『料理とアートとセルフセラピー』斉藤しょうこ@岡山

◇hear the sun sings→電子音楽制作
◆びおたん→出張で料理教室
このふたつの活動のことと、セルフセラピーな日常のあれこれ。


テーマ:
いいごはんって、なんでしょう?


私は栄養士のクセに、かなりいい加減でした。

全部実験といえば実験とも言える。



ここのところずーっと考えています。

栄養を、頭で考えてとることと、
身体にまかせてとること。

どっちも価値がある。


それぞれのとり方のメリットとデメリットについて自分なりの意見を持ちたいけど、

そのために知るべきことがたーっくさんある!



取っ掛かりは貧血。


そこから、鉄分には利用しやすいヘム鉄と、利用しにくい非ヘム鉄とがあること、

クエン酸、葉酸、ビタミンBなどの、一緒に食べるとよいものがあること、

コーヒーやお茶のタンニンは鉄の吸収を妨げること、

さらに進んで、

糖質制限のことやアマルガム(歯の詰め物)の水銀問題、

エネルギーを糖から作るか、たんぱく質や脂質から作るかの選択肢があり、

糖から作りすぎると低血糖症や、さらに進んで糖尿病になる道筋ができてしまう...

子どもの身長は母親の栄養状態や成長期までの栄養状態による(遺伝は絶対ではない)


などなど...

などなど......


調べものがエンドレス!!!


パソコン壊れたからスマホとiPadで。


子どもから、「私のことも見て!o(T□T)o」

って怒られた...。


ゴメンね...。



体調はまあまあいいです。

寝る時間も少しずつ早くしてます。


血液検査、できれば夏にしたいなあ。

そして子どもも一緒に血液検査したいです。

私に合わせた食事にしていいかどうか確かめたいので。

成長期と更年期が同じ食事でいいのかなあ...?

興味は尽きません。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日は、言ってもしようがないことを書きます。


サプリメントコーナーに行って、鉄分のサプリを見ました。

値段を見て、ああこれくらい。

他の種類のを見て、あれも欲しいな、これも欲しいな。

そして、やっぱり食べ物はすごいな、と思い知るわけです。

サプリに入っている成分以外にもたくさんの成分が入っていて、いまだに全ては解明されてなくて、しかも美味しくて、さらに美味しくする調理という技術が私たちにはあるから。


人間、最高。


でもね、栄養の摂取基準というのがあって、これを満たすのは難しい。

かつては1日30品目とか言って、たくさんの栄養素をとろうとした。

今は逆三角形の形で摂取の目安にされているものがある。20年前の栄養士免許なんであんまりよく知らないけど。

私は栄養士ですが、あの栄養成分表と摂取基準には疑いを持っています。

なぜなら(今はこの言葉を使ってみよう。)
生命力を示す項目がないから。


あーはは、わたしバカっぽい。
でも続けます。


あの成分表がどんなに原始的なものか。
それに基づく栄養指導がどんなに大雑把なものか。

今の私になぜか、はるかに進んだ知恵(叡智)で栄養摂取ができていた時代の記憶が感じられます。

サプリメントも栄養成分表もおもちゃみたいなものです。


だけどこの人間の体にはちょうどいいのかもしれない。

100年程度使うだけであれば。

地球は遊び場っていう人いるけど、本当に、遊園地みたいな所だな。

皮肉ではなくて、本当に、面白いです。

だから気を取り直して、鉄分1日10mg目指して頑張りま〜っす!

寝言みたいな思いつきでした。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
貧血対策に、ついに鉄分補強したドリンクを飲み始めてしまった斉藤さんです。

といっても基本は食事から、ね。
ドリンクは美味しいけど生理のときだけにします。

ちなみに昨日食べた鉄分補強したオハヨーのヨーグルトは美味しかったです。
しかも1個で10mgもとれちゃう!
吸収率ってのがあるから全部が私のものにはならないけど。

そしてドリンクはKAGOMEのラブレを。7.5mg。
行動範囲内では最も高い。

こういうものは消化吸収を考えて、お風呂上がりで血行のいいときに飲んでます。

サプリはまだ手を出してないけど、体調を見て、順調だなと思ったら採ってみようかな。
不調時は観察をしたいから、簡単に良くしてしまったらもったいないのだ。


さて、最近は体の調子もよく、立ちくらみなどなかったのに、
数日前に歯医者に行ってから調子が悪い。

虫歯の治療をしたのだが、アマルガムに触ったのかもしれず...。

アマルガムというのは、歯の詰め物で、銀色のやつ。
銀色といってもプラチナ色じゃなく、くすんだシルバーって感じ。
私のは年季が入って黒ずんでいる。

これには水銀が含まれてて、少しずつ溶け出しているらしい。
除去なんていったら、どわーっと溶け出すらしい。

今回の治療では、除去はしてないけどそのキワを削ったのです。

治療のあと、頭皮がぞわっと痺れるので調べていたら、なんと水銀は鉄分の代謝を阻害するものだということがわかった。

あ、頭皮のほうは血行不良みたいなんでとりあえず後回しです。


て、歯の詰め物なんて、と思ったけど、ウツにさえしてしまうらしいね。


ウツといえば精神疾患、また倦怠感なども、栄養法で改善される可能性もある、
ということをみなさんにお伝えしたい。


子どもが発達障害に見えても、栄養障害かもしれない。

発達障害じゃないならいいよね、っていう話じゃなく、正しい対処をしないと。
つまり最短距離で行こうよ、ってこと。念のため。


なんかふさぐ、なんかやる気でない。

人に言ったら単なる怠け者と思われそう、なレベル。

栄養法、アマルガム除去で、心も体もスッキリするかもよ。


なんにせよ、
自分を責める必要はないんだよ。

これが私が一番言いたいこと。



方法は、ある。

科学的で的確な方法が。


分子栄養学を使った血液検査。
アマルガム除去を正しい方法で行う歯科。

そういうところを探してみて。

これは私自身にも言っている。

血液検査、してみたい!

アマルガムは取ってみて、どう変わるのか確かめてみたい。


生きている間のことだから。
体のあるうちに試してみるしかない。


肉体は面白いのだ~(*´ω`*)
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。