■バイオ日記■

にわかに注目度が高まりつつあるバイオ業界。「でもバイオって何?」に時には日常的視点から、時にはプロの視点からのんびり迫っていきます。バイオフューチャー社長によるバイオ徒然日記です。


テーマ:

今回の東日本大震災でタンクから漏れ出した油による油含有土壌。津波による塩害土壌。


油汚染土壌は従来の鉱物油分解菌や油吸着分解剤「オイルゲーター」 で十分に分解できる。問題は塩害土壌。原始地球では酸素もなく、今から見ると人間の生存できない状況。この中で出てきたシアノバクテリア(藍藻)。光合成を行いながら酸素を放出。


実験で土壌を若干アルカリよりにして、天然のシアノバクテリアが生えてくるのを待っている。このバクテリアが1~2%の塩分濃度をゼロにしてくれるはずである。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

先週アメリカ人、フランス人、日本人等と一緒にすごす機会があった。


日本人は旅行については行先の観光地を調査済みで、毎日数箇所をこなすという動き方。フランス人はバカンス休暇中で特にスケジュールはなし。のんびりしながら、1日に一度ぐらいハイキングに出かける感じ。アメリカ人はその中間で、のんびりしていても良いし、スケジュールを組んで動いても良いというもの。のんびりしてお茶を飲みながらお話をし、気楽なのはフランス人であった。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

  バイオ分野における最近の新しい発見は今後30年間でこの分野が飛躍的に伸びる可能性を示している。

  例えば、米国で発表されたヒ素を利用する細菌。これは炭素、窒素、リン、硫黄、酸素、水素から成る生物に対し、今後他の元素からでも生物が成り立つ可能性を示している。

  次に、今まで高温高圧下で生産してきたアンモニアが、窒素固定細菌の酵素の構造を参考にして開発された触媒を利用して、常温常圧でアンモニアを合成する事に成功したと東京大学が発表した。これは今後植物や昆虫を研究することにより新たな分野が切り開かれることを示している。

  又、筑波大学では従来の10倍以上の効率で油を生産する藻類を発見した。これを使うと1Lあたり50円程度で油をできるとの事である。自然の中にはまだまだ知られていない事が存在している。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
最近、リチャード・クー及び村山昇作の「世界同時バランスシート不況」と堺屋太一の「凄い時代」を読んだ。


「世界同時バランスシート不況」では、借金を増やして資産を増やしていた企業や個人が資産の大幅下落で損を被り、その対応のため、価値の下落した資産やそうでない資産まで売却して借金の返済縮小に走っている状態で、需要を喚起する購買者が出ず、経済が不況に陥っている状態だと言う。

このような状態ではいくら金融庁が金融市場に資金を供給しても、資金の借り手が増えず、金利も上昇しない。不況脱出の手立ては国が財政出動をしてお金を使うことであると述べている。

又、別の個所で、家や車のような耐久品も従来のように、頻繁に建て替え、乗り換えをせず、長期利用のストックと考え、浮いたお金は別の分野の消費に回せば生活が豊かになると書いている。今後は経済意識や経済構造の大きな変革が必要なときに来ている。


「凄い時代」では特に「地域主権型道州制」導入の必要性についても書かれていた。
国は外交、防衛等16項目の分野をカバーし、道州は教育、医療、産業等の分野をカバーし、重複行政を削減することを提案している。今後は思考方法も加え、これぐらい大きな変革が必要であろう。
自主的に変革を起こさなければ、社会の変動は今まで以上の大きな波やうねりを繰り返すことが予想される。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
アメリカで自炊をすると殆んどの米がカリフォルニア米である。
そのため、是非一度アメリカの田んぼを見てみたいと思っていた。

今回サンフランシスコから北にハイウエイ5号線をオレゴン州に向かって車で走ると、一時間ぐらいすると両横に水田が見えてくる。

時速100kmで走ってもこの水田地帯が30分以上続く。

P1010679-1.jpg
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。