インターナショナルスクールのすべて

インター生・受験生専門 家庭教師・個別指導塾の『エグシス』公式ブログ
〜インターナショナルスクールってどんなところ?〜
また「日本にいながら、子供をバイリンガルに育てる方法」、「日本の英語教育」、「ボーディングスクール」なども


テーマ:
こんにちは。バイリンガル・アカデミーです。

インターナショナルスクールは法律上の位置づけでは、
普通の学校(一条校)ではございません


日本では教育の義務が日本国民には課せられており、
中学校までは基本的には無料で学校(一条校)の教育を受ける事ができます。
しかしインターナショナルスクールの場合は無料とはなりません。

では実際にいくらかかるのでしょうか?

今回はインターナショナルスクールの学費について取り上げてみます。
義務教育が無料であることを考えると、かなり衝撃的な数字が出てきます

$インターナショナルスクールのすべて-tuition

結論から言います。
インターナショナルスクールの学費に関しては、学校によって異なりますが、
だいたい一年で200万円と考えるといいでしょう。

そのため、インターナショナルスクールに編入させるかさせないかを考える際に、
継続的に学費を払うことができるのか?という点は必ず考慮する必要があります。

各インターナショナルスクールのホームページにも掲載されていますが、
都内のメジャーなインターナショナルスクールの学費を以下に表示します。
(変わっている可能性がございますので、詳しくは各インターナショナルスクールに
お問い合わせください。)

■ セントメリーズインターナショナルスクール
http://www.smis.ac.jp/Admissions/Fees.aspx
○ 入学費 30万円
○ 管理費 10万円
○ メンテナンス 50万円(初年度のみ)
○ 授業料 204万円
○ 合計
・初年度 284万円
・その他の年 214万円

■ 清泉インターナショナルスクール
http://www.seisen.com/admissions/tuition_fees/
○ 入学費 30万円
○ 管理費 10万円
○ メンテナンス 40万円(初期のみ)
○ 授業料
・幼稚園 180万円
・小学校 192万円
・高校  194万円

■ 聖心インターインターナショナルスクール
http://www.issh.ac.jp/page.cfm?p=375
○ 入学費 30万円
○ 管理費 60万円(初年度のみ)
○ メンテナンス 10万円
○ 授業料
・幼稚園 189万円
・小、中学校  197万円
・高校(9-11) 199万円
・12年生(AP)   206万円

■ アメリカンスクールインジャパン
http://www.asij.ac.jp/page.aspx?pid=355
○ 入学費 30万円
○ 管理費 50万円(初年度のみ)
○ メンテナンス 10万円
○ 授業料
・小、中学校  219.7万円
・高校   224.2万円

■ 青葉ジャパンインターナショナルスクール
http://www.aobajapan.jp/admissions/fees/japanese
○ 入学費 30万円
○ 管理費 18万円
○ メンテナンス 12万円(初年度のみ)
○ 授業料
・小学校 168万円
・中、高校 180万円

■ 東京インターナショナルスクール
http://www.tokyois.com/main/?page_id=270
○ 入学金 30万円
○ 教育充実費  45万円(初年度のみ)
○ 授業料 194万円

■ カナディアンインターナショナルスクール
http://cisjapan.net/jp/general/admissions.html
○ 入学金 30万円
○ 教育充実費 45万円(初年度のみ)
○ 管理運営費 15万円
○ 授業料 180万円

■ ブリティシュ・スクール・イン東京
http://www.bst.ac.jp/admissions/fees/
○ 入学金 30万円
○ 初期教材費 48万
○ 登録  4万円
○ 教育充実費  10万円
○ 授業料 210万円
○ 合計金額
・初年度 302万円
・その他の年  220万円

■ KAISインターナショナルスクール
http://jp.kaischool.com/admissions-fees.html
・中学校
○ 学費 176.5万円
○ 入学金(初回のみ) 21万円
○ 教材 30万円
○ 旅行(年1回)  5.5万円
○ 合計(一年目)   233万円

・高校
○ 学費 176.5万円
○ 入学金(初回のみ)21万円
○ 教材 51万円
○ 旅行(年1回)  5.5万円
○ 合計(一年目) 254万円

■ Kインターナショナルスクール
http://www.kist.ed.jp/ja/node/165
○ 入学金 30万円
○ 施設拡張費 30万円
○ 施設維持費 5万円
=合計65万円(初年度のみ)
○ 授業料
・Grades 1 - 5    148万円
・Grades 6 - 10  163万円
・Grades 11 - 12  178万円

このように、非常に大きな費用がかかってしまうのが現状です。
しかし、日本の一般的な学校では得られないような環境があることも事実です。
これだけの費用をかけてその環境を用意しているということです。

たしかに額としては大きな金額ですが、
子どもに将来どうなって欲しいのかを考えたとき、
この金額をどう考えるでしょうか?


インターナショナルスクールに関するご質問やご相談を受け付けております。
お気軽にお問い合わせください!

HPとこのブログのコメント欄のどちらでも大丈夫です。

他の方の参考になりそうなものはこちらのコメント欄で、
コメント欄には書きづらい個別具体的なものやご相談は
HPの方からお問い合わせ頂くのがよろしいかと思います。

PR
いいね!した人  |  コメント(0)

[PR]気になるキーワード