ツヤツヤ〜

ピスターシュというケーキです。

プレートに書いてあった「当店の裏スペシャリテ」という言葉に

惹かれて選びました。

初めてのお店だったので、まず「表」を選ぶのが筋ですが・・・

 

控えめな黄緑色なので、一瞬ピスターシュ?

と感じますが、食べてみるとピスターシュ!

ババロアがくずれ、独特の濃厚な味がじわっと広がります。

 

キルシュたっぷりのグリオットチェリーが、パンチありました。

 

 

持ち帰ったクロワッサン。

ずっしりと重さがあり、外はぱらぱら中はややもっちりという

軽いさっくりクロワッサンとは違って、個性的でした。

 

 

 

お皿が大き過ぎてケーキが淋しそう。

あと2つほど食べればよかったかな?

 

 

アグレアーブル

http://agreable-ebisu.blogspot.jp

AD

 

嘉木では、お茶についている生菓子か干菓子を選べないので

出されるまでのお楽しみです。

 

この日は、京華堂さんの北山杉という蕎麦まんじゅう。

焼き印の杉の並び方がいいセンスです。

 

薄茶の苦みとあんこの甘みに癒されました。

 

 

 

こちらは叡山電車の終点、鞍馬駅近くにある鞍馬温泉。

日帰り露天風呂でも、遠くへ来た気分を満喫できました。

ただし、これからの冷え込む日には温度差に注意です。

 

 

叡山電車といえば、今公開されている映画、

「ぼくは明日、昨日の君とデートする」の舞台にもなっています。

 

 

 

本は前に読んでいましたが、おけいはん沿線があちこちに登場するので

身近に感じました。

話は読むとややこしかったけど、映画だとわかりやすいのかも。

 

 

さてさて、今日でこの一年も終わりです。

 

新しい一年がおだやかでよい年となりますように。

 

AD

 

生地はいちごのピンク色。

クリームもロールの中も外もピンク色。

いちごのとてもいい匂いがするケーキでした。

 

家族からのプレゼント。

わたしには甘いものが一番でしょ、って。

 

 

子供の頃、自分の誕生日が12月だってことが悔しかった。

クリスマスと一緒にされて、おまけに兄弟とも一緒にされて

自分の誕生日ケーキが、あまりなかったから。

 

大人になってから、甘いものを食べすぎてしまうのは

その反動、後遺症といったところだろうか。

と自己肯定しておこう。

 

うれしいプレゼントをありがとう♪

 

AD

 

今年のクリスマスケーキ!

 

しかし、わたしとしたことが・・・

ケーキの箱を落してしまったんですええ!!

 

お店で見せてもらった時は、

確かいちごはきれいに整列していたはず。

かわいそうなことになってごめんなさい。

 

 

かなりのショックを受けつつも、気をとり直してケーキカット!

 

スポンジと生クリームの間にもいちごのシロップが。

あまおういちごの大きくてジューシーで甘いこと!

しっとりとした生地も卵たっぷりでおいしい♡

 

王道のデコレーションケーキにとても満足しました。

 

 

お店の前にもいちごの箱が山積みでした。

大忙しの3連休みたいです。

 

 

レグーテ

http://les-gouters.com

 

珍しく夫がケーキを買ってきてくれました。

夕方のデパ地下はすごくごった返していて、店員さんになかなか声をかけられず

何軒かのお店をパスしてしまったみたいです。

 

そう言いながらも買ってきてくれたことにありがとう♪

チョコレートケーキを選んだのは、自分が好きだからでしょ?

 

 

 

箱を開けたら、甘い香りと色とりどりの可愛らしいお菓子たち。

 

 

小さいながらも、チョコレートや抹茶、フランボワーズなどのフィナンシェに

チョコレートがコーティングされています。

ぎゅっと味がつまった上品なおやつです。

 

お花やてんとう虫のデコレーションもキュート♡

 

Mちゃんからいただきました。

どうもありがとう!!

 

 

 

マダガスカル

 

ドーム状のチョコレートムースとかためのタルト。

タルトの中には、ほろ苦いキャラメルソースと

マカダミアナッツがたくさん入っています。

ムースのなめらかな口溶けとナッツのざくざくを楽しみました。

 

 

アップルパイ

 

クランブルがのっているアップルパイ。

珍しいりんごを使っているそうですが、名前を忘れてしまいました。

とろりとしたりんごは、ほどよい酸味がありおいしかったです。

 

 

なにかとせわしい12月。

食べているのになかなか更新できないなぁ。

 

ルシェルシェ

http://rechercher34.jugem.jp

https://www.facebook.com/パティスリー-ルシェルシェ-387473614764700/

 

レーズンサンド(下)とマロンカシスサンド(上)

 

今まで見たレーズンサンドとはちょっと違います。

サブレは約7cmの正方形で大きめ。

さっくりとした食感で、バタークリームがたっぷりと入っていますが

どしっとせず軽くてスーッと溶けていきます。

ラム酒の効いたレーズンとの相性も◯

 

バタークリーム+マロンクリーム+カシスジャムの組み合わせが

珍しく、パンチがあって酸味が好きなわたしは気に入りました。

 

 

 

 

 

ブールドネージュ

 

大きめのくるみが入っていて、ごつごつとしています。

ほろりとくずれ、甘みと香ばしさが広がります。

 

 

以前からウワサに聞いていたお店です。

毎週日曜日に、京都の一乗寺にある焼肉店を借りて出店されているという

レア具合だったので、なかなか行けませんでした。

 

マモン・エ・フィーユというお店の名前は『母と娘』という意味で、

文字通りお二人でフランス菓子を作っておられるのですが、

現在は一乗寺での出店は終了し、店舗開店の準備中のようです。

 

阪急梅田店で期間限定の出店をされているのを見て、

行列に並んでみたものの・・・

みなさんカード払いで大量買いされているのにびっくり!

 

良い素材を使っておられておいしいかったですが、

わたしにはそうそう買えない高級菓子でしたえへへ…

 

*まだオープンされていないので、HPでチェックしてみてください

 

マモン・エ・フィーユ

http://blog.livedoor.jp/gateauxmichiko/

 

サンノトーレショコラ

 

プチシューの中も外も、すべてチョコレートのサンノトーレ。

底にはチョコのクランブルが敷いてあり、

サクサクとした食感は、なめらかなクリームと対照的でした。

 

お店の1周年ということで、記念のケーキのひとつでした。

 

 

ソワールルージュ

 

ケーキの箱を開けると、アールグレイのいい香り!

上品な色の層は、ミルクチョコレートや紅茶のムース。

チョコレート+紅茶のハーモニーに、ベルガモットの酸味が加わり

味が引きしまっています。

 

紅茶好きにはたまらない、口溶けのいいケーキです。

さくさくの紅茶サブレがサイドについているのもうれしい♪

 

 

ソリリテ

https://www.facebook.com/solilite/