あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!


1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-06-21

2017初夏の京都、嵐山(3)世界遺産・天龍寺その2

テーマ:【京都】観光便利帳
{950B6262-716E-44CC-A9B8-E7AFBF16D065}
ずっと行ってみたかった、有名な竹林の道。ここが天龍寺の裏手であり、裏門そばにあるということを初めて知りました。
{1A0872D4-A6FA-486E-AFBE-CA4EE3456865}
竹林話(笑)の前にまずは、天龍寺の続きから。大方丈から小方丈へ向かう廊下は、美しいお庭が望めますが冬は寒そう。
{27291BC0-EA6A-4785-9C54-455999741E3F}
どんつきにはお座敷。写経をされている方が。これ以外みるところはなく、建物のつくりやお庭を楽しむ感じです。
{DAA8C595-F241-42D3-95A7-7F0357141DB1}
非常時につくという鐘。
{07909702-1E08-4B33-93FB-0E37C0E5ACA5}
このつくり、東福寺みたいですね。
{04570981-6A22-4929-B550-40A6B4F9742D}
来た道を戻り外に出たら、今度はお庭拝観。
{765FACDA-922C-4986-A7BD-A894A0C24518}
やはり目線が違います!どちらもぜひ、体験すべき。
{76F06B42-BB82-4885-9164-CA0C081B5F01}

{D222EE9C-087F-4EAE-8048-7732E23E3ACD}

{620F1AB7-1B2F-4382-BDD3-893413775007}

{682522B8-51EB-4CAF-AED3-CCAB66FD9370}

{E3304274-42DF-4A0E-80C5-BBA943B34BF3}
お庭はここから先が広いんです!歩かないとお花は近くで見られません。
{A9EF5C11-C440-469D-9400-435BD30ECAF2}

{C1B0E73D-17A6-4A8B-9605-1C2D6873A63A}
少し丘のようになっている高台からは京都のまちが一望、とまではいかず半望くらい?でも良い眺めですよ。
{FDA35A34-AECE-4604-8423-BFAB1B23BDE2}
トップの写真も、天龍寺内の竹林。圧巻のボリューム、清々しいみどりの風景です。

で、ここを過ぎて裏門をでたら、なんとそこにはあの竹林の道が!ああだけど、すでに時間は10時半頃で、外国人観光客がわんさかいて、もうね、絶対人が写り込むからいい写真なんか撮れませんから(泣)

天龍寺は広くて有料。竹林の道は狭くてタダ。狭いから竹林が迫り来るような迫力はあるけれど、よく見かけるような素敵な写真が撮りたいなら朝一番に(^^;)

中国にはいくらでも竹林くらいあるだろうに、何が珍しいのかと不思議でならないわたしでした。つづく

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。