ドクター・ウィリアムズ・ベンソンだかベンソン・ウィリアムズだかどっちともつかない名前。ベンソンって名前結構ナイジェリアレターに登場するみたいですね。一時的にコンタクトをAcceptして話をしてみました。プロフィールの電話番号欄にはリカちゃん電話の類を入れておきました(笑)

ドクター・ウィリアムズ 私はドクターウィリアムス、音楽が好きで、友達を作ること、そのほかいろいろ興味があります。あなたのプロフィールが目に留まって、あなたに書いてみたいと思いました。あなたとぜひ知り合いたいので、ヤフーメッセンジャーかグーグルトークに加えてください。

リンダ  私のプロフィール殆ど空っぽですがなんで目に留まったのですか? ヤフーメッセンジャーもグーグルトークもやってませんが。

ドクター・ウィリアムズ  私はあなたとお友達になりたいのです。

リンダ  どうしてですか?

ドクター・ウィリアムズ ただの友達ですよ。

リンダ 私はあなたを知りません。

ドクター・ウィリアムズ いつかお互いをよく知ることができますよ、OK (ここ部分、変な英語でした。検索されて探知されるの防ぐため原文入れませんが。)

リンダ おっしゃる意味がわかりません。音楽お好きなら同じ音楽が好きな人が集まるフォーラムとか行けば良いのでは? 私はあなたが好む音楽なんて知りませんよ。

ドクター・ウィリアムズ お願いです、私はあなたのことをぜひ知りたい。あなたとお友達になりたい。

リンダ はぁ? そういう人好きではないですね。

ドクター・ウィリアムズ なぜ?

リンダ 私は顔を合わせた人と友達になる主義です。(註:決してアメーバでお世話になってるリアルで顔を合わせたことのないピグ友さんを否定してはいません、念のため~)

リンダ それに、オンラインで女探してる男も嫌いです。

ドクター・ウィリアムズ どこの国の人ですか?

リンダ 教える必要ありますか?

ドクター・ウィリアムズ あなたのお友達になりたいのです。

リンダ なぜ私と友達になりたいのです? 私はプロフィールにも限られた情報しか入れてません。

ドクター・ウィリアムズ あなたは日本人ですよね。あなたの素敵な声を聴きたい。

リンダ 結構です。

ドクター・ウィリアムズ 私の電話番号は 
+4470xxxxxxx (この+447がポイント。ここまできて、相手が確かにナイジェリアかガーナからだということが確信できる。西アフリカのオンライン詐欺師はお金で買った英国の電話番号を使う。) これが私の携帯電話番号です。

リンダ どのみちお電話はしませんが。そういう人嫌いだと申し上げましたから。

ドクター・ウィリアムズ どういう?

リンダ 知らない人に簡単に話しかける人、そういう人信用できます? +4470って英国の電話番号ですけれど、どこの国にいても買えます、あなたが英国にいるとさえ信じてません。

ドクター・ウィリアムズ そんなこと言わずに、どうか。(このあたりでの略語の使い方が全く英語ネィティブではなかった。)

リンダ はぁ? そろそろ行かなければ。おしゃべりありがとうございました。あなたを私のコンタクトから外します。さようなら。(この後すぐブロック、違反をSkypeに報告。)

★一見してただのシツコイナンパ師をかわしている対話ですが、注意できる点がいくつか見られました。
1)まず英語。 小文字使い、I が小文字になる、Youをuと書く。Becauseをbc とかbcuz、that を datと書くなど。非英語ネィティブで英語が共通語になっている国や地域の人が良く使います。
2)電話番号、4470っていうのはスカイプ電話みたいに居住者ではなくてもお金で買える電話番号。これをナイジェリアやガーナの詐欺師が結構使うので、この番号が出て来たら警戒信号。+44はイギリスの国コード。7というのはイギリスの携帯電話なのですが、70だとナイジェリアとかガーナの詐欺師が買う電話番号になるのだそうです。
AD
JETROの注意喚起記事 http://www.jetro.go.jp/contact/faq/419/

この記事の最後に書いてありますが、被害に遭ってしまうと、事後にとれる対策はほとんどないのが現状。
相手が名乗っている国(米国とか英国)の警察や弁護士に言っても話になりません。

知らない相手を信用しない、うますぎる話や優しい言葉に惑わされない。


AD
スカイプでも、メール詐欺で有名なグレーススミスのスキャムが来てしまいました。
やり取りはすべて英語ですが、あえて日本語に訳して書いています。

メッセージ:
----------------------------------
grace.smith00011

わたしは英国スコットランドのミセス・グレース・スミス、63歳です。わたしは末期の多発性骨髄腫で、医者にはもう2週間ほどの命しかないといわれました。お医者さんから宣告された後、私の資産の一部をチャリティや孤児院などに寄付したいと心に決めました。 $5,500,000.00ドルほどを貧しい人々に寄付するのにあなたの助けをお借りしたいのです。助けていただけますか?

こちらのメールにご連絡ください。
gracsmth001(アットマーク)gmail(ドット)com

ミセス・グレース・スミス
----------------------------------

グレース こんにちは
リンダ  あなたはどうやって私のID見つけたのですか? 私はどこにも公開してないのに。
グレース スカイプの会員から教えてもらいました。それであなたをコンタクトに加えさせていただけないかと。
グレース 私のメッセージ見ていただけましたか?
リンダ  はい、でもあなたをお助けする気はないです。
      あなたのメッセージは大勢の人に送られています。2週間以上も前から。
      ですからあなたが書かれている内容信用してません、悪いけれど。それじゃあ、良い一日を。
グレース  OK
リンダ   バイバイ (この後ブロックしてスカイプに違反報告)

考察:
昨日出てきたScammerにからかい半分「神様と平和を愛します」なんて言ってやったので、チャリティ系が来たのかもしれません。
ということは、同じ人がやってるか、それともターゲットの情報を彼らが何らかの形でシェアしているのでしょう。
今使ってるSkypeのIDはもう捨てIDにしますので構いませんが(笑)

この手の詐欺ですが、気が付かなければならない点は
1)もし本当に瀕死の状態の人が誰かの助けを得て多額の寄付をしたいと思っていて、身寄りもないのであれば周囲の医師や看護師通じて弁護士とかに相談するはず。見ず知らずの、しかも外国にいる人に多額の寄付を代わりにしてもらうよう頼むなんて有り得ない。
2)メールの文面検索したらこの名前でメール詐欺がかなり昔から行われている。怪しいメールやメッセージを受け取ったら、まず検索かけてみるべき。
3)イギリス在住名乗っているのに米ドル???(ありえなくはないかもしれないが突っ込みどころはある。)
4)書いてある悲しい内容に同情しない。(ボダ被害受けるとこういうのに冷たくなれますな。)


AD
SkypeのScammerがあまりウルサイのでコンタクト要求を受け付けないでナイジェリア詐欺師とチャットしてみました(笑) チャールズ・ロドリゲスを名乗る人物から。しかしプロフィール写真はいろんな人が使っている。偽物だってバレバレじゃないですか~(笑) 

実際のチャットは英語です。

チャールズ  ハーイ、私はチャールズ・ロドリゲス、48歳、離婚して子供が2人いる。米国海軍所属でNATOの特別部隊でアフガニスタンに駐留しているんだけど、あなたのプロフィールを拝見して非常に興味を持ったんだ。お友達になってね。(わたしのプロフィールそんなに詳しくないんですがね~爆笑)

リンダ  すみませんけど、軍隊には興味ありません。神様と平和を愛しています。他の人探してくださいね~。ノーモア・ヒロシマ・ナガサキ。サヨナラ。(我ながら笑えるセリフ)

チャールズ OK.ごめんなさい…でも

リンダ OK,それじゃあ、さようなら、have a nice day!

チャールズ  でも…あなたは私のこと嫌いと言いながら、何故だかとても親切な感じがする。

リンダ 「Go away (あっちいけ)」と丁寧に言っただけです。

チャールズ  OK

リンダ BYE

チャールズ BYE

この後、このアカウントをブロック&SkypeにAbuse報告。おしまい(笑)

先週末にFACEBOOKで不審な友達申請があって以来、Skypeのコンタクト要求は来ていません。ここで一段落でしょうか。油断は出来ませんが。

SkypeのQ&Aをアップして質疑応答等をするコミュニティーというのがあるのに気が付きました。ここでScam / Scammer / Fraud (詐欺)、Ghana / Nigeria (国名)、US General / Military (米軍将校、軍隊) などの単語を入れて検索すると、該当する質問や問題提起が続々とヒットしました。どうやら米国軍の将校を名乗る詐欺師がコンタクトを要求してくるというのは、2010年・2011年くらいから発生していて、今でも起きているようです。その米軍将校を名乗る偽者から、しつこく何度も名前を変えてコンタクト要求されたという人がかなりの数いるらしい。ほとんどはその異常さに気が付いて相手にしなかったようですが、相手にした人はお金だしてくれとせがまれたりしたらしい。

スカイプコミュニティ: http://community.skype.com/

笑えたのは、その将校(本物)とお知り合いという方が、どうもおかしいので本人に問い合わせたところそのようなコンタクト要求をスカイプでしたことはないと返答されたりとか、「妻を亡くした」といってる将校のWikipediaで奥さんと一緒に写った最近の写真があったりとか。(ブックマークし忘れ。)

このほか笑える会話(英語ですが)
http://community.skype.com/t5/Security-Privacy-Trust-and/General-Michael-T-Flynn-IMPERSONATOR-on-Skype/m-p/288964/highlight/true#M2209
http://community.skype.com/t5/Security-Privacy-Trust-and/Fake-US-Generals-seriously/m-p/1641699/highlight/true#M17390

ネットで疑わしい外国人や日系人を名乗る人物からの怪しいコンタクトがあった場合、本物かどうかを確かめる方法として、一つは有名人名乗っているならその組織に問い合わせてみることです。スカイプのコミュニティ読んでいたら実際にそうした人がいました。軍とか大企業とかへ、相手に電話番号聞かないで大使館に問い合わせたりネットのディレクトリーを調べたりなど。

それから、ナイジェリアやガーナから米国将校を名乗っている人は米国の政治事情を把握していないので、選挙とか米国人なら良く知っている事情を知らない可能性もあり、チャレンジする質問になりえます。輝かしい経歴の将校の胸につけているバッジの意味、説明できなかったりもします。相手が日本人を名乗っているなら日本の事情何か聞いてみると答えられないかもしれません。