ネイルサロンを開店すると、営業電話が増えますよね!

 

営業電話がすべて悪いものではありませんが、お客様対応中に何度も同じ業者から電話がかかってくるのは煩わしいですよね。

 

お客様の前で、あからさまに冷たい対応もしずらいですし。

 

 

そこで、今日はオープンして間もない方へ私なりの営業電話対策を書いてみました。

 

 

・話しを聞かない

 

そもそも電話口で話しを聞かないこと。

 

5秒以内に切る。

 

丁寧に対応して、話しを聞くと、『ここは話しを聞いてくれる。見込みがある』と思われてしまちます。

 

対応も情報収集され、さらに電話がかかってくることになる可能性もあるので、どんな内容であれ長話は要注意。

 

 

・とりあえず、で営業マンを店に呼ばない

 

 

・雑誌掲載依頼も営業だと知る。有料広告の営業電話です!

 

本当の取材依頼、雑誌掲載依頼なら、費用はかかりません。

 

有料広告を載せてもいいですよ。ただし一人のサロンの場合の費用対効果は……

 

 

◎おすすめの対策方法

 

・ブログやホームページに掲載する時、予約専用電話番号と書く

 

・営業電話がかかってきた際に、言うセリフを決めておく

 

「必要ありません。失礼いたします」とか。

 

 

優しい方ほど、丁寧に対応してしまって、悩んでしまうようですね。

 

こういった対応も開業初期はサロンオーナーとしての役割と割り切って、たくましくなっていきましょう!

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

サロン開業後の行き詰まりを解決する唯一の方法!

【708名ご登録】「50万円売り上げるひとりサロンリニューアル術」7日間無料メール講座(ご登録特典付き)

 

5月残1名

ネイルサロン開業プロデュース

{58B9AD63-CFFD-4A8F-B749-1E81E15E0649}

本日ラウンジで見つけた、兜飾り!

ホテルのラウンジって、季節を感じられる工夫がいつもある気がします。


さて、ネイルサロン開業プロデュースは、あなたの横に並んで、ビジネスを教えるコンサルティングです。


必要とするのはこんな方です。



セミナーにでても、本を読んでもサロン経営の疑問が解決できない方。


このまま一人では先に進めない方。


旦那さんの収入はあるけども、自分自身も経済的自立していたい。


高価格路線で、リピーター中心のサロンをめざす方。


お客さんの数を増やしたい。


ブログやホームページなどのネットから新規予約が入る仕組みを作りたい。


ポイントカードなどのツールを効果的に作りたい。(リピーター獲得には意外と重要)


楽しく仕事をしたい。


いずれはセミナーやイベントなどもやれたらいいな、という人にはピッタリです◎



※すでに月の売り上げが100万円以上ある方には教えることはありません。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

サロン開業後の行き詰まりを解決する唯一の方法!

【708名ご登録】「50万円売り上げるひとりサロンリニューアル術」7日間無料メール講座(ご登録特典付き)

ここの所少しだけ慌ただしくしています。。


開業プロデュースでは、1回目のセッション前にいちばん準備をかけます。



立地条件、将来の展望、ライバル店舗の状況など、現状把握をするために専門的な調査を行っています◎


毎回それらを分析しているおかげで


開業前に、どの数字をチェックすれば成功確率が高まるか?


データが蓄積されてきて、いい感じです!


いずれサロンコンサルタントを目指したいという方にとっても、もの凄く役に立つ情報なので、コンサルタント講座でシェアしますね。



さて、開業プロデュースにおいて何よりも大切なのが、「方向性の共有」です。


毎回確認しながら進めていきます。



どういうことかというと、あなたがどんなサロンオーナー像を目指しているのか?です。



例えば、ネイリストオーナーとひと言でいっても、何を目指しているかは人によって全く違います。



Aさんはネイルアーティストとして、自分の名前を世の中に売りたい。自分のデザインを打ちだし、アートセミナーなどやりたい!という志しがある


Bさんはオーナーとして、将来的にスタッフを雇用したり店舗を増やしたり、経営者としてがんばっていきたい!という志しがある


Cさんはネイリストとしてだけでなく、コンサルティングやセミナーを開催したり、ネイリスト+アルファで活躍したい!という志しがある



何を目指し、どうなりたいのかは人それぞれ。


だからこそ、目的やヴィジョンをしっかり確認しながら進めます。


「この方向で進みたい、しっくりくる!」一人でサロンを運営する人にとって、この感覚は大事です。



一方で、目的やヴィジョンを見つけるのは簡単ではないのです。実は。


だからこそ、方向性に変化がないか、あったとしたらどうしたいか、確認しながら進めていきます。


 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

サロン開業後の行き詰まりを解決する唯一の方法!

【708名ご登録】「50万円売り上げるひとりサロンリニューアル術」7日間無料メール講座(ご登録特典付き)