あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!


2017-05-18

2017春のお彼岸、京都旅(16)見晴らしのいい静かな庭園〜鷹峯三寺・光悦寺

テーマ:【京都】観光便利帳
{8D955950-FE09-4A3D-856D-23E134CA2DCA}
光悦寺。その名を耳にしたことはあっても、わざわざ訪ねようと思ったことはありませんでした。源光庵から近いので、行ってみる?と気軽に訪ねたら、まあそれはそれは素敵なところだったのです。

{45EC502D-5C9E-44FE-A4B6-E1BE5E2D14CF}
芸術家だった本阿弥光悦は、秀吉から与えられた鷹峯の地に、一族縁者ほか工芸に携わる職人たちも引き連れお引っ越し。その時先祖を供養するお堂を設けたものが、光悦没後、日蓮宗のお寺となったそうです。
{0971A099-8E89-4769-9EBC-891710F4C31A}
庭園への入り口。前回訪れた松尾大社と同じ造りです。
{F9DB6889-B7E3-4C49-9D82-2915BC7A54EB}
お寺というより茶室が点在する静かな庭園という印象。というか、2ヶ月たち振り返るとお寺にお参りした記憶がありません。竹を斜めに配した光悦垣にも気づかず、様々な芸術作品の展示なども拝見しないまま、いいとこだね〜と一番見晴らしのいい茶室前でベンチに座りのんきにふたりで景色を眺めていました。
{63A862AB-18BB-47FB-99E8-17C289C59F0A}

{A4732631-2226-4568-88EE-F8931022BB65}

{ED42BBD1-E66D-4C16-95A5-935574E196E7}
鷹峯と呼ばれる地から、実際の鷹ヶ峰をみるという不思議。今頃ならどんなに青々と美しい新緑が見られることでしょう!
{E20C1D74-5E6A-4C0C-A060-B8E5464A18D4}

{242D71AC-5AF1-42B5-B1C1-40725F26B0FD}

{96CCE04B-AED9-411F-8CDE-F877CDA0ADB1}

{585C3FC8-5C9D-4B67-96CF-2CF90E777C7E}
広い庭園は起伏もなく、ヒールでもたずねやすいスポットです。 下調べしていけばよかったとちょっぴり後悔しましたが、再訪の理由が出来たと思えばネ。
{59A7830B-E01E-46E6-822E-763B4DB01B82}
お寺を回ったら、時間に余裕があるなら鷹ヶ峰街道は下り坂ですから、途中まででも歩いてみるといいと思います。
松野醤油さん、フレンチのボルドーは土天井町が、レストランやカフェがあるしょうざんリゾートは木ノ畑町が最寄りのバス停です。

このあともう一つのお寺、常照寺へ。。。そろそろ時間も押して来て、どうしようかと迷ったのですが本当に訪れてよかった!続きます(^^)
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AKIKOさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。