ケーススタディ【1】は、偽配送会社のサイトをもらって怪しいと気が付かれて、金銭的被害を免れた、ある方のケースをベースにしたので、「税関で引っかかった贈り物」の話になりましたが、船乗りの場合別のバージョンもあります。

ある程度信頼関係が出来上がると、このような内容のメールが来るでしょう。
My sweetheart ,
Good morning my love ,how are you and our kids doing ?i hope you are fine and ok for me ...Honey I just wish to inform you that all is not well at this moment. I am in a state of confusion praying that God help us in the ship here because we are in danger. Our ship has developed a major fault here in the Indian ocean and we are now moving at a very slow pace, being propelled by the wave. The brain box of our ship has been partially damaged. Right now, we just received information from the Signal house that there are sea Pirates sailing towards us. They are about 1,645 nautical miles away from us. We have just diverted our route towards Labuan Island, somewhere along the Indian ocean to dock for safety. From our location, it will take us another 23 hours or thereabout to get to the Island. Pray for me that nothing happens to us because these Pirates are Killers. We do not know what will happen next. Please honey take good care of yourself until am able to communicate with you, when we get to the Island love you so much honey and i cant wait to be there with you... 
God willing.


『愛する君へ、
おはよう、君と子供たちは元気でやっているかい?
ハニー、今僕たちの船は危険にさらされているんだ。だから、僕たちの安全を祈っていてほしい。
船はここ、インド洋(マラッカ海峡、地中海、等等)で致命的な問題に直面して、今は風と波に頼りながら非常に遅いペースで船を進めているんだ。船の基幹的な部分がそんしょうしてしまっている。そんなときに、われわれの船に海賊船が近づいているとの情報を受けたんだ。彼らは約1,645海里離れてたところにいる。僕達はどこか安全なところにドッキングするため、インド洋に沿ってラブアン島(或いは別の島の名前)に向けて進んでいる。ここから23時間くらいかかる計算だ。これらの海賊は人殺しを平気でする連中なので、僕たちに何も起こらないことを祈っててほしい。次に何が起こるか分からない。愛するハニー、島に到着してまた君にコンタクトできるまで、どうか元気でいてほしい。君に会える非を心待ちにしている。』

こんなメールを受け取ると、相手が詐欺師だと知っててからかっているバイターではない限り『これは大変』と思いますよね。私は心配しているの一言も無く『こっちも仕事上の問題が発生して忙しいの!!』と答えてやったら、バイターだとばれたらしくフェースブックがブロックされました(笑) メアド等をどこかのサイトにさらした後なので構いませんが(笑) 

そして『心配です』という返事をしたなら、それを感謝するメールが届きます。『島』に到着したことになっている模様です。そしてこんな内容が続くでしょう。
『島の沿岸警備隊(あるいは別の権威者)によると、この先航海を進めるのに貴重品をもっているのは非常に危険だというんだ。僕はアメリカから持ってきたオイルビジネスのための資金全額(巨額なお金)を現金で持っている。それを船に積んでいるわけにはいかないんだ。この島には銀行も無い。(ラブアンなら銀行あります、うそつき!!) お金を海賊に奪われたくない。そこで君の助けが必要なんだ。ここのマレーシア・トランスポート・セキュリティ(仮名)が君のところに僕のお金を送り届けてくれうので、それを受け取ってほしい。
今すぐ、次の情報を送ってほしい。
YOUR FULL NAMES:(フルネーム)
HOUSE ADDRESS:(家の住所)
STATE,ZIP CODE:(郵便番号)
このメールの返事を急いでほしい。そしてこの状態で僕たちに何もおきないことを祈ってほしい。』


そして、船が出発したというタイミングの後に税関から電話やメールが来て、彼が送ろうとしている金額が大きいため差し止められたので罰金もしくは手数料、或いは税金を支払ってほしいと言って来る訳です。

参考;scamwarners.com/forum/viewtopic.php?p=146892
lawyerment.com.my/boards/article-Malaysia_Frauds_Scams-429.htm?Page=1


AD

リブログ(1)

リブログ一覧を見る

コメント(7)