• 28 Aug
    • アクセス解析 リンク元

      このブログに来られる方のリンク元のほとんどはブックマークです。いつもお読みくださり、ありがとうございます。リンク元に3%ほど、ガーナのGoogleというのが出てきました。面白いですね。このブログから何を探そうとされていたのでしょうか? ばいてぃんぐの指南書なども書いてみようと思いましがどなたがお読みになっているのかわかりませんので、ナイジェリアやガーナのネットカフェの若者たちのご参考になるような内容は控えるようにいたしますばいてぃんぐに興味のある方は、是非その手のサイトに登録してメンターからのトレーニングを受けられてくださいね!

      4
      テーマ:
    • ケーススタディ【3】 金持ちビジネスマンの遺産相続

      これは実際に起きた事件をもとに脚色しています。登場人物被害者  紅子さん、黄美さん、緑子さん、青子さん(名前はリスクの高い順に赤から青へ)主犯   ジョン・ブラック 自称英国人ビジネスマン      キャシー・ブラウン シティ・イースト銀行の行員ミュール ジャスミン ジョン・ブラックを名乗る男が、フェースブックで紅子さん、黄美さん、緑子さん、青子さん他、大勢の女性に友達申請をしてきました。1) 面識ない人以外は友達受け入れないという主義の青子さんはじめ殆どの女性は無視します。95%以上はここで終わりでしょう。2)詐欺師とのコンタクトを取ることになる人はほんの一握りです。これは昔の『ナイジェリアの手紙』と同じ。何千通も手紙を出して、そのうちほんの一握りの人々しか返事はない、そして最終的に詐欺師がお金を取れるのはそのうちの数えるほどです。最初はフレンドリーにフェースブックでのチャットをはじめ、その際に『ぼくは1500万ドルほどの遺産をヨハネスブルグに住んでいた父親から相続することになっているんだ。そして、父親の遺言により、僕が結婚してからその遺産を受け取るようにと言われている。そのことを知ったのは前妻が亡くなった後だったんだ。そこで、君と是非結婚を前提にお付き合いをしたい。』と言われます。ここでアフリカの地名や巨額の遺産というできすぎた話に胡散臭さを感じ、緑子さんは同じような話がネットで書かれていないか検索してみました。すると、同じような遺産相続を装った詐欺の話が英語の詐欺情報サイトに書かれていました。また、詐欺情報を発信している掲示板にも質問してみると、掲示板の複数のメンバーから『それは詐欺です』と言われます。ここで緑子さんはジョンの申し出を断り、ブロックし、難を逃れました。3)ジョンの友達リストには3名ほどの女性が残っていました。紅子さん、黄美さん、そして東南アジア系と思われる女性、ジャスミンさん。多少胡散臭さを感じながらも、紅子さん、黄美さんは、チャットとメールを中心にジョンとの交際を続けます。 さて、ジョンは父親の遺産が入っている銀行口座のあるヨハネスブルグに向かいます。しかし、その巨額な遺産を受け取るためには相続税を払わなければならないのだと言います。しかもヨハネスブルグではATMカードもクレジットカードも使えず、『ぼくを助けてほしい、父親の遺産を相続したらそのなかから借りた分を払えるから、この税金50万ドルほどを立て替えてくれないかな』と泣いて訴えてきました。 この段階に来て、黄美さんは赤信号に気が付き、『お金はない、送ることはできない』と断ります。ジョンは汚い捨て台詞とともに黄美とのコンタクトを断ちます。黄美は今までの経緯を振り返りながらGoogleで検索をかけてみたら、同じようなケースを発見し、またジョンのメールのヘッダーをITに強い友達に調べてもらったところナイジェリアからメールが発信されていることを知ります。 紅子も、さすがに大金の話がでてくると少しばかり疑いを持つようになります。紅子は『そんな大金ないし』と言います。しかし、疑いをかけられていることに気づいたジョンは、ジャスミンなる女性をしかけてきます。『ジョンは悪い人ではないわ、あなたのこと愛してくれているのよ。信じてあげて!』 そして、ジョンは何とか友達の助けを得て払えたと言ってきます。4)ジャスミンの説得と、それから税金を何とか友達の助けを得て払えたというジョンの話から50万ドルを払わないで済んだ紅子さんでしたが、そのあとしばらくして、ジョンから『君の名義で銀行口座を作ったんだ。その銀行のオンラインバンキングのサイトと、ユーザーネームとパスワードが銀行から送られてくるからその指示に従って金額を確認してほしい』とメールが来ます。 そして間もなくして、シティ・イースト銀行のスタッフのキャシーから紅子宛にメールが届きました。そのメールの指示通りに銀行のオンラインバンキングにアクセスすると、確かに1500万ドルの金額が入っています。しかし、どんなに操作しても、その口座のお金を紅子の日本の銀行口座に移すことができません。そこで、紅子はキャシーにメールをします。するとキャシーは、口座に入っている金額が巨額なため、アクセスコードが必要でそのためには5000ドルの手数料が必要だと言われます。 紅子はジョンに相談しますが、ジョンは『君の口座にお金が送金されれば、そこからお金を返せるから、だからキャシーの言うとおりにしてほしい』と言われます。仕方なく5000ドルをキャシーから指定されたロンドンの銀行口座に支払います。しかしそれでもまだお金を自分の口座に移すことができません。 すると再びキャシーからメールがきて、実はこれは相続になるため、相続税として20万ドルを支払う必要がある。口座に入っている金額に比べれば小さいものだから、まずはその税額を払ってほしいと言われます。 ここまで来ると紅子もおかしいと気づきます。そして銀行のことなど調べてゆくと、シティ・イースト銀行なる銀行は存在しない、そしてウェッブサイトが偽物で無料のドメインプロバイダーを使っていることがわかりました。そこで、紅子はオンラインの相談サイトに書き込むと即にそれは典型的なナイジェリア詐欺だと言われます。実はこの話、何人かの被害者の方から伺ったお話をもとに作りました。大金が銀行に入っているのを見せつけられ、つい信じてしまったという方々がおられます。出てくる地名や金額が異なっても、手口はほとんど同じです。幸い難を逃れた方々からもお話伺いました。外国に巨額な資産があり、それを相続することになっているというパターンが全く同じで、もし話にのってしまっていれば紅子のような展開にいなっていたでしょう。被害に遭われた方はインターポールに訴えてみてください。http://www.interpol.int/Crime-areas/Financial-crime/Fraud

      1
      テーマ:
  • 27 Aug
    • オンライン詐欺に気づいたら詐欺師との連絡を絶つべき理由【3】被害の連鎖(SNS)

      殆どのナイジェリア詐欺の被害者支援団体や詐欺情報を掲載して警告するサイトは、被害者の方が詐欺に気が付いた時点で詐欺師との接触を絶つことを進めています。しかしながら、自分で何とか調べようと躍起になる被害者の方も多いようです。実はこれは被害者と詐欺師の間だけの問題ではないのです。フェースブックなどのソーシャルネットワークで友達になっている相手が詐欺師だと気が付いてもそのまま連絡を取り続けるとどういうことが背後で起きるのかを図にしてみました。 登場人物の名前は登場順にアルファベット順の名前にしています。実在の被害者の方々のモデル等を示す意図は全くございません。実際に目にした事柄をもとに作ったフィクションです。 サンフランシスコ郊外に住むアンはニューヨーク出身だというバートとフェースブックで知り合いました。バートはアフガニスタン駐留の米国陸軍の将校を名乗り、人当たりもよくフレンドリーな相手だったのでアンも何となく彼に惹かれました。しかし、時々チャットで使う意味不明の言葉等から本当にアメリカ人なのかと疑うようになり、リアル生活での友達に相談したりネットで調べたりしました。結果、彼がどうやら詐欺師であるらしいということに気づきます。友人は彼との連絡をすべて絶つように勧めますが、アンは彼のことをもっと調べて尻尾を出させたいという気持ちから、まだ騙されているふりをして接触を続けます。 一方、バートもアンが疑い始めているのではないかと思い、ボスに相談してお決まりのアフガニスタンの箱の話しを持ち込むのをもう少し先に延ばすことにします。そして、チャットで愛のメッセージを送ってアンの機嫌をとるようにしています。バートが詐欺を働こうと言う動きは今のところなく、アンは平穏な毎日をおくっています。さて、この時にどんなことが起きているのでしょうか? バートはアンの友達のリストを探っています。そして、カーロスという元軍人の友人がいるのに気が付きます。今は一般企業で働いていて、2005年にアフガニスタンでの戦争に参加したときの写真を誇らしげに友達の友達まで公開にしています。バートはカーロスの写真をダウンロードします。そしてアンやカーロスとは直接つながりのない、アンの友達の友達のそのまた友達であるデビーにエドという名前の現在アフガニスタンに派兵されている米国陸軍の少佐としてコンタクトをとります。デビーはエドが休暇をとってデビーのいるオーストラリアまで来てくれるというので、エドに言われた通りに休暇申請の申し込みをして、飛行機代などの諸費用と休暇代として1000ドルを支払いました。そしてそのあと、エドが詐欺師だと気が付き、写真を検索してカーロスを見つけます。写真と電話番号を見つけることができ、カーロスの家に電話をすると、妻のフランシスが電話に出ました。お金を返せと言うデビーに、フランシスは当惑します。また、カーロスが浮気をしているかもしれないと思い、仕事から帰ったカーロスを問い詰めます。カーロスは何とか妻に自分の潔白を説明できたものの、その後何度も女性からの問い合わせが電話やメール、SNSのメッセージで続きます。写真が盗用されていることを知るのはもっと後の話です。そして半年後には、カーロスの写真といえば『ナイジェリア詐欺』と言われるほど有名になり、詐欺師情報を掲載するサイトには『またカーロスの写真!』などとかかれるようになります。 さて、バートはアンの友人のジョージが金回りがよさそうでしかもまじめそうな人柄であることをアンのフェースブックへのコメントで知っています。そこで、ジョージには仲間のヘンリーという男がコンタクトをとります。何でも、ジョージと同じ姓の男性が多額の預金を銀行に残してガーナで熱病にかかって亡くなり、彼の資産をガーナの悪い銀行員から取られてしまう前にその男性の親族としてお金を受け取るのを手伝ってほしいと言ってきます。 バートはアンの友人リストをほかの詐欺師仲間にも提供します。すると、今度はアンの友人の友人の一人、イアンがセクシーな女性、ジェーンから『お友達になりたい』とメッセージを受け取ります。独身のイアンは、迷わず友達申請を受け入れ、メアドを交換すると、SNSにはないもっときれいな写真が送られてきて、自分はスーダンの大金持ちの令嬢で、政情の悪化でセネガルの難民キャンプに入れられていると説明してきます。そして、『私をセネガルの難民キャンプから助け出してください』と頼まれます。 バートは別のアカウントを作り、カイルという名前のフロリダ在住の会社経営者としてアンに友達申請をします。実はカイルは目的はアンではなく、アンの友達のリリーです。カイルはアンとは友達承認された後ほどんと接触もなく、リリーに執心します。リリーはカイルがアンの友達であることから、安心して彼との交流を始めます。 さて、ヘンリーも別のアカウントをとって、今度はマークという名前の英国の大学教授を名乗り、アンの友人であるナタリーに友達申請をします。写真も名前も実在の教授と一致します。ナタリーはマークが本当に教授だと信じて交流を始めます。 アンの友人のオスカーは、プリシラ、クインシー、ロバートという名前の三人から友達申請を受けます。そしてそのあとすぐに、フェースブックがバートの一味に乗っ取られました。一味は今度はオスカーに成りすまして、オスカーの友人や、まったくつながりのない人たちの中からカモを探します。オスカーがアカウントを乗っ取られたという申請をしてフェースブックを取り戻すまでの数日間でプリシラ、クインシー、ロバートの三人を装っていたバートの仲間は相当数の獲物を見つけてメールやYahooメッセンジャーに移行していました。 アンの友人の友人であるスティーブは、ティムと名乗る男から宝くじに当選したという連絡を受けます。スティーブは宝くじを買った覚えが無いので断りますが、友達リストにティムは残っています。ティムはスティーブの友達のなかからさらに気のよさそうな高齢の男女を探してカモにすることを考えます。 フェースブックやLinkedInのような人のつながりがわかるソーシャルネットワークでは、友達になっている人が友達の友達まで見つけることができ、プライバシー設定によっては友達の友達の写真も見ることができ、詐欺師による影響は拡散してゆきます。友人の安全を考えるなら、自分が詐欺師と接触しているということに気づいたら、被害が起きていなくても相手に何も伝えずに接触を断ち、彼らが自分の友達リストを見て新しい被害者を探したりできないようにするべきです。確かにその段階では遅いかもしれませんが、被害の拡散を少しはとどめることができるのです。それをしていなかったばかりに、実際に貴重なお友達のフェースブックが乗っ取られたり、お友達やそのまたお友達が宝くじだの遺産相続だのの詐欺メッセージを受け取ったり、他の詐欺師からの接触を受けたりなどたくさんの二次被害を経験された方もおられるのです。 ですから、本当にお友達のことも考えるなら、詐欺師との接触は絶つべきです。あるアメリカの友人は、『詐欺師であると知っていながらソーシャルネットワークでコンタクトを続けたり友達リストに残しておくのは詐欺に加担しているのと同じだ』と言っていました。まさにその通りだと思います。

      5
      テーマ:
  • 25 Aug
    • 『バトル・オブ・シリコンバレー』

      なんていうわけで、セレブ特集(笑) お次はビル・ゲイツ。シリコンバレーで小さな会社からはじまって大企業になったIT系の会社は沢山ありますね。恐る恐るシリコンバレーの有名人の名前をFacebookで検索してみたら、以外とCEOとかの偽物がうじゃうじゃ出てきます(笑)ビル・ゲイツの財団の名前を利用した詐欺は結構よく知られています。そしてフェースブックでもビル・ゲイツの偽物をたくさん見つけましたよ(笑)本物のビル・ゲイツのFacebookはこちら。そしてビル&メリンダ財団はこちら。いずれもフェースブックからVerifiedのマークが付けられています。Facebookの偽ビル・ゲイツとある程度お友達になると、おそらく関係者スタッフを名乗る人物からチャリティ等のためにビルゲイツ財団に寄付をしてくれとか言ってくるのでしょう。http://www.scamwarners.com/forum/viewtopic.php?f=40&t=85282&p=202614http://www.scamwarners.com/forum/viewtopic.php?f=8&t=18146これは古いですが2011年の東日本大震災の時に出回ったビルゲイツ財団を語る詐欺のメールです。-----Original Message-----From: FOUNDATION GATES [mailto:foundationgates@in.com]Sent: Tuesday, April 26, 2011To: xxxSubject: Japan Tsunami AID and AppealDear Sir/ MadamReach out to the Japan Earthquake victims today.Save a life there through GATES FOUNDATIONAny form of donation will be appreciated, get to donate today through GATESFOUNDATION by writing to our Home Team leader Mr. Jame Smith onfoundationgates@in.comRemain BlessedYours in FaithMrs. smithPresidentGATES AND MELINDA

      5
      テーマ:
    • 『女王陛下の419』

      さて、まだ独身のヘンリー王子から突然フェースブックの友達申請が来たら、ドキッと来るかもしれませんね。しかもお若いですから、勝手にご自分でFacebookのアカウントお作りになる可能性も全く否定できないかも。しかし既婚のプリンスを名乗る恋愛詐欺師もいるし、エリザベス英国女王陛下の偽物もたくさん存在するのがFacebookです。もちろん、反王室派による嫌がらせや冗談、親王室派によるユーモアあふれる遊びのFacebookも存在します。また、Wannabeeな感じのものも見かけました。チャールズ英皇太子の偽Facebookを大量にまとめて通報したらほとんど削除されました。また出てくるでしょうけれども。フルネームではなかったので削除を免れたものも通報しました。そしてお父上のエジンバラ公の偽物もありました。ご高齢で、しかも既婚のプリンスから愛を語られたら、ときめく女性っているのでしょうか? まず疑うのではないかと思いますが。 そして、エリザベス女王の偽物もたくさん。FacebookでElizabeth Alexandra Maryで検索してみてください。たくさんフェースブックが見つかります。おかしな写真使っているものは当然ですがジョークのフェースブックです。しかし明らかな成りすましもたくさん見受けられます。女王陛下の成りすましがするのも、やはり419詐欺のようです。エリザベス女王から直接ではなく、女王陛下からの指示でというナイジェリアンレターが届きます。Facebookであれば、おそらく偽エリザベス女王か偽フィリップ殿下と友達関係を構築した後に、このようなメールを受け取るのでしょう。しかし、Her Majesty(女王陛下)じゃなくてHer Royal Highness(殿下)になっているのが笑えます。http://www.scamwarners.com/forum/viewtopic.php?f=7&t=37132&p=93324http://www.scamwarners.com/forum/viewtopic.php?f=7&t=82210&p=190997http://www.scamwarners.com/forum/viewtopic.php?f=14&t=82054&p=190622Barclay's Bank PlcForeign Operations Dept;1 Churchill Place, London,E14 5HP, United Kingdom,Tel: +447024071360E-mail:barclaysbalon1@w.cn==============================Dear Valued client,We wish to inform you that the board of trustees and management ofBarclay's Bank International Plc London has finalized and have beinggiven an Immediate transfer approval order by the British Ministry ofFinance in conjunction with the United Nations and Executive membersof Bank of England, following with the instructions we received fromHer Royal HighnessQueenElizabeth, theQueenof England. to transfer your overdue Inheritance fund to you, the approved sum of US$10.700,000,00 ( Ten Million Seven Hundred Thousand United StatesDollars) also be informed that we are prepared to give you the best ofservices in this Honorable Bank with a guarantee that your ApprovedFund will be wire into your anticipating Bank Account within 6 Bankworking days as soon as you complete all the transferring procedureswith any option you may prefer to receive your fund below for your owngood.(1) By Bank to Bank Wire Transfer(2) By Online bank transfer ( which you can transfer by your self )(3) By Atm Card(4) Telegraphic transferThe management & board of trustees of this bank wish you to fill outthe transfer form with your contact details and your direct phonenumber also with your banking information for the immediate processingof the legal document that will enable us carry out the transfer ofyour fund successfully to your anticipating bank account or yourcontact address without any further delay.We are waiting your immediate response with your information to enablethis bank proceeds immediately with the transfer of your fund andserve you better.Thank you for choosing Barclay's bank plc.Signed,Yours Faithfully,Dr. Robert Brown,Remittance Director.BARCLAY'S BANK PLC LONDON.

      1
      2
      テーマ:
    • 『ある大統領の情事』

      表題は、アメリカ大統領になる前のトーマス・ジェファーソンを描いた1995年のアメリカとフランスの映画。最近の大統領テーマでは2013年の『大統領の執事の涙』が結構好きだったのですが、419詐欺のネタにはそぐわないのでタイトルにはしませんでした。優しく忍耐強い執事のセシルと西アフリカの詐欺師とでは雲泥の差ですし。さて、英国王室の成りすましの話をしましたが、米国大統領の成りすましFacebookもたくさん存在します。多いのは、内外の敵が作ったオバマ大統領をけなす目的のFacebookでしょうか。イスラム教とのつながりを批判するものや、ビンラディンを殺したことを強調するもの、内外の政策に対する非ハンなど。いろいろです。例えばこちら。https://www.facebook.com/pages/Barak-obama/182345401795184そんな中にも、やはり419詐欺、恋愛詐欺で使われている偽オバマも存在します。例えばこちら。+ https://www.facebook.com/barack.obamas.773被害者と思われる女性が次のようなメッセージをシェアしている文章に書いていました。判りにくい文章なのでそのまま載せます。ミッチェル夫人か自分かどちらか選んでほしいのにそうしてくれないから不満みたいな感じですね。"Its either me or michelle so u choice so that was ur plan u and ur sister so how u told me she was your so our wedding was fake and i agree to this bullshit well i dont want u back and i want u to finalize our divorce and i want joint custody of our kids and most or all of what u got am serious i would never talk to u again u and u family can go eat some dog shit i want my marriage certificate my divorce certificate and my kids birth certificate ur a worthless president disow."オバマ大統領やミッチェル夫人を語る詐欺は、メールの『ナイジェリアからの手紙』でもよくあるようです。この例の場合、リカバリー詐欺ですね。一度お金を詐欺師に取られた人に、大統領夫人や大統領の秘書などを名乗り、お金が返ってくることをほのめかします。しかし、そのお金を受け取る前に250ドルを払うように指示しています。もちろん、詐欺です。このメールの場合、出所はナイジェリアからでした。http://www.scamwarners.com/forum/viewtopic.php?f=7&t=85259&p=202531Good Day Beneficiary:I am Mrs. Michelle Obama and I am here to inform you that your funds from white house here in Washington, D.C is the sum of $20.000.000 twenty million us dollars. And the funds will be delivered to you as soon as you get back to me with your home address and your cell phone numbers.Bear in mind that I am the only one that has your funds in regard to my husband Mr. Barrack Obama and you will have to pay the sum of $250.00 before your funds will be delivered to you today so get back to me with your home address and here is my E-mail: michelle.obama1@hotmail.comRegardMrs. Michelle Obama.

      1
      テーマ:
    • いつか王子様が来てくれるかしら♪~

      最近のディズニーのお姫様テーマはどちらかというと自分で道を切り開く少女が主人公で、シンデレラや白雪姫のように王子様が来てくれるのを待つ受け身ではなくなりました。ストーリーが原作とかけ離れたことには不満はあるものの、「ラプンツェル」とか「アンナと雪の女王」観ていると元気が出ますね!本当に王子様が白い馬に乗ってやってきたらどうしますか??おとぎ話のようにセレブリティが自分からやってくるなんて、ほとんどないでしょう。王子様が白馬に乗ってきてくれたら、それこそ詐欺かもしれません。実は、フェースブックにも王族や政治トップの偽物や、大企業のトップの偽物がたくさんいるのです。もちろん、詐欺とは全く関係ない偽物も存在します。例えば、反対派による嫌がらせやジョークによるもの、Wannabeeによる思い込みの成りすまし、あたかも本人が書いているように書かれた文章を載せたファンサイトなど。英国王室の偽Facebookもたくさんあります。もちろん、すべてが詐欺ではありません。立憲王政であっても王家が存在することに反対する人たちによるジョークや、王室ファンによるフェースブックも多数。例えばこちらはヘンリー王子のファンページ。ここはちゃんとファンページであることを伝えています。https://www.facebook.com/pages/Prince-Harry-of-Wales-Henry-Charles-Albert-David/17054928633349『みなさんこんにちは。これはファンページです。ファンによってつくられました。私たちのうちのだれもヘンリー王子ではありません。私たちは殿下に敬意を表してこのファンページを作りました。このフェースブックは私たちの誰かが王子本人であると信じ込ませる意図をもって作ったものではありません。とはいえ、私たちはみなさんからのInboxに入ってきたメッセージを読んで、世界中のみなさんが本当に素晴らしい方々だと知りとても嬉しく思います。皆さんよろしく!』一方で、ヘンリー王子の名前を語る詐欺も発生していることは事実です。大国の王族が見知らぬインターネットで知り合った女性と恋に落ちるなんてこと、あるのでしょうか? 有名な報道されている詐欺は仕事の依頼やチャリティなど投資系の詐欺ですが、実は恋愛詐欺もあるようです。実際、FacebookでHenry Charles Albert Davidの名前で検索かけると、たくさんのFacebookが見つかります。そして、それらの中にはファンページを通り越して恋愛詐欺のにおいがするものもありました。もちろん、ガールフレンドになっている女性の名前はどれもタブロイドで報道されたことのある女性ではありませんでした。例えばこちら。2011年の書き込みなので、その後どうなっているのかわかりませんが、プロフィール写真に埋め込まれている女性はまだ彼と友達になっているようです。女性の顔の大きさと体の大きさ、それから肌の色があっていませんね。https://www.facebook.com/henry.c.david.92さて、最近のヘンリー王子の成りすましによる詐欺事件は下記のようなものです。元の記事はこちら。日本語 英国の記事 英国のヘンリー王子を名乗る人物がフェースブックに偽の求人情報を掲載し、オーストリア人の業者から日本円にして約400万円をだまし取られたそうです。業者はバッキンガム宮殿の木の床の張り替え作業を行う契約を提示され、英国での事業立ち上げにかかる費用を送金したところ、契約書も送られてこない、王子との連絡も途絶えたとのこと。2010年にもヘンリー王子の名前を使った詐欺が発生しています。これは、アフリカの孤児のためのチャリティとして少なくとも20人のアメリカ人の女性が西アフリカにお金を送金してしまったという。お兄様のウィリアム王子の偽物もたくさん存在します。遊びのものもあれば、恋愛詐欺に使われているものらしきFacebookも。そして、ヘンリー王子の偽物と同じように偽のガールフレンドの顔写真を張り付けたプロフィール写真も! 恋愛詐欺なのか、Wannabeeの女性が自分で作ったものなのか定かではありませんが。アジア系の女性の首をキャサリン妃の体に着けたもののようですね。https://www.facebook.com/louis.williamarthurphilipちなみに、英国王室の公式のFacebookはこちら。ちゃんとFacebookによってVerifiedの青いチェックマークがついています。これ以外で王族が勝手にFacebookを立ち上げて女王や王子や王女として何らかの発言をすることはありません。もし仮に英国王族が個人のFacebookを持っておられるなら、簡単に見つからない設定にされて、ご学友とかごく親しいご友人や王室外のご親族の方々との交流を楽しまれていることでしょう。

      1
      2
      テーマ:
  • 18 Aug
    • ケーススタディ【2】医者編(メディカル関係のほかの職業もあてはまる)(3)

      エボラ出血熱をネタにした詐欺はさっそく発生しているようです。Facebookで偽の医師が寄付を集めているとか。こちらを参照。本当にひどいですね。そしてそのような詐欺を働こうとしている人々は、エボラ出血熱が発生している国の人々なんです。さて、『お金送れ』までいかなかった偽医者とのやりとりでしたが、実際に偽医者や偽医療関係者(病院建築技術者や医療機器販売者)の成りすましの場合、この先どんなことが起きるのかをご説明しましょう。1)仕事上の問題が発生し、偽医者(もしくは病院建設技術者、医療機器セールスマン、以下省略して偽医者とのみ表示。)がお金を払わなければならなくなる。しかし、メキシコとかマレーシアでATMカードとかクレジットカードが使えず、英国の銀行からのお金をおろせない。そこで相手の女性にお金を貸してくれと言ってくる。  1-A) 女性がお金を払えれば払わせる。もちろんお金は詐欺師のポケットへ。  1-B) 女性がお金を払えない、もしくは出し渋っていたら、金額を減らす。例えば友人とか田舎の親が助けてくれたと言って、最初より少ない額を言ってくる。  1-C) それでもお金を払ってもらえなければ、(A)スキルのある詐欺師は何とかその場を乗り切れたと言って女性の機嫌を取りつつしばらくはラブレターの連発。 (B)スキルもなく、気の短い詐欺師はお金がもらえないことで逆キレ、END。2)そしてその仕事上の問題が一件落着したら、今度は女性にお金を返すというふれこみで次なる419詐欺をスタート。彼のイギリスの銀行口座には数百万、数千万ドルの大金が入っている。そのお金を女性の口座に移すと言ってくる。例えば開業の資金とか、二人で生活を始めるお金とか言って。その一部の彼女が貸した分はそこからとればいいなどと言って安心させる。場合によっては偽銀行サイトが登場し、そこのサイトのユーザー名とパスワードを入れて大金が確認できるような仕組みになっている場合もアリ。そして女性の銀行口座を聞いてくる。ところが、その大金を自分の口座に移してもらうのはなかなかできないのである。ここで偽銀行員登場。彼女に電話もしくはメールでその大金が彼女の口座に移す手はずが整ったことを知らせてくる。そしてそのあと、金額が大金であるため、銀行への手数料として数千ドルを支払うことを銀行員が要求してくる。そのあと、今度は送金元か送金先の政府からの要求と称して、税金や送金がマネーロンダリングと関係ないことを示すための料金として数万ドルを要求してくる。そのあと、その手続き手数料として数千ドル。偽医者の言うことを信じていちいち手数料だの税金だのを払い続けると、きりがないことになる。そのあと、この送金がうまくゆかない状態で、彼の口座のある銀行の銀行員から連絡があり、この送金方法はうまくゆかないのでATMカードを作るからそのATMカードで彼からのお金を引き落とすようにと指示される。そしてそのATMカードの料金として数千ドル。しかしながらATMカードは届きません。3)さて、そうしているうちに、今度は偽医者が事故で入院し、銀行員か弁護士か入院先の病院から電話もしくはメール。彼が事故で入院している。入院費用、手術費用を払ってほしい。4)それでも彼を信じてコンタクトを続けていると、何らかの理由でこの契約の仕事が終わっても日本には来られなくなり、また遠距離恋愛のメールやチャットのやり取りが続きます。そしてその間にも、老親か子供の医療費とか、子供へのプレゼントとかいろいろ要求される…のでしょう。

      6
      1
      1
      テーマ:
    • ケーススタディ【2】医者編(メディカル関係のほかの職業もあてはまる)(2)

      さて、何度かメールのやりとりをしているうちに、詐欺モードに入る前兆のメールが来ました。ここで、彼がプロジェクトでメキシコに行くことと、そこで大きなお金の契約が関係することを書いてきます。君は元気にしているかい?メールと電話番号をありがとう。君は土曜日も働くのかい? 僕は君からのメールを受け取るたびに幸せな気分になる。君は強くてそして自身に満ちた女性だ。君のような女性が僕の理想だ。君と一緒に日本で生活する自信があるよ。僕の仕事についてもう少し詳しく説明しよう。僕はNHS(National Health Service)で仕事をしていたのだけれど、忙しすぎで自分自身と父の面倒を見る時間さえとれなかったから辞めたんだ。以前は自分で看られる以上の患者を毎日予約を受けて看ていた。夜シフトもしていた。だから辞めたんだ。そして自分の診療所を開業した。いくつかの私立病院と契約して3週間から1か月の間働いて、そこでお金をもらうこともある。それから医療機器の導入とその立ち上げの仕事も契約でやっている。この仕事が特にお金にもなるしとても力を入れている。改装や新しく建てられる国立病院があると、そこの医療機器の立ち上げに出掛けるんだ。沢山のエンジニアや医者がそのような医療機器の立ち上げに出掛けるんだよ。わかるかい?(このDo you understandの使いがうざい奴でした。)今、メキシコでの新しい病院の医療機器の立ち上げの契約が承認されるのを待っているところだよ。もし契約がとれれば、メキシコに出掛ける。そこで1か月滞在して、そのあとイギリスにもどるんだ。この契約が取り付けられることを今祈っている。なぜならこの仕事で僕の評価も上がるし、医療機器の立ち上げで$3,000,000.00のお金が支払われるんだ。この仕事に$1,000,000ほど投資している。将来大きなクリニックを開きたいんだ。君の仕事をおしえて。送ってもらった写真がファイルを開けなかったよ。また写真を送ってほしい。(開けなくて当たり前。壊れたファイルだから。)君からのメールを楽しみにしている。この後、友達に相談しているみたいなことを書いたら返事が来なくなりました。おそらく詐欺がばれるのを恐れたのでしょう(爆笑) 『ウェスタンオニオンから玉ねぎ送ってやったぞ』っていってからかいたかったですが(笑)写真はルーマニアの議員さん。この人の写真も、フェースブックで偽の国際赤十字の医師の写真として使われていました。

      テーマ:
    • ケーススタディ【2】医者編(メディカル関係のほかの職業もあてはまる)(1)

      医療関連の記事を書く前に、シエラレオネやナイジェリア等の現地でエボラ出血熱のために力を尽くされている現地人および派遣されている外国人の医療関係者の皆様の献身的な努力に感謝するとともに、ご無事を心よりお祈り申し上げます。また、エボラ出血熱でお亡くなりになられた方々のご遺族の方々にお悔やみを申し上げるとともに、この疫病を利用して詐欺を働こうとしている人々がみな逮捕されることを心より願っています。医者という職業は古くから尊敬を集める職業でした。一部の国を除いては、医者の給料は高く、医者の家族というと高級車に乗り、素敵な家で優雅な生活をしているというイメージがあります。実際には急患などで医者は優雅に家族と過ごすわけにもゆかず、大変そうですが。それでも、相手探したいという人には医師というのは憧れの職業でしょうか。Facebookで見かける詐欺師らしき男性のプロフィールにも結構お医者さんおよび医療関係者(医療機器販売、もしくは病院建設のエンジニア等)を見かけます。そして、彼らは出会い系サイトやペンパルサイト、あるいはSNSやスカイプなどを通して獲物に近づきます。あるサイトに掲載されていた詐欺師の情報を英文サイトに載せたかったので、ペンパルサイトでメッセージを受け取ったふりをしたら、このようなメールを受け取りました。ご返事ありがとう。僕たちの間の距離は問題ではないよ。日本に移動して君と一緒に住みたいんだ。日本人の女性を探しているんだ。なぜなら日本女性が好きだから。僕は前に医学校を卒業したころ、日本人のガールフレンドがいたんだ。彼女は優しくて正直な女性だった。結婚の約束までしていたのだけれど、彼女の両親が反対したんだ。彼らは彼女を日本人の男性と結婚させたかったんだ。だから僕たちは別れたんだ。でも、彼女との素晴らしい経験から、日本人の女性を探したいと思うようになった。わかってくれるかな。君の仕事は何かい? 家族は? どんな男性が好み? 写真を送ってください。返事を心待ちにしている。それに対して『日本女性が理想? いまどき男性に献身的なステレオタイプ的アジア女性なんて幻想に過ぎないですよ。私は男女同権主義。前の彼氏はあまりにもコンサバだったのでふってやったの』みたいな返事をしたら、以下のような返答。今日は元気かい?君からの返事を受け取って本当に嬉しかったよ。君のプロフィールを見た時のことを思い出した。君は本当に誠実な女性だという印象を受けたんだ。そして君は僕のような誠実な男とコミュニケーションをとっていることは間違いない。これは運命の出会いだったんだ。(←プロフィール見てるはずないんですが、うそつき)僕は女性を喜ばせることができる男だ。良い心を持っていて、愛を信じている。(←吐き気が~)僕たちの関係は誠実で正直で忠節で信頼関係が気づかれたものであってほしい。このような感じで僕たちの素晴らしい関係を築いてゆくんだ。僕たちの分かは違うと言う大きな障壁画あるけれども、それを克服できると信じている。わかってくれるね。君の元彼のことはぜひ忘れてほしい。そして未来を信じて。僕こそ君にふさわしい男だ。そして君を幸せにできる。僕は愛の力を信じている。距離は問題ではない。そしてもっとお互いを知りあうようにしよう。そして僕は君に会いに日本へ行くよ。前にも書いたように、母を15年前に亡くしている。心臓の病気だったんだ。僕は一人息子だった。父は元気だ。認知症を克服しつつある。僕のことを心配して、僕が早く再婚することを望んでいた。君とコンタクトがとれたことは本当に嬉しい。父も君のことを聞いて本当に喜んでいる。僕たちは互いをよく知り合い、良い関係を築くひつようがあるんだ。わかってくれるね。君に会えて光栄だよ。このサイトで会えたことは神様の思し召しだと思う。僕は運命を信じている。僕たちは会うべきして出会ったんだ。わかってくれるね。僕は遊んでいるんじゃない。そして女性をもてあそぼうとしているのでもない。君も遊びじゃないことを望んでいる。お互いまじめに、心を開いて話し合おう。質問だけれど、君は何に幸せを感じる? このサイトやほかのサイトでの何らかの経験をきいたことはあるかい? あればその経験を教えてほしい。僕の前の彼女との経験は素晴らしかった。僕らは愛し合って支えあっていたんだ。そしてお互いをよく知ることができた。彼女はよく気が付く人で正直だった。質問があれば何でもしてほしい。僕らはお互いをよく知り合う必要がある。それから、写真を送ってほしい。この後、そっけない返事ばっかり続けましたが、先方はラブレター。そしてついにお金のは橋の前奏曲が…。写真の方はお医者さんではなくて教授です。ナイジェリア詐欺師は講演会とか著書関係の報道写真等を盗んで使っているようです。

      1
      1
      テーマ:
  • 14 Aug
    • 検索ワード:ミリタリー詐欺

      検索キーワードでもう一つ目についたのが『ミリタリー詐欺』でした。ここでミリタリー詐欺の手口をいくつかご紹介しましょう。ミリタリー詐欺、つまり軍人に成りすました人物による詐欺です。たいていの場合、イラクやアフガニスタン、シリア、或いはアフリカの紛争地域などに駐留していることになっています。そして、ソーシャルネットワークや出会い系サイトで『あなたをもっと知りたい』といって近づいて来たり、『テロリストの資金を押収したので、手伝ってほしい』などと頼んできたりします。ミリタリー詐欺は白人男性兵士を装った詐欺師が殆どですが、黒人男性兵士の写真を使う詐欺師もいますし、また白人女性兵士に成りすます詐欺師もいます。1. ロマンス詐欺系アプローチソーシャルネットワークや出会い系サイトを通して獲物に近づいてきます。メールやメッセンジャーのチャットや電話などでの対話を通してある程度の時間をかけて信頼関係を構築します。たいていの場合は恋愛関係に持ち込みます。(既婚者を相手にする場合、ただの友達、ペンパルみたいなふれこみもあり。)信頼関係が構築されて、この被害者が絶対に言うことを聞くだろうと思えたところで、次のようなシナリオが待っています。●休暇をとる(あるいは退役をする) -そのために軍の総務部に申請をしてほしいと頼まれる。そして総務部や上官を名乗る人物から兵士の休暇に必要な手数料、飛行機代、代わりの人材のためのお金等を請求される。(たいていの場合ウェスタンユニオンかマネーグラムを使うように指示される。) 休暇申請はワードのファイルが送付される場合もあり、また偽サイトで入力させられる場合もある。お金を払い終えると、偽兵士は何らかの問題が生じて恋人(もしくは友人)である被害者に会いに行けなくなる。そのあと、何らかの理由をつけてさらにお金を求めてくる。(子供か老親の病気、兵士の負傷、などなど)  実際のところ、軍人の休暇はお金で買うものではありません。彼氏・彼女への訪問は緊急休暇にはなりません。休暇は兵士自身が軍で申請します。彼氏や彼女による申請は全く必要ありません。●電話を入手する - 兵士が恋人との連絡手段を保つために電話を買ってほしいと言ってきます。偽兵士は派兵先ではインターネットやほかの通信手段がないので、衛星電話が必要だと言ってきます。衛星電話のサービスに加入してその費用を求めてくる場合と、衛星電話を買うためのお金を請求してくる場合、その両方などがあります。その電話の申し込みのための偽サイトを作っている詐欺団もいいます。実際のところ、アフガニスタンやイラクであっても米軍の兵士は外部の通信手段を申し込んで家族や友人と連絡を取る必要はありません。基地内で家族や友人にコンタクトのできる手段があります。また、高いセキュリティの要求されている場所では、個人メールよりむしろミリタリー用のメアドを使うことを推奨されているでしょう。そうすると、YahooやGmailではなくて、.milのメールを使うはずです。軍の公式のメアドが使えないと言われれば、偽兵士であることは確実です。 ちなみに、@usa.com というメアドはフリーメールのメアドで軍や米国政府のメアドではありません。●大金を駐留国の国外に送金するための助けがほしい→下の419詐欺を参照。●その他 詐欺師とのかかわりが長くなればなるほど、他のシナリオも取り混ぜてきます。例えば、   ナイジェリアのばあやのもとに預けて軍隊学校に通わせている息子にiPhoneを買ってほしいとか、お小遣いを送ってやってほしいと言われる。   子供もしくは老親、たった一人の兄弟などが病気になって、手術が必要になる。駐留地にいて手術台が払えないので立て替えてほしいと言われる。   兵士が負傷して、恋人である被害者の名前を虫の息で口にしていたので連絡をとったと偽医者か看護師から電話かメールがかかってきて、その治療費を請求される。   当然ですが、派兵されている兵士の家族に健康上の問題が生じた場合、連絡手段がきちんとあり、その治療費を兵士が派兵先にいるから払えないなどという馬鹿な話はありません。また、兵士自身が治療を必要とする立場にある場合、軍の医療チームが治療を行ない、その費用が家族や恋人に請求されるということはありません。   2. 419詐欺のアプローチ419詐欺(Advance fee fraud)は男女関係なく使われる手口で、それにロマンス詐欺の内容が加わることもあります。兵士や将校がタリバンなどのテロリストかサダム・フセインなどの処刑された独裁者の残した巨額の現金もしくは金の延べ棒等の貴重品を押収したと言います。そして、それをテロリストに取られる前に国外に持ち出したいので協力してほしいと言われます。そのための法的な書類はそろっていて合法的なものだとまで言います。大きな箱を運び出すのは、”diplomatic courier”という外交官の資格を持った運び屋。これはもちろん嘘です。Diplomatic courierというのは、外交文書を運ぶもので、現金や貴金属を運ぶわけではありません。運び屋、銀行員、弁護士など、他の登場人物が出てくることもあります。そして、その箱の中のものが巨額なため、それを動かすために税金、手数料、罰金、その他もろもろのお金がかかり、その都度請求されます。そして、その支払いはたいていの場合ウェスタンユニオンやマネーグラムなどの匿名でお金を受け取れる現金送金サービスを指定してきます。当然ですがその手数料云々の請求は止むことを知らず、その大金は絶対に被害者の手元に届くことはありません。もし、怪しい軍関係の人物と関わりを持っていて、おかしいことに気が付いたのでしたら、このブログの左側のリンクのリストにある詐欺情報を発信している団体や国際警察などの機関に連絡を取ってください。参考資料:.scamwarners.com/forum/viewtopic.php?f=13&t=6527女性兵士を使ったミリタリー詐欺もあります。

      4
      2
      テーマ:
    • 検索ワード:英国軍 ミリタリー詐欺

      検索によってこのブログにたどり着いた方の検索キーワードの一つに「英国軍、ミリタリー詐欺」というのがありました。ミリタリー詐欺が米軍でなければ、本物の軍人ということになるでしょうか? 答えはNOです。もちろん、英国軍、NATO軍、その他主に白人文化圏の国家や機関の所属の将校や兵士を名乗るアフリカン詐欺師は存在します。殆どのオンラインのミリタリー詐欺は米軍の将校や兵士に成りすましますが、次に多いのが英国軍人です。英国や米国の兵士を名乗る理由は、ナイジェリアやガーナといった恋愛詐欺師の多い国は英語が共通語になっているからです。そして、英国の場合ナイジェリアと時間が同じ、ガーナとも1時間の時差ですので、時差を意識する脳のある詐欺師ならその都合のよさを利用するでしょう。それから、英国と米国の電話番号は国内にいなくても簡単にお金で買えるというのもあります。他の英語圏の兵士を名乗る場合、オーストラリアなどもあるそうですが、少ないです。手口は偽米軍とほぼ同じです。いずれにしても、アフガニスタンその他の戦地や紛争地域へ派遣されている将校や兵士は1)休暇申請や退役申請は自分でできるので恋人に手続きを頼む必要はない。2)休暇や退役のためにお金を払う必要はない。3)電話やプライベート用の通信手段はあるので、電話のサービスを買ってやる必要はない。4)高額な現金や貴重品(金の延べ棒など)をあなたに受け取ってもらう必要はない。5)自分の銀行の口座へのアクセスはあるので、お金をウェスタンユニオンかマネーグラムから送ってもらう必要はない。というのはどこの軍隊であっても同じです。英国軍のサイトから(原文はこちら)一部のオンライン出会い系サイトのユーザーから、アフガニスタンやイラクで任務に就いているイギリス軍の兵士であることを主張する人物から接触があったとの報告を受けています。ほとんどの場合、ある程度の時間をかけてメールや写真などの交換で関係が構築され、最終的には詐欺行為に至るというものです。偽兵士は大金を送金する銀行口座の情報を求めてきたり、休暇を取るために必要な金額を求めてきたりします。前者は昔からある手数料詐欺、後者は比較的新しい手口ですが、明らかに詐欺です。任地にいる英国兵が休暇を取るために、休暇代や飛行機代、代わりの人員のための費用等のお金を払う必要はありません。そのような状況にある人は、相手とのコミュニケーションをすべて停止して、地元の警察や法的機関にコンタクトをとってください。忘れてはいけません: オンラインで会う人々は彼らがそうであると主張している人物であるとは限りません。英国陸軍General Sir John Nicholas Reynolds Houghtonの写真も詐欺に使われました。

      1
      テーマ:
    • アフガニスタン

      https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=845416088804464&id=553085104704232アフガニスタン駐留の米兵とコンタクトのある方へ:850名の米兵がアフガニスタンに再び駐留してうます。ですから、「米兵はアフガニスタンにはいない、だからあなたのお友達は偽物」とは言えない現状です。しかしながら、以下の点はアフリカンのミリタリー詐欺かどうかを見分けるポイントになります。以下の点は事実です。1) 兵士の食事は支給されています。2) 兵士の医療費は支給されています。3) 休暇申請をあなたにしてもらう必要はありません。4) 電話を使うのに許可を必要としません。5) 兵士たちは電話やコンピュータ、そして特にお金を必要としません。6) 兵士たちはあなたに送る現金か黄金の入った大きな箱を持っていません。7) ウェスタンユニオンやマネーグラムからあなたがガーナやナイジェリアに送ったお金を受けとることもありません。フェースブックのMilitary Romance Scams のページより日本語訳にしてみました。写真はアフガニスタンはカブールに駐留する将校、David Johnを名乗る人物が使っていた写真。写真の人物は米軍将校Philip M Breedlove。当然ですがアフガニスタンにはいません。

      3
      テーマ:
  • 11 Aug
    • オンライン詐欺に気づいたら詐欺師との連絡を絶つべき理由【2】最初の送金要求に応じない場合の展開s

      先の船乗りバージョンなら、●海賊に襲われた・襲われそうになった、荷物を安全な君の所へ配送会社(Diplomatic Courier)を使って送りたい→その手数料や税金を払ってほしい●お金とパスポートを盗まれた、食事をするお金もないのですぐ送金してほしいネットっで知り合った彼が何となくおかしいなと思い始めて上記のような要求を何とかうまく交せたとします。例えば、1)常識的な反応(Angeliqueさんのコメントを参考にさせていただきました)『私が私は何もできないけど、私にはネイビーのオフィサーの友達が数人いるので、彼らなら色々なところに手を回してあなたを助けられるかも!警察やアメリカ大使館にも彼らから連絡してくれないか、話してみましょうか?』2)何となく言い訳の反応『今お金がないのでたかが50万円と言えども簡単には送金できないわ!』『職場の近くに銀行ないので今すぐ送金なんて無理!』『ウェスタンユニオンは危ないので使わないほうが良いって銀行で言われた』など。実はこの先のパターンはいろいろなのです。ここで『送金してもらえない』という、いままでうまくいっていたはずが予想外の展開になったのですから、スクリプト通りに行かない場合の対応の仕方は詐欺師の性格や経験の有無やスキルの有無などで様々です。『お金になりそうもない』と判断されて向こうから連絡を絶たれる場合。実は、なかなか送金しないでだらだら時間を稼ぐというのも、バイティングの手法の一つなのです。今はある英文サイトのハンターとして活躍されているある元被害者の方は、相手が詐欺師だと気が付かれた後、送金先の銀行を何度か変えさせたりしていて、ご本人は気づかない状態でしたが実はこの手法も手のかかったバイティングの方法の一つでした。手法はここには書きませんがバイターの性格や経験やスキルの有無や趣味の傾向によってパターンもいろいろです。一方詐欺師側ですが、一度でもバイターと思われる相手にやられた詐欺師なら、送金をなかなかしてくれなかったり、常識的な言葉ではねつけられたりすると、『ひょっとするとこいつはジョーカー(アフリカン詐欺師がバイターを指して言う名称)かもしれない』と思って手を引きます。但し、黙って手を引く場合もあれば、酷い捨て台詞を吐かれる可能性もあり、覚悟は必要。また、この捨て台詞が良心に訴えるもので、それに折れてしまう人もいるかもしれません。最悪な場合、有害なウィルスやマルウェアを送りつけられたり、スパムが増えたり、脅迫されたり。しかし、相手に詐欺がバレてはいないと思ったり、まだ信じてくれていて常識的なことを言っただけだと判断されたなら、ストーリーを転換させて関係を続行しようとするケースもあります。例えば、田舎の老母が代わりに払ってくれたので大丈夫だとか、上司がお金を調達してくれたなどと言って軌道修正。そのあとお金の話のないコピペのラブレターの連続。そして頻度の高いチャットで愛を語りなどなど。そうして詐欺師は相手を安心させる。そうすると、『やっぱりこの人は詐欺師じゃなかったのかもしれない、誤解して悪かったな、信じてあげなきゃ』と被害者は思うかもしれません。そして、『送金できない』の事件からしばらくたって信頼が確立されたと判断できたら、次のお金送れ作戦に入る。おかしいなと思って、そしていろいろ調べた結果、アフリカ系のオンライン詐欺に間違いないと思ったなら、好奇心も捨てて、やはり信じてあげなきゃという気持ちも殺して、詐欺師との接触を断ち、可能ならメアドや携帯電話番号、LINEのアカウントを変える、SNSのプライバシー設定を強化したりアカウントをリセットするなどすることにより、ひどい捨て台詞や望まないバイナリファイルの送信、或いは相手の態度軟化と軌道修正で疑いをそぎ取られるなどのリスクを避けることができます。

      5
      1
      テーマ:
  • 04 Aug
    • 『感じのいい人でした』

      Facebookで白人男性になりすましたガーナ人詐欺師と友達になっている日本人の方々にご忠告差し上げたとき、ご返事下さったほとんどの方は、友達リストに入っているものの、言葉も交わしたことがなかったとのことでした。一方で、ご返事のあった方々の極少数の方々ですが、お金の話まではいかない段階で何らかのやりとりがあったとおっしゃっていました。そして、それらの方々からのコメントが、決して感じの悪い人ではなかったということ。彼のほうが恋愛関係を急ぐあまりしつこかったという一方、好感度もあったようです。(当然ですがお金を早く得るためにシナリオを早く進めたいわけです。)例えば、この写真。いい笑顔してますよね。おそらく写真の人物本人は、顔からにじみ出る通りの人柄の方なのだと思います。これをプロフィールに使って、さらには女性が望む通りのことを書いてきてくれる、そんな相手だったら、確かに悪い印象はないですし、詐欺だと言う証拠が出されない限りはそんなこと信じられないでしょう。『感じがいい』=『良い人』ではありません。オンライン恋愛詐欺師はその点よく訓練されているのです。

      4
      テーマ:
    • ケーススタディ【1】 Facebookでのストーリー(5) 最初の送金の後に

      さて、税金とか罰金とか言われて、決して少額ではないが全く払えなくもないかもしれない金額を支払ってしまった後、やはりおかしいと気が付いて詐欺師情報や相談のできるサイトに相談しに来られる方が結構おられます。残念ながら、それでもなお、相手を信じて残る人々もいるのです。そのような方々に待っているのはさらに増額されてゆく送金要求です。例えば、◎航海中で「子供かアフリカにいる養子」・「老親か老祖父母」・「たった一人の兄弟か姉妹」が病気か事故に遭う。海上でお金を病院に振り込めない。お金を振り込まないと医者が手術をしてくれない。その手術費用数百万円。◎彼自身が事故に遭い、病院から緊急の電話がかかってくる。彼のメモにはあなたの名前と電話番号しか書いていなかった。彼が虫の息の状態であなたが妻だと言ってたなどなど理由を述べて、手術費用を求めてくる。その他、航海に特化されたものでなければ、船乗り以外の設定でも共通していると思います。お金を何度も送り続け、総額数千万円になってしまったという被害者の方もおられます。最初のうちの送金要求は、使えるかどうかをテストするものとみてよいでしょう。彼らの目的は恋愛ではなくお金。お金になるカモか見定める必要もある。また、少額なうちしか振り込めなくても信じてくれる相手であれば、今度は銀行口座を使わせたり等のマネーミュールという共犯者として使えるかどうかを見定めるわけですね。ちなみにこの国際詐欺で捕まるのはほとんどミュールです。共犯者になってお金がもらえるなんて喜んでいると、人生を棒に振ります。船乗りにしては整いすぎた顔。写真の人はアメリカの弁護士。こんな写真使って船乗りが海賊に襲われるというストーリーを展開するんですね。

      テーマ:
被害額4500万円! 国際ロマンス詐欺の卑劣な手口 impress QuickBooks



新川てるえさんの新刊、日本語で書かれた国際ロマンス詐欺に関する本です。実際の被害者の方のインタビュー、被害に遭ったらどうすべきか等の情報が書かれています。是非ご覧ください。





"Hello Sweaty”, romancescam.comのスタッフによる著書。ナイジェリア詐欺師のおかしなメールを集めたものです。著者の一人、Frumpy氏は知り合いなので、許可をもらって和訳することも不可能ではないですが、原文の面白さを楽しむには原書が良いです。ぜひご一読ください!



AD

プロフィール

Linda

性別:
女性
自己紹介:
スカイプで異常な量のコンタクト要求が来て困ったのでそこあたりの話書いてます。

続きを見る >

読者になる

テーマ

一覧を見る

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。