ケーススタディ【1】は、偽配送会社のサイトをもらって怪しいと気が付かれて、金銭的被害を免れた、ある方のケースをベースにしたので、「税関で引っかかった贈り物」の話になりましたが、船乗りの場合別のバージョンもあります。

ある程度信頼関係が出来上がると、このような内容のメールが来るでしょう。
My sweetheart ,
Good morning my love ,how are you and our kids doing ?i hope you are fine and ok for me ...Honey I just wish to inform you that all is not well at this moment. I am in a state of confusion praying that God help us in the ship here because we are in danger. Our ship has developed a major fault here in the Indian ocean and we are now moving at a very slow pace, being propelled by the wave. The brain box of our ship has been partially damaged. Right now, we just received information from the Signal house that there are sea Pirates sailing towards us. They are about 1,645 nautical miles away from us. We have just diverted our route towards Labuan Island, somewhere along the Indian ocean to dock for safety. From our location, it will take us another 23 hours or thereabout to get to the Island. Pray for me that nothing happens to us because these Pirates are Killers. We do not know what will happen next. Please honey take good care of yourself until am able to communicate with you, when we get to the Island love you so much honey and i cant wait to be there with you... 
God willing.


『愛する君へ、
おはよう、君と子供たちは元気でやっているかい?
ハニー、今僕たちの船は危険にさらされているんだ。だから、僕たちの安全を祈っていてほしい。
船はここ、インド洋(マラッカ海峡、地中海、等等)で致命的な問題に直面して、今は風と波に頼りながら非常に遅いペースで船を進めているんだ。船の基幹的な部分がそんしょうしてしまっている。そんなときに、われわれの船に海賊船が近づいているとの情報を受けたんだ。彼らは約1,645海里離れてたところにいる。僕達はどこか安全なところにドッキングするため、インド洋に沿ってラブアン島(或いは別の島の名前)に向けて進んでいる。ここから23時間くらいかかる計算だ。これらの海賊は人殺しを平気でする連中なので、僕たちに何も起こらないことを祈っててほしい。次に何が起こるか分からない。愛するハニー、島に到着してまた君にコンタクトできるまで、どうか元気でいてほしい。君に会える非を心待ちにしている。』

こんなメールを受け取ると、相手が詐欺師だと知っててからかっているバイターではない限り『これは大変』と思いますよね。私は心配しているの一言も無く『こっちも仕事上の問題が発生して忙しいの!!』と答えてやったら、バイターだとばれたらしくフェースブックがブロックされました(笑) メアド等をどこかのサイトにさらした後なので構いませんが(笑) 

そして『心配です』という返事をしたなら、それを感謝するメールが届きます。『島』に到着したことになっている模様です。そしてこんな内容が続くでしょう。
『島の沿岸警備隊(あるいは別の権威者)によると、この先航海を進めるのに貴重品をもっているのは非常に危険だというんだ。僕はアメリカから持ってきたオイルビジネスのための資金全額(巨額なお金)を現金で持っている。それを船に積んでいるわけにはいかないんだ。この島には銀行も無い。(ラブアンなら銀行あります、うそつき!!) お金を海賊に奪われたくない。そこで君の助けが必要なんだ。ここのマレーシア・トランスポート・セキュリティ(仮名)が君のところに僕のお金を送り届けてくれうので、それを受け取ってほしい。
今すぐ、次の情報を送ってほしい。
YOUR FULL NAMES:(フルネーム)
HOUSE ADDRESS:(家の住所)
STATE,ZIP CODE:(郵便番号)
このメールの返事を急いでほしい。そしてこの状態で僕たちに何もおきないことを祈ってほしい。』


そして、船が出発したというタイミングの後に税関から電話やメールが来て、彼が送ろうとしている金額が大きいため差し止められたので罰金もしくは手数料、或いは税金を支払ってほしいと言って来る訳です。

参考;scamwarners.com/forum/viewtopic.php?p=146892
lawyerment.com.my/boards/article-Malaysia_Frauds_Scams-429.htm?Page=1


AD
第3章 そしていよいよお金

さて住所を教えてしまったエイコ。彼は贈り物を送ったというので、そのサイトでトラッキング番号を確認します。さいとはなかなかリアルです。今小包がどこにあるかを示してくれます。そして、ロンドンから荷物がマレーシアのクアラルンプールに着いたと言う時に、マレーシアから電話がかかってきます。

『もしもし、こちらマレーシア税関のアブドゥーラです。ミスター・Ben Williamがあなたに送ったお荷物がこちらの税関で止められています。大金と、高額なタブレットと宝石が入っていたからです。送り主に連絡しましたが、航海中で税金の2000ドルが払えないとのことです。そこで、奥様であるあなたに支払いをお願いしたいのですが』

電話番号は国番号60の後に16が付いています。これはマレーシアの携帯電話番号。そこまでエイコは調べる余裕がありません。何があったのか把握するのに時間が必要でした。そしてしばらくすると航海中のBen Williamからも電話がかかってきます。

『ハニー、今航海中で、税金を払うことができないんだ。日本に着いたら君にお金を返す。だからこの2000ドルを支払ってくれないかい?』

ここでどうしますか?
1.ここまでくるとかなり胡散臭いので、メールもメッセージも電話も無視して彼と関係者をブロックする。
2.『現金を送るなんて非常識、Benの過失なのだからエイコには税金を払う義務はない。だったら小包もいらないから、といって断る』
3.彼がお金を払えないというので、お金を返してくれることを信じて仕方ないから税関にお金を送ることにする。


相手が詐欺だとかなり強く感じていてそれでも信じてあげようと思っていた人でも、この辺に来るとかなり警報が大きく鳴り響いてきます。1を選択していれば、おそらくはこの段階では一番気持ちよく終えられます。2だと、『僕を信じてくれないの?』といって相手が説得しようとしてきたり、『お前は悪魔のような女だ、僕は傷ついた』など良心を傷つけるようなひどい捨て台詞を吐かれます。『ブラックリストに載せる』『訴訟を起こす』といった脅しをかけられるかもしれません。それでも脅しに屈しなければ相手との縁を切ることができるでしょう。この段階で相談してくる方々が結構おられます。被害者が本当に訴訟を起こされたり、ブラックリストに載せられたり、逮捕されたりすることはありません。この段階で気が付いて2の選択をした方は多少怖い思いをしますが、怖いことは現実にはなりません。

3を選んでしまったら、詐欺師の思うつぼです。運送会社が教えてくる送金先は、銀行口座の場合もありますが、ウェスタンユニオンとかマネーグラムといった国際送金システムの場合もあります。そして送金先の名義がなぜかBen Williamでも電話かけてきた税関の職員や、同じ内容のメールをしてきた運送会社の部長でもありません。なぜならそれはマレーシア在住のナイジェリア人の現地人ガールフレンドの口座だからなのですが、そんなことエイコには知りようがありません。

エイコは銀行に行きました。銀行から10万円を超える国際送金であるため、念を押して質問をされます。

ここで、まだ直前の助かる見込みが残っています。最近振り込め詐欺も多いですし、国際詐欺も知られてきているため、銀行はそう簡単に送金をさせてくれません。銀行の窓口での警告に従っていれば、難を逃れることができます。

Ben Williamはそれにも備えてエイコに模範解答を伝えています。『婚約者への送金です、もちろん相手を知っています』、そういってエイコは彼のパスポートをプリントした用紙も見せます。



写真:最近はイケメンばかりではなく無邪気なおじさんの写真を使った詐欺も多い。












AD
第2章 詐欺の前兆

Benの子供とチャットしてメロメロになったエイコは、やはり信じてあげたほうが良いのかなと思い始めます。そんなある日、Benが贈り物をしたいので住所を教えてほしいと言ってきます。

●ここで2つの選択肢。
1)まだリアルで会ったこともない相手なので何らかの言い訳をして教えない
2)贈り物なら害もないので住所を教える


1)を選んだ場合、『僕を信じてくれないの』などと言って、場合によっては逆キレします。でも、ここまで来て住所を教えることに危機感を感じるあなたは既に彼が胡散臭いことを感じ取っています。ですから、この段階でひどい言葉を浴びせられて良心を傷つけられながらも彼をブロックして連絡先を絶つなら、これから展開される悲劇を回避することができます。

2)住所を教えてしまったなら、この後のシナリオがづつきます。

さて、Benはこれからさらに航海を続けた後、日本に立ち寄りたいと言ってきます。予定などを詳しく教えてくれます。
『8月にはマレーシア沖を通過して、9月に日本の港に着いたらそこで休暇をとって君と会いたい。後々君と結婚して住む家のことや、生活のことを話し合おう。実はお金をたくさん用意してあるんだ。そのお金で家を買って、自分のビジネスを始めたいんだ』

そしていよいよ船が出発という時に、このようなメッセージが届きます。

『国際宅配便を使って君に贈り物を送ったよ。高価なハンドバッグにiPad、それから○千万ドルの現金が入っている。この中から、税関から求められた税金を支払って、それからそのうちの○百万ドルを君のお金にしてほしい。これから2か月の航海の後で、日本で君と会える。送った小包は、この国際宅配業者のサイトから確認してほしい。http://www.fakecourier.com 
これがトラッキング番号だよ。(1234567890)
このトラッキングのサイトで小包がどこにいるかを把握できるよ。僕の航海の無事を祈っていてほしい。君を愛している。』


質問; このようなメッセージを受け取ったら、どう考えますか?
1.現金を小包で送れるはずはないので、怪しいと思う。
2.彼が自分のためにこんなによくしてくれているのかと感動する。

1を選択すれば、お金を送ってしまう前の段階で詐欺のシナリオから逃れることができます。実際、この段階でメッセージの内容を友人に転送して相談し、詐欺被害を逃れられた方がおられます。その方の良かった点は下記のとおりです。
1)友人に相談した。
2)「これはどう考えても詐欺だ」という友人の言葉に耳を傾けた。
3)友人のアドバイスとともに、自分でも調査をしてみた。結果、ナイジェリア恋愛詐欺の典型的なパターンであることに気が付けた。
結果として、相手をブロックし、かかってくる電話も無視することができました。お金を送る前に気が付いて、難を逃れたのでした。

写真:箱に入ったお金を国際宅配便で送れるはずがありません。また、Diplomatic Courierという外交上の文書を運ぶ業者が自宅にお金の入った箱を運んでくれることもありません。



AD
第1章 そして関係の深まり

さて、友達申請を受け入れたエイコ。総合職として毎日忙しい日々を過ごす中、家に帰ってほっと落ち着いたときにインターネットにアクセスすると、Ben Williamからチャットが飛んできます。「今のところ彼氏探しているわけでもないから」と言うと、「ただの友達でかまわないよ」と応えてきます。しかし、毎晩自宅でインターネットにアクセスすると彼がオンラインになっていて、チャットになってしまう。人当たりが良く紳士的なBen Williamが悪い人ではないように思えてきます。

悲しい身の上話も聞かされます。
『妻は5年前に交通事故で他界して、僕は一人息子のチャーリーを英国にいる老母に預けて船のエンジニアとして世界を飛び回っているんだ。老母もやもめで、父は僕が高校生の頃に重い病気で亡くなっている。息子が学校の友達に片親だということでいじめられるので、母親になってくれる女性をまじめに探している。僕も、10代の時に父を亡くしているから、片親のいない子供の寂しさをよくわかるんだ。君と何度かチャットを重ねて、僕の妻になれる女性が君だけだと確信できた』

そしてメアドや電話番号を聞かれます。電話やLineのメッセージが届くようになり、さらに彼とのやり取りする時間が増えます。メールで毎日長い熱烈なラブレターが送られてきます。まだ彼氏ほしいと思っているわけでもないし、そういう感情はまだないと言っても、お構いなしにラブレターの嵐です。「もうラブレターはやめて」と言ってもエイコのメールをBen Williamは読んでくれていません。

そして、息子とチャットもしくは電話をする機会があるかもしれません。10代のかわいいチャーリー君が電話に出ます。声は本当に10代の少年。短い会話かもしれませんが、マミーと呼んできます。この辺でメロメロになってしまう人もいるでしょう。

Benのメールは時々自分で書いたと思われる文章がありますが、矛盾している内容があることもあります。例えばこんな感じでしょうか。
Ben  2日もメッセージくれなかったね。君はどこへ行ってたんだい? 僕とメールするのがいやなの?
エイコ 香港出張で会議づくめでネットのアクセスもできないし、携帯のローミングも高いからスマホもOffにしているって言ったじゃない?
Ben  そんな話聞いていないぞ。
エイコ 出発前の●月×日のメールでそう書いたのに読んでいないの?
Ben  僕が嘘をついていると言うの? 君が忙しいのはわかる。僕も忙しい。それでも君と対話をするためにこうして時間をとっているんだ。だから毎日、挨拶だけでもいいからしてほしい。


●この段階で胡散臭いと思い始める方々もいます。自分の勘を信じてくださいね! この辺まで来たらかなりパターンに乗っているので異常です。ここで確認してみるべきこと;

1)ラブレターをコピペしてGoogleで検索してみてください。ラブレターの全文もしくは一部が(1)ラブレターを集めたサイトに載っているか、 (2)419詐欺を警告するサイトに同文かよく似た文章が掲載されているならば、十中八九ナイジェリア恋愛詐欺と確定できるでしょう。

2)FBの写真は本当に少ししかないかもしれませんがメールでもっと写真が送られてくるでしょう。それらのメールをGoogleで画像検索かけてみる。画像がほかのFacebookのアカウントで別名で使われていたり、英文の出会い系サイトで使われていたり、詐欺情報を警告するサイトに掲載されていたり、全く違う名前の著名人(アメリカのどこかの州の州議会議員とか、健康に関する本を出しているマイナーな作家とか)のオフィシャルサイトが出てきたりしませんか? だとしたら、十中八九ナイジェリア恋愛詐欺と確定できるでしょう。

3)チャットではなくてメールでやり取りすると、相手の英語力がわかります。チャットだと略語とかも使いますが、メールで時数削減の略語やチャット用単語もないでしょう。スペルミスが多くないですか? "I" が小文字になっていますか? 辞書開いても意味の分からない単語が出てきますか? Wordにメールの内容をコピペしてスペルチェックかけると、修正しなさいと言われる個所がどれくらい出てくるでしょうか?

4)メールのヘッダーは分析してみましたか? それはどこから発信されているものですか? あるいはアメリカ発になっていてもメールのプロバイダーがIPを遮蔽する種類のものだったり、プロキシサーバーを使っているものではないでしょうか? 

5)Skypeなどでビデオチャットをしましたか? ビデオチャットの画像は口と言葉があっていたでしょうか? もう一度チャットする機会があったら、あらかじめ用意された画像ではできないことをやらせてみてください。例えば自分の目の前で名前を書いてもらう、リンゴを目の前でかじってもらう、指定した単語を言ってもらう、など。拒絶されたり急にSkypeの調子がわるくなってビデオチャットができなくなったりしたら怪しいです。

6)英語中級・上級者向けかもしれませんが、相手の英語の発音や語法を声を聴いてチェックしてみましょう。発音が本当に英語ネーティブでしょうか? それとも植民地系の英語を共通語としている言語圏の英語でしょうか? 


写真はJohn Mageauの写真、おそらく合成。
子供が映った写真、そして声だけでも対話したりすると現実味が出てきます。マミーとか呼ばれたり。子供の声の主は、詐欺師本人の場合もありますし、知り合いの子供や幼い弟等にやらせる場合もあるそうです。相手は40代以上の男性を名乗っていても20代前後の若者です。


FacebookやSkypeなどでお金を送る前に「おかしい」と思って、オンラインで知り合った相手をブロックしたと言う方が結構おられます。そのあとで脅しが来たり電話がかかってきたり、ひどい捨て台詞を残されたりして嫌な思いをされた方のお話もうかがいました。

シミュレーション風に段階を進めていって、ケーススタディを書いてゆきたいと思います。

キャラクター: A  エイコ 本篇の主人公
         B  Ben  エイコに友達申請してきた男。
         
第0話 序章

エイコはアラフォー、独身。友達はまぁまぁいるほうです。大卒で、会社では総合職として働いておりそこそこに収入もあります。英語は大学時代に短期留学をしていてコミュニケーションには自信あり。学生時代の友人に勧められてFacebookを始めたら、見る見るうちに同級生や職場の友人に見つかり、たくさん友達申請が。

でも中には知らない人も何人かいます。Ben William、アメリカ人のエンジニア。確かにエイコは留学時代の友人もFacebookでつながっているので、外人の知り合いが全くいないわけではありませんが、このBen Williamという、端正な顔立ちのエンジニアという人は全く覚えがありません。そして、メッセージも届いていました。

"Hello pretty, What a nice and sparkling smile. I wouldn't trade that smile for anything. I don't know you, I was searching for an old friend, when i stumbled on your profile. I got entangled in that wonderful smile, couldn't stop myself from saying hello. Please always wear that smile.My name is Ben William, i would love to know you more if you don't mind? i look forward to hear back from you soon."
訳文: こんにちは、美しい人。なんて輝くような笑顔なんだ。その笑顔は何物にもかえがたい。僕は君を知らない、でも古い友人を探していて、君のプロフィールに出会ったんだ。
僕は君の素敵な笑顔に心を奪われ、思わず挨拶をしないではいられなくなったんだ。
その笑顔を絶やさないでほしい。僕の名前はベン・ウィリアム。もし差支えなければ君のことをもっと教えてほしい。返事を待っているよ。


●ここでどうしますか?
1.知らない相手なので何もしないで無視、友達リクエストも受け入れないが、ブロックはしない。(申請を削除するだけ)
2.ブロックをする。
3.知らない相手なので、申請を受け入れない状態で「あなたを存じ上げません」と返事する。
4.沢山申請がきているので返事をしないでとりあえず受け入れる。

このようなFacebookのメッセージを受け取ると、あたかも自分一人だけに送られてきたような錯覚を受けます。しかしながら、同じメッセージが複数に送られています。実際、私も3つの捨てアカウントでこのメッセージの送り主から同じ文章を受け取りました。

2のブロックをするならば、怪しい人物からのコンタクトを受けないで済みますし、他の人への影響も少ないです。

では、1,3,4それぞれの選択肢を選ぶとどうなるかというと;
1.知らない相手なので何もしないで無視、友達リクエストも受け入れないが、ブロックはしない。(申請を削除するだけ)
  相手があなたに友達リクエストをしたことで、あなたの友達の一部(プライバシー設定次第)が相手にもわかります。どのようにかというと、「知り合いかも」にあなたの友達でプライバシー設定が緩い方々が表示されます。これは、自分に被害はなくても、お友達が被害者になる可能性も出てきます。

3.知らない相手なので、申請を受け入れない状態で「あなたを存じ上げません」と返事する。
  反応があることが詐欺師にとっては重要です。「そういわずに、ここで出会えたのは神様の思し召しなのだから」みたいなことを言ってきます。また、詐欺師によっては友達リストに入らなくてもチャットが続けられれば良いと言う奴もいるので、友達に入れていないことが安全とも限りません。このまま話が進む可能性も出てきます。

4.沢山申請がきているので返事をしないでとりあえず受け入れる。
  "Hello, are you there?"といって挨拶を何度かしてくることがあります。応じてしまうと、詐欺のシナリオが進行してゆきます。チャットに応じない場合、友達リストに入っている限りあなたのお友達を狙う可能性もあります。


モデル顔のエンジニア、例えばこんな感じ。この写真の方はハワイのモデルさん。
彼の写真も結構好んで詐欺師が使います。