姫の「らしく楽しく前向きに」――持病と上手に付き合いながら

幼い頃からか弱い体の持ち主だったにもかかわらず、明るく前向きに人生を謳歌してきた姫。
結婚生活や子育ては体に大きな負担がかかるものの、そこから得るものは大きい!
自分らしさを大切にする姫の考えや日々の記録。


テーマ:

↓昔はなんでもポンポン買っていたのです・・・

「幸せな貧乏姫――元セレブお嬢様の愛と節約の日々」

白雪まゆ 著 感想はこちら

★★★★★★★★★★★★


昨日、使わないバイアステープを使って

針金ハンガーを変身させてみたら

意外とかわいくできた♪


やっぱり疲れているときは

気分転換が大事!!!



かわいいハンガーを

もっと作ってみたくなった♪


しか~~し!!


バイアステープはハンガー1本に付き

2メートル近く使うので

材料費が割高!!!



これじゃ、手作りが続かない・・・(泣)



ということで!!!

あまっていた端切れを使って作ってみた♪



200801191234000.jpg
大きなリボンも端切れで作ってみた♪



作り方はとっても簡単!!



下準備


<必要なもの>


ボンド(木工用でOK)

針金ハンガー 2本

歯切れ(バイアステープも可)




<端切れの場合の下準備>


(バイアステープの場合は下準備不要)


端切れと端切れを縫いつけ

アイロンで整え、細長いリボン状にする。


200801182023000.jpg

↑バイアステープのように生地の端を

中に 織り込んで、アイロンで形を整え

くるくる丸めた状態



(1) 2本に束ねた針金ハンガーに

ボンドでくっつけながら巻く。



200801182047000.jpg
↑グルグルらせん状に生地を巻く



(2) 真ん中にリボンをつけて、できあがり♪



200801191234000.jpg

↑見えるところに飾りたくなる♪



姫はリボンのところに、

使い古しのトーションレースをつけてみた。



トーションレースを縫う作業だけミシンを使用。


こういう細長いリボンなどを作る作業が

ミシンのおかげで、一段とラクに♪



(手縫いの場合は、リボンのところは端切れでなく

いただきものについていた

リボンなどで代用すると楽チン!!)



針金ハンガー二本をくっつけて巻いているので
コートなどの重さのあるものもOK!



簡単なので、是非作ってみて♪



昨年から、ボクサーの服や雑貨を作っていたため

細長い端切れなどが大量に出てしまった。


また、手作りをしたものの

失敗作なども出てしまい

失敗作をそのままにしていた・・・




数ヶ月前のこと。


「姫、この布切れ捨ててよ」


「なんで?その端切れは使うの!!」


「何に使うんだよ?こんな細長い生地

何にも使えないじゃん??」


「使えるの!手縫いだと時間がかかるから

端切れをつなぐ作業はミシンを買ったらするから

今は保管させて!!」



失敗作などは一度糸をほどいて

生地を再利用したい!!!


ミシンを買ったら

端切れと端切れをつないで

ハンガーを作りたいと思っていた。




おかげで、かさばっていた細長い端切れが

なくなってスッキリ♪♪♪



ミシンはいい買い物だったと思う。



姫が買ったミシンは

brotherのPC-8000クラス の最新型。



今日はニットの端切れも縫ったのだが

ニット縫いもできるミシンなので、助かった!



そうはいっても、細かい部分の作業などは

手縫いにはかなわない感じ。



なので、ミシンと手縫いを

上手に使い分けて

今後も手作りを楽しみたい!と思った姫なのであった♪



「私も作ってみようかなぁ~~♪」と思って下さった方は

↓↓↓ポチッとエールをお願いしますっっ!!↓↓↓

<<<人気blogランキングへ投票!(別窓)>>>

いいね!した人

[PR]気になるキーワード