足の痛み・お悩み解消☆東京浅草橋足裏専門店

足底筋膜炎・外脛骨症・踵骨骨棘・外反母趾・扁平足・タコ・ウオノメ・足の疲れ・足の痛みお悩み解決専門店クイスクイスのブログです。


テーマ:
過剰骨という通常より大きい骨や骨の数が多い事で、靴にスレてしまうと痛みがでて辛い事と思います。


外脛骨に有効な対策の一つとなっているインソールですが、特に扁平足傾向が強い場合には有効かと思います。

歩く際、通常でも土踏まずが少し潰れるような体重移動が行われます。その潰れが特に強いと、骨が出ている分、大きな痛みとなります。


その際には足指…特に親指の先端にしっかりと力を入れて歩けると、余分な潰れがなくなっていくため外脛骨への悪影響を防げます。

弊社のインソールは指の踏み込みをしっかりできふように…という部分にかなりこだわってお作りさせて頂いているため外脛骨のご負担にもご活用頂いています。

筋膜を緩める…というのも、余分に緊張している足周辺の筋膜を緩める事でバランスの良い歩きを再現していくことを目的にしていると思います。


骨そのものを削る…などの事は整形外科でもやらない事が殆どです。


なので、歩きを少しずつでも改善していく事で痛みを少なく歩けるような習慣づけで対策する…という事になります。


インソールは良い歩きの習慣づけには、特別な努力いらずにできます。

また、外脛骨のトラブルのケースで10代の場合には当サロンでは通常フルオーダー(36000円税抜き)ではお作りする事はあまりなく、
ワンタッチオーダーインソール(12000円)にてご対応させて頂くケースが多いです。どちらの場合にも基本はスニーカーへのご使用を強くオススメしております。


ワンタッチでオススメする事が多い理由は、コストの違いと、外脛骨の場合、ワンタッチでもかなりのサポートができるためです。


可能であれば、インソールのコストは抑えて筋膜調整と併せて行えるとベストではないかと思います。
因みにワンタッチインソールは店頭にてご試着頂きご検討頂くことが可能ですので、ご希望の場合には試着希望と備考欄にご記入の上、ご予約ください。


10代はやはりその後の人生を支える体の基礎を作る時期です。なるべく足に良い状態で沢山歩いて頂き、体作りをしっかりできるように…と考えております。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

足裏の痛み悩み専門家 足裏コンシェルジュ 宮地裕子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。