ばーど@イヌ・サンローラン・アケミ cinéma LIFE 映画が教えてくれたこと

映画は人生だ!映画は世界だ!映画はわたしのすべて!
試写会・映画館で観た映画の健忘録(DVD鑑賞はKINENOTE、filmmarks、coco)
気軽にからんでください気軽にコメントしてください


テーマ:
{AFF3C444-6934-473F-97F2-EB8FB748F399}

ただただジェームズ・マカヴォイの怪演が観たくて…






23人の人格を持つって『ビリー・ミリガン』を思い出します。話題になったけど未読なんです。




その23の人格を持つ役を演じるのが、ある時は『X-MEN』シリーズのプロフェッサー、ある時は『フィルス』のイカれたゲイの刑事(コレ、ビックリしましたよね)、ある時は『声を欠くす人』の無実を訴える弁護士という、カメレオン俳優のジェームズ・マカヴォイ。個人的には『ラブストーリーズ 』のマカヴォイが好きチュー




でも本作では、これ一本で、無邪気な少年から、女性、野獣のような怪物のような男まで、これでもかってぐらいマカヴォイを堪能できる!マカヴォイファンは必見⁈




23人って書いてますけど、ホントは24人です。





ポスターに書かれてるコピーの『女子高生3VS23+1』の、ひとりヘイリー・ルー・リチャードソンは『スウィート17モンスター』の主人公の友達で兄の恋人役のコだ。もうひとりは黒髪ロングのアニヤ・テイラー=ジョイ。黒髪でロングっていうと『ビバリーヒルズ青春』のブレンダ(シャナン・ドハーティ)を思い出す。日本人受けしそうな感じの女の子ですよね。そしてもうひとりは、本作がハリウッドデビューの新人ジェシカ・スーラ。主人公の友達役が似合いそうな感じです。彼女たちは拉致られて連れてこられたのだが…




なんの為に拉致られた…?




拉致られた少女たちの運命は…?




無事、逃げ出すことが出来るのか?




24番目の人格とは…?





照明とは…?






前評判がすごくよく、期待してましたが…






えっ…?!ダメなタイプだよね?










ラストのブルース・ウィルス



エンドロール後、これが『アンブレイカブル』の続編的な作品であることを告げる。『アンブレイカブル』は未見。前もって宣伝しておいてくれれば、観ていたかもなのに…。販促失敗?しかも更に続編…。次回作の『グラス(Glass)』に繋がっているようだ。てことは3部作なのだ。







【64点】







2017.5.16   立川シネマシティ











AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ばーど@イヌ・サンローラン・アケミさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。