昨年購入しようとして、とある事件により(メルマガに書いたやつね・苦笑)購入にいたらなかったAppleウォッチ。

 

 

今年、なんとシリーズ2にバージョンアップ!

使ってみたい機能があったので、やっとやっと手に入れました♡

 

 

シリーズ1とシリーズ2の違いは、

・GPS機能

・水深50mまでの防水

・動きの早さ

 

 

なんて言われていますが。

ワタシがなんといっても使ってみたいと思っていたのは、決済サービスApplePay

Android携帯ではおなじみのおサイフケータイのことです。

 

 

正直ね、ApplePayはまだまだ発展途上中。

それでもSuicaが使えるようになったことはものすごく大きい!!

 

 

だって、Suicaが使えるってことは〜

このAppleウォッチを、改札のICタッチのところにかざすだけで通過できちゃうってこと。

 

 

もうね、いちいち鞄の中からパスモのケースなんて取り出さなくっていいのです♪

便利すぎ〜〜〜

 

 

ワタシが改札を通過すると、周りの人が???って顔で見てるのを感じます。

腕をかざすだけで、ピッって音がなるのですから〜。

知らない人は、びっくりよね。

うふふ、ちょっと優越感(笑)

 

 

そして、もちろんコンビニでのお買い物もすごく便利だった〜

そのまま、すっと腕をかざすだけなんだもの。

 

 

 

ちなみに、このApplePayでの自動認識機能は、このAppleWatchSeries2とiPhone7、iPhone7plusの3機種しかできません。

そのほかの機種ではApplePayの設定はできるのだけど、いくらタッチ画面にiPhoneをタッチしても使えませんので、お気をつけて。

 

 

あと。Suicaは、Suicaアプリを経由することによって普段使っているクレジットカードで支払いができます。マイラーなワタシにとっては、これ一番大事(^^)

(ApplePayは、まだVISA、Master、Amexといったメジャーカードがまだ登録できないのです…)

 

 

 

 

ふつーのAppleWatchSeries2の2倍以上の値段がしますが。

エルメスにした理由。

 

 

・文字盤がエルメス仕様

・ベルトの付け替えが簡単

・腐ってもエルメス?

 

 

文字盤ね。

たかが文字盤って思うでしょ?

でもね、違うのですよ、ほんと。

エルメスのものだけ、エルメス仕様の文字盤が使えるんです。

これがオシャレで可愛いの〜。

 

 

そして、ベルトの付け替えが簡単。

ウォッチだけれども、気軽にベルト付け替えでアクセサリー感覚で楽しみたいなって。

エルメスのブティックでは、AppleStoreにはないベルトの色があるんですよ。

エルメスの革は、肌にしっくりくるしね。

 

 

最後の理由の<腐ってもエルメス>とは…

フィットネスを主力に設計されたAppleWatch。

「体力」とか「運動」とか気になる年代なのだけど、たとえAppleの開発した「機能」がイマイチだったとしても、「エルメスの時計」として使えると思ったから(笑)

 

 


とはいえ。

調べれば調べるほど、いろいろ使えそうな機能がいっぱい!

研究しがいがあります(笑)

 

 

年内にiPhone7に買い替えようと思ったけど、いまはAppleWatchの研究に専念して、年明けにしようと思います。

(ええ、やっぱり買い替えますよー)

 

 

ブログで、便利な使い方を少しずつご紹介しますね。