2005-06-22 17:42:02

11.ラスト・プレゼント

テーマ:映画 : ラブストーリー
タイトル: ラスト・プレゼント


=========================
        ラスト・プレゼント / 贈り物
=========================
            (Last Present)


◆監 督◆ オ・ギファン(劇画監督デビュー作)


◆出 演◆ イ・ヨンエ(JSA, 春の日はすぎゆく、大長今・・・) 

        イ・ジョンジェ(イルマーレ、太陽はない、黒水仙・・・)

        クォン・ヘヒョ(エンジェル・スノー、チム・・・)  

        
◆ジャンル◆ ラブ・ストーリー 

◆ストーリー◆

売れないコメディアン、ヨンギ(イ・ジョンジェ)は、幼い息子を

亡くしたショックから仕事もせずにぶらぶらしている毎日。

しっかり者の妻、ジョンヨン(イ・ヨンエ)とも喧嘩が絶えない。

そんなある日妻が不治の病で余命いくばくもないことを知る。

彼はテレビでの「お笑い王」勝ち抜き戦に出場し、勝ち抜いていく。

◆コメント◆


公開は2001年3月。日本では2002年末~公開。


涙なく観られない映画。

どちらかというと女性より男性うけがいい映画のような気がする。


売れないコメディアンの夫を支えるしっかり者の妻。

口喧嘩が絶えないけど、内心ではお互いのことを想っている二人。

妻は不治の病を隠し、自分のことよりも陰で夫のためにいろいろと

手を尽くす。切ないね~。

妻の病気を知って夫は知らないフリをしつつも、彼女が会いた

がっている子供の頃の友達を探し出そうとしたり・・・

どこまでも気丈な妻。私はあんな風にはなれなさそうだなぁ。

ホームページ


最近(6/11)、日本のテレビドラマで「ラスト・プレゼント 」を

やっていた。夫役は堂本剛、妻は菅野美穂。

不覚にも号泣。ひさびさに本家の韓国版を観たくなったぞ。


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2005-06-21 16:10:49

10. 殺人の追憶

テーマ:映画 : ヒューマン
タイトル: 殺人の追憶


=========================
                  殺人の追憶
=========================
         (Meomories of Muder)


◆監 督◆ ボン・ジュノ


◆出 演◆ ソン・ガンホ(シュリ、JSA、反則王など) 

        キム・サンギュン

        パク・ヘイル  

        
◆ジャンル◆ 社会 

◆ストーリー◆

1986年から1991年までソウル近郊の華城(ファソン)で

10件の連続強姦殺人事件が起きた。

3000人の容疑者が取り調べられたが、未だにその犯人は

つかまっていない・・・。

犯人は被害者の衣服で口をふさぎ、ストッキングで手足を縛り、

強姦殺害し、下着を頭にかぶせて死体を隠す。

地元の刑事パク・トゥマン(ソン・ガンホ)とソウルから来た

刑事ソ・テユン(キム・サンギュン)らは犯人を捕まえようと

必死に捜査するが・・・。

◆コメント◆


2003年公開作品。 日本では2004年3月末公開。


見終わった後、なんともやりきれない思いになった。

今もどこかで犯人は生きているのだろうか・・・。

この映画を観ただろうか・・・。
実話を元にしただけあり、刑事たちの焦りや無念さが

伝わってくる作品。


公式ホームページ には事件のことが詳しく載っているので、興味の

ある方是非はご覧下さい。 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2005-06-08 13:22:13

9.同い年の家庭教師 

テーマ:映画 : コメディー
タイトル: 同い年の家庭教師

=========================
    同い年の家庭教師 / トンガンネギ カウェハギ
=========================
         
◆監 督◆ キム・ギョンヒョン


◆出 演◆ クォン・サンウ(火山高、天国の階段、悲しき恋歌) 

        キム・ハヌル(ロマンス、Happy Together、ガラスの華)    

        
◆ジャンル◆ コメディー(学校物、ラブコメ)

◆ストーリー◆

大学2年生のスワン(キム・ハヌル)は大学の授業料を払う為に

家庭教師をするが、なかなか長続きしない。

母親から紹介された新しい学生はなんとスワンと同じ年で高校を

2年留年したジフン(クォン・サンウ)だった。勉強する気はないし、

サボるし、生意気なことを言うし、むちゃくちゃ喧嘩強いし、何度も

バイトを止めようと思うスワンだが、授業料のために頑張る。

そんな二人のドタバタラブコメディー?!って感じ。(うまく言えない)

◆コメント◆


 2003年の作品。2005年日本公開(2005年6月現在 公開中)


こういう映画嫌いではない。軽いタッチで楽しめる映画なのだけど、

ストーリーは本当に漫画の世界。

でも「モンチャン」俳優として有名なクォン・サンウの鍛えられた体

には思わず「かっこい~!」と思ってしまう。

喧嘩シーンが多いのだけど、これがまたスカッとするくらいボコスカ

やっちゃうのよね。何にも考えずに楽しんで!!! 



AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2005-06-02 10:51:26

8.ウララシスターズ

テーマ:映画 : コメディー

           oolalla


=========================
          ウララシスターズ 
=========================
          『Oollala Sisters』

◆監 督◆ パク・ジェヒョン(銀杏の木のベッド2)

◆出 演◆ イ・ミスク

        キム・ウォニ
        キム・ミン

        キム・ヒョンス
        
◆ジャンル◆ コメディー

◆ストーリー◆

クラブ「LaLa」を経営する3代目社長のチョ・ウンジャ(イ・ミスク)。

数年前までは流行っていた店も今は閑古鳥。借金も返せず歌手も

無断欠勤、経営に頭を悩ませている。

一方、道を挟んで向いにあるクラブ「NEMO」の経営者のキム・ゴマンは

羽振りがいい。幼い頃からライバル心ムキだしの二人。

新しい歌手ユ・バンヒが来てから「LaLa」は久しぶりの盛況ぶりだったのに、

ゴマンは金の力で引き抜き、「LaLa」の足を引っ張る。


ウンジャと、喧嘩が強いミオク(キム・ウォニ)、音痴なのに歌手志望、口ぱくが

上手いヘヨン(キム・ミン)、病気の父親がいる優しいキョンエ(キム・ヒョンス)

の4人でなんとか「LaLa」を昔のよう立て直そうと策を出し合い奔走する。

そして努力を重ねて究極のダンスグループ「ウララシスターズ」を結成。 
対するゴマンは・・・


◆コメント◆

2002年公開作品。日本未公開。

韓国のこの手のコメディーはいかにもコメディーで純粋に娯楽として楽しめる。

出演者のコミカルな演技は勿論面白いけど、4人がウララシスターズを結成

してから出てくる歌とダンス、衣装・・・ショーを見ているみたいでわくわくする。

素人のグループが努力をして自信をつけて輝きながら成長していく姿を見て

いるとハラハラしつつも微笑ましく、応援したくなる。


私は歌もダンスも苦手だけど、この映画を見ていたら踊りたくなっちゃった。

出演者がドラマなどでは見たことある人もいるけど、それほど日本で知られて

いる人たちではないので、日本ではいつ公開されるか分からないけど、でも

公開されたらいいなぁ~。


いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。