スリランカ

スリランカの小学生

今日は、フルガラさんのNGOやお寺2箇所・教会を回って疲れました。

暑かったぁ~

無事お金は預けました。

前回話が済んでいる範囲で一部すぐに使って貰う分と、前回来たときに見聞きした以外のところからの要望も強いので、後はプランニングペーパーを出していただき個別に何に回すか判断していきます。

募金にご協力いただいた皆様、誠にありがとうございます。

空港の入国のとき、そんな大金どないすんねん?ってことで奥に連れて行かれたときはドキドキしましたが・・。


明日からは仕事の方で、ペラデニヤ大学の教授達と今後のプロジェクトの打合せをしたうえで、ジャトロファが植えてあるハンバントータまで車で6~8時間かけて行って参ります。


あ、あと前回お会いした漁業省の大臣秘書ですが、大臣もろとも や め て ました。

JBPと言う、与党PAと連立政権を作った政党の方なのですが、JBPとPAは既に仲間割れをしたそうで・・・


せっかく大統領が強権発動して旧与党のUNPからもぎとった政権なのに、すでに政権交代の可能性があります。

また、来年の大統領選挙が前倒しで今年12月ごろの可能性も出てきており、政府との付き合いはいろいろな情報を考慮したうえで進めていくつもりです。


ではでは

AD

スリランカ

子供らの話ですが、
進学したい子供達は塾に通います。
英語だったり数学だったり
日本だと塾というより予備校みたいなかんじです。
コマごとに自分がとりたいものを選んでいきます。
優秀な子供の進学先は国内の大学
優秀で裕福な場合はイギリスの大学が多いです。
AD