福岡セミナー


先日の福岡でのバイオマスソリューションのセミナーでは50名近い方々がお集まりくださいました。

ありがとうございました。

セミナーの中でもかなり人が集まった方でした(えへへ)

時間が短かったため、具体的な話をあまり出来ませんでしたが、非常に多くの方々の関心が集まっていることを実感いたしました。

また、各分野の専門家の方々がいらっしゃっておられましたので、私自身大変勉強になりました。


今月は、月末からマレーシア・スリランカへの出張予定ですが、現地での地道な活動をつづけていく意味を改めて認識した次第です。


そろそろバイオディーゼルのトレーディングも一段落する季節が近づいてきました。

Jatropha Curcas(ジャトロファ/ヤトロファ)による「みどりの油田」プロジェクトと共に、来年のプラント建設に向けて秋以降の取り組みを加速させていこうと思います。

AD

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050824-00000019-jij-pol


 【バンコク24日時事】タイは、バイオディーゼル燃料の原料となる低木ナンヨウアブラギリの大量栽培に乗りだすことを決めた。原油価格が高騰し、同国の産業などに影響が出ているため、軽油の代替燃料とする計画。タクシン首相は関係省庁にこの木の積極栽培や燃料製造工場の建設を指示した。 

(時事通信) - 8月24日7時4分更新
AD