ハイビスカスかき氷

 

氷の上にマスカルポーネムース、さらに真っ赤なハイビスカスの

パウダーが降っています。

そしてでっかーい!!

 

 

何種類もあるメニューに悩みましたが、

 

 

こんなおススメを見たら、選んじゃいましたえへへ…

 

 

ハイビスカスとパインのアイスクリームや

ハイビスカスのジュレが添えられていました。

 

ここのかき氷は、自家製のフルーツ酢のシロップを使っているので

さっぱりといただけました。

甘酸っぱいハイビスカスに、マスカルポーネのまろやかさが加わって

ほどよい酸味と甘みで食べやすかったです。

 

 

氷屋さんのかき氷。

JR福島駅の北側、商店街を入ってすぐのところにあります。

 

近くには、今注目されている中学生プロ棋士が

対局に訪れる将棋会館がありました。

 

 

えびす

https://www.instagram.com/ebisukakigoriten/

AD

 

マンゴープリンとハクルプリン

 

濃厚なマンゴープリンは、ひとくちでトロピカル〜

中に入っていた黒い粒は何かわかりませんでしたえへへ…

 

奥の茶色いものはハクルプリンといって、

スリランカでポピュラーなハクルという甘味料を使ったものです。

お味は・・・

充分甘いのですが、何か香辛料が入っているのか少しクセがありました。

 

 

山の中にあるスリランカ料理のレストランカフェで

デザートをいただきました。

 

「羊エリア」と名付けられたところは、

セルフサービスで料理や飲み物を注文し、屋内や屋外でいただきます。

カレーを食べている人が多くて、いい匂いがしていました。

 

 

まだ真夏じゃないので、木陰のベンチに座りました。

頭上ではさわさわと葉っぱが揺れ、目の前には田植えを終えた田んぼ

と生駒の街が見渡せます。

(写真撮ってなかったですえへへ…

 

 

羊やヤギものんびりとしていました。

しっかりご飯を食べられる「桜エリア」は予約制となっていました。

 

自然を感じたくなった時におすすめです。

 

 

HPに詳しいアクセスが載っているので迷いませんよ。

 

 

ラッキーガーデン

http://www.luckygarden.jp/index.html

 

AD

 

焼き菓子を三種類並べてみました。

ドゥミセックって入力しにくいので、ここでは焼き菓子としますねえへへ…

 

久々のアシッドラシーヌさんでしたが、後の都合のため

常温で持ち歩ける焼き菓子にしました。

 

 

タルトシトロン

 

酸っぱ〜い!!

さくっと薄いパイ生地にレモンクリームがいっぱい。

さわやかすぎる酸味を、渦巻きのメレンゲが和らげてくれます。

 

 

タルト抹茶フランボワーズ

 

抹茶のほろ苦さにフランボワーズの酸味が加わり、刺激的です。

このバランス、オトナだわ〜

 

 

 

 

フイユドポム

 

薄くスライスされたりんごがきれいに並んでいます。

柔らかすぎず、少し歯ごたえを残してあります。

りんごの下にはシナモンたっぷり。

さくさくっとした生地で、軽い食感でした。

 

 

ショーケースの中に並んだプチガトーは、どれも美しく美味しそうですが

焼き菓子たちも地味にすごいです!

種類も豊富なので、どれにしようか迷ってしまいます♪

 

 

この日もお店の方に、店先まで出て見送っていただきました。

 

 

アシッドラシーヌ

http://www.acidracines.com

 

AD

 

フルーツいっぱい!

ジューシーな果肉とカスタードクリーム、スポンジケーキで

さわやかな後味です。

 

 

こちらは桃がメイン。

桃の果肉とゼリーがどかりと乗っかっています。

 

今の季節にぴったりのケーキたちでした♪

 

 

新宿高野

http://takano.jp/takano/

 

 

六文銭?

みたいに並べてしまいましたが、とっても可愛いサイズの

焼きドーナツです。

 

 

坊やの絵の箱を開けると、

 

 

ぎっしりとドーナツ!

 

かための食感で、穴も開いてないからドーナツって感じがしません。

コーヒー、紅茶、抹茶、いちご、きなこ、キャラメルなど

一口サイズだからパクパクといろんな味を楽しみます。

 

たくさん買うほどお買い得になるので、

差し入れに喜ばれそう。

 

コーヒーも美味しいみたいなので、

次はドーナツと一緒にテイクアウトしてみようかな。

 

 

ヨッテココーヒー

http://yottecocoffee.com

 

 

キブネ

 

抹茶とグリオットチェリーの酸味がマッチした

なめらかな口どけは、シアワセを感じます。

 

キブネはもちろん貴船を指していると思われますが、

鮮やかな黄緑色はこの季節の新緑を想像させます。

赤色は貴船神社の鳥居だったりして?

 

 

京都店のみで購入できるそうです。

 

 

 

大阪の伊勢丹にあった店舗がなくなり、

関西では京都店だけなので久々にお店でいただきました。

テラス席もあり、三条通りには新しいお店が増えていました。

 

 

ジャン=ポール・エヴァン

http://www.jph-japon.co.jp

 

名物みむろ

 

このもなかしか販売していないようでした。

創業以来170年余り、変わらぬ味を守っておられます。

 

購入後すぐにいただきましたが、皮はしっとりとしていて

中の粒あんと一体化していました。

想像していたぱりっと感はありませんが、

いやな感じはなくあんの上品な甘みが残りました。

 

 

大神神社への参道店にはなかったのですが、

すこし西側の本店には茶寮が併設されています。

 

 

「みもろやま」ともいわれる三輪山全体がご神体とされる大神神社。

神聖な場所として、最近はパワースポットとしても有名です。

参道は新緑がまぶしくきれいでした。

 

今回は近くの「山の辺の道」を歩くのが目的だったので、

ちょっと寄り道しておやつにいただきました。

小学校の遠足以来だったけど、のんびりとした雰囲気がよかったです。

でも暑かった〜

 

https://ja.wikipedia.org/wiki/三輪山より 一の鳥居と三輪山

 

 

白玉屋榮壽

http://www.begin.or.jp/~mimuro/

 

 

小夏のジュレ

 

この時期の高知名産、小夏を使った爽やかなジュレ。

酸味が控えめで甘くて食べやすかったです。

日向夏と同じように、甘皮の部分も柔らかいので食べられました。

 

 

イートインできなかったので、早速近くの公園でいただいたんですが、

蚊の出現に尋常でなくなった夫は「さっさと食べるで!」と言って

もう一つのケーキとともに逃げていってしまいました。

写真なくて残念。

 

 

なかなか目立つ外観のパティスリーでした。

 

 

名所からほど近いところにありました。

 

 

 

ヴェールヴェール

http://www.vertvert.com

 

 

ちょっとボケているのでもう一枚。

 

 

コーンカップにほうじ茶ソフトクリームがたっぷり。

お茶のよい香りと苦味、甘みがいいバランスです。

 

そして何かがトッピングされています!?

栗じゃなくて、

 

 

ほうじ茶大福でした。

1/4にカットされて、ひとつ分入っていました。

 

これおいしい〜♡

 

餅と甘さ控えたあんと生クリームの柔らかさ。

ほうじ茶の苦味をすこし感じながら、すっきりとした甘さでおわります。

 

 

 

ん?どこかで見たことがあると思ったら、ずいぶん前に食べた

霧の森大福 にそっくりやん!

 

霧の森大福も四国中央市にある菓子店のお菓子で、

同じプロデューサーが高知で手がけたのがほうじ茶大福だそうです。

 

町おこし、いろいろ工夫されてるんですね。

 

 

高知城の東にあるひろめ市場内のお店でいただきました。

 

 

満天の星

http://www.manten-hoshi.jp

 

 

くまや毛糸の焼印が押されているのは、カステラ。

プレーンとチョコレートとほうじ茶のセットをいただきました。

 

正立方体に近い形は珍しく、キュートな焼印もユニークです。

 

 

とても弾力があり、もっちりとした食感。

卵の味と甘みがじわじわ広がり、底にザラメがあるのもうれしい♪

 

チョコレート味の方にはナッツも入っていて、

ボリューム感がありました。

 

 

もとは三重県にあるカフェで作られていたカステラを

大阪でも製造、販売されているそうで素材にこだわったお店です。

 

 

 

こちらの本の表紙を飾っています。

 

いろいろな焼印のカステラを手みやげにすると、

喜ばれること間違いないですよね。

 

 

 

お店の2階がカフェとギャラリーになっていて、

1階でカステラやお茶などを販売されています。

「カステラの耳」も並んでいて、家でアレンジして食べても

おいしそうだなぁーと思いました。

 

 

 

デ カルネロ カステ

http://www.decarnerocaste.net