• 31 Dec
    • 年末年始、詐欺被害が多い時期です。

      新川さんのブログをリブログします。年末に一千万円の被害!!ロマンス詐欺、これがデートサイトなら、「そんなところ利用するからでしょ!」と言い切れる周囲の方もおられるでしょう。でもSNSだったら???新川さんによると、FBで1000万円振り込んでしまったロマンス詐欺被害者がおられるそうです。本当い酷い話ですね。私もそれと並行して、別の被害者の方々に遭遇。ある方は百万円近く送金してしまったそうです。別の方は幸い送金要求まで行ってませんでしたが、過去に詐欺に使われた写真を使っていたためご納得いただけました。でも警告者にはこれで終わりなのだけれど、被害者にはまだ戦いは続く。優しい言葉をかけてくれた相手ですからね…。悩んでいること、コンプレックスを持っていることに対して、理解を示してくれていたと思えたかもしれません。戦場にいると称する兵士や医師やジャーナリストは、現地の惨状をあたかも自分の目で見ているかのように語り、同情を促す。それに流されてしまうと、本当に何とかしなければと思えてくるかもしれません。基本は、会ったことのない外国人からの友達申請を受け入れないことです。そして直にあったことのない外国人(短時間のビデオチャットをしたことがあってもです)に送金をしないことです。どんなに泣きつかれてもどんなに同情を求められても。申請してきた外国人に共通の友達がいる場合も注意が必要です。なぜなら、その共通のお友達は誰でも承認する方かもしれません。例えば芸術家やミュージシャン、作家、政治家など、サポーターをたくさん必要とする方。或いは、芸妓さんとか職人さんとか日本文化を伝達したい方。友達数3000人を超えて、全ての友達リストの成員を把握していないし、把握する必要はないのです。自分たちの書いている内容を少しでも多くの人に読んでいただきたいわけだから。それらの誰でも承認する友達数の多い方々は、多くの場合おそらく被害を受けてらっしゃらないでしょう。(例外もあります。4000人ほどお友達がいる方が被害に遭いかけたこともありました)。そして、4000人もお友達がいると、すべてチェックすることもないので「お友達にいる誰それという軍人は詐欺師です、削除してください」とお伝えしても、削除する理由と動機づけが彼らにはないし、探す手間をかけたくない。だから彼らは詐欺師のなりすましも野放し状態なのです。そして、外国人ではなくて日本人であっても注意が必要。日本人の写真や名前使った詐欺師もいますよ。しかしチャットしてみると日本語ができなかったり。その理由を尋ねると、外国生活が長いからという。しかし英語を見ると英語が幼稚。最近私のFBに日本人の名前を使った怪しい申請が来るのでことごとくブロックしています。おそらくは詐欺師の協力者で、FB乗っ取りか削除を図っているのかもしれない。

      7
      1
      テーマ:
  • 30 Dec
    • 写真の合成

      ネットで知り合って実際に会ったことのない外国のお友達から写真を受け取ったり、SNSやデートサイトとか婚活サイトとか交流サイトとか(書き分けるの面倒なので以後省略)のプロフィールを見たりすると、頭と体のバランスが悪い写真が混じってはいませんか? 大きさだけなく、首の色と顔の色が違いすぎたり、実意味などの細かい部分の形が不自然になっていたり、影の明暗がちがったりなど。合成写真を疑ってください。 この男性の写真を使った詐欺師に100万円振り込んでしまった被害者の方にお会いしました。お気の毒ですがこの写真が出たら確実に詐欺師です。例外なく。かなり長いこと詐欺に使われている写真ですが、その理由はビデオ画像が出回っていてチャットのトリックに使えることと、合成写真もかなり出回っているため、合成写真をそのまま拝借して詐欺に使ったりすることができるので、重宝されるからです。イケメン好みの日本人女性にはこの男性の顔だと「だめ、無理」って言われましたが、逆にイケメンが向こうから近づいてくるほうが異常と感じられる方だと、平凡な感じの男性の写真には心を許してしまうのでしょうね。

      3
      1
      テーマ:
    • オンライン・ロマンス詐欺の被害を受けているかもしれないと思ったら(5)住所の検証

      アフリカン詐欺師の典型的パターンは、アメリカやイギリスに自宅があり、金銭要求は出張先や何らかの理由で足止めになっているところからというパターンが多い。そして、今はそこにいない自宅の住所というのを教えてくれる場合があります。あるいは、送金先の受け取り手の住所なども教えてくれるかもしれません。実際に存在する住所の場合もありますが、そこはどんな場所でしょうか??Googleで検索かけると、検索かけた住所の周辺の画像が見れる場合がよくあります。存在する住所が砂漠の真ん中だったり、幹線道路のど真ん中だったり、工事現場だったり、高級マンションではなさそうなアパートだったり、入れ替わりの激しい賃貸住宅だったり、召使のいる豪邸ではなく田舎家だったり。この写真は、実際にある詐欺師がある方に教えた住所の付近をGoogleで見たものです。向かい側にアパートがありますが、仮に工事現場じゃなくて通りを挟んだ向こう側のアパートだったとしても、月給数千万円の高給取りが住むマンションには見えません。 アフリカン詐欺師がウェスタンユニオンの送金先に住所を一緒に書いてくることがあります。しかしウェスタンユニオンは匿名でも秘密の質問に応えられれば相手がお金を受け取れるので、住所は嘘の住所も使えてしまいます。 ウェスタンユニオンは外国人労働者が出稼ぎ先から字が読めない家族にも送金できるよう配慮されています。秘密の質問は例えば「God Is」という質問に「Love」と応えるように故郷の家族に伝えてあれば、お金を受け取りに来た国の家族がそのように答えて受け取れる。IDカードすら持っていないかもしれないし、銀行口座も作れない、自分の住所すら書けない、だからこのような形でお金を受け取る。このシステムを詐欺団は悪用しているのです。 銀行の場合、本当の口座の持ち主の名前と住所を書いてくる場合もありますし、口座番号だけの場合もあります。ということは、振込先の住所もあてにならない可能性はあります。また、振込先は詐欺師本人ではなく、マネーミュールの場合が多いので、この住所をつきとめても大した手掛かりにはなりません。もし、すでに送金してしまった方であれば、ミュールの住所と口座番号を警察に伝えることは口座凍結などミュールに対する処罰につながる可能性もあるので意義はあります。(犯罪とは知らずにミュールとして使われてしまった方には申し訳ない言い方ですが…)

      6
      4
      テーマ:
  • 26 Dec
    • 『人を見る目は持っています。』…本当ですか? 

      季節柄、騙されてアフリカの詐欺師に送金してしまう方が後を絶たないようですね。実際のところ、軍人はインターネットで女性と長時間チャットをしているほど暇じゃないんですよ。これを理解すべき。そして軍人はリアルで会える女性を好むそうです。某BBSで無礼だと言って滅茶苦茶批判されましたが、強調のためあえて酷い言い方しますが、詐欺師がターゲットにするのは中高年女性です。リアルの軍人はリアルで会える若い女性が好き。どんなに素敵な言葉を発してくれていつもあなたのことを想ってくれるすばらしい相手でもね! 詐欺師はいい人を装う。優しい言葉をかけてくる。しかしそれはお金のため。オンラインでしか会ってない相手の人格を見極めると言って、「人を見る目は持ってます」は通用しない。コピペで優しい言葉をかけてくれているのかもしれませんよ!! それでも感動しますか??さて、戦地に任命されている素敵な白馬の王子様がアフリカの教養のない若者であることを調べる方法です。素敵な彼に、AKO (Army Knowledge Online) のメアドを聞いてみてごらんなさい。そのメアドからメールさせるのです。もし、@usa.com のメアドや、IDの部分が名前でドメインがフリーメールだったら明らかに偽物です。何らかの理由をつけて、YahooやGmailしか使えないと言って来たら、これも怪しい。戦地だからこそ、フリーメールが使えずオフィシャルメールで個人的なやり取りをするっていうほうが筋が通っているでしょう。米国陸軍のメアドはfirstname.lastname@us.army.milfirstname.lastname@mail.milと、最後に「.mil」が付きますよ。たとえ見かけ上正式なメアド使っているように見えても、騙されてはいけません。一見そのように見えるように装って、akoっぽくみえるメアドは実際には返事をすると返事はYahooに送られるってこともあります。つまりAKOっぽいメアドはただの飾り。ヘッダーを見てみることです。軍人じゃない場合…それでもdiplomat.comとかengineer.com等のメアドもmail.comで作れるフリーメールなんですよ。そういったメアド使っていたらemail dossierで確認するといいですよ。そして基本中の基本は、インターネットでしか会っていなくて、(たとえビデオチャットを短時間でもしていても…)、まだ直に会っていない相手にお金なんて絶対に送らないことです。これは常識ですよ。相手がどんなに泣き叫んでもです!! 相手に悪い、罪悪感持ってしまうかもしれませんが、仕方ないでしょう、会っていないのだから。心を鬼にすることも必要です!

      9
      2
      テーマ:
  • 25 Dec
    • シナリオ通りに進まなければ国際ロマンス詐欺ではない?

      ネットで知り合った米軍の軍人、シリアやアフガニスタンに駐留。SNSでお友達になったジャーナリスト、シリアにいる。デートサイトで知り合った英国人エンジニアか医者、今はロンドン、間もなく出張。…とくると、たいていの場合間もなく退役もしくは休暇を取ってあなたに会いに来る間もなく航海に出る間もなく海外出張に出かけるといったトラブルの前兆となる話や子供と連絡を取ってほしい季節柄プレゼント要求の前兆となりそうな話が出てきて、Antiscam活動している人に言えば「そうです、明らかに、典型的なアフリカン詐欺ですよ、こういう事例たくさんあります」とAntiscamサイトを複数案内してくれるでしょう。これらの前兆はすべて 軍人・国際公務員・ジャーナリストなどが休暇や退役、任期短縮申請を依頼してくるという手口出張先の事故などでお金が払えないと言ってお金を求めてくる手口お金が盗まれてホテル代等が払えないと言ってお金を求めてくる手口出張先などで親や祖父の遺産を受け取る手数料を請求される手口貴重品が税関等で引っかかってその手数料などを請求される手口子供を出しにして金銭を要求する手口につながるもので、前兆となる事柄にネットで知り合った会ったことのない相手に言及されれば間違いなく詐欺です。しかし、「間もなく退役もしくは休暇を取ってあなたに会いに来る」「間もなく航海に出る」「間もなく海外出張に出かける」ことを匂わせておいて、実はそれがシナリオ通りに起こらなかったら、詐欺じゃないと言えるのでしょうか?答えはNOです。特に相手が「急速に恋愛に発展」してきたり、英語がお粗末だったり、イギリスの白人を装っているのに名前が伝統的なナイジェリア名だったり、写真がすでに詐欺に使われているという証拠が出ていたりしたら、たとえ「この辺で金銭要求が来るか? 来たら詐欺だと判断しよう」と思っていたところ、期待を裏切ってシナリオ通りに進まないで普通にやり取りが続いていたとしても疑ってかかるべきです。何故相手がストーリーの流れを変えたか。答えは簡単です。 詐欺師がカモにした相手に期待はあるもののまだ十分洗脳しきれていないと感じている。或いは 詐欺師が複数のカモを相手にしており、すぐに送金してくれそうな人物に攻撃を集中しているため、まだその段階に来ていない相手を保留状態にしている。Baitingしていると、時々そんな状況に遭遇します。何しろ私の偽キャラがなかなか恋愛詐欺の手法に乗ってくれないわけですから。例えば、「明日出張でマレーシアに行く」といっていたのに「延期になった」などと言ってくる。基本はネットでしか会ったことのない相手に心を簡単に許さないことです。特に戦地の軍人や国連職員やジャーナリストを自称していて、暇そうに女性と長時間チャットなどしている相手は高い確率で詐欺師のなりすましであることは間違いありません。「これは」と思った段階で予告通りの筋書きにならかったら、安心するべきではありません。単に詐欺シナリオの実行を延期しただけの可能性がありますから。

      5
      1
      テーマ:
  • 23 Dec
    • オンライン・ロマンス詐欺の被害を受けているかもしれないと思ったら(4)偽証明書類の検証

      Dr Phil Showでもパスポートの検証が出てきました。本物のパスポートを偽造するより簡単な、自分の身分証明として詐欺師が被害者に提供するパスポートのソフトコピー。しかしよく見ればおかしなところがたくさん見えてきます。アメリカのパスポート写真についての要求事項がこちらに書かれていますのでご覧ください。要求事項を読んだうえで、このアメリカのパスポート、どこがおかしいか分かりますか?じゃあこれは?こちらはどうですか?イギリスのパスポート写真についての要求事項はこちら。さて、このイギリスのパスポート、どこがおかしいかわかりますか?旅券の写真のバックグラウンドは、コントラストのない白であるべきところ色がついていたり背景があったり。それからスタンプが写真の後ろになっているとか。パスポートのコピーに書かれているパスポートを発行した場所が実在しない場所だったりしても、日本に住んでいる日本人にはわかりません。しかし、海外のパスポートを扱う省庁のホームページを見れば、本物がどうなっているのかがわかります。

      8
      テーマ:
  • 19 Dec
    • ”マネーミュールとは”

      先日もマネーミュールにされたらしい被害者の方に遭遇しました。彼女は詐欺師のために会社設立をして、その会社名義で銀行口座を作りました。その口座にお金は振り込まれたことはないと仰っていましたが、本当のところはわかりません。時々Baitingしていると日本の会社名の銀行口座を指定してくる詐欺師がいます。おそらくは、私の偽キャラが言い訳ばかりで全く送金しないので、日本国内口座なら大丈夫だろうとの巧妙な(詐欺師を信じている被害者サイドから見ると親切なですかね)配慮としてそのような会社名の銀行口座を教えてくるわけですね。このような形で作られた口座は、違法です。何故詐欺師が自分で口座を作らないのですか? 責任をマネーミュールに負わせたいからです。詐欺に使われた口座は、どこかの段階で被害者や被害者の支援者などによって通報され、凍結されます。これらの口座が凍結されても、主犯は痛くもかゆくもない。もう一匹ミュールを作る手間はかかりますがね。その会社名義の口座に振り込まれるお金は、ほかの詐欺被害者からのものです。そして、その全部もしくは一部を主犯に送金することになる。これを資金洗浄、マネーロンダリングといいます。お金を振り込んだ人が振込先に送金するまでのところが、警察に認識される「被害者がお金を振り込んだ」という事件。そしてマネーミュールがその一部か全部をその事実を知っていても知らなくても、次の段階のお金の動きとしてとらえられます。つまり、マネーミュールは立派な共犯者。自分の会社名義の口座から詐欺被害者から振り込まれたお金を引き出し、それを主犯に送る。立派な犯罪です。もし、あなたが全く知らないで詐欺師にいうことを聞かされて会社名義や自分名義の銀行口座を詐欺師のために開設して何らかの役に立てようとしていた形跡があるのであれば、自分の事件を通報した時にその旨を警察に説明し、無実を証明するようにしてください。

      12
      テーマ:
  • 18 Dec
    • オンラインで知り合った素敵な相手が詐欺師であることを示す証拠

      国際オンライン・ロマンス詐欺の典型的なパターン●相手が外国で逮捕される●相手が入院する●子供が病気になる●お金、クレジットカードが盗まれる。➡●銀行口座が凍結●難船、海賊(2)●パスポートをなくすもしくは盗まれる●ビザかパスポートが期限切れ●空港に向かう前に撃たれる、暴力事件に遭遇する●弁護士費用●男やもめである●荷物が税関で差し押さえ (2)、税金を支払うまで外国に足止めされる●子供のプレゼント、学費、旅費など●遺産相続、銀行を通した大金の受けとり●休暇・退役・任期短縮のために軍や国際機関に申請 (2)(3)

      6
      テーマ:
  • 17 Dec
    • ”diplomats.com、usa.com などのメアドについて”(2) cash4u.com

      最近、偽銀行のメアドにCash4u.comというドメインが使われてたと報告がありました。このCash4u.comも、mail.comのフリーメールの一つです。この他にプロフェッショナルを装う詐欺師(銀行や弁護士などのサブキャラを含む)が使うメアドのドメインもみんなこのフリーメールで作れます。お試しあれ。上の画像クリックすればすぐにメアド登録の画面に入れますよ!engineer.comdr.compost.comconsultant.comuymail.comcontractor.netなどなど。ドメインがどこに属するものか確認するのにDomain Dossierを使ってみてください。例えば以下のメアド、HSBC銀行を装う詐欺師のサブキャラのメアドです。尚、IPはMail.comのサーバーが出てくるのでIPから詐欺師の居所を割り出すことはできません。Validatinghsbc.marksmith@cash4u.com...Validation resultsconfidence rating:3 - SMTPThe email address passed this level of validationwithout an error. However, it is not guaranteed to bea good address.more infocanonical address:<hsbc.marksmith@cash4u.com>MX recordspreferenceexchangeIP address (if included)10mx00.mail.com[74.208.5.20]10mx01.mail.com[74.208.5.22]SMTP session[Contacting mx00.mail.com [74.208.5.20]...][Connected]220 mail.com (mxgmxus002) Nemesis ESMTP Service readyEHLO mx1.validemail.com250-mail.com Hello mx1.validemail.com [208.101.20.91]250-SIZE 157286400250 STARTTLSMAIL FROM:<>250 Requested mail action okay, completedRCPT TO:<hsbc.marksmith@cash4u.com>250 OKRSET250 OKQUIT221 mail.com Service closing transmission channel[Connection closed] -- end --

      5
      1
      テーマ:
  • 16 Dec
    • オンライン・ロマンス詐欺の被害を受けているかもしれないと思ったら(3)相手の文章を検証

      オンライン・ロマンス詐欺の被害を受けているかもしれないと思ったら(3)相手の文章を検証日本人なら、英語の文法的な誤りや、スペルミスなど、そこまで判別するのは難しい方もおられるかもしれません。しかし相手の熱いメッセージがコピペで作られたものであることを発見するのは難しくありません。Dr Phil Showでも、被害者の方々が相手の愛のメッセージに幸福感を感じ、本当に相手から言われたいことを言われて「こんなに素敵なことをいう人が悪い人のはずない」「こんな素晴らしい文章を、まったく恋愛感情を持たない誰かほかの人のために書くはずがない」と固く信じていました。しかしショーの中でメールの一部もしくは全文をコピーしてインターネット検索で検索した結果が示され、中には一字一句変わらないどころかAntiscamサイトにその詐欺師のメアドまで一致し、本物のアフリカ人の写真まで載せられていたということまでありました。検索にかけてみるべき内容のメッセージは以下の通りです。●熱い愛のメッセージ、詩的なメッセージ●相手の自己紹介、悲しい過去、現在いる場所などについての記述●出張先での詳細な物事のアップデート(例えばマレーシアに到着した、そしてその翌日父親の遺産の関連で弁護士にあった、あるいは契約先の会社と会議があったなど。)●恋人役もしくは第三者(税関、配送会社、銀行、弁護士、相手の上司など)からの手数料などの請求メールや、その前兆としてあなたの個人情報を聞いてくるメール。一度検索してひっかからなくても、コピーする部分を変えたりして検索かけるとよいでしょう。愛のメッセージの場合、詩やloveレターのサイトもたくさんヒットします。仮にAntiscamサイトが出てこなくても、誰かが書いたラブレターや詩を相手が使っていることは明白になりますね。もし相手の「「素晴らしい愛のメッセージ」に感動していたのであれば、Dr. Philも番組中で詐欺被害者に言っている通り、感動的な文章のコピペで愛を語られていたんですよ!! そう、感動的な素敵な言葉はすべてコピペ! コピペの愛、素敵ですか??

      6
      1
      テーマ:
    • 写真がたくさんあれば詐欺師じゃないと言えるか?

      写真がたくさん、しかも年代別に様々。そうすると写真の持ち主は本物でしょうか?答えはNOです。ここに集めたのはある詐欺師が使っていた写真。年代別というか、2,3人別人が混じってる気もします。沢山あると本当の持ち主と言えるか?そうとも言い切れません。なりすましがたくさん写真を持っていることもあり得ます。例えばフェースブックやマイスペースといった写真をメインにしたSNSに保存された大量の写真。それを盗むことが出来れば詐欺師にはたやすいものです。どうやってプライベートな写真を盗めるか? 狙いたい写真の持ち主と友達になれば写真は見れる。或いは写真の持ち主が写真を公開していれば、友達じゃなくても見られますね。そして、写真を盗まれた後にそれに気づいた写真盗用被害者がプライバシー設定を強める。そうするとどうなるかというと、一見してなりすましのほうが写真が多く、本物は写真を公開にしていないからほとんど写真がないように見える。若い時から、壮年の写真。同じ人物の写真、20代30代40代そんなに集められますか? 集められます。写真の持ち主がFBやマイスペースに公開してしまっていればね!!

      4
      テーマ:
  • 14 Dec
    • ロマンス詐欺被害者

      いつもお読みいただき、ありがとうございます。毎日このブログにアクセスする方が使った検索ワードやどこからアクセスしてきたかなどをチェックしています。やはりミリタリーを中心としたボックス詐欺関係のワードが目立ちますね。それから男性向けの記事を若干増やした結果男性による検索と思われるキーワードもヒットするようになりました。国際ロマンス詐欺関係のキーワードでGoogleなどで検索かける方々は主に被害者ご本人かその近しい友人・親族の方だと思われます。検索される理由は2つに大別されます。A. 相手が詐欺師であるということを確認したい。B. 相手が詐欺師ではないということを確認したい。A、相手が詐欺師であることを確認したい方は、このブログやリンク先の情報が本当に受け入れられるでしょう。このブログで同じパターンの話について言及していたり、調査方法を見て自分で検索かけてみたら確かに写真が盗用だとわかったり、同じ文章が詐欺情報サイトにあったり。おそらくはほぼ確信があって、でも誰か第三者からのワンプッシュが欲しい。日本人は人を疑うことは悪いとして育てられてきていますから、自分でほぼ確信していても、誰かがプッシュしてくれると安心できるのです。B、相手が詐欺師ではないということを確認したいという方の場合。おそらく誰か友達や親族、あるいは知らない第三者からの警告を受けたり、自分でどこか相手を疑いたいと思う芽が出てきている段階かもしれません。しかし、こういう場を検索する一方で、きっと「大人な方法」として本人(詐欺師)にも確認する。複数存在する同じ写真を使ったプロフィールのことを相手に直接問い詰めたら、「その写真は自分でほかの偽プロフィールが全て偽物」と説明してもらえた。写真が合成であることを指摘したら、相手はすんなり肯定し、友達がいたずらして作ったものだと言う。相手が女性と一緒に写っている別のSNSを問い詰めたら「古いSNSで写真の女性は別れた不貞妻だ。古いSNSで今はパスワードもわからないしログインできないからそのまま」と説明してもらえた。 など、自分なりに納得できる説明を詐欺師である素敵な相手から受けている。 被害者は自分が騙されていないことを確認したいので、否定的な答えを持ってきた親族・友人や見知らぬ警告者などより、詐欺師の肯定的な説明を信じたくなる。心の底は「相手が本物であってほしい」「疑うことはいけないこと」「こんな素敵な言葉を描いてきてくれていた彼が悪い人の訳ないじゃない」と考えていたりする。 ロマンス詐欺被害者の方(まだ送金していない人も含む)を助けようとする人々(親族や友人であれ見ず知らずの通りすがりの他人であれ)が言うことは決して被害者が心から望んでいる正解ではない。 でも、現実は、会ったこともないネット上でしか知らない素敵な紳士も美女も、アフリカの青年だったりするわけです。 きっと、このブログを見つけて、本当に自分のケースとマッチする情報があったにもかかわらず、目を背けてしまい、結果として大金を失ってしまったひがいしゃの方もおられるのだろうなと想像しています。ここに書いている内容はことごとくBのタイプの検索者の方々の期待に添わない、つまり相手が詐欺師だと言っているものですから。 どうか自分にとって悪い知らせと思えても、目をそらさないでほしいなと思います。そして、可能なら疑わしい相手に相談せずに自分で調べてみてほしい。 「彼の退職金の大金と私宛のダイヤの首飾りと指輪のセット、彼のロレックスの時計が入ったアタッシュケースが無事に届き、彼も日本に来てくれました。今は幸せです」なんて言葉はis聞いたことありませんね。相手が言ってた荷物は永久に届くことなく、なりすましである相手が日本に本当にくるはずもなく。本当にあったら、是非シェアしてください(笑) 

      8
      1
      テーマ:
  • 13 Dec
    • 新川さんの新刊「国際ロマンス詐欺の卑劣な手口」ご紹介

      新川さんの新しい電子ブックが発行されました。是非ご覧ください。アマゾン Unlimitedで読めます。あまり時間かけずに読めるボリュームですが、内容はしっかりしています。実際に被害に遭われた方々にインタビューし、その内容を分析されています。また、Jetroなどの情報をもとに国際ロマンス詐欺をどう見分けてどう防げるかを書かれています。このブログを読んで新川さんに協力してくださった方々に私からも感謝の言葉を申し上げます。ありがとうございました。このような本を日本で出される方が出てきたのはすごい進展だと思います。私がどんなにこのブログで「相手との関係断ちなさい」とアドバイスしても、なかなかできない被害者の方少なくありません。ただのボランティアのブロガーの言うこと、動機付け与えない場合もあるのは分かる。シングルマザーを支援するNPOを主催し、著書も出されているカウンセラーの新川さんがかかれる内容だと、おそらくは権威あるものとみなしていただけて、そしてこのご本のアドバイスに従われる被害者の方増えるでしょう。すばらしいです。私も消極的ながらご協力させていただきました。覆面ヒーロー(笑…悪役か。ショッカー!!)ですので表舞台には出てきませんが(笑) 自分でもブログの内容もとに本でも出せたらいいんですけれどね、一応まがいなりに研究者ですが犯罪心理学などの研究やってるわけではないので表には立ちません(笑) 計画中の自分のクレジットで出す本は、残念ながら別の分野です。余談ですが、進展といえば、ANTISCAM仲間が支援してるある日本人被害者の方がマレーシア警察まで行かれたそうです。これもすごい、日本の被害者は泣き寝入りが多い中、一歩前進です。行動力のあるかたですね。きっと本国(ナイジェリア)の主犯は無理だとしてもマレーシアの共犯者は逮捕されるでしょう!! 少しずつ日本でのこの種の犯罪被害に関する環境も変わってくるのだと思います。 

      5
      7
      1
      テーマ:
  • 12 Dec
    • ネットで知り合ったお友達にほかの人のプロフィール作成を頼まれたら?

      SNSやデートサイト(婚活サイトともいいますかね)で知り合った、まだ会ったことのない外国のお友達・恋人に、誰かほかの人のプロフィールを掲載してほしいと頼まれたことありますか?何故だか説明は聞いていますか? 日本語サイトなら、おそらく「日本人の友達(あるいは恋人)が欲しいという友人もしくは親族がいて、その人のためにと頼まれる。日本語で書かれていたほうが日本人の相手を見つけやすいなどともっともらしいことを言ってくるでしょう。英語サイトなら、きっと『友人はシャイだから「自分で掲載するのが恥ずかしい」のだ』とか、セキュリティ上の問題で基地からデートサイトにはアクセスできないのだなど。信じますか? 信じるのは自由です。プロフィール作ってあげますか? プロフィール作ってあげるのもあなたの自由です。それがどのように使われるのか想像できますか?まず頼んできたお相手が詐欺師であるとほぼ断定して語ります。というかそのようなことを依頼してくるのは普通の人であはありませんので、かなり高い確率でお相手も詐欺師、載せてほしいと依頼されてるプロフィールも詐欺師が使うもの。自分の相手を詐欺師と決めつけて不愉快という方おられましたら、まずこのブログのすべての記事をご覧になったうえでご自身のお相手の言動が当てはまるかどうか検証なさってみてください。  Q1: なぜデートサイトや婚活サイトのプロフィール作りを本人ではなく第三者がするのか。A1: 本人たちがそのサイトにアクセスできないから。 実は英語のデートサイトなどは詐欺師が多くいる国、例えばナイジェリアやガーナからのアクセスを制限しているところがあります。IPで判断したりプロキシでは使えないようにしたりなど、サイトによっていろいろ工夫しているようです。そのため、自分でプロフィールが作れないのです。 それから、サイトが有料の場合もあります。もしかすると日本円だと数百円の会費かもしれませんが、ナイジェリアやガーナではその金額も大きいので詐欺師は1セントだって払いたくない。だからミュールに支払わせる。Q2: どんな使われ方をするのかA2: 作られたプロフィールを同じ詐欺グループでなりすましのプロフィールとして使う。そしてそのプロフィールが見知らぬ誰かが数十万円から数千万円のお金を「素敵なプロフィール」の主に送金するきっかけとなります。Q3: 無料のプロフィールだったら作ってあげることは問題ないのでは?A3: どう考えるかはご自由です。でも相手が詐欺師だったら、あなたも立派な共犯者。逮捕まではゆかないでしょうけれど。無料サイトで自分の個人情報を記入しないところならば居場所もサイト側に知られないでしょうし、警察の手が入ったとしても個人情報が把握できるレベルの情報は知られないため、事情聴取までもいかないかもしれません、あなたが作ってあげたプロフィールに誰かが引っかかり、数百万円を送金する結果になるかもしれません。ロマンス詐欺など全く縁がなく、第三者的な立場からご覧になっている皆さんからすると、「偽プロフィールに騙されるほうが悪いよね」ということになります。しかし偽プロフィール頼まれる人というのはすでに詐欺師とコンタクト取っているわけですよね。偽プロフィール作ることを頼まれた人が、「騙されるほうが悪いよね」と言いながら自分のお相手が戦地で危機的な状態というお決まりのアフリカン詐欺師の作り話になって送金してしまっていたら…笑い話にもなりません。  

      3
      4
      テーマ:
  • 09 Dec
    • オンライン・ロマンス詐欺の被害を受けているかもしれないと思ったら(2)会えない理由

      オンライン・ロマンス詐欺の被害を受けているかもしれないと思ったら(2)Dr Phil Showで登場したロマンス詐欺の被害者の方であれ、ニュース記事に取り上げられたロマンス詐欺被害者の方であれ、あるいは日本語BBSなどに書き込まれている日本人の方々であれ、共通して言えることがあります。一つの重大な赤信号、それは相手と会う機会を作る話が、時として何度も、出てきているにもかかわらず、絶対に会えていないということです。被害者の方は相手と会える日を心待ちにしながら、絶対に実現しない。もちろん相手とスカイプなどでビデオチャットをしていたとしても、それは本当にあったとは言えません。あらかじめ録画されているビデオ動画をストリーミングという形で流しているということは、このブログでも何度も紹介しています。こちらをご覧ください。相手が会いに来てくれるはずだったのがこれなくなった時の時期、状況、相手の理由を書き出してみてください。例えば偽軍人の場合:201x年4月1日  タリバンの攻撃で負傷、アフガニスタンを出られなくなった。201x年6月10日 退役を申請したが、独身者は軍を抜けられないため任期が終了するまでアメリカにも帰れないし、ほかの国に休暇で行くこともできないと上官に告げられる。201x年7月20日 退役ができないのでせめて休暇で日本に行きたいと言っていたが、4月に負傷した時の手術代の借金が払い終えていないため、任地を出ることができない。201x年9月30日 パスポートが盗まれ、アフガニスタンを出ることができない。… …… …… …などなど例えば偽エンジニアの場合:201x年3月 パスポートを警察にとられたので出張先の国を出られない。201x年5月 飛行機代を払うお金がない。201x年7月 借金のため投獄された。… …… …… …などなど書き出した相手の言い訳を相手に確認することは避けてください。相手はうそをついている可能性が非常に大きいわけです。相手はプロの詐欺師の可能性が大きいわけです。疑わしい点を相手に投げかければ、うまく言いくるめられてしまうわけです。書き出した言い訳をすべて疑いの目で見て、それがあり得るかどうかを調べてみる。調査可能な分野だけで十分です。例えば相手の偽パスポート番号が本当に存在しないことまで調べることは素人にはできません。相手を強く信じる被害者に100歩譲って、仮に相手が本物の人だったとしてもです、何度も会えない理由を言い訳して実際に会えないのなら、何か別の事情を疑いませんか? 例えばなりすましの詐欺ではなくてタカリ屋・Pro Daterなどを考えてみましょう。彼ら彼女らは写真はほんものです。しかし指定した場所(例えば休暇先)でないと絶対に会えない。何故ですか? 国に配偶者と子供がいる。元夫なり元妻なりが、実家に親戚として平気な顔で出入りしていたりする。あなたにタカる理由、国にいるかけがえのない家族を養うため。あなたは人間ATMにされるのです。なりすましの詐欺師の場合、会えないのは写真の人ではないからです。だから何度も言い訳して、「会う」ことは実現できない。軍関係なら、本物の軍人に聞く。当然ですが相手の詐欺ストーリーに登場する軍人(例えば相手の上官で実在の将校の名前と写真を使っている人物など)に聞いてはいけません。相手と関係のないところで聞くのです。Facebookに青いチェックマーク付きの米国軍将校のフェースブックページなどがありますが、相手にしてもらう可能性は低いかもしれません。Antiscam活動家の米国陸軍軍人のCaptain Van Thachさんなら、おそらく活動の一端として質問に応じてくださいます。一つ例をご紹介しましょう。ある被害者の方が日本の米軍基地に電話したら、オペレーターの日本人女性が電話に出られました。その方はきっと、軍関係や外資を専門とした人材派遣会社の派遣で仕事されている方なのでしょう。軍の組織の詳細はご存じないようです。ある被害者の方がその方にネットでしか知らない恋人から告げられたことをお話しすると、オペレーターの日本人女性からは「そういうことも頻繁ではないけれどもあり得ます」という返事をいただいたそうです。しかしそのあと、私が現役軍人に聞かれることをお勧めし、上述のVan Thachさんにコンタクトしていただいたら、その質問内容の回答が覆されました。当然ですが米国軍人が休暇を取るのに第三者がお金を支払う必要もなし、保険料を第三者が支払う必要もなし。彼女の愛しい相手は明らかにミリタリー詐欺でした。よくある言い訳の一つが、パスポートを盗まれたり、なくしてしまった、あるいは雇い主に取り上げられて任地・出張先を出られないという話です。これは本当でしょうか? まずありえないですね。「海外でパスポートを紛失」でGoogle検索をかけてください。日本人向けの情報がたくさん出てきますがどこの国でも同じです。1.現地警察に紛失もしくは盗難届を出す。2.自国の大使館に紛失届を出す。3.再発行のため、現地の写真屋さんでパスポート写真を撮る。4.運転免許証など、顔写真付きの身分証明書を提示する。急ぐ場合、帰国のための渡航書を大使館にだしてもらえます。時間に余裕がある場合、パスポートを大使館で再発行してもらえます。逃亡防止のために外国人労働者が雇い主にパスポートを取り上げられるということは実際にあるようです。しかし、軍人や、国連職員、自称高給取りの自営業やエンジニア、上流階級の紳士などであれば、そのようなことはないはずです。駐在先でパスポートを取り上げられるとしたら、誰も海外駐在や海外出張なんてしたくないですよね!! 本来、パスポートは外国に滞在する際に常時携帯すべきものなのです。長期滞在者の場合、それに代わる外国人登録証などを持ち歩きますが。これはどこの国でも同じ。ネットで知り合った外国人の交際相手が会えない理由を何度も言い訳して数か月、もしくは1年以上付き合っていて一度も実際に会っていない上にお金を求められているのであれば、非常に高い確率で詐欺の被害にあっているといえます。画像処理で作られた偽パスポート。写真が米国のパスポートではあり得ない写真です。

      4
      テーマ:
  • 06 Dec
    • M-STEPさんの国際ロマンス詐欺サポート協会のサイトが立ち上がりました

      シングルファミリーを支援するグループM-STEPさんの新しいサイト、「国際ロマンス詐欺サポート協会」が立ち上がりました。私も「ブログ記事や写真の使用可、リンクフリーです」といったかなり消極的な方法ではありますが、少しばかりご協力させていただきました。リブログさせていただきましたのでご覧ください。フェースブックもありますので、こちらもご参照ください。年末にかけて、犯罪者たちにもお金の「クリスマス需要」もあるため、ロマンス詐欺もたくさん増えます。詐欺師たちには稼ぎ時なようです。ネットで知り合った、会ったこともない優しい言葉をくれる白人紳士もおじさんも、巨乳の白人看護師や難民キャンプのアフリカン美女も、ロシアのゴージャス美女も、みんなクリスマスに向けて他人の金で美味しい食事と家族や恋人へのプレゼントを買うために外国の見ず知らずの寂しそうな男女にすばらしい言葉で愛を語ってその後送金要求をしてきます。会ったことのない人物がどんなに素晴らしい言葉を発していても、それはコピペ。誰かの言葉借りて簡単にできるものです。そして信心深さを装って自分がいかにいい人かをアピールしてきます。でも、考えてみれば常識ですよね、会ったことのない人にお金など送るべきではない。相手がどんなに困っていて大変な状況だと涙涙の説明してきたとしてもです。情に流されて、「ヒトを信じることは素晴らしいこと、困っている相手にお金を送るのは良いこと」などと言って自己陶酔して、後で後悔する結果になった方々は少なくないのです。おかしいなと思ったら、この「国際ロマンス詐欺サポート協会」のサイトに書かれているアドバイスなどもご覧ください。この『国際ロマンス詐欺サポート協会』は主に女性の被害者(まだ送金していない方を含む)を主眼としておりますが、最近私は男性の方からのお問い合わせも結構いただきます。男性の被害も少なくない、ただ、なかなか恥ずかしくて出てこられないというのが現状だと思います。アフリカに足止めされたセクシーな白人看護師や難民キャンプのアフリカンのお嬢様も、ロシアのお金が足りなくて日本に来れないというブロンド娘も、みんなクリスマスプレゼントを求めてくるでしょう。女性ターゲットの国際ロマンス詐欺も、男性ターゲットの国際ロマンス詐欺も、基本的に同じような筋書きです。違うのは、男性狙いのほうは最初は少額から始まることが多く、犯罪集団の男が女のふりしていることに気づくより前に単なる図々しい女だと思って最初の少額送金で嫌気がさして交際やめるというケースも少なくないかもしれません。特に「被害に遭ったらどうすればよいか」というアドバイスは基本的に男性の場合でも同じです。男性にも参考になりますので是非ご覧くださいね。SNSやデートサイトで積極的に近づいてきて急速に恋愛に発展する白人の兵士も、白人のお金持ちオジサンも、アフリカの青年が成りすましている。クリスマス時期に送ったお金は、詐欺団の若者たちが同世代の妻や恋人に良いふりするのに使われる。

      6
      1
      テーマ:
  • 02 Dec
    • オンライン・ロマンス詐欺の被害を受けているかもしれないと思ったら(1)

      オンライン・ロマンス詐欺の被害を受けているかもしれないと思ったら(1)さて、9月から11月にかけて、アメリカのショー番組Dr Phil Showで扱われたロマンス詐欺事件を紹介し、Dr Phil Showで提唱されている相手が詐欺師かどうかを見極める方法も紹介してきました。時として現地まで探偵を派遣して調べる徹底ぶり、個人ではなかなかそこまでできません。しかし、ネットで知り合った外国人の恋人が詐欺師かもしれないという疑いをもったら、あるいはそのような疑いを家族親族や友人もしくは見ず知らずのボランティアから投げかけられたら、その気になれば自分で調べて検証することができることもあります。もし、ネットで知り合った相手が詐欺師かもしれないと疑いを持つことができたら、DrPhilショーでよく出てくるような仕方で相手のバックグラウンドや今まで起きたことをまとめてみましょう。Joyさんという電話で詐欺師と結婚式をした女性が登場したショーから例を挙げてみます。Donnyのバックグラウンド米国空軍 Troop C, 1st Squadron 32nd Cavalty Regiment, Task Force Bandits未婚、両親とも死亡銃で撃たれたときナイジェリアに滞在していた。軍が医療費を支払ってくれない。病院から退院して、エジプトのカイロのホテルに滞在している。空軍を退役したいが、未婚で家族がいないため退役することができないと軍から言われている。2013年11月9日に電話で結婚式をした。家に帰るために金銭的な援助を必要としている。アラバマ州にお屋敷があって、使用人を使っている。リストすると、「おかしいと思える点」や、「Dr Philの番組の探偵団を使わなくても自分で調査可能なもの」が出てきます。赤信号まず第一にネットでしかあったことがない相手がお金を求めてくること自体、すでに赤信号です。このケースの場合、空軍の騎兵隊所属ということがまず矛盾点でした。銃で撃たれたときナイジェリアに滞在していた。これも赤信号です。軍が医療費を払ってくれないということもあり得ません。このケースでは、結婚していないと空軍を退役できないという話が出てきました。これはあり得ません。このケースでは、アラバマ州にお屋敷があって、使用人を使っていると詐欺師が自称していました。じっさいにしらべてみると、その場所にはお屋敷などありませんでした。いったいどんなことが赤信号になるのか、どんなことを個人でも調べられるのか、紹介してゆきます。それから、時系列でお金を求められた履歴を書き出してみると、意外なことがわかるかもしれません。いつ、何のために誰に(ストーリー展開の中で交際相手か、税務署や銀行なのかなど) いくらどこを通して(銀行振り込み、ウェスタンユニオン、シリアルの箱に現金を入れたなど)。 例えば定期的にあたかも給料を相手に払っているような形で毎月とか毎週同じ時期にお金を求められているかもしれません。例えば、このブログのアクセス数が増えるのが一週間のうち木曜・金曜あたりです。ナイジェリアやガーナの詐欺師たちにとって、Monday=Money dayらしいです。(例外はあります。どこかのブログで紹介されたり、FBでシェアされたらその日に大きくアクセス数が増えます。)木曜か金曜に緊急に必要なお金が生じる。月曜に被害者の送金が完了しお金が受け取れる。だから、木曜に相手からお金の話が出てきて、おかしいなと思った方々が検索をかけてこのブログにたどり着く。このブログはアクセス数増加を目的にしているものではありませんが、このような理由で一週間のうちアクセス数が増加する日は気にしています。

      9
      テーマ:
被害額4500万円! 国際ロマンス詐欺の卑劣な手口 impress QuickBooks



新川てるえさんの新刊、日本語で書かれた国際ロマンス詐欺に関する本です。実際の被害者の方のインタビュー、被害に遭ったらどうすべきか等の情報が書かれています。是非ご覧ください。





"Hello Sweaty”, romancescam.comのスタッフによる著書。ナイジェリア詐欺師のおかしなメールを集めたものです。著者の一人、Frumpy氏は知り合いなので、許可をもらって和訳することも不可能ではないですが、原文の面白さを楽しむには原書が良いです。ぜひご一読ください!



AD

プロフィール

Linda

性別:
女性
自己紹介:
スカイプで異常な量のコンタクト要求が来て困ったのでそこあたりの話書いてます。

続きを見る >

読者になる

テーマ

一覧を見る

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。