実習(1) フェースブックでこの人物からリクエストがありました。米国の軍人のようです。果たして本物でしょうか?

 

 

プロフィール写真を見てみましょう。

 

 

スマホスマホの場合、「フルサイズで表示する」の選択肢がないようです。このままスクリーンショットをとってみましょう。スマホのアルバムに保存されたスクリーンショットをスマホアプリ、Veracity等で読み取ると、写真を切り取る機能があるので、スクリーンショットの余分な部分を取り除き、検索かけます。

 

PCパソコンはGoogle Chromeをブラウザとして使うと、右クリックで「Googleで画像検索」を選択するか、ブラウザの別ウィンドーにGoogleの画像検索画面を開き、画像をドラッグ&ドロップでコピーします。

 

 

ほら、写真検索がヒットしましたね。

 

 

 

検索結果からわかること;

1)写真の人の名前がGeneral James E Cartwrightという実在の米国海軍将校であること。

2)検索のトップに出てくるWikipediaの内容から、すでに退役していること。(2011年に退役)

3)詐欺師による写真の盗用の記録があること。

 

●ここで、本当の人の名前が分かったので、今度は『General James E Cartwright wife name』等のキーワードでGoogle検索してみると、奥さんの名前がSandeeということまでわかります。また、Cartwrightさんが情報リークのスキャンダルがあったことも。

 

●写真が退役した将校のものであること。つまり今現在戦地にいることも、あるいは戦地にいなくても指揮官として任務に就いていることもあり得ないわけです。

 

●そのような突っ込みを入れたら、本人(詐欺師のほう)は「実はそうだよ、今は退役して国にいる。スキャンダルになったら困るから別の名前使っているんだ」などと言ってくるかもしれません。しかし、『既婚であること』が、詐欺師の主張する妻と離婚もしくは死別しているという話とズレがありますね。

 

●Cartwright氏の写真が『過去にも詐欺に使われている』という情報は、Cartwright氏の写真を使った別の人物が出てきた時もそれも詐欺だと断定できる理由になります。奥さんがいるのに、どうしてFacebookで女性を探す理由あるでしょうか?

 

●自分ではない人の写真を使って、しかも「ファン」ならともかく、そうじゃなくてその写真の人に成りすましている。もしかしたら、あなたに会いに来たいといっているかもしれない。そうすると、その人は実際にあなたに会いに行くことができるわけないですね。どこかでハプニングがあってこられなくなる筋書になります。写真の人ではないのだから。そうすると、相手の目的は何ですか? 札束札束札束札束 以外のなんでもないですよね。 

 

 

 

 

 

AD