花点心

 

京都の梅園さん。

2017年夏にオープンした三条寺町店でいただきました。

いろんなものをちょっとづつ、うれしいメニューです。

 

 

おなじみの小ぶりなみたらし団子。

熱々で柔らかく、タレが甘くておいしい♪

変わらぬお味でした。

 

 

どら焼きを変化させたお菓子『あんの花束』っていうらしいです。

餡にキャラメリゼされたアーモンドがトッピングされていました。

甘さにほろ苦さがプラスされて面白い味でした。

見ためも花束みたいでいいですね。

 

 

あと、柔らかなわらび餅や栗の渋皮煮、こし餡とクッキー。

あんみつやぜんざいなどメニューは豊富なので、迷ってしまう時は

この「花点心」がいいかも〜

 

 

落ち着いた店内。2階も広そうです。

 

 

 

それにしても梅園さん、お店増えましたね。

 

 

ちなみにこの日は、ニュースでも流れる三十三間堂で

「通し矢」が行われていました。

すごい人出で矢を射る姿は見えなかったけれど、

60メートル先の的に当てるのは難しそうでした。

色とりどりの着物姿は新春を感じさせる華やかな雰囲気でした。

 

今年初の更新です。

ぼちぼちペースですがよろしくお願いしますchiro

 

 

梅園

http://umezono-kyoto.com

 

AD

☆ Merry Christmas ☆

テーマ:

 

ソリリテのノワゼッティーヌ

 

濃厚なヘーゼルナッツクリームとチョコレートムースが、

 

じわじわーと溶けていくしあわせ♡

 

4号サイズで小さめでしたが、二人家族には充分でした。

 

 

ああー、今年もあと一週間になりました。

 

風邪引かないようにがんばろっと。

AD

 

毎年、秋に公開されている日本庭園内にある茶室です。

上の写真は「万里庵」という四畳半の茶室で、ちょうど紅葉が見頃でした。

 

もうひとつの茶室「汎庵」で、もみじがあしらわれたお菓子と

お抹茶をいただきました。(12月3日まで)

 

 

中はこしあん。まだ黄色が残っているところが今の紅葉を表してるのかな。

 

器は織部焼だそうです。

 

 

11月下旬には、この窓からも真っ赤な紅葉が見られるそうです。

 

 

 

茶室の入口は、まるで京都の寺院の塔頭みたいです。

 

 

 

広い広い万博記念公園ですが、日本庭園には入ったことがありませんでした。

 

 

滝があったりきれいに手入れされた築山があったり、

四季折々の花も楽しめて散策にはうってつけの公園です。

 

 

 

たまにはこんな落ち着いたところで紅葉を楽しむのもいいですね。

 

 

シンボルの「太陽の塔」内部は、平成30年の公開へ向けて工事中でした。

入るの楽しみ〜

 

 

万博記念公園

http://www.expo70-park.jp

 

mzdwew7B

AD

 

アップルパイ

 

柔らかなりんごにサクサクパイ。

アイスクリームにはキャラメルソースがとろーり。

シナモンの香りも効いてこの季節にぴったりのデザートです。

 

一番上に何か乗ってますね?

 

 

横から見るとリスの形でした♡

 

店内の壁には小鳥のイラストだったり、リスがくつろぐところも

描かれていたりで、どこ見ても可愛いです。

 

 

10月 14日にオープンされたばかりで、白い壁で明るい店内です。

これまで、なにわ筋に面した小さなお店でアイシングクッキーなどを

販売されていたのですが、カフェも併設のお菓子のお店に生まれ変わりました。

 

持ち帰りもできるタルトやプリンもありました。

 

紅茶のカップにも、小鳥が浮いてますよ♪

 

 

ランチタイムにはキッシュプレートもあります。

 

 

リスボワ

https://www.facebook.com/Lissbois-リスボワ-220902654665649/

http://www.pictame.com/tag/リスボワ

 

 

 

 

 

アメリカン特製抹茶パフェ

 

いつもと違う雰囲気のお店でいただきました。

 

 

外国人で賑わう道頓堀に近い場所にある喫茶店。

 

カフェが増えましたが、ここはカフェとはちゃいます。

 

1963年建築の "ザ・昭和"な匂いがするお店です。

 

 

ショーケースにはリアルなサンプルがいっぱい。

 

普通の喫茶店に見えますが、中に入るとすごいんです。

 

 

優美な曲線の階段や、大きな彫刻のレリーフにシャンデリア。

 

オーナーさんがこだわって作ってこられたそうで、

 

現在では貴重な「生きた建築」として有名となっており

 

一度入ってみたかったのです。

 

 

そのまま映画やドラマのロケができそうな装飾の店内。

 

 

メニューやおしぼり皿もいい感じです。

 

 

で、きょろきょろしながらいただいた抹茶パフェは

 

クリームが甘めで底にむかって抹茶アイスクリーム、白玉、あんこ、

 

みかんが入っていてボリュームのある一品でした。

 

 

喫煙可なので長居はできずに残念でした。

 

店員さんの制服がとても可愛かったのですが

 

写真を撮らせてもらう勇気はありませんでしたえへへ…  

 

あかんたれです。

 

 

 

純喫茶アメリカン

大阪市中央区道頓堀1-7-4

10年ほど前によく行っていたお店ですが、久しぶりに訪問しました。

 

 

前日からお目見えしたというモンブラン。

 

美しい姿、形にうっとりです。

 

香りづけ程度のラム酒が使われているマロンクリーム。

 

あとは生クリームと生地のシンプルなモンブラン。

 

口の中でとろける広がるマロンクリームにまたうっとり。

 

 

りんごのタルト

 

津軽を使ったタルト。

 

持ち帰ったためかサクッとした食感より、ややしっとり。

 

分厚いりんごのタルトもいいですが、この薄いタルトも大好きです。

 

 

 

ティールームは順番待ちだったので、持ち帰りました。

 

そういえばこちらに移転されてから一度も中でいただいてなかったなぁ。

 

西原パティシエのお話では、2018年5月に閉店されると決めておられるそうなので

 

それまでにお店でゆっくりといただきたいです。

 

 

 

パティシエ西原金蔵さんのインタビュー記事

https://foodion.net/interview/kinzonishihara?lang=ja

 

 

季節ものの栗きんとんとぶどう大福

 

伊勢土産といえば赤福餅ですが、この季節らしいお菓子をいただきました。

 

きんとんはしっとりとしてほろっと崩れ広がる栗の風味。

あー秋ですね。

 

目玉オヤジっぽく見える大福は、柔らかな餅と甘さ控えた白あんに

大粒なぶどうの果汁がよく合っておいしかったです。

 

ごちそうさまでした。

 

 

 

五十鈴茶屋

http://www.isuzuchaya.com

 

 

喧騒を離れた高瀬川沿いの静かなコーヒー店。

 

 

お腹が空いていたのでチョコレートマシュマロトーストをいただきました。

 

深煎りの菊浜ブレンドとともに。

 

 

ソーサーではなく木製のカップホルダーででてきました。

 

 

京都芸術工芸大学の生徒とのコラボで作られた作品だそうです。

 

 

ふわーっと柔らかくなった温かいマシュマロが溶けていきます〜

 

とても甘いですが、コーヒーは濃いめを選んだのでちょうどいい感じかな。

 

 

川沿いの桜が咲く季節は、お花見しながらコーヒーがいただけます。

 

お店の内装も落ち着いていてゆっくりできました。

 

んー、ゼイタクな空間です。

 

 

murmur coffee Kyoto  マーマーコーヒー京都

http://murmur-coffee.com

 

 

しばらくアップしてませんでしたがしっかり食べてます ぺこ

 

季節は秋、栗の季節になりました〜くり

 

マロンクリームにマロングラッセ、

 

でもモンブランではありません。

 

 

秋のきななパフェ (1300円 税込)

 

祇園本店の季節限定メニューです。

 

さらに栗のアイスクリームやビスコッティ、

 

抹茶のスポンジや底にはコーヒーゼリー、ささっているのは八ツ橋。

 

盛りだくさんで、食感もなめらかなペーストからサクサクつるりん♪

 

とにぎやかで飽きない満足パフェでした。

 

 

 

 

祇園きなな

http://www.kyo-kinana.com/

 

 

 

 

ベルギーのワッフルはブリュッセルワッフルとリエージュワッフルの

2種類があるそうですが、こちらはブリュッセルワッフルのお店です。

 

シンプルに粉砂糖だけをかけたプレーンがおすすめらしいのですが、

写真を撮るには少し淋しいので、

 

+チョコレートソース (+150円)

+アイスクリーム   (+200円)

 

と欲張ってみることにしました。

 

 

ミルクチョコレートのソースとシナモンクッキーのアイスクリームを

のせるとボリューム感あるデザートに。

 

食べ慣れていたマネケンなどのリエージュワッフルと違い、

外側はさくっと中は柔らかめの生地には甘みがついていないので

これだけのせても見た目ほど甘くはなかったです。

 

このチョコレートソースがおいしかった!!

さすがベルギーですね。

カカオの%を選べたので、ビターにしてもよかったかな。

 

 

店主さんはベルギーの方ですが、とても流暢な日本語を話されるので

びっくりしました。

店内の雰囲気といい、海外にいる気分にもなりました。

 

 

 

このイラスト、かわいいです♡

 

ハピエ

http://hapje.jp/japanese/