窪田千紘オフィシャルブログ

インテリア雑貨・インテリア写真スタイリングの撮り方まで。
フォトスタイリング・窪田千紘の活動報告をはじめ、インテリアをコーディネートするように暮らしを考えるブログ。





可愛い写真の撮り方ABC




■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□□■□■□■□■□■



日本フォトスタイリング協会HP

$窪田千紘&フォトスタイリング オフィシャルブログ
窪田プロデュースWEBマガジン・毎日更新中

インテリア関連は別ブログへ インテリアのヒント


プラスワンリビング WEB連載 ナチュラル生活




▲▽▲▽▲ 自由が丘スタジオの集まる全国40`S女性たちをスナップした ▲▽▲▽▲

洋服関係のブログ STYLE SNAP



 フォトスタイリングジャパン HP

「フォトスタイリング」・「フォトスタイリスト」は

フォトスタイリングジャパンの登録商標です。


NEW !
テーマ:

おはようございます。

フォトスタイリスト窪田千紘です。




昨日に引き続き・・・2日連続の登場^^;

4日コーデにして写真の枚数を増やしたこともあり、



コーデそのものは溜まっていくので?!

続けていっちゃいます(笑)






                             【コーデ168番】



Gジャン(ヤヌーク)
ニットタンク(H&M)
スカート(アパルトモン)



この日は、朝活のバレエに行った日。
バレエウエアからスッと着替えられるもの…と考えて、
ロングのスカートにしました。


レース素材定番。
古着で見つけたヤヌークのGジャンと一緒に合わせました。



中に着ているのはH&MのニットT
この時も着ていましたが、インナーにするには抜群!の使い勝手。







テロー~~としたシルエットになるので、
パンツにもすかーとにも合います。


これが1000円というのはH&M
やめられません。



 【コーデ169番】



白シャツ(アパルトモン)
パンツ(GAP)
バッグ(CHANEL)


こちらは、ブラックアンドホワイトの定番の日。
海外のファッションブロガーさんたちも


「白黒が戻ってきた!」という風にブログをアップしていますが、
まさに、今、そんな気分。


先シーズン物のアパルトモン の白シャツで
ざっくりした印象に。


そういえば、この白シャツ。
ササキが見るなり

「それって、アパルトモンですよね」と一言!

なんでも、ショップの方とも先日、
白シャツについて話したばかりで、

この白シャツの良くできていること・・・
と報告していました。


まさに!
私自身も、ネットで色々な白シャツのシルエットを見比べて、
これ!という感じでセレクトしたので
着るたびに 「良く考えられている・・」と
うなる1枚。


全体のシルエットに「こなれ感」やさりげない感じが出るように
あちこちに工夫がされていて、本当に価値ある一枚。


ボトムスにインしても、
ホワットさせて一部をインしても、何でもOK


白シャツを探している方には
すっごいお薦めの1枚です。



ネック周りには、アクセントでジュエリー重ねづけ。
20代にボーナスで?!購入したベビーパールは今も健在。


ゴールドは、ディズニーのプーさん(笑)






そうそう、こうして、色々コーデ写真を撮っていると、
ふと感心したのは、今号のotonaMUSEの特集。







お洒落多重人格!という特集ですが、
その日によって、テイストやキャラクターを変えて
ファッションを楽しんでいる
という内容です。


これを見て、
確かに~♪ と妙に感心。










80年代や、90年代と違って、
色々な価値観やテイストの美しさが出そろっているのが今。


だからこそ、
毎日着る洋服も自分はこれ!とあまり限定せず、
楽しみながらいく・・といのもアリかなとおもいます。


新しいものにチャレンジして、
自分自身にも飽きないようにしないと・・・なんて思います。






 【コーデ170番】





Jacket & Jumpsuite Ralph-Lauren


こちらはラルフローレンのジャンプスーツ。
夏以来、ジャンプスーツに凝っているので、
更に買い足したもの。

生地が厚いので、これから活躍しそう。






 【コーデ171番】



シャツ(マックスマーラ)
パンツ(ウイムガゼット)
肩に巻いたカーディガン(ユニクロ)
靴(ファビオルスコーニ)


この日は、去年から愛用しているマックスマーラの
シルクシャツにボン短風のパンツを合わせた日。


夏に一足先に用意した
流行のポインテットゥーのエナメルスリッポンと合わせました。


ここ数年で、注目のファビオルスコーニですが、
凄い履きやすいです。







私自身、足のサイズが22、22.5センチと
小さめなので、靴がなかなかないのですが、

このブランドは、サイズが豊富なうえ、
確実に履きやすい。


評判になるものは、やっぱり意味があるわあ~と
妙に感心している今日この頃です。


スタイルスナップでも沢山登場しています。

現役STORY編集者の宮本さんがご紹介



今日も素敵な一日をお過ごしください。


AD
いいね!した人

[PR]気になるキーワード