• 29 Oct
    • Dr Phil Show ~ 詐欺師と電話で結婚した女性

      詐欺師と電話で結婚した女性"I Married a Catfish over the Phone" May 16, 201455歳のJoyさんはオンラインで出会ったDonnyを名乗る彼氏と電話で「心の結婚」をする。そして、年末に彼と会って公式な結婚式するのを心待ちにしている。そして彼女は何万ドルも彼に送金している。彼と出会ってこんなに幸せなことはなかったと、自信ありげに、幸せそうに語る。Joyさんは気に入ったウェディングドレスを買って、Donnyにそれを見せたかったので、声を聞かせてほしいと言うと電話が切れる。「もうテキストメッセージも送るなと言われたの。私が嘘をついていると思っているみたい。誰かが彼を探し当てようとしてると思っているんだわ。」と言ってJoyさんは泣き崩れる。「彼はなんでもNoという。私と話してくれない。彼は自殺しようとしている。私を置いて仕事に戻るって。彼は私が彼を詐欺師だと疑って私が信じてくれていないと思っている。彼は私を許してくれないんだわ」Dr.PhilはDonnyのアクセントについて指摘する。それは彼が出身であるというアバラマの発音ではなかった。Joyさんは「彼はアメリカ出身ではないのです。彼はイギリス出身で、子供のころ両親とアメリカにて米国籍をとったのです。彼のアクセントはフランス語、なぜなら軍でフランス人と一緒に仕事をして、フランス人のアクセントがうつったから。」と説明する。Joyさんが医療費やホテル代、税金などとしてDonnyに送金したのは合計5万2千ドルあまりに上った。そして、Donnyのメールを検証する。Donnyの熱い内容の複数のメールを詳細に調べた結果、同じ文章がインターネットの詐欺情報を掲載しているサイトで全く同じ文章があることが分かった。「あなたはカット&ペーストの恋愛をしていたのです」とDr Philが述べる。続いてDr Philは探偵の調査の結果Donnyの携帯電話がJoyさんの名義になっていることを伝える。そして探偵がDonnyがアバラマ州のDonnyの住所を探したが、Donny Foreという人物は存在しなかった。Donnyという名前の男性が住んでいたが、全く違う人物で名字はForeではない。小さな町なので、番組の探偵は町の人々にも写真を持って聞いて回ったが、誰もDonny Foreを知っている人はいなかった。税金、電話などの様々な記録を探したがDonny Foreを名乗る人物は見つからなかった。Donnyは大金持ちで、大きな屋敷を持っていて、使用人がいるとJoyさんが聞いていた。しかしその住所にはそのようなお屋敷はなかった。街のほかの場所にもお屋敷などはない。「ミリタリーの記録は調べたの?」とJoyさんが突っ込む。もちろんそこまでスタッフは調査しているのだ。Dr. PhilはJoyさんとDonnyが電話の結婚の準備をしているときにDonnyの弁護士であるというDavid Cohen氏から来たというメールを読み上げる。そして本物のDavid Cohenさんと電話で話をするが、David CohenさんはDonny Foreを名乗るクライアントはいない、Joyさんにメールを送ったことはないという。名前を利用されていたのだ。次に、Dr Philは米国空軍を退役した元Lt Col. Bill Ajax Perisさんが登場。Donnyが空軍Troop C, First squadron 32rd CacalryRegiment, Task force Banditsに所属すると言っていたが果たして米国空軍に「Cavalry(騎兵隊)」等は存在するのだろうか。答えはNOだった。「それは空軍にはありません。空軍についての知識のある人なら、そのような部署がないことを知っています。」 Donnyが言うように結婚していないとずっと空軍にいなければならない、などということもあり得ない。そして声紋の専門家Dr Alan PerlmanさんがDonnyの声を分析した結果●ヒスパニックでもアフリカンでもヨーロッパ人でもない。●アメリカ英語のネーティブではない。●南アジア人であると思われる。パキスタン、インドもしくはバングラデッシュ。ということが分かった。そして以前のゲスト、6万3千ドルを実際はガーナの詐欺師だった海外の彼氏に送ってしまった以前のゲスト、サンディさんが登場。Sandieさんはショーの後、再びデートを初めて、近所に住む良い人を見つけたそうである。「今の状況を通り越せば、向こうに幸福な生活が見えてきます。Joyさんの今の気持ちをよく理解できます。でも私はこの後の人生がどうなるかをぜひ知ってほしい。Dr Philの言うことは正しく、あの男は存在しないことを認識することです。彼は彼が自称する人物ではないのです。」「何かまだ疑問な点がありますか?」とDr Philがたずねると、Joyさんは「現実ではないわ。これで終わり。」 彼女はこの恋が現実のものではないことを認めた。そしてデジタル心理学者でオンライン交際と詐欺について研究しているJulie Albright博士が登場する。博士は「かつてオンライン詐欺は恋愛を中心としていたが、最近の詐欺はまるで槍で漁をするように寂しい女性のお金を狙う。「交際じゃない、彼らの目当てはお金です」と彼女は言う。そして回復するためのプロフェッショナルのサポーとをJoyさんに提案する。著作権の関係でビデオは張り付けません。リンク先で元のビデオをご覧ください。

      12
      テーマ:
  • 28 Oct
    • 【ご質問】写真の本人と思われる者の写真が継続的に詐欺師達は入手できるものでしょうか?

      【ご質問】ネットで知り合った男性が詐欺師だとわかりました。この詐欺師は2012年から大量なプロフィールをサイトに掲載されています。しかし、全て名前・国籍・出生地・年齢・所在地が異なる。先日、写真の持ち主と言われた者がフェースブックで見つけましたが、写真は数枚しかなかったです。何故か持ち主の写真・動画が継続に詐欺師達は入手できますか?【ご回答】ご自身で見つけたフェースブックも本物かどうか、という疑問もあります。最近のなりすましのフェースブック詐欺師は、友達が相当数あり、タイムラインも一見活発に見えるものも少なくありません。とはいえ、見つけたものが本当に本人のフェースブックであると仮定してご回答します。写真を過去に詐欺に使われた人の場合、特にすでに2,3年以上経過しているならば、SNSで何度も詐欺被害者からのアプローチを受けます。ある被害者は、自分の「恋人」だと思ってやってくる。ある被害者は「金返せ」と言ってくる。ある被害者は「あなたの写真が詐欺に使われてました」と教えてあげようと思ってくる。写真の本人は、もう詐欺被害者からのコンタクトはうんざりと思うでしょう。(だからこそSNSやめてしまった写真盗用被害者の方もおられます。例えばUweさんとかJohn MageauさんはSNSやっていないそうです。だから彼らの写真が出てきたら100%詐欺師のなりすまし、たとえご本人の名前使っていても信じてはいけない。そして、自分の写真が流出していることを知っているなら、今更遅いけれどもSNSのセキュリティを強化するでしょう。そうすると、「友達」以外は写真やビデオを見られなくなります。結果として、写真が少ない、タイムラインで公開されている内容も少ない、友達も見えないという状態になる。数年前にSNSで平気で公開していた盗まれた大量の写真やビデオは詐欺師が使いたい放題に使い、たくさん悪用される一方で、本物が晒している写真は少なくなる。被害者の方(金銭的被害がない方も含む)には、相手の詐欺師とのやりとりはごく最近のことになりますね。そうすると、大量の写真がすでに流出しているとしても、「本人のSNSの写真が少ない」「詐欺師がたくさん写真を使っている」「どうやって継続的に写真を入手しているのか?」という疑問が出てくる。写真盗用被害者の方が写真を隠しても、その人の写真を盗むことに意義があると詐欺師が考えるなら、最新の写真を入手することもあるかもしれません。例えば、無害な個人のふりして写真の人の友達になる。コメントもいいねもなにもしないし、メッセージも送らない。目的は写真を盗むことですから。ですから、詐欺師が継続的に最新の写真を手に入れているとしたら、そのような方法も考えられます。インターネットで電子メディアで提供された写真というのは簡単にコピーして自分のパソコンのハードディスクやスマホのアルバムに入れてしまうことができます。ですから、写真の源を確保してしまえば、写真盗用犯人は簡単に他人の写真を使えてしまうのです。以下は写真がよく盗用されている人々の写真です。これらの写真をフェースブックで見かけたらほとんどの場合詐欺師のなりすましでしょう。

      8
      1
      テーマ:
  • 26 Oct
    • ”ロシアより愛をこめて~男性狙いのロマンス詐欺:ヨシュカル・オラの美女

      Yoskar Olaの美女マリエル共和国のヨシュカル・オラで2007年のことですがコメディショーで「お金が大好きな青年が「おれはウェスタンユニオンを愛してる」と書いたポスターをもって踊りまわるというジョークが出て来たそうです。視聴者には大うけ。なぜならヨシュカル・オラの人々はそれが何を意味しているのかをよく分かっているからだそうです。詐欺師たちはまずカモを探す国を決める。例えば「日本」ですね。それからターゲットにする年齢を決める。メッセージのほとんどは何年も前にあらかじめ書かれたもので、コピペをしているだけです。運命の女の子は実在しないのです。女の子は詐欺団によって作り上げられたキャラクターで、たいていの場合25歳から30歳くらい、美人で優秀で、そしてまじめな交際相手を探している。ロシア男性は粗暴で酒を飲むからいやだという。そして信心深く、人気のある映画や音楽が好きで、「初めてデートサイトを使った」と言い、インターネットカフェを使っているという。女の子は自然に見える写真を使う。美人である必要はあるがスーパーモデル級ではすぐばれる。写真はインターネットから盗んだもので、写真の本人は写真を使われていることすら知らないかもしれない。元詐欺師によると、ヨシュカル・オラには(2007年当時だけで)300もの詐欺段のオフィスがあり、5人くらいの詐欺師と、お金を受け取るう女の子を雇っている。マリエル共和国の首都ヨシュカル・オラは「ロシア詐欺師の首都」だとまで言われている。ほかの都市にもロシア詐欺師はいるが、ヨシュカル・オラの比ではないという。ロシア詐欺師のためにアパートを貸す女性もいるという。アパートを貸せば、詐欺師がカモからだまし取ったお金から分け前がもらえるのだという。写真はマリエル共和国のヨシュカル・オラ在住と称する女性、Ekaterina Vladimirovna。ロマンス詐欺に詳しいドイツ人男性から聞いた話では、この女性のフェースブックは明らかにロシア詐欺師であるという。つまり写真の向こうにいるのは男性である! フェースブックと同じ名前、同じ写真がロシアのSNSかデートサイトに掲載されている。しかしすべて誕生日が異なる。http://igoos.net/vk2o/person/4144277追記:ある方の報告によると、ロシアのSNSで本物の女性のSNSがありました。メンバー以外見られないようになっています。友達数やフォロワー数が偽物エカテリーナのフェースブックの友達数とは大きな差です。Ekaterina Sredinavk.com/sredina誕生日 9月9日居住地 サンクトペテルブルクStudied at: Margo '141,320 followers1,252 friends192 photos265 videos同じ女性の写真がAntiscamサイトにもありました。Katrina from PolandSweetGirl24 - 25 y/o female - Amsterdam, Netherlands - English, English, English - yoga Teacher - Have no children - Last logged in: 2012-03-04 03:04:29 - ID: 210067ロシアのインスタグラムでしょうか? 同じ女性の写真がたくさん。しかし本物のアカウントかどうかは不明。https://fotostrana.ru/user/71241410/albums/

      9
      テーマ:
  • 25 Oct
    • Dr Phil Show ~彼が彼であってほしいから?

      Were They Duped? Love ScamsJanuary 24, 2013ロマンス詐欺の被害者は詐欺だと気づいていても、それを認めたくない、彼が彼でいてほしいために送金を続けるということもある。このDawnさんの話がそうです。Dawnさんは7カ月にわたってDavidを名乗るオンラインで知り合った相手と付き合い、3万ドルを彼に送金していたが、少なくとも3回会おうと試みていたにもかかわらず一度もDavidと会ったことがなかった。彼と会おうとする度に、彼は何らかの言い訳をしてきた。にもかかわらず、Dawnさんは彼と強いきずなで結ばれてると感じていた。「私は彼が私を愛してくれていると信じます。彼が書いたり言ってくれた内容を、そのつもりがないほかの人が書けるはずがないでしょう。」と彼女は言う。DawnさんはDavidが政府の極秘任務に就いていて、今はトルコで投獄されているのだという。そして、7回にわたって合計3万ドル(約300万円)を彼に送金した。お金は誰かトルコにすんでいる人物に贈られ、彼らからDavidはお金を受け取ったのだという。Davidはアメリカに帰ったらお金を返してすべての問題を解決すると約束してくれたとDawnさんは語る。Dawnさんの家族は彼女が詐欺に騙されていると信じている。Dawnさんの妹のGailさんは「Davidという人物が存在すること自体疑わしい。DawnはDavidに貯金のすべてを送ってしまったのよ。」という。「母は彼をすっかり信じて、洗脳されてしまいました。」と娘のTaniaさん。「交際が始まって間もなく、母はDavidの娘Sandyだという女と話をしていました。おそらく詐欺の片棒を担いでいる女でしょう。母が送金すると、その女も分け前をもらっていたに違いない」と娘のHeatherさん。「Davidはインターネット詐欺師の典型的なことをしていました。でも私は彼を失いたくなかった」とDawnさんは認める。「Davidを愛していました。DavidがDavidであってほしかった。もしDavidがここに現れたら、この椅子から飛び降りて、走って行って彼を抱きしめたい、彼が本物だとわかるから。」この番組で何を見出すことを希望しているのかと尋ねられ、Dawnさんは「はっきりさせたい」と答える。Davidが詐欺師だったということが分かったら、何を失うことになるのかと尋ねるとDawnさんは「3万ドルはもちろん、私の心はずたずたになるわ。でもきっと立ち直る。」と答える。彼女はまだDavidが本物だと信じていると付け加えた。Davidが彼女に使ったPet Nameを挙げると、Sweet PeaSunshineSnookumSugar BunSweet DawnQueenMy LovePriceless JewelMy EverythingMy WorldBest FriendHunMy HappinessMy One & OnlyWoman of SteelSweetheartMiracleVery Special BlessingMy Last RomanceMy FamilyMy Heart & SoulMy CompanionMy AngelDarlingLoveHoneyWifeそれからDr PhilはDawnさんが感銘を受けたDavidの熱いメッセージの一つを読み上げ、それがネットで検索すると何百も出てくる文章だと指摘する。そしてDavidのメールの英語の文法的間違いについても指摘する。政府の極秘任務に就いている人物が使うような英語ではない。Dawnさんは何度もDavidと電話をしようとしたがなかなかつながらなかったという。電話番号はヨーロッパの番号だった。そしてDr. Philはオンラインロマンス詐欺を見分ける方法をリストする。●相手が海外で仕事をしているプロフェッショナルであると名乗る。●被害者と交際関係を確立する。●早いうちに愛を告白する。●お金を引き出すための話を作り始める。●文法とスペルがひどい。●下手な英語を隠すラメにインスタントメッセージを多用する。●ラブレターや詩のサイトから文章を盗用する。●住んでいる場所や仕事などについてわずかな情報しか提供しない。●偽の写真を負うって売る。●Webカメラであなたの写真を見たがる。●緊急事態を生じさせ、お金を送るように要求してくる。●送金すると一緒にいられるようになると言う。●彼らのために銀行を使わせてほしいと言ってくる。●個人情報やパスワードを聞いてくる。●同じロマンス詐欺の被害者のふりをする。●ロマンス詐欺を調査している警察を名乗る。そしてAntiscamサイトの一つ、Pig Bustersに彼の情報が掲載されていることが示される。メールアドレスがDawnさんが知っているものと一致し、そして確認されている居場所がナイジェリアとなっていた。そしてそこにはDavidを名乗る男の彼の本当の姿まで載せられていたのである。「あなたは恋するということに恋していたのです」とDr Philがいうと、Dawnさんは本当のことは分かってたけれどもそれを信じたくなかったと認め、そして心配してくれた家族に感謝を述べた。さて、この話には続きがあります。この前に載せましたSandieさん、LeAnnさんの話の下のほうに、Dawnさんの恋人だったDavidが使っていた写真の人物が登場します。Johnさんという男性はIdentity Theftの被害者です。著作権の関係でビデオは張り付けません。リンク先で元のビデオをご覧ください。

      8
      1
      テーマ:
  • 21 Oct
    • Dr Phil Show ~ 詐欺師に求愛される? (2)LeAnnさんの話

      Love Scams: Courted by a Catfish?(2)LeAnnさんの話48歳のLeAnnさんは海外にいる婚約指輪を送ってくれて、電話で何度も愛を告白してくれる婚約者のTerryが詐欺師であるはずはないという。しかしLeAnnさんの元夫のJamesさんは彼女が詐欺師に騙されていると疑っていて、真相を知りたがっている。LeAnnさんはTerryを名乗る男とオンラインデートサイトで知り合った。彼はアラスカ在住でヒューストン出身の石油関係のエンジニアなのだという。そして彼はインドに出かけたとLeAnnさんが説明する。Terryと何度も会うことを試みたるたびに問題が発生した。ある時などはTerryは海賊に誘拐されたりもしたのだった。LeAnnさんは、Terryがインドで民事訴訟により足止めされていると聞かされた。そして裁判官に支払うお金が必要になり、LeAnnさんは彼に3200ドル(約32万円)を送金した。「彼が要求したのではないのよ、私が送金してあげたの」とLeAnnさんは強調する。「私は彼が彼であってほしかったから。彼が本物であってほしかったから」と泣きながら言う。Sandieさんの話と同様に、見過ごされていた(あるいは無視されていた)いくつかの赤信号をDr Philが指摘する。「私はテキサス出身です。彼もテキサスですね? 同じような話し方をしますか」とDr PhilはTerryの発音について指摘する。それから、海賊の襲撃があったという記録はない。「もし海賊の襲撃があって、特にアメリカ人が襲撃されたなら、必ずニュースになります。誰も海賊の襲撃があったことを知らないことをどう思われますか?」とDr Philが尋ねる。しかしLeAnnさんは自分が騙されるほど知性を持たない人物ではないという。Terryとのステージ上の電話の後、LeAnnさんはついに自分が詐欺に騙されていたのだと認める。著作権の関係でビデオは張り付けません。リンク先で元のビデオをご覧ください。

      13
      テーマ:
  • 17 Oct
    • Dr Phil Show ~ 詐欺師に求愛される? (1)サンディさんの話

      Love Scams: Courted by a Catfish?(1)サンディさんの話63歳のサンディさんはオンラインでしか知らないマックスと名乗る男と婚約しているという。彼女は全く会ったことのないMax Moose Advisorと名乗る婚約者こそが、生涯の伴侶となる男だという。彼女の友達のジェニファーさんが、サンディさんの目を開かせたくてこの番組に応募してきた。サンディさんはMatch.comというデートサイトでマックスと知り合い、知り合ってたったの2か月後に求婚された。彼はテキサスのベッドフォード出身で、陸軍軍人としてアフガニスタンで極秘任務に就いているのだという。サンディさんは、マックスと会おうとするたびに何らかの障害が起きたのだという。マックスが無断欠勤さえしてくれるところだったが、その時に突然タリバンの攻撃で手をひどくケガしたという。状況に疑問を感じながらも、オンラインの交友で親密さを増していった。サンディさんは彼をずっと前から知っていたような気がしたという。サンディさんは6万3千ドル(約630万円)以上を6カ月の交際期間で送金していた。そのうち5万ドル(500万円)はガーナの税関で引っかかった10万ドル(約1000万円)のためのものだった。そしてサンディさんはシリアル食品の箱に現金を詰め込み、Diplomatic courier(外交特権を持った配送会社、アフリカン詐欺の世界にのみ存在)のマックスの友人という男に贈ったのだった。サンディさんがどのようにしてお金をシリアルの箱に詰め込んだかを実演する。これは米国では違法で、現金の密輸出は5年以下の懲役となる。サンディさんはいくつかの赤信号を見逃していた。●Dr Philはマックスのメールの文面を詐欺情報掲載サイトに投稿されている詐欺メールと1語1語比較した。●また、マックスの英語が英語を第一言語としている人物の英語ではないことも指摘する。●そして、マックスが米国陸軍を名乗っているが、彼から送られてきた写真の1部から制服が海軍のものであることが明らかになった。元空軍のScott Madsen氏が陸軍軍人が海軍の制服を着ることも、その逆もあり得ないと指摘する。●そして私立探偵のBrad Alan氏がMax Moose Advisorという名前の記録を探すことができなかった、そしてAdvisorという姓が米国では存在しないことを指摘する。Maxが生まれたという病院、通ったという学校、そして大学はすべて存在しないものだった。サンディさんが受け取っていたメールはガーナのブラック企業からだった。そしてついにサンディさんはマックスがおそらく彼が自称する人物ではないだろうと認める。本物のMax Moose Advisorとは誰なのか? プライバシーのため公開されないが、サンディさんに写真の人物の情報が開示される。そして元警察官で私立探偵の女性がナイジェリアに赴き調査を実施。そこで詐欺稼業をする若者たちを目にする。著作権の関係でビデオは張り付けません。リンク先で元のビデオをご覧ください。

      14
      テーマ:
  • 13 Oct
    • Dr Phil Show ~女がマレーシアで足止め

      女性に成りすました詐欺師も、マレーシアで足止めというパターンが存在します。Hooked by a Catfish?71歳の男性、Mortさんはオンラインで出会ったKeriと婚約しますが、彼女とは一度も会ったことがありません。彼は500回以上にわたって、合計10万ドル(一千万円)以上を女に送金していました。Mortさんの2人の娘さん達は、父が詐欺に騙されたのだと信じています。娘さんたちは父親が騙されやすい性格だと言います。そして一年前母親が亡くなった後、父親は相手を探していたと。しかし父親は母親の生命保険金をすべてマレーシアに送金してしまったために母親の火葬と墓石にお金が払えなくなった。母親の埋葬がまだ終えていないのです。これが詐欺だと証明されなければ、父親はKeriにお金を送り続けるだろうと言います。父親は詐欺だとは信じていません。Keriは両親を失い、一人っ子で、彼女の母親の葬式でマレーシアに行き、275万ドルの遺産を相続することになっていた。彼女はマレーシア人の血が流れているのだという。そしてサウスダコタのRapid Cityに家を持っている。彼女は病院等に所属していない看護師で、親の遺産をアメリカに持ってゆくのにマレーシアで足止めされていたのだ。MortさんはKeriへの度重なる送金が原因でウェスタンユニオンからこれ以上送金できないようにされていた。そのため、封筒に押し込んで張り付けた現金を雑誌に挟み、国際宅配便でマレーシアに送っていた。Dr Philは米国では現金を米国から密輸出することは犯罪であり、罰金か5年以下の服役となるとMortさんに伝える。同じ女性の写真がウクライナのデートサイトにあることをDr PhilがMortさんに示す。写真の女性がKeriという名前である証拠は見出せない。最終的には父親がKeriは存在しないのだと認める。著作権の関係でビデオは張り付けません。リンク先で元のビデオをご覧ください。

      16
      1
      テーマ:
  • 11 Oct
    • ”言語学習アプリにもいる、国際ロマンス詐欺師”

      国際ロマンス詐欺は、デートサイト、婚活サイト、交流サイト、SNSの他に言語学習アプリにも出没します。いずれにしても早い勢いで恋愛に持ってゆく、男性ならやもめかバツイチ、子供がいる等。そして危険な戦地にいるか、ビジネスで第三世界にいくといったパターン。何らかのもんだいが生じてお金を求めてくる。騙されちゃいけませんよ~。

      4
      テーマ:
  • 10 Oct
    • 国際ロマンス詐欺被害についてTV局から取材をしたいと言われたら

      ここ数日での話ですが、日本語の「ロマンス詐欺」に関するBBSで『テレビ局Aの取材です』と書き込みがあったり、ある方に別のテレビ局Bを名乗る相手から「国際ロマンス詐欺に関する番組」の打診があったり。どこまで本当かわかりません。本当にテレビ局AとBが同時期に取材して番組作るのかどうかすら定かではありません。詐欺被害者や、Antiscam活動してる詐欺被害者の親族友人をその気にさせてお金とろうとする詐欺かもしれないし、本当に純粋にマスコミが取材したいのかもしれない。実際のところわかりません。もし、マスコミから詐欺被害のことについてテレビ出演の打診があったら、1)詐欺だった場合を想定し…お金要求してきた時点で逃げられる体勢を作っておくべき。身の安全確保。例えば連絡先を捨てメアドにする、住所を教えないなど。2)本物だった場合を想定し…番組がどういう視点で作られて情報がどういう扱いを受けて、結果として被害を受けて苦しんでいる人がどういう状況になりうるかを考えておくべき。マスコミにまじめに協力をしてほしいなら、望む方向にドライブしてゆかないと面白半分の内容になる可能性もありうる。被害者やその親族有人はこのような犯罪を警告し、人々を啓蒙したいはずですよね。でも結果がそうならない可能性もあります。2012年に「わたしの何がいけないの?」というTBSの番組で「国際ロマンス詐欺」の話も扱われました。前にYoutubeでも見たことがあるのですが、今はないようですね。この番組の内容も、「病み女ワースト10」として扱われ、「国際ロマンス詐欺に簡単に引っかかる女」が第6位に位置づけられていたわけです。視聴者の多くは国際恋愛詐欺に問題意識を持つよりも「自分は関係ないな」と思いながら200万円も振り込んでしまった女性を「可哀そうにね」「愚かだね」などと言って、「美容整形やダイエットの失敗」と同じレベルで見るにとどまるかもしれません。6位 国際ロマンス詐欺に簡単にひっかかる女臨床心理カウンセラー 松山真己・国際ロマンス詐欺とは犯人は女性と一度も会わない巧みな言葉で多額の現金を搾取・シンクロにシティ効果と呼ばれる心理テクニックで同じ境遇を装うことで相手との距離を縮める番組の内容、この方のブログで要約されていたのでリブログさせていただきました。

      4
      テーマ:
  • 09 Oct
    • Dr Phil Show ~30万ドルをオンラインのフィアンセに贈った母親 ・ 写真の人も被害者

      米国の心理学者、フィル・マグロー博士はDr Phil Showというテレビ番組で有名です。彼のショーでは離婚や浮気の問題などの人間模様を扱うショーです。時々ロマンス詐欺の問題も扱っています。Dr. Philが次々と調査結果を提示して、被害者の方が面白くない顔をしたり、そのご親族が自分たちの仮説が証明されるにつれ嬉しそうな顔をしたり、なかなか面白い。相手を信じたいと思っているのに、それを否定する証拠が次々と出てきて追い詰められてゆく被害者の方を見ていると、なぜだかスッキリとした気分になります。そうやって目を覚ましてゆくのだなと。決して残酷なつもりで言ってるわけではありません。相手が詐欺師だと認めたくなくて被害者が苦しむ過程は必要なのだと思います。時としてDr. Philもかなり挑発的なことを被害者に言います。しかし、番組の最後はほとんどの場合被害者の方がDr Philのスタッフが調査した結果と成人した子供など親族の主張を認めて終わり。最後は「やった!!」と思って嬉しくなりますね。Love Scams: "My Mother Sent Her Online Fiancé over $300,000 and 3 Cars"December 23, 201470歳の未亡人ノーマさんはオンラインデートサイトで知り合ったRichard Randallを名乗る男に30万ドルと3台の車を買い、さらに12歳の孤児を養子にする計画も立てていた。相手はベンツに乗り、ノーマさんは家賃が払えないために親せきの家に身を寄せている。娘のタミーさんは、母親が詐欺被害に遭っていると確信している。母親は彼が偽物であるということを強く否定、拒絶状態に入る。しかし最後には「この男がリアルではないことを認めますか?」とDr Philが尋ねると、うなずく。Dr Philがオンラインのボーイフレンドが誰であるかという現実を受け入れるように勧め、そして今まで疎遠になっていたリアルの人々と再びつながるようにと述べる。その後、その写真の男性が見つかりました。男性の名前はもちろんRichardではない。ノースキャロライナ州Ashville に住むBillさんは自分も被害者であるという。Billさんは銀行講座がハッキングされたり、個人情報漏えいのターゲットにされ、今度はフェースブックやLinkedinの写真が盗み出されてなりすましによる恋愛詐欺に写真が利用された。Billさんは21年間交際した同性のパートナーが亡くなったので、ロマンス詐欺の被害に遭ったNormaさんの気持ちはよくわかると言っています。(そう、この男性はゲイです。たとえ自分の愛する相手が亡くなって寂しくても、ネットで女性を探すはずはなし。)ここで写真が盗用されている可能性がある場合の調べ方も紹介されています。1. 自分のプロフィール写真を画像検索し、写真がヒットするかどうか調べる。2. 自分の名前に「Google Alert」を設定する。自分の名前がインターネットで使われていたら警告してくれる。3. プライバシー設定を確認し、すべての写真をプライベートに設定して友達以外に見られないようにする。著作権の関係でビデオは張り付けません。リンク先で元のビデオをご覧ください。

      6
      テーマ:
  • 06 Oct
    • 今日は国際協力の日

      外国人の友達いる?▼本日限定!ブログスタンプ会ったこともないSNSかデートサイトで出会った外国人は信用なさいませぬよう。成りすましは急速に恋愛になり、そして困った事が起きて泣きついてきたり、素敵なプレゼントや大金を預かってと頼んできたりします。信じてお金送ってしまったら、素敵なお友達が困っているのを助けたのではなく国際協力として犯罪組織やテロリストに資金を提供したことになります。あなたもスタンプをGETしよう

      7
      テーマ:
    • ”国際ロマンス詐欺・もしもあなたの最愛の彼が詐欺師だったら…”

      新川さんの本が入稿。おめでとうございます。実際に被害に遭われた方々に取材をされて書かれています。この種の本では日本初。

      3
      テーマ:
  • 05 Oct
    • Dr Phil Show ~継母と娘のバトル

      米国の心理学者、フィル・マグロー博士はDr Phil Showというテレビ番組で有名です。彼のショーでは離婚や浮気の問題などの人間模様を扱うショーです。時々ロマンス詐欺の問題も扱っています。Dr. Philが次々と調査結果を提示して、被害者の方が面白くない顔をしたり、そのご親族が自分たちの仮説が証明されるにつれ嬉しそうな顔をしたり、なかなか面白い。相手を信じたいと思っているのに、それを否定する証拠が次々と出てきて追い詰められてゆく被害者の方を見ていると、なぜだかスッキリとした気分になります。そうやって目を覚ましてゆくのだなと。決して残酷なつもりで言ってるわけではありません。相手が詐欺師だと認めたくなくて被害者が苦しむ過程は必要なのだと思います。時としてDr. Philもかなり挑発的なことを被害者に言います。しかし、番組の最後はほとんどの場合被害者の方がDr Philのスタッフが調査した結果と成人した子供など親族の主張を認めて終わり。最後は「やった!!」と思って嬉しくなりますね。Part 1 / Part 2未亡人のKayeさんはオンラインデートサイトで知り合ったAaronを名乗る男に20万ドル以上を送金した。KayeさんはAaronと1年以上交際して、一度も会ったことがなかった。Aaronは退職した航空機エンジニアで飛行のインストラクターであり、起業化だと名乗っていた。そしてビジネス上の問題で足止めされている英国から戻ったら結婚するのだという。Kayeさんの継娘のKathyさんはAaronが詐欺師だとみており、父親が妻のために骨折り働いて残した退職金をすべてなくしてしまったことを怒っている。Kayeさんに味方するKathyの娘さんのMachelleさんは、自分の母親はなぜAaronを見つけ出すことに躍起なのか理解できない。Kathyさんには何か狙いがあるのか? そしてAaronは誰なのか?継母と継娘のものすごいバトルが展開する。Kayeさんが見過ごしていた赤信号をDr Philが指摘する。●知り合って1カ月でプロポーズをしている。●紫入会って1カ月でお金を要求している。●イミグレに確認したが、ビザの取得や更新に3万から4万ドルかかることはない。にもかかわらず彼女は送金した。●会ったこともないのにクレジットカード情報を求めてきた。●会ったこともないのに銀行口座情報を求めてきた。●見ず知らずの人物からの振り込みを受け入れるよう彼女を説得した。●品物の入った箱を海外に贈るように彼女を説得した。●彼女に写真を送ってこない。●いつも会うことができない言い訳をする。●家族や友達を紹介することがない。●彼の会社名を明らかにしない。著作権の関係でビデオは張り付けません。リンク先で元のビデオをご覧ください。

      4
      テーマ:
  • 01 Oct
    • Dr Phil Show ~フェースブックのユーザーたちの協力でロマンス詐欺が証明される

      米国の心理学者、フィル・マグロー博士はDr Phil Showというテレビ番組で有名です。彼のショーでは離婚や浮気の問題などの人間模様を扱うショーです。時々ロマンス詐欺の問題も扱っています。Dr. Philが次々と調査結果を提示して、被害者の方が面白くない顔をしたり、そのご親族が自分たちの仮説が証明されるにつれ嬉しそうな顔をしたり、なかなか面白い。相手を信じたいと思っているのに、それを否定する証拠が次々と出てきて追い詰められてゆく被害者の方を見ていると、なぜだかスッキリとした気分になります。そうやって目を覚ましてゆくのだなと。決して残酷なつもりで言ってるわけではありません。相手が詐欺師だと認めたくなくて被害者が苦しむ過程は必要なのだと思います。時としてDr. Philもかなり挑発的なことを被害者に言います。しかし、番組の最後はほとんどの場合被害者の方がDr Philのスタッフが調査した結果と成人した子供など親族の主張を認めて終わり。最後は「やった!!」と思って嬉しくなりますね。"I Believe My Cousin is Squandering Her Inheritance on a Love Scam"May 29, 201546歳のSarahさんは2回離婚しているが、それでも愛を信じていて、1年以上の交際で一度も会ったことがないChris Olsenがその人だと確信している。彼は男やもめで2人の娘がおり、南アフリカに出張する。彼はイタリアのミラノ出身で、18年前に米国に移民してきたのだという。Sarahさんは何度も彼と電話で話をしており、彼の言うことは詩的だという。そして結婚のことも話し合った。Sarahさんは彼を愛して、100万ドル以上送金しているという。Sarahさんの従妹のCrystalさんは懐疑的だ。Sarahさんが送金を続ければ無一文になってしまうだろうと言う。男はミラノ出身で18年前に米国に移民してきたと称し、Sarahさんは発音のおかしさに疑問を感じなかったらしい。電話で何度も彼と話をして、彼の言うことが詩的で結婚の話もしていて彼を愛していると語った。送金先は南アフリカ、ナイジェリア、ベナンなど。クレジットカードが盗まれた、コーリングカード、ホテル代、弁護士代、ナニーの賃金、ビザの更新、お金が盗まれた、Chrisがマネーロンダリングの疑いで逮捕され保釈金など、Sarahさんの送金記録を検証すると140万もの金額になった。Chris Olsenのメールを検証すると、PigBustersに一字一句変わらない文章がAntiscamサイトPigBustersに登録されていた。文中のミスさえ一致しているメールがあった。何度もSarahさんはChrisと会おうと試みていたが、一度も会うこともなかった。彼の言い訳は●父親の土地を南アフリカで売ったがそのお金を盗まれた。しかしそのような記録はない。●ナイジェリアでマネーロンダリングの疑いで逮捕された。そのような記録はない。●付加価値税をナイジェリア政府に支払わらわないとナイジェリアを出ることができない。これはあり得ない。VATを払わないと国を出られないということとはない。DrPhilのフェースブックページでフェースブックの友人たちに「この男性を知りませんか」と依頼を出したところ、30分ほどで見つかったという。プライバシーの関係で男性の詳細は公開されないが、Sarahさんを助けることに協力したいとしてSarahさんだけに彼の情報が開示された。写真の人物もアイデンティティ盗難の被害者である。NairandというナイジェリアのBBS(ナイジェリアの2チャン??)ではこの女性のニュースにコメントが書かれていました。意味が分からないものも若干ありますが、先進国の人間からお金を盗ることを彼らは悪いと思っていないことがよくわかる。いくつか抜粋してあげてみましょう。トピのタイトル「白人の女が会ったこともないオンラインの恋人に140万ドル送金」●俺たちは儲ける。合法的であってもなくても●そこに座って誰かに金をむしりとられろ●こんな話信じられない。女が会ったこともない相手に140万ドルも送れるのか。ほとんどのアメリカのショーはやらせだ。●可能だよ●彼女のセカンドネームは「愛が多すぎる」だね。面白い女だ●愛は本物だよ●俺はこの女性を気の毒に思う。一番バカな男に詐欺を任せてもよかったのかもしれないな。女のほうも愛に恵まれなくて、愛されたかったんだな。本当に残念だ。●何? 何が残念?●もっとひどいよ●良心を持たないで生まれてくる奴らもいるからね。●現実は厳しい、俺たちは金をとらなきゃならない。●SMH! smiley●親分は2億ナイラ(約63万ドル)以上はくれないよ。 (この後に書かれた意味がよく分かりませんがおそらくは「その(犯人の)男はまた貧乏になるかもしれないが白人女は安全なところにいる」みたいな意味かもしれません)

      7
      テーマ:
被害額4500万円! 国際ロマンス詐欺の卑劣な手口 impress QuickBooks



新川てるえさんの新刊、日本語で書かれた国際ロマンス詐欺に関する本です。実際の被害者の方のインタビュー、被害に遭ったらどうすべきか等の情報が書かれています。是非ご覧ください。





"Hello Sweaty”, romancescam.comのスタッフによる著書。ナイジェリア詐欺師のおかしなメールを集めたものです。著者の一人、Frumpy氏は知り合いなので、許可をもらって和訳することも不可能ではないですが、原文の面白さを楽しむには原書が良いです。ぜひご一読ください!



AD

プロフィール

Linda

性別:
女性
自己紹介:
スカイプで異常な量のコンタクト要求が来て困ったのでそこあたりの話書いてます。

続きを見る >

読者になる

テーマ

一覧を見る

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。