障害者専門のスキースクール:サンメドウズ清里教室・車山高原教室

車椅子に乗っていても、知的・発達障害があっても、今すぐスキーが楽しめま
す! 家族揃って山頂から滑ろう!


テーマ:
こんにちは!障害者専門のスキースクール:サンメドウズ清里教室・車山高原教室校長の齊藤直です。

今日は、障害者専門のスキースクールで使う用具『スキーブラ』についてご紹介しますね。


スキーブラ
定価:35,640円(税込)
レンタル価格:1,575円(税込) / 1日


$障害者専門のスキースクール:サンメドウズ清里教室・車山高原教室


立位保持ができるものの、麻痺があるために左右同調した スキー操作が苦手だという方に必須アイテムなのが、この スキーブラ。

片麻痺の方はもちろん、脳性麻痺や四肢麻痺の方でも立位保持ができる方なら、このスキーブラをアウトリガーやスノーウォーカーと併せて使うことで、快適にスキーをお楽しみいただけます。

日頃クラッチ(杖)やウォーカー(歩行器)をご利用されている方はもちろん、車椅子をご利用の方でも、スノーウォーカーとスキーブラを併用することで、立位でスキーが楽しめる方は沢山いらっしゃいます。

スキーブラは、麻痺している側の脚を麻痺していない側の脚でコントロールする、スキーのターン補助具。

このスキーブラさえあれば、麻痺している側の脚も麻痺していない側の脚としっかり同調運動が行えます。

今シーズン、スキーブラをお試しになってみてはいかがでしょうか。



【Jブラ】

$障害者専門のスキースクール:サンメドウズ清里教室・車山高原教室

フックの先端がJの字になっているスキーブラです。左右組み合わせてスキーに装着し使用します。スキーを履いたまま左右のブラをはずすことはできません。リフト乗り場などでは外して使用します。



【Sブラ】

$障害者専門のスキースクール:サンメドウズ清里教室・車山高原教室

Jブラと同様の形ですが、Jの先端フックがありません。そのため、リフト乗車時など、スキーを履いたまま左右のブラをはずすことができます。



【スライダー】

$障害者専門のスキースクール:サンメドウズ清里教室・車山高原教室

スキーの前後可動域があるブラ。前後可動域があるため、「ターン前半のスキーが谷回りしてくる瞬間」がつかみ取れます。またリフト乗り場でも大変動きやすいです。



スキーブラはこちらでご購入いただけます。


お電話の方は042-401-7710までどうぞ!




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

障害者専門のスキースクール校長:齊藤直さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります