夢のなか

テーマ:



夢膨らませ

高まる鼓動と満足感

一日の終わりに

優しくなれる

余裕な感情

迷いは

打ち消せないけど

想い馳せるだけで

鼓動は静まらない



AD

雲の涙、真実そこに

テーマ:



馬鹿らしい賭事

クダラナイ誘惑

縛られる体

あたしの体温は

冷たく

凍り付くほどの温度

上から見下ろす景色は

さぞかし汚く

最低な体を映し出す

本当は

暖かな温度を知っていて

温める道具を

備えていることに

上から見下ろしている限り

気づきやしないだろう
AD

未熟者

テーマ:



求められることを

避け続け

愛されることを

拒んだ

それは幼く

未熟な自分の苦しみを

与えない為の手段で

簡単な生き方

でもそれは

一番 孤独で

情けない涙から出した

結論だったんだ



AD

無鉄砲

テーマ:



戦いたいわけでも

それを望んだわけでもない

高ぶる感情が

波のように

押し寄せては引いてゆき

駆け引きじゃなく

ただ突っ走る感情でしかない

歯止めの利かない

許されぬ罪に

重みはなく

無機質なカタチになる

優しかった過去が

すべてではない

偽りの罠

テーマ:



誰かを愛し

確かめ合う優しさに

嘘 偽りがない

信じる怖さに怯え

いつしか見失う

悪魔に身を売ること

悲しさ故の過ちだとしたら

何を求める

作り出す偽りに

存在しない欠片が

そこにはある

見失わずに歩むこと

目を逸らさずに

悪魔は偽りが作る

悲しみなり


歩道2

テーマ:



現実路線から外れられず

何もできないわけじやい

結局 見上げることしか出来ない

臆病者なだけ

夢を馳せるだけで

食事も喉が通らないほど

高まる鼓動は

本音の想い

それを受け入れるすべを

あたしは知ってるはずなんだ

構えよ明日へ

備えよ明日へ

未知は、自分の心なり



歩道

テーマ:



何も知らないフリをして

現実社会に溶け込み

溺れていく真実

夢見る子供じゃ

食べていけない

それでも

歩き続ける者に

喜びが顔を出す

ただ、それを

覗き見ていることしか出来ない



不確かな怯え

テーマ:



表と裏

現実の世界に存在する

不確かな裏切り

目の奥にある

笑わない答え

見えた瞬間の悲しみ

でも、それは

積み重ねた経験から

得られる情報

すべてではない答えだ



秒針と共に

テーマ:



過ぎ去る時間に

見失いそうなる

大切な言葉や想い

何もないかのように

消えてく昨日

失いたくない何かを

掴めそうになっては

躊躇する手を

引き留められなくて

さよならだった