レーズンサンド(下)とマロンカシスサンド(上)

 

今まで見たレーズンサンドとはちょっと違います。

サブレは約7cmの正方形で大きめ。

さっくりとした食感で、バタークリームがたっぷりと入っていますが

どしっとせず軽くてスーッと溶けていきます。

ラム酒の効いたレーズンとの相性も◯

 

バタークリーム+マロンクリーム+カシスジャムの組み合わせが

珍しく、パンチがあって酸味が好きなわたしは気に入りました。

 

 

 

 

 

ブールドネージュ

 

大きめのくるみが入っていて、ごつごつとしています。

ほろりとくずれ、甘みと香ばしさが広がります。

 

 

以前からウワサに聞いていたお店です。

毎週日曜日に、京都の一乗寺にある焼肉店を借りて出店されているという

レア具合だったので、なかなか行けませんでした。

 

マモン・エ・フィーユというお店の名前は『母と娘』という意味で、

文字通りお二人でフランス菓子を作っておられるのですが、

現在は一乗寺での出店は終了し、店舗開店の準備中のようです。

 

阪急梅田店で期間限定の出店をされているのを見て、

行列に並んでみたものの・・・

みなさんカード払いで大量買いされているのにびっくり!

 

良い素材を使っておられておいしいかったですが、

わたしにはそうそう買えない高級菓子でしたえへへ…

 

*まだオープンされていないので、HPでチェックしてみてください

 

マモン・エ・フィーユ

http://blog.livedoor.jp/gateauxmichiko/

AD

 

サンノトーレショコラ

 

プチシューの中も外も、すべてチョコレートのサンノトーレ。

底にはチョコのクランブルが敷いてあり、

サクサクとした食感は、なめらかなクリームと対照的でした。

 

お店の1周年ということで、記念のケーキのひとつでした。

 

 

ソワールルージュ

 

ケーキの箱を開けると、アールグレイのいい香り!

上品な色の層は、ミルクチョコレートや紅茶のムース。

チョコレート+紅茶のハーモニーに、ベルガモットの酸味が加わり

味が引きしまっています。

 

紅茶好きにはたまらない、口溶けのいいケーキです。

さくさくの紅茶サブレがサイドについているのもうれしい♪

 

 

ソリリテ

https://www.facebook.com/solilite/

 

 

AD

 

ポムドゥーブル

 

まるでりんごの羊羹!?みたいに見える存在感です。

かたそうに見えますが、口に入れるとすぐにくずれてりんごが広がります。

 

 

たっぷりとりんご1個が使われているそうです。

安納芋のタルトはそのものの甘みが生かされて、あっさりめでした。

 

11月1日が『紅茶の日』だったそうで、紅茶が半額でした!

久々に大好きなアルションブルーの香りでリラックス〜

深まる秋を感じるティータイムでした。

 

 

アルションは、今年30周年を迎えたそうです。

看板に書いてありますね。

 

それを記念して、毎月変わりでケーキを限定販売するという

面白い企画をされてます。

11月がポムドゥーブルでした。

 

梅田大丸店内のプティ・アルションは11月末で閉店される

と聞いたのは残念でした。

 

アルション

https://www.anjou.co.jp/

 

AD

 

栗蒸しと芋まみれ餅

 

秋らしいお菓子でひと休みしました。

 

大きな栗がほくほくで、甘さ控えめなあずきとばっちりの栗蒸し。

 

お芋がごろごろと入った餅であんこを包んでいる、芋まみれ餅。

 

名前がそのまんまです。

 

 

哲学の道にある仙太郎。

 

 

 

無性に歩きたくなって雨上がりの東山へ。

紅葉で有名な永観堂は、池のまわりの葉っぱが色づいていました。

 

特別拝観中の法然院は、静かで落ち着きました。

 

 

暑いけど秋です〜

栗だ!マロンだ!!

 

チョコレートの生地のワッフルに、まったりとした食感のマロンクリーム。

クリームの中には渋皮つきの大きめの栗と、カットされた

小さめな栗も入っていてほくほく感もあります。

 

表面のチョコレートソースとアーモンドもいいアクセントです。

 

 

時々ワッフルケーキは食べていましたが、季節限定のワッフルロールに

手がのびました。

 

今さら気づいたんですが・・・

ずっと、お店の名前のR.Lをアールエルと思っていました。

エールエルさんだったんですね〜 ごめんなさいえへへ…

 

 

R.L エール・エル

http://www.rl-waffle.co.jp

天六って、天神橋筋六丁目の略です。

大阪人はなんでも短くする傾向がありまして・・・

 

 

いちじくとキャラメルナッツフレンチトースト

 

もうすぐいちじくが終わってしまう、ということで

期間限定メニューを選びました。

 

オーダーから15分ほど待って​ご対面。

きゃー♪

 

 

フレンチトースト専門店ということで、研究をされて

ホテルで食べるようなフレンチトーストを提供されてるそうですが、

ホテルでフレンチトーストを食べたことがないから比べられない私えへへ…

 

しっかりと卵液がしみ込んで中まで黄色です。

外側はかりっ、中はふわふわで温かくってとろけます。

ほろ苦いキャラメルソースと、やわらかく甘みのあるいちじく、

時々カリっとナッツを口に入れる、にぎやかさ。

 

 

女性店主さんのメッセージで、さらに気分がホッとします。

たっぷりのコーヒーもおいしかったです。

 

シンプルな店内は、居心地のいい雰囲気でした。

 

 

看板にもおいしそうなフレンチトーストがいっぱい。

 

 

Cafe Fate

http://ameblo.jp/cafefate/

 

 

和栗モンブランのタルト

 

この秋初のモンブラン!

見た目は洋風なのに、食べると和風? みたいな

和栗のペーストがおいしい。

土台のタルトは厚みがあり、しっかりとしたかたさがある。

上のクリームとタルトの食感の対比もいい。

 

 

コーンも自家製というソフトクリーム。

夫が食べて味見はできなかったけど、

濃厚でおいしかったそうです。

 

 

石切神社の近くにある、カフェ併設のパティスリー。

開店18周年を迎えられたそうです。

 

 

シェ・アオタニ

http://www.chez-aotani.net/index.cgi

 

チョコオレンジシフォンとコーヒー

 

どれも温かみがある器でほっこりします。

 

甘いチョコレートと酸味のオレンジは最強の組み合わせ!

 

 

 

大阪天満宮さんへ、久々にお参りした帰りにひとやすみ。

 

10月25日には流鏑馬が行われるそうです 鹿毛栗毛青毛

見てみたいナ

 

アンズ舎

https://ja-jp.facebook.com/anzu.yaa/

 

ふわっふわ〜

パンケーキトリプルです!

 

前にも同じお店で食べたのに、名前が「夢見る」パンケーキに

変わっていました。

パンケーキの厚みも倍くらいに感じたし、

とっても卵色しています。

 

以前のはこんな感じ

 

 

 

断面はまるで卵焼き!?

 

選べるソースはマンゴーにしました。

ホイップバターの風味とあったかいパンケーキのハーモニー♪

 

これが夢見心地ってことでしょうか?

 

ninOval cafeは、江之子島にある大阪府の施設内にあるのですが、

もう一カ所、珍しい場所にオープンしていました。

 

なんと吹田市にあるランドリーです!

お洗濯しながら、カフェでゆったり時間を過ごすのかな?

 

 

ninOval wash cafe

http://nc-nomura.com/store/info_sikinzan.html

 

梅田芸術劇場に来たのは『レ・ミゼラブル』以来だから、何年ぶり?

久々のミュージカルは、東宝版『エリザベート』です。

 

以前ウィーンへ行った時に、王宮やシシィミュージアムで

初めてエリザベートのことをじっくりと知りました。

その生涯の物語を観てみたかったんです。

 

トート役の井上芳雄さんの歌声が聴けてうっとり。

ルキーニ役の山崎育三郎さんは、最近ドラマでも活躍中ですが、

やっぱり舞台の人なんだなぁ、と思いました。

少年ルドルフ役で加藤憲史郎くんが、がんばって歌っているのが可愛かった。

 

大阪公演は今日が千秋楽です。

また、違う配役で観られたらな〜

 

 

 

今月は、雨が多かったですね。

暑い日が戻ってきたりで変な気候でしたが、芸術の秋ってことで

 

島根県にある足立美術館。

台風が近づいていても、庭園は見事な美しさでした。

 

国立国際美術館で兵馬俑たちとご対面。

ひとりひとり顔が違っていて面白かった。

( ↓これは撮影用のレプリカです )

 

 

来月は『真田丸』展に行く予定。

なので芸術の秋?

 

いや、やっぱり食欲の秋です!! よね!?