刀語 第三話

テーマ:
刀語 第三話 千刀・ツルギ/西尾 維新
¥1,155
Amazon.co.jp

講談社BOXの12月連続刊行企画の3ヶ月目。

「刀語 第三話 千刀・ツルギ」の紹介です。

これまでに2本の変体刀を手に入れた七花ととがめは3本目の変体刀を回収しにいくというのが今回の話。

あとがきかどこかで著者も書いていたと思うけど、一話につき一本の刀を回収すべく戦うのがルーチンになってます。

そんなわけでやっていることは各話でそんなに違いはありません。もちろん、刀とその使い手、技は特徴付けられていますが。

しかし、ルーチンワークのなかでもマンネリは感じませんでした。

メタなネタやギャグは今回も各所にちりばめられていましたが、読み終わってみると結構シリアスでした。


やっぱり割高感はありますが、面白かったです。

オススメ度は☆☆☆☆-☆四つです。

今回は七花のキャラの薄さを、虚刀流としての七花に絡めてきたのがうまいなーと感じました。


AD