My body is my mind

テーマ:
皆さま、こんにちは。



7/2(日)に、名古屋へ早川公香さんをお招きし、ほしよが☆蠍座木星スペシャルを開催します。



蠍座が支配する身体の部位と働きのためのヨガを教えて頂きながら、ぐるぐる巡る頭の中を、この時だけは空っぽにしましょう。自分の身体の動きだけに集中して。



蠍座は、意外に考えることが多いサインだと聞きました。物事を突き詰めて考えるがゆえに、常に頭の中はフル活動状態。伝統的な占星術では、蠍座の支配星は火星です。



火星に支配されるサインは、牡羊座も然りです。牡羊座の、外へ向かって弾くような火のエネルギーと違って、蠍座は水のエレメントです。誰かや何かにくっついていくような、外へ向かって水滴が弾く様子は火のエネルギーと似ていますが、蠍座は女性的な、受容する性質を持ちます。エネルギーは、内へ、内へ、身体の中心へ向かっていきます。地球の中心で燃えたぎるマグマのように、エネルギーを極限まで溜めていくようにもみえます。



私は今朝、起きたら蕁麻疹が出ていました。蕁麻疹が出来たのは、人生で初めてのことかもしれません。



眠りながら、手首が痒くて痒くて、おかしいなと思いながらも浅い眠りにつき、背中や首にも痒みが広がっていて、姿見で背中を見てみたら、赤〜くなっていました。あららら〜。



これはあくまで私の感覚と理解ですが、皮膚に現れるのは怒りの感情だと捉えています。発散しきれなかった怒りです。



悲しいときは涙を流して発散出来ますが、怒りは、やはりちゃんと怒っていることを言うか、叫ぶかして、私は怒っているのだということを出し切る必要がありますね。



それが無理なら、紙を破いたり、捨てても良さそうな古いお茶碗などを割るか(笑)、または、運動するか、走るか、車の運転をするか、料理をするかなどして、身体の内側にこもる熱いエネルギーを外へ出していくと良いですよね。



火星はスポーツ、刃物やスピード、火なども表します。



頭に上った血や熱を、手や足に流して、動かしていくといいですよね。包丁で野菜を切って、炒めていくだけでも良いのですが、やはり身体を動かすことは最高の火星・怒りの発散法だと思います。



そんな時に、7/2に蠍座木星のほしよがを控えていることに気づきました。ちゃんと必要なものは目の前に揃ってる!と思い、嬉しくなりました。



私は身体がとても固いのですが、早川公香さんのヨガは、とても穏やかな、優しい動きで進んでいきますから、どなたでも躊躇することなく、楽しく受けられます。ヨガの最後のシャバーサナでは、眠りに落ちてしまうかもしれません(笑)



最後にもう一つだけ、身体のこと、書かせてくださいね。



人が生まれてくるまでの過程で、受精して、何度も細胞分裂を繰り返し、胎児になっていく過程で、皮膚と脳は同じ所から出来るというしくみがあります。皮脳同根(ひのうどうこん)という言葉があります。



皮膚は、頭で考えていることや、気持ちを代弁する、表現者であり、内臓の状態が現れるバロメーターです。悲しみは、涙に。怒りは、抹消血管を通して、皮膚表面上に現れる。どんなに頭で整理し、心は落ち着いたと思っても、皮膚は、嘘をつきません。正直に表してくれます。



頭の中を空っぽにし、ただただ、身体の動きに集中するヨガ。蠍座は、内にこもったエネルギーを、常に動かし、捨てる必要があるサインなのかもしれません。激しいポーズや運動でなくてもいい。静かに、眠るような動きでも良いのだと思います。



7/2(日) ほしよが☆蠍座木星スペシャル
〜バイタリティを高めて本来の輝きを引き出す〜


詳細とお申込はこちらからどうぞ


{77C6F13F-E579-451A-BF1A-0BBAB9E9C88C}


自分の中に毒を持て...♪


AD