あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!


1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-12-05

本格ジビエを焼鳥で!コルヴェールをちゃこーる(浅草)で食べて悶絶♪

テーマ:【東京】お肉
手帳とiPhoneのスケジュールを見比べながら、残る時間の少なさに焦り始めています。クリスマスから年末年始の食材の確保に大掃除の計画、レストラン、美容院の予約、人と会う約束、経理処理・・・毎年のことなのに師走ってなんでこうなるのでしょうね(涙)
{3BEDCED5-66A5-4062-A1FA-EA0DAB909DE7}
そんな私のバタバタを知ってか「今日はちゃこーる行かない?」とオットからの嬉しい誘い。ちゃこさん前の特等席、そしてなんと、思いがけず素晴らしいジビエにありつくことができました!
{B0234835-6810-4C41-9A94-E01F16D63786}
メニューを見て驚いたのが、ちゃこーる自慢の「塊焼き」に「コルヴェール(青首鴨)」があったこと。食べたい!!!!!となって、合わせてもらったワインがまた本当にドンピシャで。
{BE4768A5-41A7-40C8-9F03-1FB83566A1A9}
 
{4D07B277-C19C-4EE2-8320-B58CF227DB17}
青首鴨は銃で仕留めたのではなく、投げ網猟で生け捕りにした茨城産。かなり状態が良いと聞きました。半身で1品ですが、ボリュームもありそうなので焼鳥は今宵、これだけに。あとはつまみをちょっと頼んで焼き上がりを待ちました。
{769826D7-1631-421D-92BF-751D24E83630}
こんな状態です!ここからちゃこさんが解体していきます。
{EFF7968F-EE7F-4805-A4EA-004ED9975F52}
 
{7384B585-7368-4E1F-B0AB-1C65317C4797}
こんな店が近くにあるのだから、他の焼鳥に行く機会はなくなって当然です(笑)
{D287C5C6-A685-4DEB-B311-714F1101831B}
鴨足の干物(食べられません笑)。だしは出るカモ?
{7B4C0153-460F-430B-A17B-E44399104C24}
すごい煙にビックリしました。胸肉はたっぷりありますが、ももや手羽など他の部位はふたりで分けてちょうど良い量。これはデートで食べるお肉ですね。
{AB5C45B6-DA0D-40FC-A531-3665CDB6323C}
手羽元、ももなどいろいろ盛り合わせ。そしてささみと胸肉。牛や鹿くらい濃い赤が冴えるお肉は、引き締まった肉質で噛めば噛むほど深い味わい! 骨についたお肉をいつまでもしがんでいました(笑)
{5F68A9FB-1C8B-40FC-A90D-A84CDAECE95F}
一方ささみと胸肉は、すーっとかみ切れる位柔らか。カットをさいころ状に肉厚にしたもの(いつものちゃこーるの「鴨」と同じ)は、食べごたえも。火入れは完璧、塩加減も絶妙でちゃこさんの焼きは本当に凄い!結構な量なのにペロリ、いっちゃました。
{B25EE151-1330-43EE-8284-E84DB9C638CB}

シンプルに塩こしょうで食べさせるジビエ。ソースたっぷりのフレンチのジビエが大好きだけれど、こんなシンプルな調理でこれだけ感動させられるとは驚くばかりです。

{0BA7A6CD-9D24-49C0-B77E-015EFD39606B}
あと1品、と玉ねぎを追加。ちょうどワインがなくなりました。
{F1C2E294-1BCA-4987-A8BA-D3AA43850FA7}
ちゃこーるの冬ジビエは凄い! いつもあるわけではないそうですからあるときは逃さず注文しなくっちゃ。他のジビエもやってくださるかしら?もう、もう、楽しみでなりません!!!
{13A1F8BC-4E45-4A3F-AACE-D1E03BE0687D}

ジビエといえば、紹介制のコチラにもいってきたところ。閑静な住宅街にある一軒家でのディナーを仲良しのお友達と楽しんできました。冬はジビエLOVEな私ですが、秋の好物上海蟹をなんと今年は富麗華で一度食べたきり。季節が早くメスだけだったので、オスを食べないと年が越せません(涙)多忙は続きますが、スケジュールを調整してチャレンジしなくては(^^)


 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。