あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!


1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-01-18

2017冬の京都(7)間人蟹三昧!一日一客の宿「古民家 呉平次」の夕食その2と出発

テーマ:【京都】ホテルと宿
{3543505E-EB6A-48EE-83F1-85B8204BF30C}さて、湯気を上げながら運ばれてきたゆで蟹!食べたい・・・でもムリ・・・(涙)少しでも手をつけるとおみやげにはできないので、いさぎよくあきらめました。そしてグッドアイデアが浮かんだのです。そうだ!コレ、お父様(オットの父)に送ろう!(蟹がお好きと聞いていました)と。

蟹って個体差もあるし、どこから送ればいいのか、どの状態で送る(取り寄せる)のがいいのかとても悩む食材。特に間人のこんな特大蟹をいい状態で送ってもらうことはかなり難しいことです。発送も宿でやってくださって、本当に助かりました。{D2B46528-3CB8-4EE0-8EDC-95D3688C1321}最後は鍋です。小さなほうの甲羅の蟹味噌が少し残っていたのを、そのまま鍋へ。味にコクが出るそうです。{74A859C7-AB8A-4C30-9977-A6CD0E300D30}鍋に入れる蟹たち。まだこんなに残っていたんですね。。。{56B9C147-D985-4E3E-9919-0F98C4462938}でも先ほどの焼き蟹もまだたくさん残っています。オットがほぐしておいてくれたのを、蟹味噌と和え、これをまた炭火で焼いてもらいました。上品な甘みに蟹味噌のうまみとコクが加わって海を感じる大胆な味わいに。{89E787F6-E3EA-4DFC-8C8C-8DE410385E7B}蟹はこんな風にしゃぶしゃぶしていただきます。おだしがちょっと私には甘く濃いのが残念。これ、昆布だしだけじゃダメなのかなぁ。女将曰くだしはおじゃこでとっているそうです。このあたりではそうするんでしょうね。 {C75F25E7-6796-4F28-80E1-238D1DBA4668}食べても食べても、蟹はあります!間人蟹食べ放題状態!{82499E3A-93DC-45B9-98CE-BC6505674876}細い足の部分や身を食べたあとの殻も鍋に入れちゃいます。{10DC6180-3D48-4018-B681-9783811B28D8}たぶん最高の蟹だしが出たはず。煮詰まってきたので鍋は下げてもらい、明日朝お雑炊を作ってもらうことにしました。素晴らしい朝食についてはすでに書きましたが、本当に美味しいお雑炊でした。{F24D7884-9420-4A64-A6BB-E2F44EFBC61D}地元農家さんのイチゴがデザート。さっぱりとしたフルーツ、趣味がいいですね。そしてこれがまたとびきり甘くみずみずしいのです。どのお客さんもビックリされるそう。{5C132D86-A40D-4174-9DDB-1CAA346F5ED7} これがたいざがにの証です。{DF775D2E-2ADF-46A4-A2B4-29515E64EB24}翌朝、帰りは女将のかっこいいクルマで駅まで送っていただきました。行きと同じクルマだったらテンション下がるわ~と思っていたので、良かったです。そしてあまり時間のないなか、近くの海水浴場に寄ってくださいました。{B7BBD06F-C65B-45E3-816C-3A791D346AB7}

本当に小さな入江です。ずいぶん雨が降っていたのですが、帰る時はこの青空!空が青いと冬の日本海でもこんなに青く見えるんですね。
{196586F4-0C95-4928-8AF6-442986940FB6}
ひとしきり写真を撮ったあと、間人港へ。
{C4FA9664-459B-4251-A408-438A7834D14A}
北朝鮮から漂流してきたという船が浜辺に置かれていました。これ、どうするんでしょう。嫌ですね。
{E3A367C7-6539-4742-B59F-92642B4C22BA}
ちょっとわかりにくいですが右側に五艘の船が見えるかと思います。これが蟹漁の船。かなり小さな船です。天候の悪い日は漁に出ないそうです。といっているうちに見る間に空がグレーになってきました。これが冬の日本海の空なんですって。
このあとおみやげを買いに道の駅につれていってもらったのですが、あいにくお休み。。。先日小田原でもそうだったのですが火曜に休むところって多いようです。(この日も火曜)。
そこでアミティ丹後という、地域物産を売っているところに行ってもらったのですが、うーんあまり良いものはなかったです。網野はおみやげを売っているところも少ないので、天橋立に立ち寄って丹後みやげを買う方が良いかもしれません。

いずれにしても、一日一客の宿だけありこうした親切さ、融通の利かせ方が本当にありがたかったです。いい意味で素人っぽい美人女将の素朴さが、心地よく素敵でした。お世話になりました。
{37A37853-A1D4-4480-848E-EAAE941A6156}
帰りは福知山で乗り換えはしましたが、そのまま一直線に京都へ向かいました。保津川の上流でしょうか?とてもきれいな流れを車窓から見ながら二条で下車。さあ、向かうはお酒の神様がおわすパワースポットです!
 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。