1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /
2009-12-29 00:51:22

エリートの条件

テーマ:学研新書
エリートの条件―世界の学校・教育最新事情 (学研新書)エリートの条件―世界の学校・教育最新事情 (学研新書)

学習研究社 2009-07
売り上げランキング : 101328

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


中国もの以外も書いてんだな。
★★
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-12-29 00:49:29

アトランティス・ミステリー

テーマ:PHP新書
アトランティス・ミステリー (PHP新書)アトランティス・ミステリー (PHP新書)

PHP研究所 2009-11-17
売り上げランキング : 64388

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


著者は西洋古代史が専門の人だが、史実とは認定されず、むしろオカルトの世界に近いアトランティスをめぐる言説を一つの歴史学として捉えてみようという試み。プラトンの著作に端を発するこの伝説の史実化は失われた島というロマン性からも歴史家たちの創造性をたくましくさせた様で、バハマ説からアイルランド説まで色んなバージョンが存在するらしく、バスク人をそのその住民だったという説まであるらしい。要は起源が不明なものに当てはめてしまえば合点がいくという史実ではないことをいいことにした、歴史のねつ造に過ぎないのだが、マヤ文明はマヤ人が創ったにしては高度過ぎるからアトランティス人が海を渡って打ち立てたものではないかといった、人種的偏見に基づくトンデモまで登場して、その筋の研究者から抗議を受けるなんて事態にもなったらしい。著者の見方としては、プラトン自身が伝説の基となった大地震などを知る由はなく、あった歴史ではなく、あるべき歴史が真実だという事で創作したのではないかとのこと。このフレーズは黒田御大のいう「韓流史観」と全く同じだが、ねつ造起源説といい、著者が韓国を意識していることは間違いないだろう。歴史の「真実」に相対性とか史実のへったくれもなく、あるべき歴史が真実なのであるというのはたしかに分かりやすいのだが、そうなると「歴史認識の一致」やら「歴史の共有」などで、へえこら頭下げて歩いているバカもまた真なりということになるのかな。
★★
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-12-24 01:23:36

47都道府県これマジ!?条例集

テーマ:幻冬舎新書
47都道府県これマジ!?条例集 (幻冬舎新書)47都道府県これマジ!?条例集 (幻冬舎新書)

幻冬舎 2009-11-26
売り上げランキング : 9223

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


新規事業開拓か。
★★
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-12-24 01:21:25

吉本隆明1968

テーマ:平凡社新書
吉本隆明1968 (平凡社新書 459)吉本隆明1968 (平凡社新書 459)

平凡社 2009-05-16
売り上げランキング : 88311

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


随分と咀嚼したものだ。
★★
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-12-23 13:46:39

放射線医療

テーマ:中公新書
放射線医療―CT診断から緩和ケアまで (中公新書)放射線医療―CT診断から緩和ケアまで (中公新書)

中央公論新社 2009-09
売り上げランキング : 35039

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


結局、CTは危険なのか。
★★
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-12-22 13:45:01

ぐるり一周34.5キロ JR山手線の謎

テーマ:じっぴコンパクト
2009-12-22 13:42:02

東京「進化」論

テーマ:朝日新書
東京「進化」論 伸びる街・変わる街・儲かる街 (朝日新書)東京「進化」論 伸びる街・変わる街・儲かる街 (朝日新書)

朝日新聞出版 2009-06-12
売り上げランキング : 29136

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


三浦展と大して変わらん中身の薄さ。
ボロい商売だな。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-12-22 13:39:31

松本清張の「遺言」

テーマ:文春新書
松本清張の「遺言」―『神々の乱心』を読み解く (文春新書)松本清張の「遺言」―『神々の乱心』を読み解く (文春新書)

文藝春秋 2009-06
売り上げランキング : 148127

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


遺作は未刊だったのか。
漱石みたいだな。
★★
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-12-22 13:37:46

女装する女

テーマ:新潮新書
女装する女 (新潮新書)女装する女 (新潮新書)

新潮社 2008-12
売り上げランキング : 5859

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


こじつけだろ。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-12-22 13:35:56

鑑真

テーマ:岩波新書
鑑真 (岩波新書)鑑真 (岩波新書)

岩波書店 2009-11-21
売り上げランキング : 16707

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


鑑真は過去に岩波新書には入っていなかったのかな。著者は最後に、鑑真の中国による政治利用について、いささか史実と違う違和感があるが、時代がそういう鑑真を求めているとまとめているのだが、これって、暗に中国側の指示で岩波が企画したことを匂わせているのかもしれない。その意味でも印象的には著者が西北大学のシンポで訪中し、留学生楼に投宿したというくだり。なんでも、鑑真が受戒した実際寺というのは今の西北大の敷地にあったそうで、記念碑塔が立っているのだという。西北大というと、日本人にはあの「反日デモ」の嚆矢となった事件で知られているのだが、留学生楼は「日本人狩り」の舞台となったところではないか。その同じ敷地で鑑真が受戒したというのも意味深いものがあるが、もちろん岩波なので、事件については触れない。それでも最後に「政治利用」に言及せずにはいられなかった様だ。言ってみれば、「藤野先生」の東北大で「中国人狩り」が行われたみたいなものか。鑑真の二流僧説は一蹴しているのだが、中国で仏教が復興したのがごく最近ということを考慮しても、鑑真は「日中」というファクターがなければ忘れられた存在であった事は確かだろう。坊主が結婚したり、飲む打つ買うが許されている日本は特殊であることは事実だが、中国人が「結婚できないから人気がない」と言ったということを文字通りとらえるより、文革時に僧侶たちが根こそぎ「破戒僧」にさせられた事実に言及するべきではないかな。パンチェン・ラマの例もあるが、日本は未だ国策で宗教をコントロールしていると思われてしまうのでは。
★★
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。