http://bit.ly/b4GPk8

奈良先端科学技術大学院大学(以下、奈良先端大)の横田明穂教授、明石欣也助教らが、油糧植物としてバイオディーゼル生産で注目されるヤトロファの形質転換を世界最高水準の高確率で作り出すための手法を2010年5月までに構築したことが分かった。従来、ヤトロファは形質転換によって油脂含量、環境ストレス耐性などの機能増強が必要と見なされてきたが、形質転換体の作製は低頻度でしか実現しなかった。このたび作製成功の確率を30倍超も向上させた。遺伝子組み換えヤトロファの実用化に向けた大きな一歩と言える成果となる。

AD

茨城へ友人のお手伝いに行って来ました。

田んぼの畦塗りが、一番体力を使ったけれど、泥んこ遊びと言えば泥んこ

遊びで、子供のころ田んぼも遊び場だったことを思い出したりしました。


また、昨年度農水省案件で実施計画を作成した、ブラジル農業技術の

モザンビークへの移転事業について、不耕起栽培を移転技術に織り込んで

いるのですが、自然農・不耕起栽培で作物を育てている畑なども拝見させて

いただき得るものがいろいろとありました。

泊めていただいた虫や蛙、鳥や鶏などいろんな音がしていた場所から東京

に帰ると、本当に別世界。


たまに手伝いに行って身体を動かし、取れた物を食べ、生き物の存在を

感じることはすごく楽しいと再確認しました。

手伝いってのが、また、お気楽ですしね。。


アフリカは、大変。。でも、今年度も案件受託出来たらブラジル人技術者と

モザンビーク側と日本側とで畑を運営することになりますので、わずかなりと

日本の農業の現場も経験しておきたいなと思っています。


AD

石井吉徳先生の「石油ピークで食料危機が訪れる」を購入しました。

実は、2度ほど立ち読みしていたのですが、一度きちんと読んでおくか

と言うことで思い切りました。。。

一般の方向けに書いてあるので、立ち読みでも大意はつかめると思い

ますが、考えながら読むには買った方がよいですね。


「成長の限界」第3版と一緒に鳩山総理の『「成長の限界」に学ぶ』も

買ってしまいました。

申し訳ないですが、鳩山総理の方は、本当に立ち読みだけにすべき

だったかと・・。

内容が悪い訳ではないのですが、読むところが少ないので。


あと、川島博之先生の「世界の食料生産とバイオマスエネルギー 

2050年の展望」も買ってしまいました。

以前持っていてすでに読んでいるのですが、無くしてしまったので・・。

大意は、買い直さなくても理解しているのですが、数字を参考に

したかったので・・。


久しぶりに本屋に行くとつい買いすぎてしまいます。

面倒でも1冊づつ読み終わってから買う方が適切ですよね・・。

AD