第1回グリーン燃料シンポジウムのご案内

 地球温暖化、石油資源の枯渇など環境、資源制約の下で、化石燃料を代替するグリーン燃料(バイオマス燃料やこれを混合した燃料)が注目を集めています。本シンポジウムでは、グリーン燃料の生産、供給、利用に関する最近の動向について、各分野の専門家から話題提供を行います。

日時:2008年12月16日(火)13:00-17:50

場所:名古屋大学エコトピア科学研究所801会議室(共同教育研究施設2号館8階)

    (アクセス地図参照)

主催:名古屋大学エコトピア科学研究所

プログラム:

13:00-13:10 開会 長谷川達也 エコトピア科学研究所

挨拶 松井恒雄 エコトピア科学研究所所長

   司会 角和昌浩 日本エネルギー経済研究所

         エコトピア科学研究所

特別講演

13:10-14:10 石油を取り巻く情勢とバイオ燃料の動向

北川慎介 氏  経済産業省資源エネルギー庁資源燃料部長

講演

14:10-14:50 日本のバイオエネルギーシナリオ(仮題)

朝野賢司 氏  (財)電力中央研究所社会経済研究所

14:50-15:30 セルロース系バイオ燃料に関するNEDO先導技術研究開発

事業の概要

田中雅人 氏  (独)新エネルギー・産業技術総合開発機構

15:30-15:40 休憩

15:40-16:20 ヤトロファオイルの生産

合田 真 氏  日本植物燃料株式会社

16:20-17:00 新規FT合成とメタノール合成プロセスと触媒の開発

椿 範立 氏  富山大学

17:00-17:40 エコトピア科学研究所のグリーン燃料関連研究

長谷川達也、林希一郎  エコトピア科学研究所

17:40-17:50 総括討論

18:00-19:00 交流会

 座席数の都合がございますので、参加をご希望される場合は、ご所属と参加人数を12月2日迄にお知らせ下さい。

連絡先:シンポジウムコーディネータ 竹内

      takeuchi@yuki.esi.nagoya-u.ac.jp

      Fax: 052-789-450

AD