• 31 Aug
    • Antiscamサイトへの報告方法~(2)投稿するーその1

      Antiscamサイトに投稿するにはまず投稿に必要な情報がそろっているかどうかを確認してください。サイトによって要求事項が異なります。画像をそのまま投稿できるサイトもあれば、画像投稿サイトへのリンクを促しているサイトもあります。既にあるトピックへの返答として投稿する場合は、該当するトピでReplyを選んで投稿することができます。新規にトピックを作成する場合は、New Topicsをクリックします。たいていの場合、タイトルに詐欺師の名乗っている名前と、メアドや電話番号、メッセンジャーのIDなどをれるルールになっているでしょう。ほかの人の投稿も参考にしてください。

      7
      テーマ:
  • 30 Aug
    • Antiscamサイトへの報告方法~(1)サイトに参加する

      オンライン詐欺被害に遭ったら、警察や銀行に報告するほかに、詐欺師に関する情報をAntiscamグループのサイト等にも報告することをお勧めしています。なぜなら、同じ犯人から被害を受けている人が検索して見つけて助かる可能性があるからです。あるいはすでに送金してしまったあとであっても、気が付いて目を覚めるきっかけになるかもしれません。実名制のフェースブックのAntiscamグループはなかなか参加しにくいと感じる被害者の方や、支援者の方少なくないと思います。Antiscamサイトへの投稿は匿名性を保った状態で投稿できるのが、Antiscamサイトです。ですが時々、どうやって英語のAntiscamサイトに登録参加したらよいのかわからないという声を聞きます。「詐欺師と英語でやり取りしていたのに何故分からないの?」と思ってしまったこともありますが、英語力の低いアフリカン詐欺師とのやりとりとプロパーな英語の書かれたサイトの説明は全く次元が異なるものなのですね。Romancescam.comを例にして、登録方法をご紹介しましょう。サイトに登録する、つまりRegisterといいます。サイトのメニューの上か下かサイドにメニューがあり、Registerと書かれていてクリックできる項目があると思います。Romancescam.comの場合はサイトの上のほうのメニューに見つかります。Registerを選択すると、フォーラムの規則が出てきて、それに同意できるかどうかを聞かれます。内容をよく読んで、同意できれば「I agree」を選択します。ユーザー名やメアドを登録するページが出てくるので、必要情報を入力します。submitのボタンをクリックすると、登録されます。たいていのサイトの場合、登録すると確認のメールが送られてきます。メールに貼られているリンクをクリックしてVerificationを完了するとサイトにログインできるようになります。

      7
      テーマ:
  • 29 Aug
    • 偽運送会社サイトを見分けるには?

      「偽銀行サイトを見分けるには?」という記事を8月2日に書きましたが、詐欺師が使う偽サイトは銀行だけではありません。配送会社のサイトも詐欺師たちが荷物を被害者にトラッキングさせるために作ります。荷物のトラッキング、しかも高額な現金や金塊が入っているわけですよね。だったら、それをトラッキングするとしたら、やはりHTTPSじゃないとセキュリティ上の問題がないでしょうか? しかし詐欺師が使う配送会社のURLはHTTPSです。さらに、URLをWHOISで調べてみましょう。scamadviserのサイトを使います。Aero Marine Xpressという偽配送会社のサイト:http://www.aeromarinexpress.comこのサイトのURLを調べると以下の結果が出てきました。オーナーの名前を隠すサービスを利用している。比較的新しい、90日ほどしか経っていないサイト。サイトの想定している寿命が364日と短い。6か月以内に作られたサイトである。カナダが6%、パナマが5%、89%出所が不明。この種の短命なサイトは偽サイトとして詐欺師に使用され、目的が果たされたら犯行グループ自ら消去するか、不正なドメインとして通報されて削除される運命にあります。このような短命なサイトが出てくれば非常に高い確率で偽サイトです。もしサイトがフィッシングなどの可能性がなさそうであれば、もう少し調べてみることもできます。Contact Usのところを見ると、連絡先や住所が書かれています。サイトは詐欺に使われたサイトとそしてデータベースに記録されています。英国の電話番号は詐欺に使われた電話番号として記録があります。米国の電話番号も詐欺に使われた電話番号として記録があります。そしてガーナの電話番号がContactにあることに注目。ガーナの携帯電話番号です。つまり、この偽配送会社を使っている犯罪グループはガーナである確率が大きい。PLEASE FIND OUR CONTACT DETAILS BELOWUnited Kingdom:Tel:E-mail15-17 Charlotte Street,London W1T 1RJ, England +447934816370info@aeromarinexpress.comaeromarine7@outlook.comU.S.A:Tel:E-mail25 Bedford St.New York City, N.Y.U.S.A+16053893071info@aeromarinexpress.comGhana:Tel:E-mailP.O. Box co 3010Tema, Ghana.+233238160136info@aeromarinexpress.comWebsite URLwww.aeromarinexpress.comOur Office Hours Monday to Friday from 8:00A.M to 6:00 P.M

      3
      テーマ:
    • Antiscamサイトへの報告方法~Facebook編(3)

      フェースブックのAntiscamグループに詐欺情報を投稿するには、グループに参加しなければなりません。実名で、このような活動について知らない友人にこんなことしているの見られたくないという方も少なくないと思います。また、被害者の方々もフェースブックでの投稿は躊躇されることが少なくありません。自分のとっても素敵な外国のお金持ちの恋人が実はアフリカ人の詐欺グループだったなんて、リアルの友達に知られたくないでしょう。実害を受けた場合は自分がそんな大金を見ず知らずの外国人に送金してしまったことを知られるのは嫌でしょう。投稿用に、花や動物や風景の写真を使った捨てアカウントを使うという方法もありますし、グループのアドミニストレータに連絡して代理で投稿してもらう方法もあります。もし、自分で投稿するのであれば、これらのグループに参加する方法はページに「いいね」をするか、「参加する」をクリックすることです。匿名で投稿できるメリットがあるのが、AntiscamグループのWebサイトです。次はその手のサイトに関して書きます。

      4
      テーマ:
  • 28 Aug
    • Antiscamサイトへの報告方法~Facebook編(2)

      フェースブックのAntiscamグループに何を報告すればよいのかを書きましたが、しかしテクニカルな問題としてどのように報告を投稿できるのでしょうか。近年、スマホやタブレットを使用する人口が増え、被害者の方々とコンタクト取った際、実はパソコンではフェースブックなどのSNSを使っていないという方々は意外に多いと感じました。パソコンだと、アドレスバーから簡単にURLをコピペできるのですが、スマホやタブレットのアプリを使っているとそれができないのです。最近よく見かけるのが、スマホのスクリーンショットをそのまま張り付けたもの。同じ名前が非常に多いと、このスクリーンショット見せられても詐欺師のプロフィールへのリンクを見つけられないこともありますが、キーワードで#Aghanistanとか入れると見つけられることもあります。当初、この手のスマホ画面のスクリーンショット画像の投稿見かけたときは勘弁してよ~と思いましたが結構見つけられるので最近は私もこの方法使うことあります。但し、この方法はあなたが日本人で日本の電話を使っていることを知られたくない場合や投稿した時間を知られたくない場合は避けるべきでしょうね。それから自分の名前が出てくるようなところをスクリーンショットしない。そして、被害者の方々の写真や名前が晒されないようにすべきでしょう。下の写真は悪い例。警告用のアカウントで詐欺師と友達になっている方名前や写真が見えてしまう。(例のためにわざと名前や写真が見えるスクリーンショットを撮って、後でパソコンで名前と写真を隠したものです。元のスクリーンショットにはこの人物と友達になっている日本人の名前と、下の方に写真の一部が本当に見えてます)URLを見つける方法として、フェースブックにアプリじゃなくてブラウザからログインする方法があります。そうすると、画面情報のアドレスラインをタップして、詐欺師のフェースブックのURLを選択し、コピーすることができます。このコピーしたものを投稿先にペーストします。

      6
      テーマ:
  • 27 Aug
    • Antiscamサイトへの報告方法~Facebook編(1)

      主なAntiscamサイトに詐欺師の情報を掲載する場合、最低限求められるのが、詐欺師が盗用している写真や自称している職業などとともに、メッセンジャーのID(スカイプ、ヤフー、Whatsapp、Viber、LINEなど)メールアドレス電話番号といった固有情報が求められます。しかしながら、Facebook上での詐欺情報の場合、そこまで入手できていなくても報告ができるので便利です。英語が苦手でも、日本語のグループがあるので、そこに報告することができるでしょう。ビジター投稿は目立たないところに表示されますが、内容が非常に緊急度がある場合、アドミニストレータの方がシェアする形で前面に表示してくださいます。日本語のグループ;(ほかにもあると思いますが私が把握しているのはこの2つと、もう一つ秘密設定のグループです。)国際ロマンス詐欺撲滅協会(Japan)ロマンス詐欺(国際結婚詐欺)Romance scamメアドやメッセンジャーIDなどの情報がなくても投稿できるとはいえ、この種の情報は単にあなたが狩りで見つけた獲物を見せびらかすためのものではなくて、被害者や被害をまだ受けていないけれども詐欺師と友達になっている方々に見ていただいて注意を喚起するという目的があります。可能なら、単に詐欺師のプロフィールをシェアするだけではない、それ以外のメッセージを含めるべきでしょう。単にプロフィールだけ載せても詳しい人がすぐにコメントして補足してくれますが、英語のグループなどでは時々「証拠は??」と突っ込んでくる人もいます。どんな内容を含めるべきでしょうか。どこまで情報を把握できるかによりますが;1) 頻繁に詐欺に使われている写真であれば、その写真を報告しているAntiscamサイトのリンクを含める。例: この写真はドイツの男性、Uweさんの写真です。Uweさんは写真盗用被害者で、彼の写真が出てきたら100%詐欺師です。詳しくはこちらをご参照ください。http://www.romancescam.com/forum/viewtopic.php?t=589702) 写真検索でヒットした写真を使ったプロフィールであれば、写真の本物の人物の情報を含める。3) 写真のヒットがない場合でも、詐欺師アカウントだと確証できる場合その証拠となることを含める。例えば典型的な設定。●シリアやアフガニスタンの米軍兵、シリアの洗浄ジャーナリスト、英国人の船乗りかエンジニア、石油系のエンジニアやビジネスマン。●お決まりの妻と死別か離婚で子供が自称する年齢の割には小さい。●女性の場合できすぎたモデル体型で華やかでセクシーな写真と反比例するつつましい職業(看護師、保育士、教諭、店員か学生など)●プロフィールやタイムラインに見られる本人の文章の特徴●メッセージを受け取っているのならそのメッセージ内容。4) 実際に被害に遭った方に代わって投稿する場合、被害額や手口について言及。もちろん被害者の名前は載せない。

      6
      テーマ:
  • 26 Aug
    • フェースブックでロマンス詐欺被害者を助ける方法(2)

      Romance Scams Now というAntiscamサイトのフェースブックグループにScam Rescue by RSN というフェースブックサブグループができたそうです。このRSNというサイトは私はほとんど関わっていないのでサイトがどれだけ良いサイトなのか等詳しいことは知りません。少なくとも数あるAntiscamサイトの一つで、FBでもアクティブであることは知っていますが。このグループで勧めてる被害者救助の方法、前記事の続きです。但し、私としてはこのグループに参加することを促すつもりはないので、方法論の列挙とします。私の独自の方法も混ぜていますので完全な訳ではありません。被害者を助けようとするとき、人によっては良い反応を示しません。もし本当に危険な状況と思われる方から拒絶反応があったら(例えば「婚約中」のフラグが立っている)、ほかの方法をとることもできます。私はこの方法をとったことがないので、どのような結果になるかよくわかりませんが、フェースブックに対しても注意喚起になるようです。報告の選択肢の日本語を見るとちょっと違う気もしますが、この方法で被害者の方をフェースブックに通報することでフェースブックが何らかのアクション取ってくれる可能性を期待できるようです。1)被害者の方のプロフィールのメニューから報告を選択する。2)「○○さんを助けたい」を選ぶ。3)「○○さんが自傷行為をほのめかしている」を選ぶ。4)「助けまたはサポートを提供する」で本人に、支援のメッセージを送信できる。これによってフェースブック側にあなたがその人物を心配していることを示すことができ、フェースブック側があなたがその人に助けを差し伸べていることを知らせてくれるそうです。フェースブックでの警告の仕方として、私も反省させられることがありますが、経験的に以下のことは避けるべきです。1) 被害者の方のタイムラインで誰にでも見えるところで注意を促すことは避けるべき。 前にそれで被害者の方に非常に怒られたこともありました。該当する方々、「婚約フラグ」が立っていたので慌ててしまいましたが、その節は本当に失礼いたしました。メッセージは知ってるお友達からのしか読まない方も少なくないので、最近は承認してくださった方にメッセージ読んでいただくため、コメントなどで「メッセージも送りました、よろしくお願いします」と書くだけにしています。やり取りがメッセージで行われることによって、被害者の方が恥をかいたと感じるのを防げます。2) 助けようとするあまり熱くなることは避けるべき。 最低限疑いの種を撒いたらそれで良いとする。相手が「わかりました、ありがとう」と言いながら詐欺師を友達削除してブロックしていなければ、それはそれでよい。それ以上干渉しない。その方の人生の選択だから。疑いの種が大切だと思う。本当に金銭要求が発生した時に芽が出る。手遅れの場合もありますが、それでも最初の送金のあとで気づく場合もあり。たとえそのあとその方が数千万円振り込んで自殺を図ろうとして明日のニュースを賑わせていたとしても、警告を怠らなかったあなたの責任ではないです。その方の人生の選択です。

      8
      テーマ:
  • 25 Aug
    • フェースブックでロマンス詐欺被害者を助ける方法(1)

      Romance Scams Now というAntiscamサイトのフェースブックグループにScam Rescue by RSN というフェースブックサブグループができたそうです。このRSNというサイトは私はほとんど関わっていないのでサイトがどれだけ良いサイトなのか等詳しいことは知りません。少なくとも数あるAntiscamサイトの一つで、FBでもアクティブであることは知っていますが。このグループで勧めてる被害者救助の方法をご紹介しましょう。但し、私としてはこのグループに参加することを促すつもりはないので、方法論の列挙とします。私の独自の方法も混ぜていますので完全な訳ではありません。ステップ1フェースブックの詐欺師を探す。フェースブック上のAntiscamグループのページは複数あります。そこに掲載されているのを探すのも一つの方法。それから、お友達に友達数3000人以上で誰でも承認する方がおられたら、だいたいその方のお友達の中に何人か詐欺師のなりすましが紛れ込んでいます。私がよく使う方法は、そのような方々の友達リストの検索機能に詐欺師がよく使う名前を入れてみると結構ヒットする。下の図はある方のお友達リストからMichaelという名前の典型的な詐欺師プロフィールをみつけだしたところ。黒塗り部分は普通の方々と思える人物を消去。ステップ2もし詐欺師だと確認できたら、詐欺師の情報が報告されて公開されていることを確認。これは助けようとしている相手に証拠として示すのに必要です。元記事のグループに報告するのもよいですし、自分が参加しているグループでもよいでしょう。日本語のグループは;国際ロマンス詐欺撲滅協会(Japan)ロマンス詐欺(国際結婚詐欺)Romance scam等があります。Antiscamグループは、無実の人をレポートして訴訟を起こされたくありません。ですから確証のない、いたずらや嫌がらせと思われる投稿はアドミニストレータに注意されたり削除されたりします。ですから、投稿がそのまま公開されていたら、あなたが見つけた情報は確かに詐欺師情報だと保障されたと言えます。プロフィールのリンクに加えて、この写真が何度も詐欺に盗用されている証拠(Antiscamサイトの特定のページのリンク)や、写真の本人に関する情報(有名人の場合、軍やテレビ局などのプロフィールのリンクなど)を添えると、さらに強力な証拠を提供できたことになります。ステップ3詐欺師とお友達になる必要はありません。しかし、タイムラインなどを隠している詐欺師の情報をもっと得たい場合、Scamハンター用の捨てアカウントを使ってリクエストを送るとよいでしょう。そうすると、相手の情報をもう少し詳しく得られます。私個人的には、Antiscam活動そのものがリスクありますので、Antiscam活動はリアルのアカウントを使いません。詐欺師と友達になっている方に友達リクエストしたりメッセージ送るなら、リアルの友達のフェースブックに「知り合いかも」で詐欺師アカウントが出てくる可能性があります。ということは、詐欺師にも大事なリアルのAntiscam活動とは無関係のお友達の名前が「知り合いかも」に出てくるわけです。私はそれを望まないので、リアルのアカウントは警告にもハンティングにも使いません。ステップ4詐欺師のタイムラインに見られる人々の中から、詐欺師の偽アカウントをよりリアルに見せるために協力してる詐欺師の協力者と、リアルな人々を識別します。例えば、積極的に「いいね」をしていたり、意味の薄い称賛コメントをしていたり、タグ付けのメッセージを定期的に投稿している人などは、知っていて協力している可能性もあります。。詐欺師たちは複数のプロフィールを持ち、互いのプロフィールに「いいね」やコメントをして、自分の詐欺用アカウントをよく見せたり、単に自分のブックマーク用に使ったりもします。一人ひとりのプロフィールをよく見てゆくと、それが詐欺師か、共犯者/協力者か、それとも普通の人かわかるでしょう。わからない場合は気にする必要ありません。詐欺師のタイムライン見ていると、日本人狙いの詐欺師の場合、たいてい詐欺師の友達リストの日本人は「被害者」と「誰でも承認する無意識の協力者」に二分されます。外国人の場合、できすぎるくらいきれいな女性やイケメン男性がリストされていたら共犯者の偽プロフィールの可能性あり。私は日本人、韓国人、台湾人以外の外国人は少しばかり警戒して、共犯者の可能性あれば声をかけません。欧米人の場合は太っているかガリガリの中高年であれば被害者の可能性が大きいとみています。被害者の可能性がありそうな東南アジア人の場合、その人と同じ国のAntiscam活動グループに頼みます。タイ、マレーシア、フィリピン、カンボジアなどは被害者とミュールが両方存在しうるところで、そちらのAntiscam活動家は区別をつける方法を知っています。日本人の「被害者」「無意識の協力者」の違いの識別は結構難しいです。友達数4000人以上いる人でも詐欺師から愛のメッセージを受け取っていたという方にお会いしましたし、友達数100人程度の方でも「英語分からないから放置」と仰って何人か見ず知らずの外国人を友達リストに入れている方がおられます。だいたい「詐欺師を無意識に協力している」方々は、「誰でも友達承認」されると同時に、本当にリアルで知っている方以外とは積極的なやり取りをしませんのでメッセージを送ってもほとんど読まれませんし、仮にメッセージに応えてくださっても、詐欺師から全くコンタクトも受けていないため友達削除してブロックしたりすることには消極的です。それよりも5000人目指すためには何もやり取りのない見知らぬ友人がリストされていることがその方々には大切なのでしょう。一時期、「無意識の共犯者」の方々(ああ、共犯者と言っちゃった!!)にも熱心に注意を促したことありましたが、無駄なことだと思うようになりました。たとえその方々の友達リストに詐欺師が入っていることが、本物の「被害者」の方々に「この人の友達なら安全だ」という保障を与える結果になっていたとしても。確かにその方にとっては何も起きていないのだから、私が「あなたのお友達になっている誰それは詐欺師です。」といっても削除してブロックする十分な動機にはならない。ステップ5詐欺師のタイムラインのコメントやいいねから見つけた本物の人々(詐欺師やその協力者ではないと判断できる人々)に以下のような内容を含んだメッセージを送ります。(書き方は自分らしい文章に変えるとよいでしょう。)こんにちは、突然すみません。オンライン詐欺を防ぐ活動をしているボランティアです。お友達になっている「(詐欺師の名前)」はオンラン詐欺師として報告されているのでお知らせしたくてコンタクトとらせていただきました。こちらのリンクをご覧ください。(詐欺師の情報を掲載したサイトやフェースブックページのリンクを張り付ける)この人物をすぐに友達削除し、ブロックされることをお勧めします。もし送金されてしまっているようでしたら、ご連絡いただければ次にどのような手順を踏むべきかアドバイスいたします。 (あなたの名前)被害者(もしくはまだ被害を受けていない詐欺師のお友達)に詐欺師に関するレポートを確認してもらうことが非常に重要です。ですから、まだどこにもレポートされていない詐欺師であれば、被害者にコンタクト取る前にその詐欺師のプロフィールを詐欺情報掲載するフェースブックページなどにレポートします。これだけでいいのです。いくつものメッセージを送る必要はありません。返事が来ればそれはよいですが、返事がなくても気にする必要はありません。もし警告して差し上げた相手があなたの言うことやレポートを信じないなら、それもかまいません。なぜなら彼らの頭に疑いの種を撒くことができたわけですから。何かの機会に相手の詐欺師に対して懐疑的になる時が来ることは確かです。すべての人を助けることはできないですし、聞いてくれる人しか助けることができません。被害者の方と議論しないで、メッセージを送るだけでよいのです。もし議論すれば、被害者は自己防衛の態勢に入り、警告を無視します。

      6
      4
      テーマ:
  • 24 Aug
    • 米国連邦取引委員会(FTC / http://www.ftc.gov/)からの注意喚起

      お金が関係していたら…オンラインで知り合った相手から何らかのお金の話が出てきたら、それは赤信号です。交流サイト(出会い系、婚活サイト、ペンパルサイト等)をすぐにやめて個人のメールやメッセンジャー(ヤフー、フェースブック、スカイプ、ライン、Whatsapp、Viberなど)に切り替える。知り合ってそれほど時間がたたないうちに愛を告白してくる。米国・英国などの英語圏出身を名乗り、現在は国外にいるという。相手の国を訪問する計画を立てるが、何らかの悲劇的な出来事が起きて来られなくなる。旅行代金、ビザ、その他の旅行関係の書類、医療、子供かほかの親族の病院の請求書、一時的な金銭面の損害からの回復、重要なビジネス上の取引を成し遂げるための費用などと称して金銭を要求してくる。複数の金銭的要求をしてくる。米国連邦取引委員会からの注意喚起を米国陸軍のCaptain James Văn Thạchさんのフェースブックページ(青いチェックマーク付き承認済みページ)からシェアさせていただきました。ロマンス詐欺師は相手を求めている被害者が喜ぶような優しい言葉をかけてくれ、高潔そうな聖書や有名人からのよい言葉の引用を書いて来たりします。感じがよく、良い人と思って心を許すようになったころには相手の英語の下手さも分からなくなる。オンラインでしか知らない相手から(たとえビデオチャットなどをしていてもです!!)お金の話が出てきたら、ストーリーの展開を調べてみてください。絶対に詐欺です。ネットでしか知らない相手からお金を求められる話はほとんど同じパターンです。もちろん例外もあり得ますが、よく考えればちょっと話を変えたバリエーションです。例えば;「軍の休暇か退役の申請費用」ではなくて「危険任務の任期短縮の嘆願」に置き換えていたり、あるいは非軍人なので「国連から許可を得るための費用が必要」など。送られてくる「荷物」の中身が現金や金塊ではなくて高価なブランド品や医療機器機材などの「モノ」だったり。病気なのがお決まりの国でばあやに面倒見てもらっているローティーンの娘か息子じゃなくて高齢の母親とか兄弟同然に育った従妹だったり。アメブロのブロガーの方々のブログをいくつかリブログで紹介させていただいていますが、みんな同じパターンですよね。出会い系とか婚活サイトなどであれ、ペンパルなどの恋愛関係ないはずの交流サイトであれ、ソーシャルネットワークであれ、オンラインだけで知り合った(ビデオチャットをしていてもです)リアルで会っていない相手から直接もしくは(税関や外交官、運送会社、銀行、弁護士、軍の総務部、軍のエージェント、取引先の会社などから)間接的にお金を要求されたらすべて詐欺だと疑ってください。相手がどんなに「信心深く良い人」を装っていてもです。特に間接的な要求の場合、恋人役は常に無実を装います。そのため、大金を送金して人生めちゃくちゃにされても、相手のことは信じているという被害者の方もおられるのです。

      9
      テーマ:
  • 23 Aug
    • My Queenと呼ばれたら嬉しいですか?

      あるBaitingサイトで"My Queen"って言われたから獲物になってる詐欺師に「私のことネカマだと思ってるの?」って返したBaiterがいたのでネタにしてみました。アメリカでQueenというとオカマさんのことです。アフリカンの青年はそんな事知らないので、自分が成りすましている米国人紳士が、カモにしている女性たちをいかに大切にしているかを言い表すためにマイクィーンと言います。Baiting(釣り)をしたり、コンタクト取ってきた相手が詐欺師だと分かってちょっとからかってやってるみなさん、この場合、突っ込まない事ですね。アメリカ人じゃなくてアフリカン詐欺師であるという印になるから。ただし、相手への嫌がらせになるようなことは教えてあげるのもBaitingの醍醐味です。例えば日本で「女王様」というと、「S●」を連想しますよね。それをどう使うかは自由ですが。註:この記事は同性愛やSMなどの性的趣向に関して何らかの非難をする意図をしたものではありません。アフリカン詐欺師の無知さと英語のQueenの意味を説明しているだけです。お気を悪くされた方おられたらごめんなさい。この例文はromancescam.comからの引用。Hello my Queen,Do you really want to know why...It because Daniel S. Brown really love you and you are the woman he want to spend the rest of his life with..I love you so much xxx..You are my world baby..Yes I know it really hurts baby...I go through the same pains everyday but I know all this will be over soon baby and we will be able to look at each other in the eyes and say how much we love each other..Life without you will be meaning to me baby..I love you so much baby..Love always,S. BrownHoney, my dear, sweetheart, my love, baby, babe, my queen, beloved, などなど、Pet Nameを多用するのがアフリカン詐欺師の特徴です。ペットネームってアメリカにいたときは、お年寄りがよく使うという印象を受けました。個を大切にする文化なので、記憶力がある大人は相手を名前で呼びますね。日本人の恋人が絶対呼んでくれないようなPetnameで呼ばれても、絶対にのぼせないでくださいね!! オンラインでしか知らない相手からお金を要求して来たら(間接的にでも)、絶対に詐欺師です! あなたが男性なら、ロマンス詐欺師が成りすました美女が「My King」と呼んでくれるかもしれません。あなたがKingなら相手はQueenですね。本当にQueenですよ、だって相手は女性に成りすましている男性ですから!!例文:Stop Scammers.comからhello my Kingam sad because why you did not wait for me online this morning your time but please try and send the money today So that i can start doing the passport fast hope to hear from you after workLOVE YOU SOO MUCH KISSSSSSSS貴方の女王様 

      6
      テーマ:
  • 22 Aug
    • SNSの国際ロマンス詐欺~箱もの詐欺は典型的パターン

      「甘い話にご用心! 「ロマンス詐欺」」http://yumecanow.jp/blog-entry-66.htmlSunさんという方のブログご紹介します。SNSで見知らぬ白人男性から友達リクエストを受け取り、非承認するはずが承認になってしまったそうで、そのあとのやり取りからやはりお決まりの「贈り物を送りたい」という話になり、「SNS、英国人、住所教えない、贈り物、My honey、My dear、…」とキーワード検索して来たら国際ロマンス詐欺に関する情報にヒットされたそうです。実際に私のブログにある方法で詐欺師のプロフィール写真を検索かけたら確かにヒットしたそうです。「クロ」、確定、即刻ブロック。本当に騙されずに済んでよかったです!!本当に日本人狙いはこの荷物を送る詐欺っていうのが圧倒的に多いのでしょうね。(もちろんミリタリーの休暇とか、親の遺産の云々で騙された方もおられるのですが、この箱ものが一番目立つようです。おそらく、税関の役人や運び屋をするナイジェリア詐欺の世界にしか存在しない「外交官」などから請求されると不可抗力で送金してしまう被害者の方が多いからなのでしょうね。さて、Sunさんは画像検索で見事ヒットしましたが(素晴らしいです!!)、相手の写真がヒットしなかったとしても疑いの気持ちを失わせてはいけません。次の段階として、相手の文章の一部をコピペしてGoogleかけてみたり、メアドがすでにどこかで報告されていないか、電話番号はどうかなど調べてみることができます。たとえ写真もメアドもヒットしなくても、文章がうまくヒットしなくても、ストーリーや設定が典型的であれば残念ながらあなたの素敵な王子様も、胸の大きな美女も、偽物。会ったことのない外国の人物が高価な贈り物を送ってくれるとか、お金を貸してほしいとか、絶対怪しいと思うべきです。贈り物や高額のお金や金塊を送ってくれるという話の「箱もの」は日本人狙いでは圧倒的に多い手口のようです。被害者が男性でも女性でもあり得る手口です。(画像をクリックすると7月の記事、数字で見る日本における国際ロマンス詐欺の現状~日本語掲示板過去6か月のデータにジャンプします。)

      10
      テーマ:
  • 21 Aug
    • マニラの税関でお決まりの荷物が引っかかる話

      リブログさせていただきましたこの方のブログでは偽医者が出張先から日本を訪問する前に荷物を送るというパターンを紹介しています。私のBaiting(釣り)もこの手が多いですし、被害に遭われた方の話伺うとこの手の手口が一番多いように思えます。直接的な金銭要求ではなく、「偽税関」とか「偽外交官」、その他バリエーション多数ですがいずれにしても「相手本人」ではないキャラから荷物が差し押さえられたのでそれを解除してあなたのもとに届けるためにお金を払えというストーリーは、被害者の方にとっては不可抗力にも感じられるかもしれません。だからこそ、このパターンがものすごくたくさんあり、みんな詐欺なんだよと知ってもらうためにも、「あれ?」と疑問に思って検索かけて私のブログにたどり着いた方は、この方のブログで紹介されている毎度おなじみ税関荷物ひっかかる詐欺のストーリーもぜひ読んでくださいね!!

      5
      テーマ:
  • 20 Aug
    • 国際ロマンス詐欺~マレーシアでお金が必要になる矛盾だらけの自称英国人エンジニア

      アメブロで国際ロマンス詐欺に関する注意喚起を少しでも書かれているブロガーの多くは国際ロマンス詐欺の被害に遭われた方ではなくて最初から、あるいは途中で気が付いた方が多いかもしれません。(私もですが。) 本当に相手が好きになってしまって被害に遭った方は(送金したかしないかは別として)心の傷が残るので、平然として経験談をつづるのにはかなりの時間が必要だからでしょう。だからこそ、送金までしていない方々が「こんなのに遭遇した」と、面白半分に、それでも注意喚起という意味で真顔で、経験を書かれたブログは非常に貴重な情報と言えます。キーワード検索でこのブログにたどり着いた皆様、是非、ほかの方のブログも読んで、本当にワンパターンなのだなと実感してください!! 妻と死別(途中で離婚に代わる、矛盾だらけ)で娘が一人いるという設定の自称英国人が出張先のマレーシアでマスターカードが使えないので助けてくれと言ってきたというパターンがこの方のブログで紹介されています。「お金は一切貸せない」と強気で断られています。この方がおかしいと気づかれた理由もいくつか書かれています。なかなか参考になります。

      7
      テーマ:
  • 18 Aug
    • 見知らぬ外国人をブロックできない?~ノーと言えない日本人はいいカモ

      時々、フェースブックで詐欺師とお友達になっている方にご注意すると、時として「ありがとうございます。しつこくって困ってたのです」と仰られるのですが、一向に相手をブロックなさらない、あいさつなどのコミュニケーションもやめない方々、おられます。もちろんそれは被害者(ポテンシャルを含む)の方々のご自由です。そのままコンタクト続けてある程度「安心できる時間」が経過した後で緊急事態が発生してお金をだまし取られて精神的にもずたずたにされる運命が待ち受けていたとしてもそれはその方の人生の選択です。私はそれをコントロールする権利はありません。 詐欺師をブロックしない方々、「ブロックしたり相手の熱い交際要求を断ったりすると嫌われる、相手に悪い、それは嫌だ」ということなのでしょうね。そして相手の女性なり男性なりが「自分の悩みや悲しい生い立ちなどを話してくれるとかわいそうに思えてくる。例えば男性なら「壮絶なる妻の病死もしくは事故死に遭遇して悲しみに沈んでいた」「男作って逃げた奥さんのことでいかに心が傷ついた。そして誰も信じられなくなったがあなたのおかげでもう一度人を愛してみたいと思えるようになった」そして故国(アメリカかイギリスなどの英語圏が多い)を離れてアジアやアフリカや中東に仕事にきている。そして、その遠い、勝手の利かない土地で例えばATMやクレジットカードが使えなくて契約上のお金を払えない仕事上の事故が起きて大金の損失が出てしまったので助けが必要かわいい一人娘か息子が病気なのだが滞在先から送金できないなどのハプニングでお金を直接もしくは別のキャラ(偽の税関職員や外交官や医師など)を通してお金を求めてくるわけです。さて、リブログさせていただいたブログの主さんが「ブロックすれば?」と仰ると、偽白人男性にはまってる被害者の方は引用: 「疑わしいのはわかってるけど、万が一にもこの人こそが『運命の人』だったら...」とのこと。何しろ詐欺師側は被害者の方を「運命の人、神様の思し召し、云々」と言っているのです。その可能性を失いたくないってこと…なんでしょうね。でも、「疑わしい」と少しは思いながらも「かわいそう」などと言って、結局は『欲』なのでしょうね、このブログの主さんもずばりと仰っているように。もし、ハンサムな白人男性やらセクシーな美女やらが「本当に運命の人」だったら、求めていた愛が手に入り、さらには相手が主張する大金(それは戦地で得たお金だったり、親の遺産だったり、あるいは本人が持参してきた退役後の起業資金だったりなどなど)が手に入るのならこんなにすごいことはない。ってことでしょう。でもこの種のパターンはほぼ確実に詐欺なのです。しつこくされたら、熱烈に言い寄られたら、あなたを称賛してくれるから、かわいそうだから、受け入れてしまう…そして相手を愛してしまってお金を送ってしまう。本当に悲しいですね。『「ノーと言えない日本人」は世界のカモ』 ~ 確かにそうだ!!SNSで見知らぬ人からリクエストが来たら、リクエスト受けた人にはそれを拒否してはいけないという決まりは国際的にもありません。むしろ、黙ってブロックしたってマナー違反ではない。相手がしつこかったり、異常に積極的で早く恋愛を進めようとしている兆候が見られたら、相手に思いやりなど不要。何も告げずに友達削除してブロック! これもマナー違反ではありません。

      6
      テーマ:
  • 03 Aug
    • マネーミュールにされたオーストラリアの女性

      パースの女性が意図せずして西アフリカのロマンス詐欺師の「マネーミュール」にされる。2015年2月28日オーストラリアのYahooニュース54歳の女性が銀行口座に振り込まれた数千ドルが盗みとられた金である可能性があるとして銀行から警告された後、警察の詐欺犯罪対策課に電話した。彼女はオンラインのデートサイトで知り合った男性に彼女の口座番号等を教えたと警察に告げた。男は彼の銀行口座に何らかの問題が生じていて、問題が解決するまでの間の給料を受け取る口座が必要だと彼女に告げていた。女性はその「給料」を別の2つの口座に振り込むように指示された。取り調べの結果、詐欺団が合計9万ドルに上る2つの偽の請求書に基づき女性の口座情報がニュージーランドと東オーストラリアの州の企業に提供されていた。当局は西アフリカの犯罪組織に直結する送金を停止させた。女性は銀行から連絡を受けて疑わしいお金についてすぐに警察に届け出たため、罪に問われることはなかった。捜査班のスティーブ・ポッター氏は、誰もが知らず知らずのうちに怪しいお金のやり取りに自分の口座が利用されることのないために定期的に銀行口座の残高を確認するようにと述べた。

      27
      テーマ:
  • 02 Aug
    • 偽銀行サイトを見分けるには?

      偽銀行と本物の銀行サイトの違い、どこにあると思いますか?合法的な本物の銀行なら、セキュリティがしっかりしている必要がありますよね。IDやパスワード、個人情報を入力したりする必要があるからです。https (Hypertext Transfer Protocol Secure)ではじまるサイトのアドレスでは、ブラウザとWebサーバー側を暗号化して通信するSSLやTLSというプロトコルを使っています。このHTTPSを使うには、認証が必要なので犯罪者集団が作った偽銀行では使えませんね。アフリカ人の犯罪者集団は、格安プロバイダでドメインを登録してWebsiteを作ります。当然ですがSSL・TLS通信など使いませんので、サイトのアドレスはHTTPで始まります。本物の銀行と偽物の銀行の違い、下記の画像をご参照ください。

      8
      1
      テーマ:
  • 01 Aug
    • 国際ロマンス詐欺による自殺者ーアメリカの高齢男性

      「ロマンス詐欺により自殺に追い込まれる」 2010年8月18日 ABCニュースの記事(Captain Thachのフェースブックでも紹介されています。)ニューヨーカーの男性が自殺。家族によると、男性は国際ロマンス詐欺の被害にあってすべてを失い、親族からもお金を盗ってしまっていたのだという。「父は銃弾を頭に撃ち込み、椅子に座った状態で死んでいました。」と息子のピーターさん。父親は、自分が巻き込まれた恋愛から富への幻想が詐欺だったと気が付いて、ニューヨークの自宅で自殺する以外ないと考えたのだろうと信じている。ピーターさんが父親の持ち物を全部調べた時に初めて、父親のショッキングな秘密を知ったのだという。ウェスタンユニオンの送金票の束、そしてその送金先はロマンス詐欺の拠点で知られているガーナ。「ガーナ、300ドル、そしてガーナ200ドルなどと書かれていました。それをすべて足し合わせると、5万ドルにもなりました。」父親のアルさんのノートパソコンには、アイシャと名乗る女性のメールの写真とメッセージが見つかり、その女はここニューヨークにきて彼と一緒になると言って、離婚して退職している元ビジネスマンのアルさんに未来と富を約束してくれていた。「女は銀行にお金があり、それを父に送金すると言っていたのです」と息子さん。しかし、まず最初に彼女はNulu Sulemanという人物を通じてそのお金が彼女に送金されなければならないと言っていた。この時点で、父親のアルさんは自分のお金が無くなっていて、息子さんにお金を無心するようになった。彼は息子さん名義のクレジットカードを使い、お金を借り入れた。ピーターさんの信用は想像以上にガタ落ちになった。ピーターさんはニュージャージーで自動車修理工場とレッカー車を扱った小さいながらも成功したビジネスを営んでいた。父親の住んでいた家を所有していて、父親が住宅ローンを支払うこともやめてしまったことをこの事件のあとで知ったのだという。「この家は抵当に入っています。私はこの家を失うことになるのです。父の事件は私と私の家族をめちゃくちゃにしました。」アルさんが自殺した日、彼はアイシャがデルタ航空で到着すると信じてた。しかし、彼女は現れることはなった。「父がなぜこんなことをしたのか、私には想像もつかない」と息子さん。そして最後に奇妙なことに、その週の火曜日、父親のパソコンにNulu Sulemanを名乗る男からメッセージが入っているのを見つけた。アイシャ、もしくはシャンダと名乗る女がシカゴで銃弾を頭に撃ち込んで自殺をしたと。「奴らを追跡するのは不可能です。奴らは幽霊のようで、人々の生活をめちゃくちゃにする。他人の生活をこのようにダメージを与えるべきではないのです。父がこのような死に方をするのを見て、ほかの家族も同じような目にあっている可能性もあると考え、このことについて声を上げることにしました。何も隠したくはありません」とピーターさん。自殺したアルさんと、ガーナの詐欺師が成りすましていたアイシャを名乗る美女。

被害額4500万円! 国際ロマンス詐欺の卑劣な手口 impress QuickBooks



新川てるえさんの新刊、日本語で書かれた国際ロマンス詐欺に関する本です。実際の被害者の方のインタビュー、被害に遭ったらどうすべきか等の情報が書かれています。是非ご覧ください。





"Hello Sweaty”, romancescam.comのスタッフによる著書。ナイジェリア詐欺師のおかしなメールを集めたものです。著者の一人、Frumpy氏は知り合いなので、許可をもらって和訳することも不可能ではないですが、原文の面白さを楽しむには原書が良いです。ぜひご一読ください!



AD

プロフィール

Linda

性別:
女性
自己紹介:
スカイプで異常な量のコンタクト要求が来て困ったのでそこあたりの話書いてます。

続きを見る >

読者になる

テーマ

一覧を見る

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。