ヨッパ伝説企画にTB!!!

テーマ:

棲息地は台所!のこなつしゃん に初TB



笑えるヨッパ伝説!!! 募集中なんでつよ~~。



アレですよ。酔っ払ってこんな失敗しちゃった~~とかのカミングアウトですよ。



みんなもこなつシャンとこ行って吐いちゃいましょ・・・嫌・・ゲロとかじゃなく・・・・・(爆)



貧ママ酒に弱いけど、酒好きで~~。



そうあれは・・・貧ママがまだ25歳だったころのお話。



夜、彼氏(現旦那)と2人で居酒屋へ行きました。



その日の朝は結納の日で~~あ~~なんだか両家の初顔合わせでさ~~緊張したんですよ~。



熱燗飲みながらね、結婚式までの段取りとか話ししてたんです。




渋いでしょ~~弱いくせにチュウハイとかじゃないんですよ~~(;^ω^A)



その頃の二人のブームは熱燗。



夜釣りとかにはまっちゃってて、冷えた体には熱燗でしょ~~~~だった時代でつ・・。



今は焼酎!!!弱いけど・・・やっぱ焼酎はロックでしょ~~~~って飲んでたりするの。



話は戻って・・・



新居探さなきゃね~とかさ~~新婚旅行はやっぱりオーストラリアでしょ~~とかさ、家具とかいつ見に行こうか~~とかさ、積もる話を浮き浮き話してたのね。



前述の通りお酒に弱い貧ママ。


いつもなら体と相談しながらチビチビ飲むんだけど、この日ばかりはグイグイ。


嬉しすぎたんだね~~~。



話ながら「ん?ちょっと・・・吐きそうかも???トイレ・・・・間に合うか??」と思いつつフラフラ立ち上がり、



彼に「ちょっとトイレ・・・」と歩き出した。




頭の中がボ~~~っとして・・・なんだかいつもより視野が狭い感じだ~~~。



目をこらし・・・トイレ・・・どこだよ・・・あそこか~~~ガンガレアタシ!!!もう少しだ~~って歩いてた。




トイレへ行くには店の入り口を通過しなきゃいけない・・・・あ~今日週末だし~~大安だし~~(これってきっと関係ない・・・orz)お客さん一杯待ってるよ~~~~。



なんぞと考えながら通過・・・したつもりだが・・・いきなり目の前が真っ暗に・・・。





「きゃー!!!!」




「きゃー????」って思うと共に後頭部に激痛!!!



やっちゃまったよ・・・・倒れてるよ・・・・頭いてえよ・・・・orz




意識はずっとあった・・・。



今の貧ママならヘラヘラ立ち上がり・・・・「スンマセ~~ン。ちょっと飲みすぎたみたいで~~(^~^;)ゞ イヤァ~お騒がせして~~~」


と頭摩りながら起き上がるところであるが・・・・。




この時の私は・・・・・死んだフリ・・・じゃなく意識がないふりするしか・・・いや・・それが最良だと思ったわけで・・・。



目を瞑り・・・・どうしようかと思っているうち・・・・「大丈夫ですか!!!」と人が集まってきている模様・・・




現旦那も騒ぎに気づき「○○子(貧ママ)!!「○○子(貧ママ)!!~~~!!!大丈夫か!!!」


って・・・・・大事になってきてるよ・・・・orz




そこへ「私看護婦なんです!!!動かさないで!!!」という人が現れ、貧ママの手をとり脈を診ている模様・・・。


「・・・・脈は大丈夫みたい・・・頭打ったみたいだけど・・多分少し休めば意識も戻るんじゃないかな~。」




そう・・・大丈夫・・・しかも意識ハッきりあるし・・・アンタいい仕事してるよ・・・・orz



ここで店長さんらしき人の声が


「奥でしばらく寝かせてていいですよ。予約入ってるんですけど、まだ時間あるし」



彼(現旦那)「すいません。そうさせてもらいます。」



かくして・・・・何人で運んでくれたのかな・・・足を持つ人、体の中心を支えてくれた人、頭を支えてくれた人・・・・少なくても・・・3人ぐらいはいた・・・ありがとう(━┳━ _ ━┳━)



座敷らしい部屋へ寝かされ・・・・「すみません。ありがとうございます。」と運んでくれた方々にお礼を言う彼の声・・・まだもうしばらく寝ていよう・・・・|(-_-;)|



お店の人が冷たいおしぼりを持ってきてくれた・・・・頭冷やす氷まで・・・(T-T)(T-T)(T-T)(T-T)(T-T)(T-T)



人の声が遠ざかった・・・・そろそろいいかな?




そ~~~っと目を開けてみる。


心配そうに現旦那が覗き込んでる。


「大丈夫?倒れて意識なくしてたんやで。(嫌・・・意識ありました・・・全部知ってます・・・・orz)」



「ごめんな~~~」と言い、しばらくしんどそうに(人はそれを小芝居といふ・・orz)寝そべり・・・・そろそろ行くか~~と立ちあがり・・。




お店の人に「ご迷惑おかけしました~。ありがとうございました」と声をかけ、イザ会計へ。



すると店内のあちらこちらから「大丈夫?」「きいつけや~~~!」「彼氏ちゃんと送ったれよ~」



とのお声が・・・・・。



もうね・・苦笑いしながらペコペコ頭を下げ、逃げるように帰ってきましたわ~~。




今思えばいい思い出かな~~旦那にとっては??




あの人には色々迷惑かけてるよ・・・・それはまた後程・・・。



さ~~貧ママカミングアウトしたぞ~~~皆のはどんなだろ~~。



わくわく(*^日^*)

AD

コメント(7)