土壌とか育種に関する本を今更ながらに買って来まして読んでおりますが、ほぉーなるほどねぇってことがいっぱいでなかなか楽しめます。

理解してるかって言うと、何事も細かい理解まで自分に対して求めない性質ですし、専門外の本を一読した程度で記憶できるほどの頭ではありません。

結局僕の場合は、専門部分は専門家に任せることになるのですが、それでも、自分なりの視点を増やすために読んでるようなものです。


おっ、モザンビーク土産のカシューナッツが目に入ったのですが、あちらの方にお礼の日本酒を送る話を思い出しました。

どうしたらよいのか、明日確認しとかないと・・。


そろそろ時差ボケも直さないと、それは時差ボケではなくサボりですよと言われそうです。。



AD