1 | 2 次ページ >> ▼ /
2010-04-25 00:16:05

グリーン資本主義

テーマ:岩波新書
グリーン資本主義 グローバル「危機」克服の条件 (岩波新書)グリーン資本主義 グローバル「危機」克服の条件 (岩波新書)

岩波書店 2009-12-18
売り上げランキング : 156161

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


テーマが漠然としている。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-04-25 00:10:37

快眠で「やせる体質」

テーマ:朝日新書
快眠で「やせる体質」 (朝日新書)快眠で「やせる体質」 (朝日新書)

朝日新聞出版 2009-06-12
売り上げランキング : 300233

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


やせなくてもいいから快眠体質になりたい。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-04-25 00:08:37

虚人のすすめ

テーマ:集英社新書
虚人のすすめ―無秩序(カオス)を生き抜け (集英社新書)虚人のすすめ―無秩序(カオス)を生き抜け (集英社新書)

集英社 2009-10
売り上げランキング : 281613

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


で、書いてあることはみんな虚構なの?
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-04-23 14:01:24

裁く技術

テーマ:小学館101新書
裁く技術~無罪判決から死刑まで (小学館101新書)裁く技術~無罪判決から死刑まで (小学館101新書)

小学館 2009-12-01
売り上げランキング : 307703

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


具体的すぎて、裁判員だけではなく、犯罪する側にも量刑の見当がついてしまうのではないのかな。
★★
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-04-23 14:00:04

人類対インフルエンザ

テーマ:朝日新書
人類対インフルエンザ (朝日新書)人類対インフルエンザ (朝日新書)
山田 美明

朝日新聞出版 2010-01-13
売り上げランキング : 535390

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


パンデミック本も病気と一緒で、流行中はどばっと出るのに、終息すると途端に出なくなる。この本なんかも流行中に企画されたんだろうが、ちょっとタイミングを逸したか。著者はイギリスのジャーナリストで英国を中心としたインフルエンザ世界史。類書は結構あるが、医者や役人が書いたものではないので、翻訳にしては読みやすい方。第一次大戦の研究もしているみたいで、インフルエンザが大戦に影響した話などは興味深い。スペイン風邪がなぜスペイン風邪と呼ばれるかというと、列強がインフルエンザの発生を軍事上機密扱いにした為、中立国であったスペインで最初の報道がなされたからだという。この名称に対してスペインは不満たらたらで、シベリアの方ではボルシェビキ風邪などとも呼ばれたらしい。香港風邪とか日本脳炎などは発見地なんだろうけど、やはり台湾の言う通りSARSは中国肺炎と呼ぶべきじゃないかなあ。
★★
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-04-23 13:58:08

漢字逍遥

テーマ:角川ONEテーマ21
漢字逍遥 (角川oneテーマ21)漢字逍遥 (角川oneテーマ21)

角川学芸出版 2010-01-10
売り上げランキング : 46147

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


漢字新書の帝王阿辻哲次はこれで何社目だ。メジャーはあらかた制覇している感じ。白川静からパクった風のタイトルのこちらは東京新聞に連載していたものらしい。新聞なので下世話な話は避けたそうだが、ブルーフィルムとか豊胸手術の話を書いてしまったとかいsているのだが、「席」のところでさりげなく自身の童貞喪失時期まで書いているではないか。大学生になって随分たってからか。当時としては標準なものなのかな。「黄色」が中国語でエロい意味になったは1920年代の上海というのも意外。考えてみれば黄色は皇帝の色だった訳だが(タイでは今でも王様の色らしい)、それがエロくなったのはアメリカの「イエロー・キッド」というマンガからなのだとか。当時のことだから別にエロ漫画などではないだろうが、女をナンパしたりするだけでエロいとされたらしい。「ピンク映画」は「桃尻娘」と関係あるのかと思ったのだが、昔の女性の腰巻きが桃色だったからだったからなのだとか。恥ずかしながら腰巻き自体、直接穿いている現物をお目にかかったことがないのだが、桃色だったのか。「桃尻」とはその形状からとったのかと思ったが、これも違うようだ。ハリウッドの「聖林」が誤訳であることは、前々から気になっていて、カナダ国籍の香港人に指摘したことがあったのだが、そしたら「holly」とLが一つ多いのが誤記だと自信満々に言われてしまったことを思い出した。
★★
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-04-20 13:27:10

新編 日本語誤用・慣用小辞典

テーマ:講談社現代新書
新編 日本語誤用・慣用小辞典 (講談社現代新書)新編 日本語誤用・慣用小辞典 (講談社現代新書)

講談社 2010-01-19
売り上げランキング : 138628

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


旧版が1991年とのことで、誤用例にされた人の多くが時効になったのかな。
ということで、新しく収録されたのは公人の麻生くらい。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-04-20 13:25:49

地雷処理という仕事

テーマ:ちくまプリマー新書
地雷処理という仕事 カンボジアの村の復興記 (ちくまプリマー新書)地雷処理という仕事 カンボジアの村の復興記 (ちくまプリマー新書)

筑摩書房 2010-03-10
売り上げランキング : 57798

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


自衛隊のPKO部隊OBが退官後にカンボジアに舞い戻って、地雷処理のNGOを立ち上げたことは、NNNドキュメントか何かで前に視たことがあるのだが、その主宰者の人のちくまプリマー。ちくまから是非と言われて書き始めたそうだが、岩波ジュニアだと自衛隊OBましてやPKO出身者などはNGだったかな。こうした活動的な人なので、さぞかし「国際派」かと思いきや、それまで海外に行ったのは2回だけで、1回はPKO、次がツアーだったから、実質、海外に一人で行くのは初めてだったそうだ。上海ハニーに引っかかって無断渡航を重ねる隊員もいる中、高卒後、自衛隊員を実直に勤め上げ、退官3日後には第二の人生としてカンボジアで地雷処理に当るというのだから真面目な人なのだろう。出発前日に奥さんが犬の散歩に付き合ってくれたのが嬉しかったなどとも書いている。英会話も苦手で奥さんからは教材コレクターとか言われているのだとか。そうした人の良さが影響したのか、プリマーなのに教訓めいた話は一切なし。このシリーズは大学教授とかが著者だと、君たちはホニャララを知ってほしいだとか、考えてほしいだとか、上から目線の違和感が残る文体が多かったりするのだが、こちらの著者はひたすら自身の生活を記しているので好感は持てる。こうした生命の危険にも関わるボランティアをしながら、崇高な言葉は何も用いないのも、自衛隊出身者ならではのことだろう。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-04-18 14:17:53

サッカー日本代表システム進化論

テーマ:学研新書
サッカー日本代表システム進化論 (学研新書)サッカー日本代表システム進化論 (学研新書)

学研パブリッシング 2010-01
売り上げランキング : 15481

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ファルカン再評価は意外。
★★
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-04-18 14:16:23

キャラクターとは何か

テーマ:ちくま新書
キャラクターとは何か (ちくま新書)キャラクターとは何か (ちくま新書)

筑摩書房 2010-01
売り上げランキング : 69967

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


新書の参考文献が多いな。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。