ボンボンショコラ
 
ダークチョコレートが中心のショコラアソート。
[chckcla] (cは左右逆)の文字があるのは、パプアジー。
パプアニューギニア産のカカオが使われていて、
すっきりとしたビターチョコレート。
♡の形は、中からキャラメルがとろーり。
斜め線のパッションは、強いパッションフルーツの酸味を
ビターチョコレートが引きしめてます。
 
いろいろ味わえるアソート、楽しみました。
 
フランスはパリではなくリヨンにお店があり、
こんなユニークなチョコレートも販売されていました。
 
まるでルージュそのもの!
キュートで珍しいですが、食べられる部分が少ないので
眺めるだけにしておきました。
 
 
セバスチャン・ブイエ
 
AD
 
カカオの実の形をした、ボリュームのあるカカオサンドです。
でも、さっくりとした食感のサブレなので食べやすく
チョコレートの中は、マカダミアナッツとカシューナッツが入った
ブラウニーなので、ビターチョコにいろんな食感がまざります。
 
麻袋もカカオをイメージしていてプレゼントにいいかも〜
 
阪急うめだ店のバレンタイン催事場で期間限定販売されています。
 
AD
 
うっとりと眺めていたくなります。
美しいカカオ色のグラサージュ☆
ルジェ(うろ覚え)とサンタンデールです。
 
最近、チョコレートのケーキが食べたい時はこちらのお店へ伺います。
上のは ビスキュイとチョコレートで7層にもなっています。
しっかりと食べられ、すこし酸味も感じます。
 
サンタンデールの見た目は重そうですが、
中はチョコレートムースで、口に入れるとすっと溶けて
カカオの風味が鼻腔へ広がります。
上質なチョコレートで、とてもすっきりとしたあとくちです。
 
 
 
今年に入り、LIFE 〜夢のカタチ〜 というテレビ番組で
お店が紹介されてからは特にお客さんが増え、ボンボンショコラは
作っても作っても足りない様子でした。
 
バレンタインが終わってからゆっくりと見にいこうかな。
 
 
けっこうわかりにくい場所にあります。
 
 
ソリリテ
https://www.facebook.com/solilite/
AD
 
手前からアールグレーメロン、キャラメル・ドランジュ、
プラリネ・カフェ、シソ、アールグレー。
 
小さな粒に詰められた、いろいろなガナッシュを味わいます。
バラ売りもされているから、バレンタインでなくても、
少しぜいたくにチョコレートを食べたい時にうれしいです。
しかし、バラは新作を含む全35種類から選べるわけでは
ないので残念ですが。
 
アールグレーメロンは二層になっていて、
メロン風味のチョコレートって初めてだったので新鮮でした。
キャラメル・ドランジュのオレンジ風味がさわやかで好きな味です。
 
 
ドゥブルベ・ボレロ
http://www.wbolero.com
老祥記の豚まんを食べた後に、お昼代わりにいただきました。
 
ホットケーキ小倉(アイスクリーム、ドリンクつき 税込み750円)
 
シンプルにバター(700円)にしょうかと思ったけれど、
アイスクリームもついてるし、あんこも食べたくなりこちらにしました。
香り高いコーヒーもついてこのお値段。
とってもうれしいです♪
 
昭和の雰囲気が残る店内、緑色のベルベット生地の椅子。
懐かしい気分になる純喫茶です。
 
表面がさくっとしていて中はふっくらの生地に
甘めの粒あんとバニラアイスのひんやり感。
ボリュームもあり、しっかり満腹になりました。
 
競馬新聞を見ているおっちゃんが多く、禁煙じゃないのが残念でした。
 
春節のお祭りで人出がすごかったです。
 
 
元町サントス
 
色鮮やかなフランボワーズのソルベとチョコレートを一緒に味わいます。
軽い酸味とこくのあるチョコレートがよく合う〜
 
あとくちもさっぱりとしていて、おかわりしたかったです!
 
 
今年もはじまりました。
チョコレートいっぱい食べる週間、じゃなくてバレンタイン商戦が。
 
とりあえずお目当てのソフトクリームだけ食べてきました。
阪急さんは、9階フロア全部がチョコレート売り場になっていて
前年以上にすごいことになってました。
 
 
全部行くのは無理だけど、おいしいチョコレートで
しあわせになりたいなぁ〜

 

モーニングで大山鶏の自家製ハムサラダスモーブローをいただきました。

スモーブローって何?って重いましたが、

デンマークなどで親しまれている、オープンサンドのことだそうです。

(スーモブロとかスローモブとか相撲風呂?とか出てきて

どうしてもスモーブローが覚えられません)

 

 

たっぷりの新鮮な野菜の下に、ハムとパンが見えました。

写真を撮り忘れましたが、かぼちゃのスープがおいしかったです。

 

朝から野菜をたくさんとれてうれしいです。

 

 

このカフェがあるのは、大阪府立中之島図書館の中です。

昨年、図書館の改修工事が終わったときにオープンしました。

明治37年に造られたというから、100年以上の歴史がある

中之島のシンボル的な建物のひとつです。

 

 

ドーム部分もかっこいいのです。

 

 

 

スモーブローキッチン

http://www.smorrebrod-kitchen.com

 

 

 

 

ツヤツヤ〜

ピスターシュというケーキです。

プレートに書いてあった「当店の裏スペシャリテ」という言葉に

惹かれて選びました。

初めてのお店だったので、まず「表」を選ぶのが筋ですが・・・

 

控えめな黄緑色なので、一瞬ピスターシュ?

と感じますが、食べてみるとピスターシュ!

ババロアがくずれ、独特の濃厚な味がじわっと広がります。

 

キルシュたっぷりのグリオットチェリーが、パンチありました。

 

 

持ち帰ったクロワッサン。

ずっしりと重さがあり、外はぱらぱら中はややもっちりという

軽いさっくりクロワッサンとは違って、個性的でした。

 

 

 

お皿が大き過ぎてケーキが淋しそう。

あと2つほど食べればよかったかな?

 

 

アグレアーブル

http://agreable-ebisu.blogspot.jp

 

嘉木では、お茶についている生菓子か干菓子を選べないので

出されるまでのお楽しみです。

 

この日は、京華堂さんの北山杉という蕎麦まんじゅう。

焼き印の杉の並び方がいいセンスです。

 

薄茶の苦みとあんこの甘みに癒されました。

 

 

 

こちらは叡山電車の終点、鞍馬駅近くにある鞍馬温泉。

日帰り露天風呂でも、遠くへ来た気分を満喫できました。

ただし、これからの冷え込む日には温度差に注意です。

 

 

叡山電車といえば、今公開されている映画、

「ぼくは明日、昨日の君とデートする」の舞台にもなっています。

 

 

 

本は前に読んでいましたが、おけいはん沿線があちこちに登場するので

身近に感じました。

話は読むとややこしかったけど、映画だとわかりやすいのかも。

 

 

さてさて、今日でこの一年も終わりです。

 

新しい一年がおだやかでよい年となりますように。

 

 

生地はいちごのピンク色。

クリームもロールの中も外もピンク色。

いちごのとてもいい匂いがするケーキでした。

 

家族からのプレゼント。

わたしには甘いものが一番でしょ、って。

 

 

子供の頃、自分の誕生日が12月だってことが悔しかった。

クリスマスと一緒にされて、おまけに兄弟とも一緒にされて

自分の誕生日ケーキが、あまりなかったから。

 

大人になってから、甘いものを食べすぎてしまうのは

その反動、後遺症といったところだろうか。

と自己肯定しておこう。

 

うれしいプレゼントをありがとう♪