日本は敗退したけど

テーマ:

ブラジル戦予想通りというかなんと言うか。やはり負けちゃいましたね。

本調子ではないとはいえ、そこはブラジル基本能力の高さはすごいですね。

あんな高い位置からプレスをかけてくるとは……

あの運動量で90分戦えるというのがまず驚きです。


あのぐらいの体力がないと、世界一を目指すのは難しいんでしょうね。


それでも、玉田の得点シーンはよかったです。

中央に切り込んでいくサントスにあわせて、サイドに走ってDFをふりきる動きはとってもいい感じでした。


日本が負けてしまったので、僕はスペインを応援しようと思います。

順当にいけば、ブラジル、イタリア、ホームのドイツといったところだと思いますけど、スペインの攻撃サッカーに期待します。


それにしても、徹夜して試合見るのやめといたほうがよかったです。

んー、でも決勝とかは同じ時間帯なのか?

研究のほうもいろいろ準備が整ってきたので、ほどほどにしとかないと。



AD

タブブラウザSleipnir 最新版登場

テーマ:

以前紹介した国産高機能タブブラウザSleipnir最新版が公開されました。

アップデート用のプログラムは下のホームページからダウンロードできます。


タブブラウザ Sleipnir 公式ページ(上級者向け)
Sleipnir最新版DLページ


リンク先ページのFree Downloadボタンからsleipnir240.exeというファイルがDLできます。

Sleipnirを使ってない状態でDLしたファイルを実行するとアップデートできます。

インストール時に変更していなけいれば、全部次へを選べばOKです。

お気に入りなどの設定はそのまま残ります。


今回のアップデートは安定性をアップさせるもののようなのでぜひ実行しておきましょう。


いまは使っていないけど、興味があるという人には

僕が以前書いた記事を参考にして見てください。

Sleipnir インストール編

Sleipnir 設定編
バージョンは古いですけど基本操作設定は同じだと思います。

それにしてもSleipnirはどんどん機能がふえますね。

新機能もものにせねば。


追記

バージョン2.40でOSや使い方によっては不具合が出るそうです。

不具合の内容についてはダウンロードページを参照してください。

不具合を修正したバージョン2.41がすでに公開されています。


AD

ジャングル水槽

テーマ:

水槽

現在の熱帯魚水槽の様子です。

熱帯魚水槽といっても肝心の魚のほうは全く見えません。

もはや密林と化しています。

前景にクリプトコリネを植えたり、後景にウィローモスが生えていたりと水草レイアウトの常識を完璧に無視しています。


それでも環境自体は悪くないようで魚が病気になることもあまりないです。

鑑賞にはまったく適してないですけど……

近頃はだいぶ暖かくなってきたので、トリミングしてオークションか交換にでも出そうと思います。

でも、これからの時期は忙しくなると思われるのでどうなることやら。

AD

行ってきました 海の中道

テーマ:

前回の最後に予告した施設は

「マリンワールド 海の中道」でした。


というわけで、今回は福岡県にある水族館「マリンワールド 海の中道」を紹介します。

1221

この水族館は名前にマリンとあるように海の生物がメインのようです。

熱帯魚から冷水魚までいろんな魚を見ることが出来ました。

ainame

上の写真は冷たい海の水槽。ホッケとアイナメ(クジメかも)です。

さすがに沢山魚がいたのでうろ覚えです。メモとっときゃよかった。

panorama

この写真はこの水族館のメインのひとつであるパノラマ水槽です。

写っている部分だけでも結構大きいですが、実物は圧倒される大きさです。

さすがに個人でこの大きさの水槽を持っている人はいないだろうなーなどとしょーもない事を考えたりしました。


僕が行った時はこの水槽でイベントがあったのですが、その紹介はまた次回。


これもタデ

テーマ:

tade

買い物のついでに川原散策へ行ってきました。

今日は実家の近くの岡山県北部の川沿いに行ってきました。

買い物ついでということで採集道具を持って行きませんでしたが、結構いろいろな生物が確認できました。

ヨシノボリ、ムギツク、カワムツなんかがいました。

ここまではいつものメンバーなんですが、どうもタナゴらしい魚が泳いでいました。

捕まえて確認できなかったので、いつか再調査したいと思います。


さて、この写真の植物ですがおそらく

ミゾソバ Persicaria thunbergii var. thunbergii

ですね。トラックバックさせてもらったオカヤマのフィールドノートさんで紹介されているオオケタデと違って国産です。

花のつき方は少し違いますけど、この種も小さな花が集まって咲いています。


小さな被写体だと一眼カメラとマクロレンズが欲しくなります。

まぁ、当分今のデジカメで我慢です。

携帯に便利で気に入ってますけど、性能では一眼カメラには及ばないです。


次は田んぼ編です。