社会人って…

テーマ:

ごぶさたしておりましたm(_)m


社会人になってはや9ヶ月…

久しぶりにこのブログを見たら、

学生時代の気持ちを思い出して、

原点に帰ることができました。


僕は今六本木のとあるIT企業に勤めています。

1年目から仕事をどんどんまかせてもらえるし、

会社の人も好い人が多いので毎日とても充実しています。


でもまだ学生時代の借金は返し続けてますが…(汗)

冬のボーナスも返済で消えていきました。


でもほんと自分は人との出会いに恵まれている気がします。

あとはお金と、人生のパートナーと出会いたい、みたいな。


まあそんなこんなで、気が向いたらまたこのブログも更新してみまーす。



AD

卒業

テーマ:
なななんと、あっという間に卒業の日がやってきてしまいました。
残念ながら、このブログも今日で卒業です。


『でも、終わりじゃないよ、始まりだよ』


そんな声がどこからか聞こえてきます。いや、でも大学生活はどう考えても終わりです。尾崎豊によって歌われた卒業の虚無感は今やモー娘。によって完全に商品化されてますが。まあそんなことはどうでもいい。とにかく、あさってからもう学割は効かなくなるこの悲しさ。つらい…。


短い間でしたが、楽しかったです。
ではまた!!

AD

シューカツ。

テーマ:
今日(15日)は就活支援イベントに出て、就活中の大学3年生と話をしてきた。真剣に質問してくれる人にはこっちも全力で応えんと失礼やけん、ついつい熱くなってしまった。話をしながら一年前の自分を振り返ったりもした。

たった一年やけど、もう就職活動は大きく変わっていっている。リクナビとかの就職サイトも多様化してきたし、SNS(ソーシャルネットワーキングシステム)、ブログ、掲示板、メーリスなどなど、インターネットを使った「シューカツ」はさらに進化している。大学4年生による就活支援も増えてきたし。「シューカツ」自体がいびつなイベントやけん、疑問を感じて行動を起こす人が多い。

それにしても、「シューカツ」ってのは本当に変なイベントだ。大学3年のある時期になると、急にやりたいことを問われ、進路の選択を迫られる。小学校から15年間も学校教育を受けてきて、ほとんどそんなことは問われてこなかった。だからこそ『13歳のハローワーク』が売れたりする訳で。もちろん早くから将来の目標を持って活動しよう人もおるけど、大部分の学生は自分が社会に出る具体的なイメージを持てないまま、ぎりぎりまで過ごす。そして就職活動を始めて初めて自分の夢や目標に正面から向き合い、迷ったり不安になったりする。

もっと早い時期から社会に関心を持てたり、社会の仕組みを知ることができたら。「自己分析」なんてあわててやらんでも、自分自身を知り、掘り下げたりする機会が日常的にあったら。まわりの友人や家族と将来のことについて真剣に話し合う機会が普段からもっとあれば。

明らかに「シューカツ」は望ましい状態ではない。現状が少しでも良くなるように、学校・家庭・地域の教育に対する姿勢の見直しが必要になる。幸い日本中で今少しずつ新しい試みが行われている。私は自分にできる範囲で、できることを精一杯やっていこうと思う。

AD

卒業旅行

テーマ:
卒業旅行、行ってきました。
旅行ローンの契約をしたのは一昨日なんですが、
審査の間に実はもう旅行自体は終わっちゃいました。
てか、







審査遅すぎ。
もうげんなりですよ。




で、向かった先は…
ニューヨークとブラジル!!

それぞれ一週間と二週間、計三週間の旅行でした。
ありえなかったのは、その温度差。
真冬のNYから真夏のブラジルへ。
日本との時差も12時間あるため、
もう何が何やらわかりません。

リオのビーチでトップレスのお姉さんに釘づけになったり、
サッカー少年たちとビーチサッカー対決したりしてたら、
ある日急に体の変化が起こりました。





痒いんです。





日に焼けた上半身がチクチクしはじめたかと思うと、
猛烈なかゆみが襲ってきて、もうじっとしてられません。
例えるなら、本屋でう○こしたくなった時みたいな…
あまりに耐えられんくなって、薬局へ。
うさんくさいおっさんが陽気に話しかけてきます。
まぶしい。おっさんの笑顔がまぶしい。

よ「早くクスリをくれ!クスリを!」

お「ダメ、ゼッタイ」

よ「…」

言葉の壁は「かゆいかゆい」のジェスチャーでのりきり、
日焼けに効くというクスリをなんとかゲット。
早速そのあやしげなスプレーを体に吹きかけたのです。
するとどうでしょう…
あの忌々しい痒みがみるみる消えてくではありませんか!
すげえ!!おっちゃんすげえよ!!
医療に携わる人って、やっぱすごい…
感動しました。


真冬の日本に帰ってきてからというもの、
電車に乗るたびにジロジロみられます。



オレ、黒すぎですから。



帽子をかぶるとますます逆効果…

ローン契約

テーマ:
今日は東京三菱銀行にて、ローン契約を結んできました。4月からの就職が決まっている大学生に対して、卒業旅行のためのお金を比較的低金利で貸してくれるという、なんともすばらしいローン。その名も…


AMBITIOUS(あんびしゃす)


ボーイズビーアンビシャスのあんびしゃすですね。いやーすばらしい。お金がないくせに旅行にも行きたい私はしっかりとお金を借りてきました。学費ローン、免許ローン、旅行ローン。気付けばもう300万くらいの借金が…シャッキング街道まっしぐらです。


ご利用は計画的に!

慶応生はお金持ち?

テーマ:
『慶応生はお金持ち』という幻想を抱いている人はいまだに多い。

たしかに、慶応生の親の平均年収は東大に次いで日本で二番目に高く、1000万円を超えている。親が社長、医者、弁護士なんてのもざらである。
しかし、何を勘違いしたかそんな慶応に入学してしまい、ガスや電気を止められながら毎日必死で生きている苦学生だって存在する。ちなみに、尊敬する私の親(母親)の年収は200万円代。

このblogは、そんな貧乏慶応生の魂の叫びである。