した鉄道は侵略主義の尖兵の様に捉えられるのだが、その「負の遺産」が戦後も活用され発展していることもまた事実である。その点においては中国にODAで鉄道網を整備したり、新幹線の輸出を図るのも理に適った行為ではあるのだが、戦後の日本が一部の例外を除けば国防と鉄道を完全に切り離したのに対し、中国では鉄道と軍というものが未だ一体であるということは考慮せねばならないだろう。一時対日交渉カードとして圧力を受けてきた新幹線輸出計画も中国がパクリもの輸出を開始した今となっては、媚中議員の圧力に屈しなかったJR東海の葛西社長の英断を称えるべきであろう。今後中国は大日本帝国に倣って周辺国の鉄路を整備して植民地化を進めるだろうが、米国が事実上、ODA事業の中国企業参加を拒むことを決定した様に、こうした国へのODAが中国軍を利することが無い風に慎重になるべきである。
★★
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-10-04 00:46:36

下から目線で読む『孫子』

テーマ:ちくま新書
下から目線で読む『孫子』 (ちくま新書)下から目線で読む『孫子』 (ちくま新書)
山田 史生

筑摩書房 2010-07-07
売り上げランキング : 276488

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


よく中国人は軍事もビジネスも孫子の兵法に則っているとか言われるのだが、今の時代にそんなものに固執している訳もないだろうと読んでいくと、今回の件にドンピシャの部分が幾つかあった。
「戦いは、相手の充実したところを避けて、相手の手薄なところを攻める」
「安定した状態で混乱した相手に対し、冷静な状態で動揺した相手に対する」
「待機しながら遠来の相手に対し、休息しながら疲労した相手に対し、満腹しながら空腹の相手に対する」
この辺は民主党のドタバタに乗じた作戦か。
「自分が相手に備えねばならぬ立場になると不利である。相手を自分に備えねばならぬ立場にすると有利である」
朝日とか毎日は完全に中国の思惑通りに動いてくれてる訳ね。
「勢いとは、いったん有利になったら、その波にうまく乗ることである」
仙谷のバカさ加減が分かりますね。
「言葉がへりくだり、守り一辺倒に見えるものは、攻めてくる覚悟なのである。言葉が居丈高で、いかにも攻めてきさそうな気配のものは、逃げてゆく寸前なのである」
盗人猛々しいのではなく、あれが中国のメッセージなのか。それに対して中国様に敬語で対処するマヌケは。
「巧みに戦うものは、事の勢いを利用して、個人の力に頼らない」
「世間のひとに「よくやった」とホメられるようでは、まだまだだめである」
「だれが見ても成功とわかる程度の成功であれば、ホメるに値しない」
「降参してきたものは優遇する、そうすれば相手に勝つほどに自分の強さが増す」
やはり、謝罪と賠償を勝ち取るまで止めないみたいだね。
なんたって、コレですから。
「戦いのコツは、相手をダマすことにある」
★★
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-09-28 00:43:58

ポストモダンの共産主義

テーマ:ちくま新書
ポストモダンの共産主義 はじめは悲劇として、二度めは笑劇として (ちくま新書)ポストモダンの共産主義 はじめは悲劇として、二度めは笑劇として (ちくま新書)
スラヴォイ・ジジェク 栗原 百代

筑摩書房 2010-07-07
売り上げランキング : 14020

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


このスロベニア人哲学者については例によって名前を聞いたことがある程度であったのだが、新書に入れば読む機会もあるというもの。今もスロベニアの大学で教えているそうだが、執筆言語は英語なのだろうか。ラカン派でフランスで博士号というから仏語でもいけるんだろうが、スロベニア語ではない様だ。こちらは哲学ではなく時事評論みたいなものだが、その軽快な読み口もあって、その主張が響くほどのものはない。特に翻訳の問題ではないとは思うが。マルキストといってもソ連には批判的であることはその出自から必然的なのだろうが、モンゴル支配時代のロシア人のエピソードなどを読むと、ヨーロッパ人のロシア人アジア野蛮言説が窺われていやな感じ。ヒトラーが中東で崇められているなんていうのも、実際はその信奉者は欧州に集中している事実を隠蔽している様にも感じた。ナチス、シオニスト、ソ連全体主義は弾劾の対象になっているが、毛沢東はその範疇には入らずか。最近の中国の動きは毛沢東主義の連続性を否定はできないのだろうが。
★★
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-09-28 00:40:04

気功の学校

テーマ:ちくま新書
気功の学校 自然な体がよみがえる (ちくま新書)気功の学校 自然な体がよみがえる (ちくま新書)
天野 泰司

筑摩書房 2010-09-08
売り上げランキング : 3659

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


一時、習っていたこともあるんだけど、やっぱりコレもスピリチュアル系なのかな。今更だが、気功が確立されたのが1950年代とはあまり知られていないんかと思う。新中国でこれでがんが治ったとかでブームになったというと、今ではオカルト扱いなのだろうが、事実、程なくして文革では迷信扱いされ、実質、復活して広まったのは改革開放以降だから、中国4千年どころか、新中国50年くらいの歴史しかないのか。まあ気の概念自体は古いものだけど、中華人民共和国生まれの中華「伝統」となると、台湾などではやはり「正統性」は与えられていないのだろうか。80年代に結構なブームがあったと記憶しているのだが、湾岸戦争の時、例の油まみれの鳥などのプロパガンダによって、世界各地から油田火災鎮火の支援がクウェートに集まる中、西洋の技術で火災が止まらないなら、俺達も援助隊を送るとかいって、気功の専門家を送って気の力で火を止めるんだなんていう話がマジであったんだけど、さすがにこれはクウェート政府もお断りしたんだろうな。場合によっては日本の120億ドル支援よりは感謝されたのかもしれんけど。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-09-22 03:21:42

ニッポンの海外旅行

テーマ:ちくま新書
ニッポンの海外旅行 若者と観光メディアの50年史 (ちくま新書)ニッポンの海外旅行 若者と観光メディアの50年史 (ちくま新書)
山口 誠

筑摩書房 2010-07-07
売り上げランキング : 10813

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


HISと歩き方史は前にもあったな。
★★
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-09-19 02:48:33

40歳からの腸内改造

テーマ:ちくま新書
40歳からの腸内改造 (ちくま新書)40歳からの腸内改造 (ちくま新書)
松生 恒夫

筑摩書房 2010-06-09
売り上げランキング : 103308

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ヨーグルトは良い悪いのどっち?
★★
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-06-23 02:00:12

日本語は亡びない

テーマ:ちくま新書
日本語は亡びない (ちくま新書)日本語は亡びない (ちくま新書)
金谷 武洋

筑摩書房 2010-03-10
売り上げランキング : 61780

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


亡びたら失業だもんね。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-05-29 01:08:22

教養としての官能小説案内

テーマ:ちくま新書
教養としての官能小説案内 (ちくま新書)教養としての官能小説案内 (ちくま新書)

筑摩書房 2010-03-10
売り上げランキング : 57178

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


あんま使えそうにねえな。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。