1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /
2005-05-31 00:23:01

ビルマ軍事政権とアウンサンスーチー

テーマ:角川ONEテーマ21
著者: 田辺 寿夫, 根本 敬
タイトル: ビルマ軍事政権とアウンサンスーチー
「ミャンマー」ではなく「ビルマ」。反軍事政権の人は「ビルマ」にこだわるが、日本語の「ビルマ」は英語の「バーマ」からではなく、ポルトガル語 の「ビルマニア」由来らしいので、新英語名「ミャンマー」に合わせる必要はないとのこと。なんだか「シナ」論争に通じるものがある。
★★
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-05-31 00:19:55

ベトナム町並み観光ガイド

テーマ:岩波アクティブ新書
著者: 友田 博通
タイトル: ベトナム町並み観光ガイド
大学の先生が学生たちとベトナムの古都の町並みを調査。ただその記録。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-05-31 00:17:37

悲しきアンコール・ワット

テーマ:集英社新書
著者: 三留 理男
タイトル: 悲しきアンコール・ワット
アンコールワットそのものよりも、それに付随する仏像の盗掘密輸ネットワークの話。最近のアフガンでもそうだが、世界遺産を抱える第三世界には共通した問題。ペルーなんかでも盗掘は今やひとつの文化となっている。
★★

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-05-29 01:46:19

名前のおもしろ事典

テーマ:文春新書
著者: 野口 卓
タイトル: 名前のおもしろ事典
タイトル通り、名前にまつわるアレコレがぎっしり。当分これで酒場でのネタには困らない。
★★
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-05-28 02:31:29

ヒンドゥー・ナショナリズム

テーマ:中公新書ラクレ
著者: 中島 岳志
タイトル: ヒンドゥー・ナショナリズム―印パ緊張の背景
先日、新聞で某有名教授が、現代の若者悲観論の反論として、自分の若い頃と違って、今の学生は簡単に外国へ研究に出られるので、かつて教授が半ば独占して きた知識に風穴を開けて、若いうちに昔では想像出来ない様な研究成果をいとも簡単に上げてしまう。といった事を書いていた。その一つの例として出されたの がこの著者。たしかに20代半ばでのいきなり新書出版は凄いが、やはりどことなく文章に若さも感じられる。
★★
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-05-28 02:29:05

不可触民と現代インド

テーマ:光文社新書
著者: 山際 素男
タイトル: 不可触民と現代インド
古くからこの問題を追っている人だが、1920年代生まれとは凄い。一貫して不可触民側にたったスタンス。
★★

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-05-28 02:26:53

インドIT革命の驚異

テーマ:文春新書
著者: 榊原 英資
タイトル: インドIT革命の驚異
ミスター¥の退官後初著書はなぜかインドITもの。中国からもアプローチがあったんだろうが、インドに行ってくれたのはよかとです。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-05-26 01:44:55

日本の国境

テーマ:新潮新書
著者: 山田 吉彦
タイトル: 日本の国境
「不審船」展示の日本(笹川)財団所属の研究者。このご時勢では、内容も思想も日本人のサイレントマジョリティーにヒットするものだろう。沖の鳥島上陸記もあり。
★★
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-05-25 20:02:03

宝塚というユートピア

テーマ:岩波新書
著者: 川崎 賢子
タイトル: 宝塚というユートピア
ヅカファンにも、一般人の入門編としても中途半端。学術論文的考察。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-05-24 23:06:46

NPOという生き方

テーマ:PHP新書
著者: 島田 恒
タイトル: NPOという生き方
失礼な言い方だけど、この手の人たちに一番欠けているのが、人を説得する力。熱意は分かるけど、理想だけ書いていても、その先に進まない様な。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。